2017年5月28日日曜日

小池百合子都知事が世田谷区に

合言葉
小池百合子東京都知事は東京都世田谷区の三軒茶屋と二子玉川、杉並区の荻窪などで演説する。利権政治が続けば行き着く先は都民にとって益々都合の悪いものになる。
三軒茶屋では福島りえこ予定候補、木村もとなり都議も弁士になった。司会は伊藤予定候補。東京都は民間企業では上司に怒られる無駄遣いをしていた。フランス大統領はパリを金融都市にしようとしている。犬の殺処分ゼロを実現した。東京は人口オーナスを迎え、空き家は益々増加する。業界の方ばかり見ている議員では東京大改革はニッチモサッチもいかなくなる。
昨日は東京都江戸川区の船堀駅南口で演説した。星京子豊島区議が司会した。自民ファーストの都政ではなく、都民ファーストの都政にする。日本の半分は女性なのに女性の力を活かせない。働く意欲を持つ女性が会社を辞めなければならない。女性の問題を一つ一つ丁寧に、時には大胆に解決していかなければならない。熱意が伝わったと思っている。
細かいことを一つ一つ解決していく。東京ドームのような巨大な保育所を作っても仕方がない。
改革の議員が多数を占めなければ、選挙後に足を引っ張ることは目に見えている。都議会は、そのような場所である。
田の上いく子元区議は自分の子どもの待機児童問題を語る。
上田令子都議。劣悪な動物虐待の猫カフェを中止。
改革は改革したことがある人しかできない。

0 件のコメント:

コメントを投稿