2016年11月30日水曜日

再開発は誰のためか

岩見良太郎『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。
問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。再開発には補助金という形で税金が出される。補助金がなければ再開発は事業として成り立たないとまで指摘している。
さらに再開発ではルールが開発業者が儲けやすいように変更される。まさに再開発は業者の金儲けのためにある。これは自力で商業施設などを運営する健全な業者を競争上不利にするため、市場を歪める。このような不公正なことが許される理由は再開発に公共性があるという建前のためである。
これに対抗するために本書は住民本位の公共性を志向する。これは議論として筋が通っている。一方で、それが現実的な解決策になるかというと一抹の不安がある。日本は明治以来、企業の発展が社会の発展という考え方できた。


FJネクスト迷惑電話
http://www.hayariki.net/images/
FJネクスト ガーラ木場 建設反対
https://pbs.twimg.com/profile_images/716272852123516928/ud1z-DO-.jpg
[悪徳不動産]
東急リバブルCM批判
https://www.youtube.com/watch?v=_O3ceh55Zj4
東急ハンズのいつも元気に営業中とは、勇気とメンタルで無理矢理出てきて客にインフルエンザをうつすことではないか。

2016年11月29日火曜日

二子玉川ライズ情報公開問題

【東京都の情報開示の実情は著作権の議論に終始していた】
東京都に対する情報公開請求事例を紹介します。
二子玉川再開発(二子玉川ライズ)決済文書の情報公開請求が一部非開示になった事例です。都民の知る権利を実現するというよりも著作権の議論に終始していました。
二子玉川再開発は東京都が認可しました。二子玉川再開発は低層住宅地に超高層ビルを建設して住環境が破壊される、公共性のない商業施設に莫大な税金が投入されるなどを理由として住民反対運動が起きました。東京都にも認可しないように要請しましたが、2010年6月に認可されました。
これに対し、世田谷区民が7月1日に情報公開請求しました。東京都は7月15日に開示を決定したが、決済文書のうち、「外部専門機関委託調査報告書」「別紙1調査報告書」が非開示になりました。これは再開発の主体になる東京急行電鉄や東急不動産の資力や信用を調査したものです。都市再開発法第17条では再開発事業を遂行するために必要な経済的基礎や能力がなければ再開発を認可してはならないと定めており、事業者の資力や信用は重要な問題です。
請求者は9月9日に非開示に対する異議を申し立て、9月30日に東京都情報公開審査会に諮問されました。異議申し立ては東京都知事にしますが、東京都情報公開条例第19条によって、東京都情報公開審査会審査会に諮問される仕組みになっています。東京都は11月30日付で非開示の理由を情報公開審査会に提出しました。理由は3点あります。
1、対象文書の公表権(著作者人格権)が帝国データバンクにある。「外部専門機関委託調査報告書」が帝国データバンクに作成を委託した文書で、「別紙1調査報告書」はその二次著作物。
2、対象文書は帝国データバンクが事業活動として販売している情報であり、これを公にすることで、帝国データバンクの事業活動が損なわれる
3、対象文書を公にすることで、同種の調査を行う際、調査内容の開示を恐れて、契約に応じない法人などが現れる可能性がある
これに対し、異議申立人は販売目的で作成された文書ならば公開することに支障はないと反論しました。
東京都情報公開審査会は2011年9月8日付で答申を出し、「別紙1調査報告書」について非開示を不当としました。
「外部専門機関委託調査報告書」は帝国データバンクの公表権(著作者人格権)を侵害するため公表できないとする東京都の判断を踏襲しました。これに対して「別紙1調査報告書」は委託調査報告書を参照し、必要な情報を自らが定めた審査基準に当てはめて評価基準への適合状況を示したもので、また、参照された情報はすべて一般に公表されたものであり、二次著作物にならないとしました。
http://www.hayariki.net/futako/100428rise.html
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01M5977A3/

2016年11月28日月曜日

FJネクスト解約運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。マンション投資はトラブルを招く。悪徳不動産営業の顔は常軌を逸した憎悪で歪んでいた。投資用マンションに住むことは気高いことでも衛生的なことでもない。
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
七人の侍が身上書を提出するとのこと。
チャゲアスのASKAに覚醒剤で逮捕状。

2016年11月27日日曜日

FJネクストを解約しよう

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
チンピラのような口ぶりの勧誘電話。消費者に絡むことがお仕事か。強欲企業は抜け道探すことが得意。マンション投資の黒字シミュレーションは以下のような欺瞞がある。
100-(100+100)+100-100-100-100-100-100+100-100000000000000
このカッコ内は黒字と言うようなものである。
悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。

お金が増えても、心は貧しくなる。表象が増えても多様性は貧しくなり、神とのつながりが弱まることを言い表している。

FJネクスト・ガーラ・グランディ木場の粗末な仮囲い
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html
FJネクスト ガーラ・グランディ木場反対 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

2016年11月26日土曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判

日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。番組では先ず宗教法人が病院を直接経営していることに驚きの声が出た。現代では認められないのでないかと指摘された。日本海賊TVは立正佼成会の問題を取り上げる貴重なメディアである。
立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。
判決では被告長男の違法が認定された。違法というものは「駄目だ」という大きな根拠たり得る。ルールは守るものである。
判決は、病院は予見できないとしたが、産業医大で点滴に穴が開けられたことが問題になっている。管理していないことが問題である。
番組では院内感染の方が問題ではないかと指摘された。
番組では外環道の問題も取り上げた。土砂災害警戒区域に指定される。そこに外環道を建設することは問題ではないか。何で大震度地下をするのか。一度工事を止めた方がいい。
番組ではコンパクトシティーについても興味深い指摘がなされた。

26日未明、福岡市のJR博多駅前の大規模に道路が陥没した現場付近で、再び道路が最大で深さ7センチほど沈んでいるのが見つかりました。突貫工事は適当になります。まあ大丈夫だろ、みたいな感じでやっていることがよくわかります。原因究明もせずに慌てて埋め戻すからこのようになります。
原因を隠すために急いで埋めた疑惑もあります。何しろ中国で新幹線を埋めたときよりも、日本はさらに急いで埋めています。もはや日本人は中国を笑うことはできません。
住民説明会では力強く断言して、論破した雰囲気を作っているだけで全然質問に答えていません。

2016年11月25日金曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ヨーロッパは城郭都市の歴史があるからコンパクトシティーが成り立つ。日本のコンパクトシティーは失敗している。

一時のテンションに身を任せてガーラ・グランディ木場を買ってはいけない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。

ガーラ・グランディ木場不買運動
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html
FJネクスト不買運動 迷惑電話 評判 採用 勧誘 年収 断り方 ガーラマンション 優待 総合 口コミ スタッフサービス
エフ・ジェー・ネクスト反対運動 リゾート 営業 中止依頼 撃退法 西新宿 gala 株主総会 お土産 株価 株主優待 面接 利回り 賃貸

産業医大で点滴の袋に穴を開けられた。病院は管理の甘さを謝罪しました。

立正コウセイ会看板の民進党の蓮舫代表は、自分の夫を「ペット以下の存在」「(髪の毛が)フェイドアウト、そのうち居なくなる」と侮蔑した。家庭内虐待かと批判される。

2016年11月23日水曜日

外環道リスク・林田力

#外環道 #公共事業 #都市計画
分かっていることは外環道建設が住民を酷く苦しめていることです。建設工事は住民の神経にさわります。金儲けしか頭にない土建業者、縦割り組織の官僚、どちらも迷惑な存在です。「小さく生んで大きく育てる」との言葉がありますが、無駄な公共事業を小さく生んで大きく育てることは不幸です。
テレワーク推進によって移動需要を減らそうとしている中で大型道路建設は時代に逆行します。総務省は11月をテレワーク推進月間としました。
テスラは自動運転の新たな映像を公開しました。市街地を無操作で走行します。歩行者の近くでは速度を落とし、縦列駐車も完璧にこなします。
設計者のレベルが低い。政治的な外部発注又は設計料を値切り過ぎたか。思慮浅い感じが安っぽい。
大気汚染防止のためにバーベキューを監視する国があります。

ガーラ・グランディ木場不買運動 - 林田力 東急不動産消費者契約法違反訴訟
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/07/03/230155

林田力『外環道リスク』は東京外郭環状道路(外環道)地中拡幅部の都市計画事業の変更承認の取り消しを求める陳述を収録する。これは2016年11月18日に東京都千代田区の国土交通省分館(中央合同庁舎2号館)で行ったものである。
意見陳述は今回で三回目になる。前二回は条文に沿って論じたが、今回はリスクの観点でまとめた。自動運転車やドローン、働き方改革にも言及する。

【書名】外環道リスク/ガイカンドウリスク/Risk of Tokyo Gaikan Expressway
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

はじめに
自己紹介
需要変動リスク
車離れ
車社会からの転換
自動運転車
業務的利用
完全自動運転
差別化
普及
運転の負担
交通事故
自動ブレーキ
ドローン
働き方改革
過労死
バーチャルリアリティ
産業基盤
環状道路
完工リスク
陥没事故
福岡陥没事故
事故続発
東急建設問題
コストオーバーランリスク
談合
金利変動リスク
維持管理リスク
環境破壊リスク
地下水
大気汚染
災害リスク

2016年11月21日月曜日

FJネクストのセミナーには参加しない

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場の工事騒音は会話をすることもできず、耳や頭ばかりか、骨までバラバラにしてしまいそうであった。
FJネクストのセミナーには参加しない。我田引水のトンデモ解釈が繰り返されている。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。マンション投資は後で「何か後味悪いな」と思うことになりがちである。
悪徳業者の説明する利回りは固定資産税、修繕積立費、管理費が含まれてない。返済金を割るような家賃設定になると、借入が返済ができなくなり、銀行からアウチ!宣告されて、任意売却コースになる。
悪徳不動産営業はマウンティングが好きだから、誰が上か下かを一生やっている。FJネクスト住民説明会では住民の質問には答えず、時間が来たら打ち切った。実際、FJネクストが江東区に提出した報告書には何も書かれていない。工作員が虚言を弄しても腹のうちは告発者には観えている。ドサクサに紛れ告発者のプライベート的動画を拡散する悪辣な工作員。
リゾートは、すぐ飽きる。リゾート地は住むものではない。内陸育ちの人の話である。海への憧れが強く大好きで、海辺に割といいマンション買った。ところが、海の真横に住むと海水浴もしないし釣りも5年に1回しか行ってない。リゾート地にきてる!ってテンションだから海水浴や釣りをする。そういうテンションじゃない状態でリゾート地にいると不便さなどが際立ってイライラする。

Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N3QVQCD/
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N3QVQCD/

佼成病院裁判の意思確認

立正佼成会は母親及び原告の意思確認をせずに延命措置を実施しなかった。佼成病院の医師は被告長男をキーパーソンとし、その意見しか聞かなかった。複数の家族がいるのに一人だけをキーパーソンとして、その一人にしか説明しなかった。その一人をキーパーソンとしたことを他の家族に説明しなかった。

事実認定はカルテに書いていることは基本的に判決も認めている。被告長男はカルテと矛盾した主張をしていたが、その主張は退けた。被告長男の延命治療拒否は事実として認める。

判決は意思確認について、まず母親は意思確認ができる状態でなかったとする。その理由として「自ら経鼻胃管を抜去してしまうことがあり、経鼻経管栄養の必要性について理解できていない様子であった」とする(22頁)。

しかし、これは一般常識に反する。管を抜こうとすることは、人間として本能がある証拠である。誰だって不快なものは外したくなる。「経鼻経管栄養の必要性について理解できていない」と言うならば、病院が経管栄養の必要性を病院が説明したのかが先ず問われる。しかも、頭で理解しても不快なものをとろうとする衝動は残る。その衝動の通りに動いたとして、意識がなかったことにはならない。

原告の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法を採ることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」とした(23頁)。

しかし、その理由を二点挙げているが、何れも成り立たない。第一の理由「医師が患者の家族の全員に対して個別に連絡を取ることが困難な場合」は本件には該当しない。目の前にいる家族に説明し、その意見を確認しなかったことが問題である。

第二の理由「延命措置には費用や介護の分担など家族の間で話し合って決めるべき事柄も伴う」は、「この問題は家族で話し合って結論を出してください」とすれば済む話である。一切をキーパーソン経由にすることを正当化するものではない。

その上で原告が積極的・明示的に意見を表明しなかったことを根拠に正当化している。これは消費者問題や詐欺事件などで被害者不利の判決を出す裁判所の論理と同じである。特に医療の分野ではInformed Consentという言葉がある。単に異議がなかったということでは足りない。説明された上での同意が必要になる。

厚生労働省が平成19年5月に策定した「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」では「患者にとって何が最善であるかについて家族と十分に話し合い、患者にとって最善の治療方針を採ることを基本」とすると定めている。このガイドラインは「終末期医療の方針決定における医師の注意義務を検討する上では参考となる」(22頁)。佼成病院では十分に話し合ったとは言えない。時代遅れの旧態依然とした病院である。母親や原告の無念さをくみ取る判決になっていない。
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01M67O6CC/

外環道の口頭意見陳述

東京都江東区に住む林田力(はやしだりき)と申します。KTさんの代理で陳述します。
平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分に対する異議申し立てに関して、行政不服審査法第25条第1項ただし書に基づき、口頭で意見を申し述べます。
私は、この処分が違法乃至不当であり、その取り消しを求める立場から陳述します。
東京外郭環状道路(以下、外環道)の地中拡幅部の変更はトンネルの形を馬蹄形から円形にするという大きな変更です。変更の目的も地下水の流入を防ぎ、地下の強い圧力に耐えられるようにし、ひび割れの発生を抑制することをより安全確実にするという基本的な内容です。
外環道は難易度も費用も高い工事です。最初から最後まで何もかもが大変で、危険で、辛い事業です。外環道の工事では既に死亡事故が起きています。一体どれだけの血が流れれば満足するのでしょうか。問題は、そのような技術が他に使い途があるかということです。外国が莫大な予算をかけて外環道のような事業をすることは考えられません。つまり、外環道は市場性に欠ける事業です。
以上の通り、外環道には様々なリスクがありますので、見直して下さい。平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により、都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分の取り消しを求めます。これで陳述を終わります。

東急ハンズ予防接種拒絶Twitter炎上
https://www.youtube.com/watch?v=UwWiId7jFmA

2016年11月19日土曜日

FJネクストは総合的に問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは総合的に問題である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。FJネクストのセミナーには参加しない。FJネクスト勧誘電話やセミナーに消費者の知りたい情報はなかった。FJネクスト住民説明会に住民の知りたい情報はなかった。FJネクストは典型的な古いタイプの悪徳不動産業者である。ワンルームマンション投資の過熱は過去のバブル崩壊以上の打撃をもたらすだろう。

『ワンピース』第1巻は圧倒的な大人気漫画に成長した作品の始まりである。ルフィが旅立ち、ゾロやナミと出会う。コビーとヘルメッポという後に再登場するキャラクターが、この巻で登場する。ヘルメッポは、この巻では悪役である。それでも命令に逆らって少女を殺さない良心を持っている。この点がヘルメッポを再登場させる価値のあるキャラクターにしている。
少年漫画では昨日の敵は今日の友が定番である。しかし、悪人が簡単に改心することはリアリティーに欠ける。過酷なイジメ社会を生き抜いている子ども達にとって、過去は簡単に水に流せるものではない。このために最初からヘルメッポを良心のあるキャラクターに描く価値がある。
この姿勢は一貫している。

立正コウセイ会附属コウセイ病院裁判

複数の家族がいるのに一人だけをキーパーソンとして、その一人にしか説明しなかった。その一人をキーパーソンとしたことを他の家族に説明しなかった。
被告長男の違法が認定されたことは相続に影響するのではないか。
時代遅れの旧態依然とした病院である。安楽死の方向に進めようとしたのではないか。お花畑は医者の言う言葉ではない。死なす方が幸せと言いたかったのではないか。
流入速度を速めたことが常態化していたのではないか。二時間のタイムラグは複合要因ではないか。

日本のブラックジョークには「表向きは民主主義で、実は官僚による共産国」というものがあるほどです。

東北大学の山本雅之教授らの研究チームは、大気汚染物質が原因でアトピー性皮膚炎を引き起こす仕組みを解明、英科学誌「Nature Immunology」(電子版)の2016年11月14日号に発表した。

Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N3QVQCD/
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N3QVQCD/

2016年11月17日木曜日

コウセイ病院裁判

ターゲットを病院に絞ることも検討すべきではないか。逆にキーパーソンは責任を果たしていない。そこを問えないか。

医者以外がやってはいけないことは当たり前である。病院にとって予見できないから責任がないとは無責任である。
苦しそうに見えるが、脳内お花畑と、医者はよく言えたものか。無念さをくみ取る判決でなければならない。
点滴をいつ始めて、いつ終わらせるか病院は管理していない。
医師記録にはトイレに行きたいと起き上がると書いている。

客観的な証拠がないことが問題である。病院の逃げきりを許すな。カルテに書いていることは、判決は認める。被告長男はカルテと矛盾したことを言っているが、その主張は退けた。被告長男の延命治療拒否は事実として認める。
ガイドラインは判断の枠組みになる。
キーパーソンを通して家族の意見を集めることは医師の裁量の範囲内か。
流入速度を速めたことが肺炎の原因になった可能性は否定できない。二時間空いているから嘔吐になるか。体位の変更が嘔吐の原因ではないか。
期待権侵害は、よほど悪い場合のみである。

終末医療の問題でも医者の責任をどう免れさせれるかとの議論になる傾向がある。

空き家活用

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
【茶番な宣伝に騙されるな!】
傍聴席は満員になった。えー、説明して下さいよとの声が出た。説明しないことは酷い。

女性支援で取り組みたいことは空き家活用による住まいの貧困の活用です。実際に豊島区では空き家を女性向けシェアハウスにする試みがあります。豊島区は空き家活用の先進自治体です。世田谷区など空き家をコミュニティ施設に活用する例はありますが、住まいの活用は豊島区が進んでいます。
昔から人間の生活に必要なものは衣食住と言われます。衣食はデフレの恩恵を受けられています。しかし、住は依然として可処分所得の中で大きな負担になっています。従って、この問題に取り組むことが女性支援になると考えます。

日本海賊TVでは石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。地盤に亀裂があることは福岡市も把握していた。ナトム工法は正しかったか。ナトム工法もシールド工法もリスクは同じ。それはどちらも危ないということである。住民の不安の解消が急務である。賛成派も不安である。
山内さん。止められるならば止める。
外環道の落札業者には東急建設がいる。外環道は石原案件である。石原案件は無責任な思い付きである。石原慎太郎は認知症ぶりっこしている。
日本憲吉さん。二十年以上前の計画は見直すべき。

2016年11月16日水曜日

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上問題を取り上げる。コメンテーターは山内さん、石川さん、林田力。司会は須沢さん。
東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。勇気とメンタルで病気に立ち向かうという精神論根性論が問題である。精神論根性論は恥ずかしい。
東急ハンズは予防接種を否定して、インフルエンザ対策グッズを売り付けようとしているのではないか。東急ハンズ公式Twitterは余計なことを話さなければいい。
過労死を出したブラック企業は精神論根性論が蔓延しているのか。東急ハンズのブラック企業体質は度を越している。パワハラ社員は傲慢な物言いである。ブラック企業では周囲に配慮できるような人間が淘汰され、無神経な体育会系が上に上がる。ブラック企業は豊かな生活を侵食する。
東急ハンズが自分に都合のいいように言葉をつかってることに憤りを感じる。ブラック企業で明るい未来が開けるのか。現実に即した対策が必要である。
過労死は電通のように大きな批判が起こるものと、そうでないものがある。長時間労働だけでなく、パワハラがある場合が怒りを深めるのではないか。
他に石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。

[悪徳不動産]
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

ガーラ・グランディ木場迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑勧誘電話は人の心を暗くして沈み込ませる。投資用ワンルームマンションは、とんでもなく騒がしい。ヤンキー的な住民がわめき散らしながら暴れ狂う例がある。近隣住民は拷問にも等しい不眠状態に悩まされる。

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)は迷惑である。ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。
第一にガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである。隣の住宅との境界線ギリギリに建築し、日照と風とプライバシーを奪う。境界スレスレの高層マンション建設は災害時の危険性がある。戸建て建築と高層マンションは同一視できない。
第二にガーラ・グランディ木場は戸建て住宅が並ぶ中で突出した高さであり(10階建て約30m)、住環境を破壊する。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。既存住民の生活環境を破壊する。
第三にガーラ・グランディ木場は既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置し、住民のプライバシーを侵害する。
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ木場新築工事建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

第四にガーラ・グランディ木場は自然を破壊する。都市部に残る貴重な樹木を伐採して建築された。ガーラ・グランディ木場工事は生きた樹木を保存するという当たり前の結論にならなかった。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。
第五にガーラ・グランディ木場は投資用ワンルームタイプが中心である。投資用ワンルームマンションは街のスラム化を招く。これは犯罪が起きやすい環境であり、風俗を乱す。ワンルームマンションは規制される傾向にある。
第六にガーラ・グランディ木場の工事は酷かった。仮囲いは粗末である。周辺住民に配慮しない施工会社ウラタがマンション住民のための物件を建てられるとは思えない。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で工事を続けた突貫工事であった。突貫工事は建物の品質もいい加減になる。解体業者はアスベスト飛散事故の環匠である。
第七に販売方法が問題である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
ガーラ・グランディ木場問題は特異な問題と片付けてはならない問題をはらんでいる。ガーラ・プレシャス東麻布など他のFJネクストの悪質マンションとの共通点も多い(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。

FJネクスト・ガーラ・グランディ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html

FJ Next is a real nuisance to the general citizenry. FJ Next causes annoyance and trouble. FJ Next annoys you and causes trouble for you. Gala Grandy Kiba is more nuisance than pleasure. Stop Gala Grandy Kiba. What a nuisance!
Start your Boycott FJ Next journey by accessing eBooks. You can get inspire by reading eBooks. If you have a more specific enquiry, please do not hesitate to contact Boycott FJ Next. Please feel free to raise any future concerns or issues with us by writing to Boycott FJ Next.

【書名】ガーラ・グランディ木場迷惑/ガーラグランディキバメイワク/Nuisance Gala Grandy Kiba
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

『FJネクスト不買運動と市民運動』
『FJネクスト不場運動と政治』
FJネクスト不買運動の秋
ガーラ・グランディ木場迷惑
ガーラ大島新築工事問題
立正佼成会横浜普門館での東北アジア平和共同体議論の恐ろしさ
佼成病院裁判とLCP
日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫の刑事告発
日本海賊TVで佼成病院裁判
電話番号流出
危険ドラッグ犯罪者と四川料理
『「嫌消費」世代の研究』
『おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ』
『親子経営 ダメでしょモメてちゃ』
『龍宮の鍵』
『カレイドスコープの箱庭』
『アクアマリンの神殿』
『ウエディングドレス』
『白神の老殺し屋』
『光芒』
『ハンニバル戦争』
『世界史の構造』
『大東亜の嵐』
『サンカ生活体験記』
『唐牛伝 敗者の戦後漂流』
『激しき雪 最後の国士・野村秋介』
『在日一世の記憶』
『A3』オウム真理教事件のノンフィクション
『視えない世界はこんなに役に立つ』
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』
『未来派左翼(下)』
『地理』
『7色野菜の便利図鑑』
『華の姫 茶々ものがたり』
『赤髪の白雪姫』
『シン・ゴジラ』と危機管理
『シン・ゴジラ』と『新世紀エヴァンゲリオン』
本多正信
豊臣政権と官僚機構
『真田丸』第四十二話「味方」
島津の琉球侵攻

2016年11月14日月曜日

ワンピース83巻書評

日本海賊TVへのチャネル登録ありがとうございます。
東急ハンズTwitterは以前から消費者の神経を逆撫でしそうなツイートをしていました。それが今回の予防接種拒絶の炎上につながったと考えます。
予防接種肯定派が東急ハンズ批判、予防接種否定派が東急ハンズ擁護というような単純な構図にできない問題があります。

ワンピース83巻はビッグ・マム編が本格化する。四皇ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)の夢が明かされる。それはキング牧師の夢を連想させる。ビッグ・マムは、どうみても暴君であり、悪役である。そのようなキャラクターとキング牧師の夢を重ね合わせることは大胆である。理想を現実から離れて追い求めるとディストピアになるという警告だろうか。現実は異なる人々が一緒になるよりも、相違を尊重する方向に進んでいる。キング牧師の夢は必ずしも望ましい理想とは思われなくなった。奇しくもアメリカでは排外主義との批判もあるトランプ氏が大統領に当選した。そこにはアメリカのリベラルの掲げる建前論の欺瞞への批判もあった。エンタメ作品は社会を写す鏡でもある。
ワンピースは空島編ではパレスチナ問題、魚人編では人種差別問題、パンクハザード編では危険ドラッグ問題、ローの過去がアスベスト問題を連想させるなど意外と社会性に富んでいる。しかし、その社会性が単に左翼の権力批判をなぞるだけでは左翼優等生になってしまい、エンタメ作品としてはつまらなくなる。ビッグ・マムの夢のような大胆なアイロニーこそ面白い。

2016年11月12日土曜日

ガーラ・グランディ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
他人の電話番号を悪用して平然としている神経が信じがたい。普通に話しかけてくる神経が信じがたい。

まさに私の言いたいことでした。私が一般的な百パーセントの幸せを目指すという議論に抵抗を感じるところは、百パーセントの幸せを目指すという論者が本当に百パーセントの幸せを目指しているのか欺瞞を感じていたためです。自分達の幸せ追求を正当化するために百パーセントの幸せと強弁しているのではないか。または自分達を考える幸せが万人にとっても幸せになると傲慢に考えているのではないか。だからメリット・デメリットを考えて、デメリットを受ける人々の納得性を追求する、そのような姿勢を百パーセントの幸せ追求と定義するならば、それは私も賛同します。
問題は欺瞞と傲慢からの百パーセント幸せ追求です。それならば、敵認定したものの不利益によって残りの幸せを図る方が議論としては正直です。敵認定するだけ相手と利害対立することは認めています。この点で現状認識としては正しいです。ところが、百パーセントの幸せという命題を安易に立ててしまうと現実に存在する利害対立が見えてこなくなります。利害対立する相手の存在すら認識していません。こうなると検討の遡上に載せる以前の現実味に欠ける議論になります。
特定の人にデメリットが生じるということを見ない議論には恐ろしさを覚えます。使いきれないほどの資産を持つ一部の富裕層の負担を重くすることは普通の人にはデメリットがないように見えます。しかし、頑張れる人が頑張ることで社会を回していくという考えは、労働の現場に身をおくものとしては普通の人が搾取されます。

東急ハンズが予防接種拒絶で炎上

東急ハンズのハンズネットが予防接種を拒絶するとツィートし、炎上した。東急ハンズで買い物したらインフルエンザをうつされるのではないかと心配する声がある。東急ハンズ本体のツィッターアカウントが火消しに入ったが、今度は逆に全社員に予防接種を強要するのかとの批判が出た。予防接種には副作用もある。
一連の騒動で東急ハンズの無定見ぶりが明らかになった。その場しのぎの対応は東急不動産だまし売り裁判と共通する(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産ホールディングスと取引すると不安と当惑が手を繋いでやってくる。
ハンズネットの呟きの悪質さは予防接種を受けるか受けないかよりも、病気に対して勇気とメンタルで立ち向かうという精神論にある。東急ハンズのブラック企業体質には全身に鳥肌の立つ不気味さを感じる。

お返事ありがとうございます。
近世琉球が薩摩に搾取されるだけの存在ではなかったという視点は勉強になりました。それでも自立という点では一つの問題があります。江戸時代は鎖国をしており、琉球は四つの口の一つとして日本から見れば貿易上特権的な立場にありました。普通の日本人は貿易が許されませんでした。必然的に沖縄経由の産品は高く売れました。
近世琉球が豊かだったとすれば、普通の日本人にとっては不公正な制度によって成り立っていた面があります。鎖国は琉球の経済的利益のための制度ではありませんが、結果的に琉球に経済特権を与えました。ほとんど薩摩藩に搾取されたでしょうが、競争相手のいる自由貿易の時よりも高く売れることで琉球も剰余を得られたのでしょう。
このようなことは現代では利権となり、許容されません。沖縄の自立を目指すならば、そのようなものなしで実現させたいものです。

2016年11月11日金曜日

マンション投資は失敗

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑勧誘電話は感情失禁のようなものである。FJネクスト物件は竣工後も迷惑である。ガーラ・グランディ木場は、ぞっとするほど自然に反して見える。
トランプが大統領になった。世界中がびっくりしているが、FJネクスト社員は驚かない。肥田が社長という笑うに笑えない状態であり、トランプが大統領になった程度の方が、微笑ましい。
投資用マンションを買ってはいけない。新築ワンルームマンション投資は失敗する。株や債権と異なり、不動産は持っているだけでコストになる。不動産投資には空室リスクがある。
不動産投資はカラクリに満ちている。儲かるように見せかけることができるため、騙される人が後を絶たない。不動産投資のキャッシュフローは、初年度が最も儲かる。しかし、いずれマイナスになり、ローン返済に困るようになる。売りたくてもローン元本を上回らなければ売れない。そうなってからでは遅い。儲かっていないとは誰にも言えずに、時限爆弾が時を刻み始める。

近世沖縄の施策に光をあて、現代への教訓とされることは素晴らしいと考えます。戦後日本では教条的なマルクス主義が幅をきかせており、直線的な進歩史観になりがちです。だから近世の優れたものを紹介することに価値があると思います。
一方で薩摩の侵攻後より侵攻前の方が琉球は輝いていたのではないかという問題意識は残ります。

2016年11月10日木曜日

日本海賊テレビでコウセイ病院裁判

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
日本海賊TVが立正コウセイ会附属コウセイ病院裁判を取り上げた。病院の都合、特定の家族の都合で治療されなくなることは問題である。
増山さんと日本憲吉さんはパリ協定に関連して以下のように主張した。世界経済は化石燃料への投資から脱却する傾向にある。日本経済は時代遅れの化石燃料に固執して大損している。化石燃料ビジネスに投資しないダイベストメントの考えが広がっている。環境運動家も経済や市場という発想を持ち、それに適合した主張を展開することが求められる。
私は、この話を評価する。革新政党は最も経済や市場という発想からかけ離れたところにあるというイメージがあった。このような議論が社民党内部でもなされているならば大いに期待できる。
アメリカ大統領選挙はトランプ共和党候補が当選した。日本のメディアはアメリカのエスタブリッシュメントの話しか聞いていなかった。増山れなさんはトランプを応援していた。
労働基準監督官を増員する。電通の強制捜査は話題になった。労働基準監督官が足りない。

技術や独自に築き上げた製品がないと、信用を落とした時にどうなるか。FJネクストのような虚業の会社は、コネみたいな実体のない上っ面だけのものに頼ってるから、いざという時に何も頼れるものがなくなる。新築ワンルームマンション投資で儲けているという書き込みはサクラか工作員と見て間違いない。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が有害な影響を与えていることは疑いない。FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないんだろう。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。

地下鉄工事によって博多駅前の道路が陥没しました。

ガーラ・グランディ木場は日曜祭日もマンション建設9/19 9時
https://www.youtube.com/watch?v=NY2AXdjXnvA
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
http://www.hayariki.net/home/
ガーラ・グランディ木場不買運動10/2
http://twitcasting.tv/hayachikara/
吉野健太郎宣伝のハーブ店長が逮捕
http://hayariki.zashiki.com/pet2.html

2016年11月8日火曜日

ガーラ・グランディ木場反対

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないんだろう。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。

地下鉄工事によって博多駅前の道路が陥没しました。

ガーラ・グランディ木場は日曜祭日もマンション建設9/19 9時
https://www.youtube.com/watch?v=NY2AXdjXnvA
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
http://www.hayariki.net/home/
ガーラ・グランディ木場不買運動10/2
http://twitcasting.tv/hayachikara/
吉野健太郎宣伝のハーブ店長が逮捕
http://hayariki.zashiki.com/pet2.html

林田力『ガーラ・グランディ木場反対』はFJネクストの投資用マンション・ガーラ・グランディ木場(江東区東陽)の問題などを取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。
赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事である。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちである。
ガーラ・グランディ木場は自然を破壊して建設された。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。

【書名】ガーラ・グランディ木場反対/ガーラグランディキバハンタイ/Stop Gala Grandy Kiba
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
東急不動産だまし売り裁判Joy to the World
https://youtu.be/TDY0jEeHjno
ブランズタワー大坂備後町・ブランズタワー南堀江の圧迫感
https://youtu.be/UmdadODqtxg

FJネクストは年金にならない
FJネクスト福利厚生情報不買
FJネクストの社会的損失
FJネクスト被害
ガーラ・グランディ木場反対運動
ガーラ・グランディ木場は突貫工事
ガーラ・グランディ木場は土合いが悪い
ガーラ・グランディ木場に文蔵なし
ガーラ・グランディ木場被害
ガーラ・グランディ木場迷惑電話
買ってはいけないガーラ・グランディ木場
六本木鉄パイプ落下とガーラ・グランディ木場
六本木鉄パイプ落下とFJネクスト
ガーラ・グランディ木場とペット引き取り屋
ガーラ・グランディ木場と危険ドラッグ
大口病院事件と佼成病院裁判
危険ドラッグは根絶すべき風俗
危険ドラッグは家計簿を破壊
北国新聞社取締役が危険ドラッグ輸入容疑で逮捕
高樹沙耶(益戸育江)に大麻取締法違反容疑
都政改革
都民ファーストか蓮舫ファーストか
「都民ファーストか蓮舫ファーストか」反論意見
東京10区補選・蓮舫ファーストと丸刈り
日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫二重国籍問題
立正佼成会看板・蓮舫の違法人
かがやけTokyo都政報告会で豊洲市場問題を議論
農協手数料の弊害
大艦巨砲主義の失敗に学ぶ
選択と集中
映画「しえんしゃたちのみなまた」試写会
HOPE第2号はエキタス特集
希望のまち東京in東部市民カフェ第113回「東京五輪」
希望のまち東京in東部市民カフェ第114回「HOPE第2号」
希望のまち東京in東部市民カフェ第115回「シン・ゴジラ」

2016年11月7日月曜日

東急プラザ銀座不買運動・林田力

東急不動産だまし売り営業は、空気を読めなすぎて周りを常に不愉快にさせる。社会経験が無さすぎて、空気を読むことが出来ない。
東急不動産だまし売り裁判のポイントは不利益な事実を説明しなければならないということでした。豊洲問題でも、この視点を大事にしたいと考えています。

三浦按針らが漂着した船に大砲があり、徳川家康が銀貨で買い取りました。漂着したオランダ人イギリス人は無一文になっていたので、これで助かりました。当時の家康は豊臣家の筆頭大老という立場でした。オランダやイギリスはイスパニアやポルトガルと戦争しており、当時の京都大阪で有力だったイスパニア人やポルトガル人からは三浦按針らを海賊として死刑にしろと激しい要求がありました。このため、豊臣家の金で三浦按針らを助けると国際問題になる危険がありました。
浪人を信用するなと言っていた織田有楽斎が逃げて、浪人が残るという皮肉な結果になります。淀はますます現実逃避しそうです。

FJネクスト不買運動と外環道 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5977A3/
FJネクスト不買運動と外環道
http://bookmeter.com/b/B01M5977A3

林田力『東急プラザ銀座不買運動』は東急プラザ銀座など東急の問題を取り上げる。東急プラザ銀座は東急不動産の商業施設であるが、地域無視が批判されている。東急プラザ銀座は都内最大となる市中空港型免税店「ロッテ免税店銀座」を出店する。韓国企業をテナントとするため、地域経済には恩恵がない。
そして「爆買い」が終了し、「爆買い」客目当ての東急プラザ銀座には閑古鳥が鳴いている。自業自得である。東急プラザ銀座で買うことが楽しくない。東急プラザ銀座には買い物が楽しくなる演出がない。マンションだまし売りの東急は愛されていない。愛される理由がない。

【書名】東急プラザ銀座不買運動/トウキュウプラザギンザフバイウンドウ/Boycott Tokyu Plaza Ginza
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

『東急不動産FJネクスト不買運動』
爆買い終了で東急プラザ銀座は閑古鳥
日本海賊TVで東急プラザ銀座閑古鳥
東急プラザ銀座の日本人軽視
東急プラザ銀座不買運動
日本海賊TVで東急プラザ銀座問題
東急ハンズ顧客情報流出
ブランズシティ久が原でセメント飛散被害
東急不動産プライヴブルー東京は江東区無視
PCデポ東急不動産だまし売り
東急線アプリ「駅間time」は開き直り
東急線アプリ「駅間time」にバグか
日本海賊TVで東急線アプリ開き直り
東急田園都市線が信号トラブルで運転見合わせ
東急田園都市線ガラス破壊対策の的外れ
日本海賊TVで東急田園都市線ドアガラス破壊
マツコ・デラックスが東急を酷評
相鉄東急直通線が建設費倍増・開業延期
東急電鉄委託の仙台空港で滑走路閉鎖
青ガエル落書きは東急再開発の風俗の乱れ
東急建設ら施工の豊洲市場に問題続々
日本海賊TVで東急建設ら施工豊洲市場問題
世紀東急工業ル・サンクが震災復旧工事で談合
世紀東急工業ル・サンクが合材カルテルか
日本海賊TVで世紀東急工業の談合問題
東急不動産だまし売りと危険ドラッグ
二子玉川ライズ本社企業がオークション事業撤退
二子玉川ライズ本社企業は悲惨な商売
二子玉川ライズ本社企業にPCデポ問題が飛び火
二子玉川ライズ本社企業がVISUAL JAPAN SUMMITで顰蹙
日本海賊TVで二子玉川ライズ本社企業VJS顰蹙

2016年11月6日日曜日

FJネクスト不買運動の秋

天候も気分ももうすっかり秋になった。秋も深まり、そろそろ紅葉の季節になった。スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、行楽の秋、芸術の秋。FJネクスト不買運動の秋でもある。FJネクスト不買運動は消費者本位、住民本位の未来を思い描く。未来をビジュアライゼーションする。

FJネクストは迷惑である。マンション投資の勧誘電話は迷惑である。ガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設も迷惑である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、会社の信用問題にも発展する。FJネクストは迷惑電話で儲ける反社会的企業である。いくら告発者に粘着してもFJネクストが迷惑勧誘電話の反社会的企業であることは変わらない。

FJネクスト迷惑電話は一つの会話パターンに固執する。FJネクスト迷惑電話は文化や考え方、趣味嗜好の異なる人と話すことができない。FJネクストの方策は、どれもこれも節度というものが欠けている。あちこちに恨みを残している状況で、無理やり見方を変えて言いくるめることは詐欺師の手口である。スピードワゴンならばFJネクストを「生まれついての悪だ」と言うだろう。

マンション投資は碌でもない結果になる危険性が高い。不動産投資はバブル状態である。もはや投資にはならない。マンション投資のビジネスモデルは腐食しやすい金属でできている。FJネクストは付き合ったら損である。FJネクスト迷惑電話の説明は細かい点で矛盾している。

マンション賃貸経営は悲惨な商売である。美しい投資用マンションなどというものは滅多に存在しない。退去後のマンションの洗面化粧台やキッチンは破壊されていた。床には煙草を足で消した焦げが多数。猫のトイレと化していて、これでよく生活が出来ていたと思うほどの廃墟になっていたとの報告がある。
http://hayariki.x10.mx/
ガーラ・グランディ木場は賃貸というよりも沈滞が相応しい。投資用ワンルームマンションは脳が生き生きと成長し続ける家にならない。買ってはいけないガーラ・グランディ木場。借りてはいけないガーラ・グランディ木場。ガーラ・グランディ木場不買運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場をボイコットしよう。

FJネクスト不買運動と外環道 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5977A3/

2016年11月5日土曜日

ガーラ・グランディ木場問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。FJネクストは迷惑電話で儲ける反社会的企業である。いくら告発者に粘着してもFJネクストが迷惑勧誘電話の反社会的企業であることは変わらない。
マンション賃貸経営は悲惨な商売である。美しい投資用マンションなどというものは滅多に存在しない。退去後のマンションの洗面化粧台やキッチンは破壊されていた。床には煙草を足で消した焦げが多数。猫のトイレと化していて、これでよく生活が出来ていたと思うほどの廃墟になっていた。

土建国家の問題点は二つある。一つ目は作った土建には必ず維持費と補修費が発生する。この費用は税金でまかなわれる。だからオリンピック予算が3兆円といわれているが、維持費と補修費を入れるともっと多い。
二つ目は一つ目と関連して人口減少社会において、維持費と補修費の人口一人当たりの負担はどんどん増えて行く。人口増加の時期は、この逆で一人当たりの負担は減少した。
日本の生産年齢人口は毎年約100万人ずつ減少している。博多の街が毎年、ひとつずつ消えていくがごとし。総人口も現状延長では、中位の見通して2100年人口半減高齢化率4割 、悲惨な予測では3500万人。

マクロとミクロという視点では、御指摘の通り、東急不動産だまし売り裁判はミクロの話です。ミクロとマクロは両方大切です。希望の塾でも虫の目と鳥の目という表現で紹介されました。意識してミクロとマクロの両方の視点を持つことが大切と思います。その上でミクロかマクロかという対比的に論じるならば、私はミクロを重視したいと思います。日本では通俗的なマルクス主義の影響か社会全体の制度を論じる傾向が強いと感じています。マクロの視点では、お前一人が世の中が丸く収まるという問題が結構出てしまいます。東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル東急不動産の企業体質という他にも通じる普遍性はありますが、戦後日本の消費者運動や住民運動の視点では救われにくいものがあります。どちらかと言えばミクロの視点を大事にしたいと考えています。

2016年11月3日木曜日

FJネクスト迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは迷惑である。マンション投資の勧誘電話は迷惑である。ガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設も迷惑である。ガーラ・グランディ木場は賃貸というよりも沈滞が相応しい。

沖縄の思いについて興味深く拝読しました。第二次世界大戦の沖縄戦から振り返るのではなく、琉球処分を取り上げる視点を支持します。日本の左翼にも司馬遼太郎的な栄光の明治を支持する浅薄な傾向があるため、これは重要です。通俗的なマルクス主義の影響が強いと、近代化や中央集権化を根本的に批判できないのではないかと感じています。
その上で疑問点があります。琉球処分に歴史を遡る視点は素晴らしいですが、琉球の苦難を歴史的に振り返るならば島津の琉球侵攻に行き着くという視点にはならないでしょうか。沖縄の独立を考えた場合に琉球処分よりも琉球侵攻の方が重大に感じます。琉球処分によって形式的に独立国でなくなりましたが、実質的な独立は琉球侵攻で奪われました。琉球処分を問題として強調するならば、ヤマトの従属国であることの批判にはならないのではないかという気がします。メーリングリストでは過去に他の方からも琉球侵攻から問題提起する意見がありました。私だけの特異な意見ではないと思います。この辺りの沖縄人の感覚を知りたいと思います。
琉球を侵攻した島津家久は歴史マニアからは家久(悪)やDQN四天王と酷評されています。だから琉球侵攻の不当性を訴えればヤマトの人々の共感も得られると思います。
この問いに私がこだわる理由は、沖縄の自立というもののイメージを知りたいためです。アイデンティティーを掲げて米軍基地押し付けに抵抗する沖縄の動きに私は共感します。一方で翁長知事が国に予算配分を要求したり、東京五輪の空手会場とすることを求めたりする話を聞くと本当に自立を望んでいるのかと疑問になります。自立は良いことばかりではありません。親方日の丸からの脱却も意味します。その意識を持って自立を目指しているかという点を知りたいです。
『テンペスト』という幕末の琉球を舞台とした小説があります。

明太子とイカのクリームスパゲティ610

2016年11月2日水曜日

ガーラ・グランディ木場迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場は迷惑である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布などのFJネクスト物件も住環境破壊で住民の迷惑になっている。ガーラ・グランディ木場はプライバシーを侵害する。既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置する。

翻弄されたことは日本人も同じである。殊更、在日コリアンを特別視する傾向には違和感を抱く日本人も少なくないだろう。それでも日本人は自分の国の不始末という結果責任を負う立場である。在日コリアンは異なる。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01M0O68CO/

2016年11月1日火曜日

在日一世の記憶

FJネクスト迷惑勧誘電話は自社の都合しか考えない。自社に都合のよいように相手の話を解釈する。都合の悪いことに思わず喰ってかかる。関係のない話には関心がまるでない。FJネクストの自己勝手なワガママに社会がつきあう義理はない。

[悪徳不動産]
[FJネクスト迷惑勧誘電話]
FJネクスト・ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動
http://www.hayariki.net/home/precious.html

在日コリアン一世の半生のインタビューを集めた書籍である。日本の植民地支配や戦争に翻弄された人生である。但し、日本の植民地支配に蹂躙された可哀想な人々と左翼的な歴史認識でステレオタイプで括ってしまうには、あまりにも多様な人生がある。本書が変なまとめをつけず、生のインタビューを並べる形になったことに納得する。
語られる人生は月並みな表現になるが、波瀾万丈である。よく生きてこられたと言いたくなるようなたくましささえ感じる。勿論、インタビューは生き残った人からしか行えない。一人のインタビュイーの背後には無数の野垂れ死んだ人々がいることを忘れてはならない。そして日本の植民地支配や戦争がなければ翻弄されなかったことも事実である。日本の負の歴史として直視しなければならない。

東急プラザ銀座不買運動
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M67O6CC
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野敏和は貧困ビジネスのグリーンウッドを経営して宅建業法違反を犯した。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索して下さい。