2018年11月30日金曜日

ファンタスティックビースト

『ファンタスティックビースト』は『ハリー・ポッター』原作者が脚本を書いた。略称はファンタビ。『ハリー・ポッター』と同じ世界の物語である。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が第一作。
ファンタビは動物愛護の要素がある。動物虐待で金儲けするペット引き取り屋などの対極である。一番恐ろしい生物は人間とのセリフは真実を突いている。
巻き込まれた男性がヒロインの役回りとは日本のライトノベルに追従している。金曜ロードショーで11月30日にノーカットで放送した。
ハリポタの方が面白い点はスネイプ先生やマルフォイのような敵キャラが存在するところだろう。
イギリスは魔法省であったが、アメリカは魔法議会である。人民の国にふさわしい。魔法議会に黒人がいる点は政治的正しさの配慮だろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿