2017年2月4日土曜日

東芝の苦境

#東芝 #東急不買 #東急不買運動
東芝は採算部門を手放して不採算部門を抱え込む逆選択と集中をしていると思います。それ故に御提言は意味のあることと思います。この問題は不採算部門の損失を採算部門の利益で補ったように見せる誤魔化しが批判されています。ところが、進歩的とされる人に逆に事業部制などで自部門の利益しか考えなくなった弊害を問題視するような古さが見受けられます。正しい選択と集中を主張することが、噛み合った議論になります。
私は片山善博鳥取県知事(当時)の東芝不買運動を評価しています。東芝不買運動がなければ東急不買運動はなかったかもしれません。故に現在の状況に対しては、ここで自己責任論を唱えなければ、自己責任論の成立する余地はないというくらいの感覚があります。企業の存続やリストラの回避を最優先という価値基準は、東急不動産だまし売り裁判原告という消費者の立場の採るものではありません。
日本海賊TVでも東芝の問題が取り上げられました。そこでは一度にマイナスが計上される現行会計制度に問題があると指摘されました。不採算部門をどう評価するかは、原発事業に限らない普遍的な問題を抱えています。

FJネクストのワンルームマンションは値段が下がっても買いたくない。FJネクストのワンルームマンションは家賃が下がっても入りたくない。人口が激減して国が衰退するのにどうしてマンション投資が成り立つのか。


[FJネクスト迷惑勧誘電話]
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 PV
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU

0 件のコメント:

コメントを投稿