2017年3月26日日曜日

東急建設ら外環道工事の問題

日本海賊TVで東急建設ら外環道建設工事の問題を取り上げた。住宅地の下の地下工事であり、住民にとっては地下工事の陥没事故が恐ろしい。大深度で陥没事故が起きれば陥没範囲は同心円上に広がるため、影響範囲は甚大になる。1センチメートルの傾斜が起きただけでも住宅への影響は甚大である。住民の生活は破壊される。
工事車両は騒音や公害を撒き散らします。外環道に公共性があるのか、税金を投入する意義があるのか問い直さなければいけません。既成事実で住民の心を変えることができるという考えは誤りです。住民は自分の感情を率直に表明しています。作り物ではない人間的感情が口頭陳述にはあります。
先週の立正佼成会附属佼成病院裁判には反響が大きい。病院の医師が院内感染を認めたことは問題である。院内感染の報告などについて深める必要がある。番組では森友学園の近くに立正佼成会豊中教会があると説明された。

0 件のコメント:

コメントを投稿