2017年10月5日木曜日

働き方改革

#林田力 #働き方改革 #労働
日本海賊TVでは希望の党が話題になった。希望の党が民進党の予定候補を選別したことについて評価が分かれた。私は以下のように指摘した。民進党が常任会で決めたことは、公認候補を立てず、出馬希望者は個々に希望の党に公認申請することであり、希望の党が民進党予定候補をまとめて引き受けるという話はない。希望の党が公認したい人を公認することは自由であり、信義に反するものではない。排除という表現に引っ掛かりを覚える向きもあるが、民主党も排除の論理で出発した歴史がある。

「麻薬常用は、普通、麻薬が習慣性となる属性をもっているので非難されている」(『人間の条件』213頁)
知識社会・情報社会においては領土の広さが経済的な豊かさを保証するものではない。
林田力『働き方改革』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場から働き方改革を論じる。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論も収録した。解散総選挙によって後景に追いやられた感があるが、本来ならば内閣が最大のチャレンジと位置付けた働き方改革を評価する選挙になる。

【書名】働き方改革/ハタラキカタカイカク/Work Style Reforms
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

働き方改革
希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」
希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
運行管理から見る運送業界のブラック労働
希望のまち東京in東部市民カフェ第160回「働き方改革」
働き方改革とロスジェネ世代
次回の市民カフェは働き方改革
働き方改革の良い点
自由に物が言える
政治が社会に与える影響
希望のまち東京in東部研究会「トランプ流の製造業の復活はあるか?」
東芝問題のその後と、半導体業界の働き方
「東芝問題のその後と、半導体業界の働き方」を聞いて
東芝
新自由主義とゲーム
ゲームの理論
『ワーキングプア原論』
どうする?どうなる?ワーキングプア
ワーキングプア勉強会議論
ワーキングプア勉強会感想
「どうする?どうなる?ワーキングプア」第2回
ワーキングプア勉強会議論
ブラック企業大賞2015
ブラック企業大賞2016
ブラック企業と左翼教条主義
ロスジェネ世代の問題意識と人間の不完全性
格差と分断
大艦巨砲主義の失敗に学ぶ
選択と集中
ハイエクと柄谷行人
農協パワハラ休業訴訟は565万円支払い
『働き方、考え方、生き方。』
『マイベンチャービジネス』
『異世界コンサル株式会社』
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』
『笑いと涙を届ける「結婚式の司会」という仕事』

0 件のコメント:

コメントを投稿