2017年2月13日月曜日

FJネクスト迷惑お知らせ

#不動産投資 #マンション #マンション投資
FJネクスト勧誘電話は迷惑なお知らせである。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は、まともであればまともであるほど、おかしいと思うだろう。迷惑勧誘電話営業が意味不明な熟語を作り出し得意げになっている姿は、ただただ気の毒な限りである。
FJネクスト反対幟旗が立ててあるということは、それだけガーラ・グランディ木場に迷惑していると理解しなければならない。

尾田栄一郎『ワンピース』最新刊はビッグマム編の続きである。ここでのサンジはウォーターセブン編のロビンに重なる。ウォーターセブン編との差異は、ウォーターセブン編ではロビンの意図が描かれなかったが、ビッグマム編ではサンジの意図が描かれていることである。だから読者はサンジの意図が分かるが、ルフィ達には分からない。それでも何か事情があっての行動であるとは理解している。ロビンの時と比べれば一味の絆も深まっている。
謎解き作品ならば、主人公と別の視点を描写することは上手くないが、『ワンピース』は謎解きメインの作品ではない。むしろウォーターセブン編は当初、謎ばかりで読者がついていけなくなった面もあった。ウォーターセブン編と同じ手法を採らなかったことは成功である。
ビッグマムと対決は寄り道では済まされない問題になっている。全身全霊でぶつからなければならない相手である。それにしてはルフィの危機意識は低い。王の器であることの余裕か、それとも主人公だから守られているという御都合主義か。

東京五輪ゴルフ会場・江東区若洲見直しに賛否両論
http://www.hayariki.net/koto/olympic3.html

0 件のコメント:

コメントを投稿