2016年8月31日水曜日

PCデポFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないPCデポFJネクスト。TwitterではFJネクスト迷惑電話の被害者が、FJネクストはPCデポと同じであり、FJネクストやPCデポが東証一部上場であることを問題視する指摘がなされた。マンション投資は年収をダウンさせる。PCデポFJネクスト不買運動を優待しよう。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E

大深度法は憲法違反です。日本国憲法は私有財産を公共のために用いる場合に補償を定めています。補償なしに公共のために利用することは憲法違反です。
土地所有権の限界として上空高く飛ぶ飛行機の通過を差し止めることはできないと言われます。しかし、これは一時的な通過に過ぎません。飛行機は何百メートルもの上空ですが、大深度地下は僅か五十メートル程度です。羽田空港発着の飛行機が低空飛行することに対して品川区や大田区などで反対の声が高まっています。これが示すように自分達が使用しない上空だから、他人の使用は問題ないとはなりません。
戦後日本は土地の立体的利用を進めてきましたが、それが今や不合理になっています。人間は地に足を付けて生きる動物です。森の中、木の上で暮らしていた猿が大地を二足歩行するようになったことが人間の始まりです。人間は土地の平面的な利用に適したようにできています。最近ではマンション高層階から転落する子どもが増えています。

2016年8月30日火曜日

君の名はFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
君の名はFJネクスト不買運動。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪で貧弱、低次元である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は冷酷非道で非人道的である。マンション投資は波間を漂う難破船になる。説明責任を果たそうとしない傲慢さには唖然とします。
大家業をトータル利回りで計算すると、マイナス金利になる(笑)。家賃保証は家賃を下げることも含めて保証である。大家が損するだけである。知らない人が騙されてしまう。
悪徳不動産営業には虚言癖がある。すぐばれる嘘を平気で言う。悪徳不動産業者が責任を取らなくて良いことは世の中にない。見た目にすぐ責任を取らなくても必ず後からキッチリ取らされるものである。
IRの書き方もわからない小間使いしか泥船に残ってないか、経営陣が小間使いレベルの対応能力しかないのか。FJネクスト不買運動は夜空の満天の星の輝きになって、暗い地上に降り注ぐ。

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから評判が悪い。店舗毎にバラバラである。
写真が大き過ぎる。クリックで別扱いにして欲しい。
オプションや支払い方法、総額などの重要事項がわかりにくい。
色や素材、オプションの選択などがしにくい。
売り切れの頁が放置され放題。品切ればかり。これらがユーザー離れの原因ではないか。

2016年8月29日月曜日

唐牛健太郎

『唐牛伝』。安保闘争には旧敵国アメリカの傘下に入るこてはとんでもないというナショナリズムがあったと指摘する。右翼と左翼が交流する一方で、ブントと日本共産党がいがみ合う。
唐牛健太郎は安保闘争の頃の全学連委員長であるが、「唐牛からマルクスの話を聞いたことがありません」と述懐される(96頁)。ステレオタイプな左翼教条主義と異なり、興味深い。唐牛が全学連委員長に推薦された理由も「学生運動ずれしていない、変な政治主義に染まっていない新鮮さ」とする(100頁)。時代や社会、世代ではなく、個人として語る価値のある人物である。
本書では唐牛健太郎の生い立ちや両親のことを、当時を知る人を訪ねて明らかにしている。庶子というセンシティブな問題も掘り下げている。この点は好き嫌いが別れるところである。
著者は週刊朝日で連載した橋本徹の人物論が批判され、休筆せざるを得なくなった。本書は復帰第一作になる。本書の冒頭ではハシシタ問題を引き起こした原因を取材現場から足が遠ざかるようになっていたこととする(5頁)。この点では本書は復帰作に相応しい綿密な取材の作品と言えるだろう。
しかし、ある人物の行動や思想を掘り下げる際に彼の生い立ちを明らかにすることにどこまで意味があるかという問題はある。日本のマスメディアには人間ドラマを作り、事件の社会的構造的問題点から目をそらさせる悪癖がある。その話は本題と関係あるかと言いたくなる報道が少なくない。現場を取材して確認した事実だから良いというものでもない。取材そのものが迷惑行為ということもある。
著者は、ありのままの唐牛の姿を知ってもらい、神格化や英雄扱いから解き放つことを意図している(135頁)。

2016年8月28日日曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話はPCデポと大差ない。悲劇ばかりである。住民には何も納得できることがない。地盤沈下や騒音、振動、低周波が心配である。
区分地上権は文筆され、地権者の負担が大きい。補償とは名ばかりで、補償になっていない。事業者の勝手払いに過ぎない。地下下落を勘案していない。何か起きた時の対応について説明されていない。区分地上権が設定されることによる制約について説明していない。どのようなものかという説明がなされていない。
住宅街の真下にトンネルを掘ることは普通ない。地下鉄は道路の下を通すことが普通である。シールド工事が地盤を変容させる危険がある。交通量削減目標は既に達成している。

[悪質]
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
http://hayariki.net/nagasaki.html

ガーラ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
賃貸オーナーの6割超が将来に不安を抱いている。人口減少時代迎え大家業に厳しい現実がある。日本全体で50平米以下の部屋の新築は特別な許可を得ないかぎり原則禁止すべき。東京はバブルのピークでもオフィスが不足ぎみだっただけで住宅は十分に足りていた。ワンルームマンションはいくら家賃を下げても空室だらけになる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は大勢の人々を不幸にする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は私利私欲まみれである。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、不適切な判断を状況を顧みずに断行した結果である。ワンルームマンションは呪われた存在である。FJネクストは決して夜空の星にはならない。FJネクスト不買運動をしなければ、伊達鶏を食べ終わる前に消費者が食い尽くされてしまう。危険ドラッグ犯罪者の擁護工作も虚しくFJネクストの悪評判が広がっている。FJネクスト迷惑電話には人としての心、他者を思いやる優しい心や人間力が欠けている。その人間力こそが一番大切なものである。

[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

『サンカ生活体験記』。著者は子どもの頃にサンカで育てられたという。実体験があるところが、本書のユニークなところである。
サンカは原始的な文化と見られがちであるが、その家族形態は核家族である。年老いた親はコミュニティーで面倒を見るという(198頁)。逆に近代的である。農業に対して憧れを抱く向きもあるが、農業が家父長的な家族主義、集団主義を生んだのではないか。
本書によるとサンカは明治時代には都市に溶け込み、建設業者などはサンカ出身者で占められ、それが談合の温床になっている(217頁)。彼らにとって談合は悪いことではなく、仲間内の話に過ぎない。
サンカの研究はサンカ社会を肯定的に描くものが多いが、それを現代社会に持ち込むと問題がある。

2016年8月27日土曜日

日本海賊テレビで立正コウセイ会問題

日本海賊TVの立正コウセイ会問題を取り上げた。日本海賊テレビでは毎週のように立正コウセイ会の問題が取り上げられる。
世界に一つだけの花の作曲者の槇原敬之は立正コウセイ会と田淵さんが指摘した。庭野語録にはオンリーワンという表現がある。二位でも良いという蓮舫議員と同じ思想である。
以下は番組の感想である。ナンバーワンよりもオンリーワンは素晴らしい思想と考える。多様性を認めず、差異を序列化する特殊日本的集団主義を克服する上で必要な思想である。しかし、立正コウセイ会のような巨大新興宗教団体が唱えるならば、格差を固定化し、正当化する思想にも使われかねず、要注意である。番組では立正コウセイ会の投票行動が格差社会推進のネオリベラル支持と批判された。オンリーワン思想も、この観点で見るべきだろう。
海江田さんは日蓮を引き合いに辻立ちすると語っている。立正コウセイ会の反共意識はどうか。昔は凄かったが、今は反創価学会意識が優先する。野党第一党の党首が立正コウセイ会の看板候補になってしまう。第二公明党どころか第二幸福実現党である。都知事にも立正コウセイ会が影響力を及ぼそうとしている。市民派は新興宗教団体に左右されない健全な政治勢力を作ろうと考えないのか。護憲平和イデオロギーで敵味方を区別する発想は限界ではないか。

日本海賊TVではPCデポ問題を取り上げた。PCデポは、男性には不必要と思われる高額サポート契約を結び、それに気付いた息子(Aさん)が解約を申し出たところ、当初は解約料として20万円を請求されたという。あまりの高額にAさんが抗議した結果、解約料は10万円に減額されたが、その悪質なやり取りに、Aさんは事の顛末をツイッター上で公開して炎上した。

2016年8月26日金曜日

PCデポ東急不動産不買運動

PCデポ東急リバブル東急不動産不買運動を優待しよう。全農は韓国肥料を一括輸入する。全農改革をしなければならない。国内の廃棄食品を活用できるのではないか。韓国産肥料を使っていませんマークが必要である。
日本海賊TVでマツコ・デラックスの東急酷評を取り上げた。マツコ・デラックスは庶民派である。東急のハリボテ感を嫌ったのではないか。東急は毎週突っ込まれる事件が起きている。
相鉄の延伸工事が遅れている。相鉄の延伸は綱島温泉を潰してしまう。
日本海賊TVではPCデポ問題も取り上げた。消費者教育に関係する問題である。高齢者に不要な契約を売り付けた。解約しようとすると解約料二十万円を請求された。問題ある契約が多い。ハードディスク5テラで販売していたが、4テラはクラウドサービスであった。実質リース契約で、購入よりも高い金額であった。宇都宮健児さんの出番である。
消費者契約法は消費者と事業者の不平等を前提としている。消費者に情報を公開しなければならない。消費者保護の規制は必要である。これがまかり通れば日本企業の信用をなくす。このような企業は潰さなければならない。
消費者の未来を考える会代表の落選議員がTwitterでPCデポを擁護している。消費者の敵は落選させなければならない。騙される消費者が悪いはブラック弁護士、ブラック国会議員である。このような人は生活保守の敵である。PCデポと一緒に葬りさる。

PCデポ東急不動産だまし売り

PCデポと東急不動産だまし売りは共通する問題である。PCデポは認知症高齢者に高額契約結ばせ、20万円もの解約料を請求した。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。どちらも消費者無視である。東急グループでは東急百貨店も認知症の高齢者に次々販売をした。
PCデポと東急は、お友達である。ものが売れず恨みばかり買っている。無理やり需要を掘り起こしてはならない。自然の循環を無視すると、必ず仕返しされる。
東急不動産のマンションを買ってはいけない。タワーマンションは快適な住まいではない。住む気のない中国人富裕層が買って、仲間に貸して、その連中が共有スペースを占有状態となり、あちこちで問題になっている。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

2016年8月24日水曜日

二子玉川ライズ不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は闇を抱えている。アパート・マンションバブルの崩壊で日本中が空き室だらけになると数年後に予想される。ハイパーインフレ対策ならばドルを持っていた方が良い。不動産は流動性が低いから、最中ではほとんど役に立たない。
FJネクストのガーラ木場新築工事の工事騒音は住民無視である。8月15日週は内装仕上げ、外装仕上げ工事、8月22日週は外溝工事である。ガチャガチャガチャバッシーン、バチッバチッバチッバチッズドドドドド、バッチャーーーーーーン!!!!!!!!!!!人を蹴るのを何とも思わないタイプなのだろう。
8月23日夜には高橋を名乗る人間が迷惑電話をかけてきた。NSTから三回目の迷惑電話がかかる。

農協の韓国肥料輸入が批判されている。農協がマージン取り過ぎであることが問題である。農協がホクレンに払うマージンが無くなれば大手商社並みに安くなるとの指摘がある。
これを透明化して農家のために資材費を下げろという話であった。小泉さんらが問題視していた流通の透明化は、農協の支所によって資材の価格が極端に違う事例を出した追及であった。
これに対して、国内流通には手を着けず、特定の農家しか使えないような縛りの海外産肥料を輸入するから安くなったと強弁する全農はやはり問題のある組織である。これは今まで通り国内流通は全農がやりたい放題しますという宣言と変わらない。
JAの金融業務の杜撰さなど突っ込みどころありすぎて困る。

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから変な商売になった。返品対応が糞と批判される。不良品だったから、店にクレーム入れて返事がないから楽天にメールしたが、「安心サービス、適応出来ません」で終わり。理由を尋ねても「お答えできないことになっています」。全然安心サービスになっていない。
楽天市場のあのごちゃごちゃしたデザインにはウンザリする。一度我慢してじっくり見ると、そのレイアウトがローカルテレビでよくやる健康食品一社提供の30分通販番組と同じ流れになっている。テレビを見る人は通販番組のノリでないと購入意欲が湧かないのかもしれないが、ネットメインの人は楽天市場のノリは回りくどく感じる。

FJネクスト ガーラ木場新築工事  江東区東陽 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ木場新築工事建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
危険ドラッグ問題は、吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

2016年8月23日火曜日

FJネクストは変な商売

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設のFJネクストや危険ドラッグ販売の吉野健太郎は変な商売である。唐牛健太郎と吉野健太郎では月とスッポン、雲泥の差である。投資家にとっては今後業績あげるような要素はなく、買う価値は皆無である。
悪徳不動産営業や危険ドラッグ犯罪者は一般人とは異なる。恐ろしいことをやってのける変態的な存在である。契約内容も理解できないのに、どのように誘導したのか。強引なやり方である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は相当な鬼畜でないとできない仕事である。この手の会社に正社員となることは勇気がいる。悪いことは言わないから社員志望は慎重に考えることである。
執行猶予中の危険ドラッグ犯罪者が江東区東陽のガーラ木場周辺を徘徊する可能性があるので気を付けよう。吉野健太郎の変な商売で検索しよう。
危険ドラッグ犯罪者のような成金趣味は時代遅れである。若者の「モノ離れ」が進んでいる。独身・年収1000万円でもマイカー興味なし。「買わずに済ます」生活が加速している。

『唐牛伝』は60年安保闘争の頃の全学連委員長の唐牛健太郎を対象としたノンフィクションである。本書は安保闘争の意義を認めながらも、その後の左翼の偏狭さに批判的なトーンで書かれている。現代の安保法制反対運動についてもシールズの登場を評価しつつも、彼らが既成左翼政党に利用されることを懸念する。左翼教条主義への強い批判精神がある。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

2016年8月22日月曜日

サンカ生活体験記

矢切『サンカ生活体験記』は日本の謎の民サンカについての研究書である。しかし、本書はサンカという特殊な集団に特化したものではなく、日本史を語るものになっている。それも歴史教科書に書かれた歴史を正とするならばトンデモに属する内容である。それでも本書には頭ごなしに否定できない面白さがある。
それは著者の歴史観「矢切史観」が一夢庵風流記や影武者徳川家康のベースになっているからである。一夢庵風流記を原作にした漫画『花の慶次』は私の少年時代に大ヒットした。そこで描かれた道々の者の生き方に反骨精神を刺激された人は少なくないだろう。私も間接的に矢切史観にはまっていたことを気付かされた。
ソ連崩壊を目の当たりにして育った私にとってマルクス主義は抵抗の思想として必ずしも魅力的なものではない。少数の支配者に対する、階級的利害を同じくする多数の被支配者という階級闘争がしっくりこないからである。多種多様な人々を被支配者階級とくくることは乱暴であり、被支配者間の利害対立を無視している。それよりは道々の者やサンカのような少数派の抵抗者がしっくりくる。
本書には著者のエッセイ的なところがあるが、現代日本の問題として司法を指摘する。

東急不動産だまし売りは強欲、無謀、無法な行為である。東急不動産だまし売りは変な商売である。東急不動産グループの東急コミュニティーにマンション管理をさせることは狐に鶏小屋の番をさせるようなものである。企業は自然人と同じ憲法上の権利を持たない。
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
http://hayariki.net/nagasaki.html
ハンズメッセ不買運動を優待しよう。
吉野健太郎の変な商売で検索しよう。

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト不買運動は手を緩めない。人前に出る度に、ほぼ毎回、FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を批判する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を大目に見てしまったならば、日本社会は極めて深刻な事態に陥ると心から思っている。
マンション投資は業者の餌にしかならない。FJネクストは色々と駄目過ぎる。FJネクスト問題を一つでも解消出来たなら、少しは今より良い社会になる。目の前の儲けのために住環境を破壊することは有害である。将来世代は、FJネクストの愚行のせいで金銭面と健康面のコストを余計に負担することになる。
FJネクストと同じくペット引き取り屋は反社会的である。動物にも心はあるからね、窮屈な檻の中で不安そうにしている状態を見ると此方も鬱になる。

吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

2016年8月20日土曜日

東急田園都市線が信号トラブルで運転見合わせ

東急田園都市線は、信号トラブルのため2016年8月16日午前8時前から2時間半余りにわたって渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で運転を見合わせた。電車の間隔が詰まり、一部の電車は駅と駅との間で停止した。沿線の駅の多くは運転再開を待つ利用客で混雑した。振替輸送を行ったバスの乗り場にも長い列ができた。約15万6000人に影響した。

10時30分頃に手動の信号を使用することで運転を再開したが、手動のために運転本数を5割程度に減らして運行した。上下線とも全ての列車が各駅停車で運転した。深夜にかけて調査を行うため、ダイヤの乱れは終電まで続いた。台風7号が関東地方に接近中ということもあり、利用者は散々な目に遭った。

信号不具合は桜新町駅で7時50分頃にみつかった。電車の位置を検知する装置の不具合である。電車の運転台に設置されている発車の可否を指示する信号ランプが、赤のまま切り替わらなくなったという。東急電鉄は終電後の17日午前1時半過ぎからシステムを新しいものに交換する。

Twitterでは以下のように指摘された。「東急田園都市線。故障で動かないのは、不測の事態だとして仕方ない。二子玉川が麻痺状態なのを他の駅でアナウンスしないので、知らされない客が二子玉川に集まってきて混乱に拍車をかける。ニヤつく駅員。渋谷から先がどうなってるかの案内もない。組織はダメ、駅員は無能、危機管理システムもなし。」

このような場合のために東急線アプリであるが、機能不全に陥っていた。東急線アプリでは最大2桁の遅延時間しか表示できない。この日のような100分以上の遅延は表示しきれず、「+99分以上」の表示になる。日本海賊TV「金八アゴラ」(2016年8月12日)では東急線アプリが使えないと指摘されたが、それが実証された形である。

Twitterでは以下のように指摘された。「東急線アプリの列車位置情報、および駅間timeは、運転見合わせ直後よりバグが発生し正確性が皆無となっています。指令が混乱しており駅員に聞いても正確な情報は得られないと思われる」

以下のような揶揄もある。「東急線アプリはポケモンGOと同じく外に出て現実世界に触れる大切さを教えてくれる(錯乱)」
http://hayariki.net/matsuko.html
「東急田園都市線で信号トラブル 本数半分にして運行」NHK 2016年8月16日
「東急田園都市線が信号不具合により本数を5割に減らし運行 帰宅ラッシュに大きな影響」ねとらぼ2016年08月16日

2016年8月19日金曜日

FJネクスト光回線迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストのマンション投資やNTT代理店の光回線の勧誘電話は迷惑である。勧誘電話は住所などの個人情報を執拗に聞き出そうとする。光回線は安くなると言うが、検討するためにパンフレットなどの送付を求めると担当ではないと逃げる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は有害な行為である。ワガママで、残酷で、道徳に反する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は破滅的で、非生産的で、評判が悪い。
FJネクスト迷惑電話には無礼な態度や喧嘩腰の態度が多い。チャラチャラして、うるさい。自分の時間をFJネクスト迷惑電話で無駄にしたい消費者はいない。
新築ワンルームマンション建設は、日本のリソースの無駄遣いである。まだ若者に一戸建てを供給した方が良い。詐欺としか言いようがない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が野放しになっていることは日本国の国家的な恥である。
FJネクスト迷惑電話は人の時間を無惨に踏み潰して起きながら、それを心の痛みにすることはない。FJネクスト迷惑電話は新たな不幸を、そして怒りを作り出す。FJネクスト不買運動は正直で率直であり、自ら正しいと信じることのために闘っている。FJネクスト不買運動の取り組みは刺激的である。
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
http://hayariki.net/nagasaki.html

鳥越俊太郎候補の敗戦の弁

この清々しさと真逆の印象を与えるものが、東京都知事選挙における鳥越俊太郎候補の敗戦の弁である。それなりに昔はまともだったが、今の日本はどうしようもないというものである。しかし、昭和の日本が良かった訳ではない。昭和にはブラック企業という言葉はなかったが、今の基準ではブラック企業に相当する企業は珍しくなかった。パワハラという言葉はなかったが、今の基準でパワハラに相当する行為が横行していた。甲子園の悪習のように21世紀に残る昭和の悪癖を根絶することは社会を変えたいと思う人々の課題である。鳥越候補は有権者から見てピント外れであったが、一番のピント外れは昔と比べて今を否定する姿勢ではないか。甲子園でエースが温存されるように世の中は昭和と変わってきている。それを良い時代になったと感じる身には、鳥越流の「昔は良かった」は悪夢でしかない。鳥越さんのような姿勢こそ言葉通りの反動というイメージがピッタリくる。戦前に戻ろうとすることだけが反動ではない。昭和の戦後に戻ろうとすることも反動である。むしろ、戦
後を直近の一昔前の時代と認識する世代には、逆に戦前は遠いために新鮮さを持ち、昭和の戦後に戻ろうとする方に強い反動イメージを抱きたくなる。
戦前のような全体主義への嫌悪感を共有することは大切である。それに嫌悪感を抱くならば、戦後の集団主義にも嫌悪感を抱かなければならない。戦前はダメだが、戦後は良いでは既得権擁護の守旧派になる。

2016年8月18日木曜日

甲子園エース温存の希望

今年の夏の甲子園のトピックスはエース温存である。複数のチームがエース投手を先発させず、温存させる戦術を採ったものの、序盤で大量失点して敗北した。このためにエース温存は失敗戦術と揶揄されがちであるが、選手の肩の負担を軽減するためには大切なことである。高校野球は特殊日本的精神論、根性論の権化のような世界という悪印象がある。女子マネージャをグランドに立たせないという古い体質をさらけ出した。それでもエース温存がなされることは、良い時代になったと感じる。
昭和の高校野球では考えられないことである。二十世紀の頃に読んだ高校野球の漫画では悪役の敵投手が腕に少しの違和感を抱いて降板するシーンがある。監督にとっては高校野球を勝ち進むことが目的であるが、自分の選手生命は高校卒業後も続くと考えての降板である。真っ当な思考であるが、悪役のエゴとして描いたところに時代を感じる。それを踏まえればエース温存で敗退したチームには清々しさを覚える。

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストは、どれだけ憎んでも憎み足りないほどの業者である。ワンルームマンション投資は精神を不安定にする。FJネクストは弁解の余地なく卑劣である。FJネクスト迷惑電話に同情などしない。共感を覚えることもない。不正で卑劣な悪徳不動産業者を憎まないではいられない。その悪に報いないではいられない。

『ハンニバル戦争』はガリア戦争やアルビジョア十字軍などで敗者を描いてきた著者には珍しく勝者の側であるスキピオが主人公である。スキピオはハンニバルの弟子というエピソードは有名である。スキピオがハンニバルの弟子になろうとした本書の心理描写が面白い。
ハンニバルと言えばアルプス越えが有名であり、兵士に不可能事も可能と思わせるカリスマ指導者というイメージが強い。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

歴史認識の一致までも相手に要求することは相手に対して高いハードルを求めることになります。そこまで相手に頑張らせることが正当化できるかということです。ブラック企業のパワハラ親父のようになってしまうと反発しか生まれません。
相手を正当に評価された上でのご意見と善意に受け止めますが、どうしても一言述べたいのは左翼教条主義の害悪です。相手の主張を理由も述べずに頭ごなしに否定して自分の意見だけを押し付ける左翼教条主義者がいます。左翼に対する世の中の否定的評価は、この左翼教条主義の偏狭さにあります。戦後の護憲平和運動は共通の歴史認識を基盤にしていたと思いますが、他者性を持ちながら広げていくことは大きな課題と思います。

2016年8月17日水曜日

FJネクスト不買運動と危険ドラッグ

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
またまた、お返事が遅れました。国際的に通用するかという問いには通用すると考えます。刀は道具であって、責められるべきは道具を使った人間です。刀を悪玉視することは、むしろ通用しないと考えます。
勿論、被害者感情としては割りきれるものではなく、割りきるように求めることが正しいとも思いません。私は東急不動産だまし売り被害者のために新築分譲マンションそのものに良からぬ感情を抱いています。ただ、それがそのまま世の中に通用するかとなると別の議論になります。被害者の思いを広げていくことは大切ですが、色々な被害があり、軍刀だけを特権的な地位には置けないと考えます。自分達の伝統的な関心事のみに偏るならば、相手に理解を求めるだけとなってしまいます。
先のメールでハードルが高いと申し上げました。表現が十分ではなかったと思います。軍刀の問題を重視されている方にハードルが高いと申し上げても、ハードルが高くても大切な問題だから取り組む価値があるとなることは自然でした。ここは聞き手本位で考えて欲しい問題です。
私のことを富国強兵への嫌悪感を持つ人と評価されました。他者を評価されることは素晴らしいことです。


林田力『FJネクスト不買運動と危険ドラッグ』はFJネクスト問題と危険ドラッグ問題を扱う。

【書名】FJネクスト不買運動と危険ドラッグ/エフ・ジェー・ネクストフバイウンドウトキケンドラッグ/Boycott FJ Next and Dangerous Drug
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売
FJネクストNST再勧誘
ガーラ・プレシャス神宮外苑迷惑電話
『グランド・ガーラ白金高輪不買運動』
買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
グランド・ガーラ白金高輪の隣は墓地
グランド・ガーラ白金高輪の危険
グランド・ガーラ白金高輪は悪質
グランド・ガーラ白金高輪反対
FJネクストと危険ドラッグ
FJネクストと危険ドラッグ犯罪者
FJネクスト不買運動に危険ドラッグ犯罪者が粘着
FJネクスト不買運動の危険ドラッグ告発
FJネクストとペット引き取り屋
東京都安全・安心まちづくり条例改正案パブコメ意見
危険ドラッグの危険性
危険ドラッグ売人と迷惑メール
危険ドラッグ売人カルト
脱法ハーブにNO
脱法ドラッグにNO
脱法ハーブ(合法ハーブ)の害悪
脱法ハーブと貧困ビジネス
危険ドラッグ犯罪者がペット引き取り屋に転業か
危険ドラッグ犯罪者の飽食の時代
危険ドラッグ犯罪者の卑怯なTwitter
脱法ドラッグ宣伝屋逮捕と危険ドラッグ
しぇしぇしぇのしぇ
山口組分裂と危険ドラッグ
『危険ドラッグはなぜ「危険」なのか』
『歌舞伎町のシャブ女王』薬物依存の怖さ
『脱法ドラッグの罠』
『隊務スリップ』反薬物も重要争点
『ドンケツ 14巻』ドラッグは悪
『運を味方にする カジノで一晩10億勝つ人の法則』
山本太郎議員の葬式ごっこ
山本太郎議員の葬式ごっこは戦争法反対に有害
山本太郎議員の葬式ごっこは野党共闘に有害
葬式ごっこの山本太郎議員を厳重注意

FJネクスト不買運動と書評

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急田園都市線は信号故障のために運転を見合わせた。東急線アプリの駅間timeは機能不全に陥っていた。東急線アプリでは百分以上の遅延を想定していない。日本海賊TVでは東急線アプリが使えないと指摘されたが、それが実証された形である。

農協が韓国の肥料を一括購入。品質面で不安が大きい。

[FJネクスト不買運動]
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
[FJネクスト不買運動]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1
[吉祥寺ユニアス]
危険ドラッグ犯罪者がクレーマー氏の悲惨な髪型に池沼顔と粘着している。
http://hayariki.zashiki.com/

林田力『FJネクスト不買運動と書評』はFJネクスト不買運動家の立場からの書評である。小説、歴史書、ノンフィクション、漫画などの書評を収録する。

【書名】FJネクスト不買運動と書評/エフ・ジェー・ネクストフバイウンドウトショヒョウ/Boycott FJ Next and Book Review
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

FJネクスト青山メインランド不買運動
ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動
『空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法』マンション投資はハイリスク
『ケルベロスの肖像』
『ビューティーキャンプ』
『レックス・ムンディ』
『真田三代』
『九度山秘録』
『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』
『弾左衛門とその時代』
『江戸の非人頭 車善七』
『江戸のアウトロー 無宿と博徒』
『とぼとぼ亭日記抄』
『安藤昇の戦後ヤクザ史 昭和風雲録』
『疵 花形敬とその時代』
『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』
『パレスチナ・そこにある日常』
『イスラム国の野望』
『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』
『バーニー・サンダース自伝』
『世界共和国へ』
『未来派左翼(上)』
『喪失とともに生きる』
『難病を99%治す技術』
『専門医が教える高血圧でも長生きする本』
『血液の闇』
『消費社会論』
『知的財産を活用して「利益」生み出す50のヒント』
『ONE PIECE 80』
『ONE PIECE 82』
『機動戦士ガンダム アグレッサー 3』連邦のゲス
『銀河英雄伝説 英雄たちの肖像』
『インセクツ』
石田三成の経営者視点
希望のまち東京in東部第10回読書会「交換様式論」
希望のまち東京in東部第11回読書会「定住革命」
書籍寄贈
家計簿2016年7月
既刊

2016年8月16日火曜日

立正佼成会と統一教会の接点

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年8月5日に「金八アゴラ」を放送し、立正佼成会と東京都知事選挙の問題や統一教会の接点を取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、山内和彦・元川崎市議会議員、林田力。遅れて大津けい氏。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。番組では東急プラザ銀座で閑古鳥が鳴いている問題も取り上げた。

前回の番組では東京都知事選挙で増田寛也候補が当選すると予想されたが、見事に外れた。それでも小池百合子都知事の在任期間は短いのではないかと予想された。カイロ大学卒業に対する疑念を指摘する。自民党は東京選挙区選出の丸川珠代参議院議員を次の都知事候補にするのではないか。左翼は安倍晋三首相と小池知事が仲良しと思っているが、小池知事は石破派である。「左翼の眼鏡をかけて見ると、正しいものが見えなくなる」という名言が番組から飛び出した。

番組では立正佼成会の票が小池百合子候補に流れたと指摘された。指令が出ていたとまで指摘された。選挙戦最終日に立正佼成会看板の蓮舫参議院議員が鳥越俊太郎候補を応援するなど方針転換したが、既に期日前投票で小池氏に投じられており、大勢は決していた。背後には、蓮舫氏と若狭氏の綱引きがあった。

立正佼成会は安保法制に反対している。「すべての命をまもるために 〜絶対非戦の誓い〜」「安保法案成立を受けた緊急声明」「私たちの切実」という声明文を出している。立正佼成会の声明文は左翼が喜びそうなことが書かれている。そのような立正佼成会が小池候補を利したことは自己矛盾ではないか。教団分裂の原因になり得るのではないか。表向き綺麗なことを言っても組織の実態は異なるのではないか。立正佼成会付属佼成病院では小児科医の過労自殺が起きている。ブラック企業体質がある。
http://hayariki.net/poli/kosei2.html
番組では立正佼成会が左翼の顔をした極右ではないかとも指摘された。日本の統一教会(世界基督教統一神霊協会)の初代会長の久保木修己氏は立正佼成会の会員で、庭野日敬会長の秘書を務めていた。庭野会長は青年部員に統一教会の教えを学ばせていたが、久保木氏ら青年部員50名ほどが統一教会に改宗したとされる。

Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01GYVZ7RO

東急不動産FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売である。悪質マンション建設のウラタは悲惨な商売である。石巻アスベスト飛散事故の環匠は悲惨な商売である。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、全部ダメにするが正解である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は例外という前例を作ってはならない。悪徳不動産営業は妥協すると付け上がる。そのような連中である。
FJネクスト不買運動は心が弾んで仕方ない。FJネクスト不買運動は脳味噌を活性化する。
FJネクスト迷惑電話は、どんどん視野が狭くなる。ワンルームマンション投資は震えが止まらない。悪夢はなくならない。苦しみは深くなる。マンション投資は生産的なものを何も生まない。FJネクスト迷惑電話からは一つの霊感も走りはしない。

FJネクスト問題
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
#投資 #これはひどい #消費者 #悪徳商法 #悪質商法 #被害 #トラブル #賃貸 #マンション #不動産 #アパート #貸家 #勧誘電話 #迷惑
東急線アプリの開き直り
http://hayariki.net/time.html
農協こそが若い農家の夢を潰す元凶との批判がある。一方的にスケジュールを決め、決まった時期に決まった量の農薬やら肥料やらを押し売りし、中間マージン抜きまくりでぼろもうけ。言うことを聞かない農家には販路を邪魔するなどの徹底した嫌がらせをする。
韓国産になっても農協の中抜きが増えるだけで農家は得しないことが目に見えてる。農協の言いなりになってワガママに付き合わされてた国内肥料メーカーも悲惨である。

林田力『東急不動産FJネクスト不買運動』(枕石堂)は東急グループとFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動(Boycott FJ Next Co., Ltd.)の問題を取り上げる。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、消費者契約法違反で売買契約を取り消された。FJネクストは新築分譲マンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。東急不動産のブランズシティ久が原やブランズ市川レフィール、FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事は住環境を破壊する。

【書名】東急不動産FJネクスト不買運動/トウキュウフドウサンエフ・ジェー・ネクストハンタイウンドウ/Boycott Tokyo Land Corporation and FJ Next
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

『東急FJネクスト不買運動』
東急不動産FJネクストの窓のデタラメ
東急不動産だまし売り裁判の参照文献
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
東急グループ仙台空港民間委託に不安
日本海賊TVで東急らの仙台空港民間委託の懸念
日本海賊TVで東急電鉄おそ急批判
東急渋谷ヒカリエで火事
東急渋谷ヒカリエ出火の混乱
二子玉川の女性遺体と再開発問題
スターバックスにも二子玉川ライズの不吉
二子玉川駅ライフル銃弾と再開発問題
日本海賊TVで東急電鉄事故続発
東急電鉄のカラオケ提携シェアオフィスは風俗を乱すか
日本海賊TVで東急電鉄カラオケ提携問題
東京都知事選挙と東急砧ゴルフ場利権
アンモニア臭の東急蒲田駅に蒲蒲線の資格なし
日本海賊TVで東急蒲田駅アンモニア臭騒動
FJネクスト迷惑電話はポケハラより悪質
FJネクストと教員・公務員・看護師
FJネクスト迷惑電話は社員の問題
FJネクストしつこい
FJネクスト株主総会お土産に釣られるな
FJネクスト年収に釣られるな
グランド・ガーラ門前仲町不買運動
FJネクスト反対運動の幟旗が北千住に
FJネクスト反対運動の幟旗が門前仲町に
農協に不公正な取引方法で排除命令
農協への排除措置の評価
農協でもサービス残業ブラック企業
農協で金銭着服相次ぐ

2016年8月15日月曜日

鳥越俊太郎がん検診と立正佼成会付属佼成病院

鳥越俊太郎東京都知事候補のユニークな公約に「がん検診100%」であるが、それが新興宗教団体の立正佼成会の利益誘導でありと指摘するブログ記事がある(田口圭の日記「自分の言葉で話さない「鳥越俊太郎」と、背後の「立正佼成会」」2016年7月20日)。

立正佼成会は立正佼成会付属佼成病院を経営している。立正佼成会付属佼成病院は杉並区大腸がん検診・杉並区肺がん検診・杉並区子宮がん検診・杉並区前立腺検診・杉並区乳がん検診、中野区成人病健診・中野区大腸がん検診・中野区子宮がん検診、世田谷区成人病健診、練馬区成人病健診の対象になっている。「がん検診100%」で利益を得る立場にある。

「がん検診100%」は、がん利権の尖兵と批判されていた。がん利権は年間約15兆円と指摘される。年間1000万人以上が受けているバリウム検査は見逃しが多い上に死亡事故まで起きている(「バリウム検査は危ない 第1回 胃がん検診に潜む利権と患者見殺しの闇」週刊ポスト2015年7月3日号)。

上昌広氏・NPO医療ガバナンス研究所理事長は以下のように批判する。「これまでがん検診を受けていた人は、家族にがんの人がいたり、自分ががんを心配している、ハイリスクの人が多かったと考えられます。このような人は、検診を受ける十分なメリットがありました。しかし、リスクが高い人、低い人を問わず、全員が検診を受けることになれば、多くの『偽陽性』の人が出てくる可能性があります」(唐仁原俊博「鳥越俊太郎、都知事選唯一の公約「がん検診100%」に医者がNO」President Online 2016年7月26日)
http://hayariki.net/poli/kosei2.html
百田尚樹氏はTwitterで以下のように指摘する。「先程、信頼できる筋から驚くような話を聞いた。某知事候補が某ガン保険の会社から一回100万円の講演で計5000万円を受け取っていたという。選挙公約で「ガン検診100%」をテレビで語ったとなれば、これはあからさまな利益供与と見られても仕方がない」

Boycott FJ Next and Politics (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01IMIZ8TE

二子玉川ライズ不買運動

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから凋落した。お買い物マラソンは常軌を逸している。買い物は本来楽しい娯楽である。何故、マラソンして苦しまないといけないのか。楽天=苦しいというイメージばかり増える。
検索が貧弱である。メタデータの整備ができてない。サイトデザインが糞、不要なアピールばかりで商品のスペックが分からない。在庫管理ができてない。安い店を見つけて注文しても、在庫切れで買えないことが多い。

『運を味方にする』はラズベカスのカジノディーラーの書籍である。本書はギャンブルの勝負運だけでなく、人生全般の運を論じているが、やはりカジノという日本には存在しない特殊な空間の経験談が面白い。
カジノが従業員を採用する際にはドラッグテストとバッググラウンドチェックが必須である(47頁)。ドラッグテストは薬物使用者でないかのテストで、髪の毛や尿を検査する本格的なものである。バッググラウンドチェックは犯罪歴とクレジットカード履歴など経済状況の確認である。
カジノへの強固な反対意見として犯罪の誘発や風俗の乱れがある。私も、この理由からカジノに否定的であるが、目的と手段を取り違えるならば誤りである。犯罪の誘発や風俗の乱れを起こさない仕組みを追求することは建設的であり、ドラッグテストやバッググラウンドチェックは参考にすべき一つの手法になる。逆に日本の風俗産業などがそこまで対策しているか、実施せずにカジノばかりを悪玉視するならば筋が通らない。
カジノ誘致論の不幸なところは推進派と反対派のイメージするカジノ像が異なることである。だから議論が噛み合わない。反対派のイメージするようなカジノが望ましくないことは当然である。しかし、本書はカジノのビジネスモデルが顧客の身ぐるみをはぐものではなく、顧客に勝ってもらってもレストランなどのサービスで豪遊してもらえばよいと指摘する。逆にカジノ反対派もパチンコや競馬など現存するギャンブルの弊害への問題意識が必ずしも高いとは言えない。逆にパチンコ以上にブルジョア色が強いからカジノを目の敵にしているだけという左翼教条主義を感じることがある。私はカジノに否定的であるが、著者のようにディーラーになりたいという夢を抱き、それを実現した人物を見ると、その選択肢さえ奪う日本の賭博規制のあり方には日本社会の閉塞を感じた。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
節税目的のマンション投資は赤字を出してサラリーマンの給与所得との損益通算で所得税を減らす。だからマンション投資は損である。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 PV
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は俺様理論を脳内で好き勝手に構築してるだけである。FJネクスト不買運動を優待しよう。不買運動は英語ではボイコットである。買わないだけでなく、全ての取引のボイコットである。FJネクストとの全ての取引を拒否する。FJネクスト物件を借りないことも不買運動である。FJネクスト物件に住まないことも不買運動である。ワンルームマンションは、蒸し暑いばかりの狭さに呪縛される。FJネクストと労働契約をしないことも不買運動である。

『運を味方にする』はラズベカスのカジノディーラーの書籍である。運を味方にする方法を教えることか主眼であるが、ラズベカスのカジノの説明から入る。面白い点はカジノでは時間を忘れて楽しんでもらうために時計を設置していないとの説明である。私も腕時計をせずに旅行に行ったら、普段より気楽に過ごせた経験がある。
一方で著者が働くカジノホテルはラスベガス最高峰のホテルというが、そこは普通のカジノとは異なり、窓があり、自然採光中心になっている(21頁)。人工的な時間に拘束されることは不自然であるが、日中や日没を意識することは自然である。カジノホテルの深い知恵を感じた。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
佼成病院(もうすぐ杏林が乗っ取る)が臨床研修病院指定
http://www.nikaidou.com/archives/69009
「大手ゼネコンも絡む!立正佼成会のトラブルとは!」二階堂ドットコム2015年1月18日
http://www.nikaidou.com/archives/63227
「宗教団体の立正佼成会が大変そう!あの大手ゼネコンも!」J-CIA 2015年1月18日
http://www.j-cia.com/archives/11288

2016年8月14日日曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ワンルームマンション販売は不動産業界の底辺であると紹介された。「ひたすらに電話営業。アポイントが取れるまで帰れない、というブラック企業もザラだ」(榊淳司「本当は教えたくないマンション業界の秘密」夕刊フジ2016年8月13日)
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の権利に対する恥ずべき侵害である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民にとって大惨事となる。ぞっとするようなことが進んでいる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、それだけで十分に不道徳である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は不吉である。
FJネクスト住民説明会の芝居ぶりは、ほとんど漫画である。FJネクストの住民説明には見せかけの客観性すらなかった。消費者や住民の憎悪と怨恨が降り積もり続ければ、いかなる大企業の背骨も折れるだろう。
FJネクスト不買運動が果たす役割の一つは他の運動が扱わない課題を取り上げることである。FJネクスト不買運動が成功しなければ、この世界が子ども達の未来に覚悟しなければならないものは、だまし売りになる。悪徳不動産業者が問題物件のだまし売りに成功したならば、他の物件販売で悪徳不動産業者が異なる振る舞いをすることは期待できない。

税金は巨大公共事業で人々の生活を破壊するためではなく、生活を改善するために使うものである。

2016年8月13日土曜日

山梨県小菅村でFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
山梨県小菅村でFJネクスト不買運動の旗を掲げた。足立区の京成関屋駅を出発し、山梨県小菅村に行く。小菅の湯は湯の温度が低く長く入れる。寝湯やごえもん風呂と横になって浸かれる風呂がある。ごえもん風呂には手足を出すと熱が発散して長湯できると書いてあった。露天風呂にはドラえもんの石像があった。女湯にはピカチュウの石像があるという。顧客がゆっくり浸かれるようなアドバイスは事業者の姿勢として素晴らしい。硫黄の湯は肌がスベスベする感覚になる。
中央自動車道を八王子で降りた。青梅市では吉川英治記念館の隣を通った。かんざしの美術館もある。奥多摩湖はダム湖である。水量が減少していた。東京は高層ビルを林立させるために海からの雲が妨げられてゲリラ豪雨になる。水源地は雨が降らない。ゲリラ豪雨で降った雨はコンクリートだらけのために海に流れてしまう。コンクリート中心の建築を止めよう。高層ビルは減築しよう。
小菅村ではお祭りをしており、神輿が出ていた。奥多摩でも賑やかなお祭りをしていた。

佐藤賢一『ハンニバル戦記』は第二次ポエニ戦争を描く歴史小説である。視点人物はスキピオである。スキピオの目から語られるため、ハンニバルが何を考えているかは分からない。ハンニバルが有能なのか無謀なのかも分からない。今日ではファビウスの消極戦術は賢明であったと評価されるが、当時は不満噴出であったことが描かれている。

日本海賊テレビで立正佼成会問題

日本海賊TVで立正佼成会について問題提起された。小児科医の過労自殺問題や立正佼成会付属佼成病院裁判も紹介された。コメンテーターは田渕さん、石川さん、山内元川崎市議、林田力。司会は須沢日本海賊党代表。
民進党議員には新宗連との関係か、立正佼成会の信者であるかと聞くべきである。民進党は第二公明党になっている。七海都知事候補がマスメディアに民進党と立正佼成会の関係を報道するようにと指摘した。丸ノ内線の方南町支線も政治力によるものと番組では指摘された。蓮舫が代表になると立正佼成会の発言力が強くなる。立正佼成会は杉並区が本拠であるが、中野区も強い。鳥越俊太郎と立正佼成会の関係を指摘するブログ記事がある(自分の言葉で話さない「鳥越俊太郎」と、背後の「立正佼成会」)。
堀切ジャンクションから首都高速向島線に乗った。首都高速新宿線を西に進む。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
危険ドラッグ犯罪告発の言葉は吐き出さなければならない。危険ドラッグ犯罪者は人間のモラルや尊厳をちゃぶ台返しにする。

2016年8月12日金曜日

東急線アプリは開き直り

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
日本海賊TVで東急線アプリ新機能の開き直り問題を取り上げる。東急電鉄は電車の遅延を開き直っていると批判される。乗り換えを検索できない東急線アプリは使えないと批判された。東急電鉄が問い合わせフォームを廃止した理由は苦情が殺到したためではないか。
立正コウセイ会の問題、天皇お言葉、蓮舫参議院議員の代表選出馬なども番組では取り上げる。日本は人口が減少し、税収も落ちていく。コウセイ病院は二階堂ドットコムで当直室がないなどと批判されている。
カジノは投資を回収できるのか。中国人観光客は、お金を落とさなくなっている。

FJネクスト不買運動は社会的公正を実現するビジョンを持ち続ける。FJネクスト不買運動は悪口ばかりの悪徳不動産業者とは全く違う世界である。FJネクスト不買運動は変革を望んでいる。本物の変革を。
FJネクストNST迷惑電話は悲惨な商売である。マンション投資は悲惨な商売になる。もともとバブル全盛期から新築賃貸は借金完済しても大規模修繕、建て替え、改築の借金の死のスパイラル。空室・不良賃借人・10年後のエアコン、給湯器など設備の交換攻撃のジャブ。喜ぶのは税金とれる国と建築屋・不動産屋だけである。
悪徳不動産工作員は糞の役にも立たない幼稚な決めつけを臆面もなく書きつける。FJネクスト不買運動は、内容を咀嚼し書きこむ。この差は生活においてあらゆる場面で反映され、寿命の差として出てくる。

二子玉川ライズ本社企業が悲惨な商売

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから悲惨な商売になった。普通はサイトの使い難さはどんどん改善されていくものであるが、楽天はどんどん酷くなっている。一度利用したショップからの広告メールもクリックしたら別の売りたい商品に誘導されたり値段が違って高かったりと日本の企業とは思えないペテンが横行している。
楽天の検索は不評である。検索すると関係ないものがたくさん表示される。販売者の家族や子どもの写真のようなどうでもいいものが表示される。
また、領収書が店舗によってコメントに申請したり、発送後にフォームに入力したりと時間かかる。この点ではAmazonは楽である。二子玉川ライズ反対運動は悪口ばかりの悪徳不動産業者とは全く違う世界である。

国土交通省関東地方整備局は8月12日、群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダムの事業費を720億円増額し、5320億円にすると発表。工事に必要な人件費や資材価格の高騰などが理由。

海堂尊『カレイドスコープの箱庭』は医療ミステリーである。『ケルベロスの肖像』の後日談である。但し、『ケルベロスの肖像』で描かれた事件とは別個の事件を扱う。誤診により間違った手術をしたという医療過誤の疑いを調査する。バチスタ・シリーズの懐かしいキャラクターも登場する。著者が過去の作品との一貫性を大切にしていることが再確認できる。巻末には桜宮サーガのまとめ資料が付けられている。
著者は医者である。本書には医者の立場から司法が医療を断罪することへの不信感が現れている。そこには肯定できる主張も多いものの、医師という職業エゴも感じられる。司法批判をする際に刑事訴訟と民事訴訟を峻別する必要がある。民事訴訟は強制的な捜査権を持たない患者や遺族が原告である。医者や病院とは圧倒的な格差、情報の非対称性が存在する。捜査ミスをした警察官が罰せられないなど著者の警察批判には同意するが、医療過誤の民事訴訟で医者が被害者意識を持つことには賛成できない。本書の問題も遺族から見れば病院職員の不正を込みで説明しなければ納得が得られないだろう。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売である。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『東急不動産FJネクスト不買運動』アマゾンKindle)。FJネクスト迷惑電話はノーヒットである。勧誘電話は無責任な喜ばせや後で恨まれる嘘ばかりである。
投資用マンションを買ってはいけない。マンション投資は修繕や空室問題で収益を得るどころではない。投資用マンションは借りてもいけない。投資用マンションは騒音を遮断して快適に暮らす物件ではない。

柄谷行人『世界史の構造』は交換様式に着目する。マルクスは生産様式に着目していた。これは重要な視点の転換と考える。生産様式に着目すると、どうしても生産力を増やすという拡大思考に陥りやすい。五ヵ年計画が典型である。本来は自由主義陣営である戦後日本のアカデミズムでマルクス主義が隆盛した理由も生産力の増大というニーズに合致していた、体制に好都合な側面があったためである。そのために低成長時代に入るとマルクス主義も魅力を失った。マルクス自体は過剰生産、過剰供給を恐慌の原因とする問題意識を持っていた。

[FJネクスト不買運動]
グランド・ガーラ白金高輪の危険
https://youtu.be/okinssBlUDk
FJネクスト迷惑営業電話
https://youtu.be/7Pfof1jqW5A

2016年8月11日木曜日

小菅の湯

希望のまち東京in東部温泉部の第二回「源流と温泉の旅」は多摩川の上流にある「小菅の湯」を訪れる。希望のまち東京in東部は第一回源流と温泉の旅として、荒川上流の秩父、長瀞に行った。こちらは源流というよりも上流であったが、今回は文字通りの源流の旅になる。
多摩川は山梨県・埼玉県の県境にある笠取山(かさとりやま)(標高1953m)山頂の南斜面下「水干」(みずひ)を源とする。多摩川は東京都東部地域には縁が薄いが、世田谷区の二子玉川を流れており、二子玉川ライズ反対運動に関係した身には馴染みがある。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから悲惨な商売になった。
小菅の湯の入館料には一日券と三時間券がある。一日券はタオル浴衣込みである。三時間券はタオルレンタル料が別にかかる。これはタオルを持参すれば済む。入浴だけならば三時間で十分であるが、入浴と食事だと微妙である。その場合でも一時間延長料金を払っても一日券よりは安い。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
危険ドラッグは吉野健太郎の悲惨な商売である。危険ドラッグ犯罪者は悲惨な商売で悲惨な髪型になる。ペット引き取り屋は動物虐待で悲惨な髪型になる。

2016年8月10日水曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動は新しい知を世界に産み落とす。投資用ワンルームマンションは腐臭の耐え難い代物である。マンション投資は盗人に自分の家の鍵を渡そうとするようなものである。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。

『サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ』はサイゼリヤ創業者の書籍である。サイゼリヤはリーズナブルな価格で、おいしい食事を提供するイタリアンレストランとして支持されている。
本書のタイトルは挑発的である。悪くとれば売れたもの勝ちと言っているようにも読める。しかし、本書の趣旨は、美味しいものを提供しているから売れて当然という事業者の思い上がりを戒めるところにある。実際、著者は消費者をよく研究している。生産者主導ではなく消費者主導の経済に合った考え方である。
拝金主義者は愚かにも食べ物の質と値段が比例すると考えるが、それは金銭でしか価値を量れない愚か者の思考である。東京都知事選挙ではサイゼリヤで食事する人の気持ちがわかるのは鳥越俊太郎候補だけという応援がなされたが、そのような発想をする人が最も貧困層を見下しているのではないか。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
[FJネクスト不買運動]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
危険ドラッグ問題は吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。

ウェディングドレス

『ウェディングドレス』は戦前戦後を生きた二人の女性の物語である。綺麗な花嫁姿に憧れ、戦後は経済成長の波に乗って花嫁衣装のあり方を革新する。
21世紀に生きる身からすると昭和の日戦前や戦後にはステレオタイプなイメージを抱く。戦前は軍国主義の暗い時代、戦後は経済成長に邁進した時代。軍事面と経済面の相違はあってもどちらも個人よりも社会全体を優先したという否定的イメージがある。本書は、そのようなステレオタイプとは異なる面も見せてくれる。
戦前の女学生はフランス文化に憧れていた。決して偏狭な国粋主義者ではなかった。一方で戦陣訓のようなものも素直に受け入れていた。戦後のイデオロギー対立のように反戦平和か否かと単純に割りきれる話ではなかった。本書では藤田画伯のアッツ島玉砕の絵が紹介される。戦争協力者と上から目線で断罪されるようなものではなく、時代と真剣に向き合った作品と視点人物に評価させている。
二人の女性にとって戦後は自由にチャレンジした時代に描かれる。様々な抑圧も描いているが、チャンスのあった時代と見ている。これは1940年体制が続く、画一化した時代という私のイメージとは相違する。頑張れば何とかなった時代と、戦後を肯定的に見直そうという気持ちにさせる明るさが本書にはある。
本書は視点人物に自分のビジネスが生産者の作ったものに消費者を合わせ、消費者本位のものになっていないと反省させる。これは戦後高度経済成長の大量生産大量消費とは異なる消費者主導という新しい市場の発想である。それを高度経済成長で成功した企業家が気付くことは素晴らしい。

2016年8月9日火曜日

FJネクスト不買運動暑中見舞い

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動から暑中見舞い申し上げます。
FJネクストとかけて明和九年ととく。その心は迷惑である。FJネクストの御都合主義的な発想が人を真理から遠ざけてしまう。FJネクストに対する怒濤の酷評が、ナイアガラの滝から落ちる水のように打ち付ける。
FJネクストのワンルームマンションを買ってはいけない。マンション投資は内情を知らない購入者が結局損する結果になる。マンション投資をしていると自分が実体からかけ離れ、すり減っていく。マンション投資を続けていたら、いつか使い捨てにされ、借金だけが残るようになる。
FJネクスト不買運動にはFJネクストが逆立ちしても醸し出せない風格がある。FJネクスト不買運動は育ち、枝葉を広げていく。FJネクスト不買運動は受け継がれる。ますます洗練されて発展する。FJネクスト不買運動は心を開いて自分の言葉で自分を語る。
FJネクストのガーラ木場新築工事は住民無視である。ガーラ木場新築工事はウラタが施工する。工事騒音はシャットアウト不可能だからウラタが反省するしかない。だからウラタは無神経である。

2016年8月8日月曜日

東京都知事選挙

お誘いありがとうございます。ですが、今回は遠慮したいと思います。少し長くなりますが、理由を説明します。
私にとって一番の課題は同年代の普通の人々に広げるということです。そこからすると鳥越俊太郎選挙は絶望的でした。護憲平和などの戦後の市民運動にとっては全力でアピールできた到達点と評価できるのかもしれませんが、それ故に生活密着課題は二の次三の次にされたという、若者や現役世代からは絶望感を覚えます。本来は護憲平和や脱原発と生活密着課題はトレードオフの関係ではなく、両方目指せば良いものです。護憲平和に関心がある人も生活密着課題に関心がある人も互いに相手の課題に関心を持つことで大きくなれるのではないかと考えていました。しかし、鳥越俊太郎選挙を見ていると護憲平和を叫びたい人は、それを叫びたいから叫んでいるだけで、それで手一杯ではないかと感じてしまいます。だから生活密着課題に取り組む動きに専念した方が良いのではないかと考えています。よく個別イシューの市民団体が選挙に及び腰と叩かれることがありますが、選挙に浮かれる市民が護憲平和など自分達の関心事を叫ぶことにしか興味がないならば、個別イシューを追求する団
体が選挙に及び腰となることは意味のある選択になります。
絶望はまだ続きます。私は鳥越俊太郎選挙は護憲平和や原発に偏り、生活密着課題をなおざりにしたと批判しました。希望のまち東京in東部の総括でも似たようなことを書いています。これは世間の見方でもあります。今後に活かすためには、この認識は最低限共有しなければならないと思います。
しかし、問題は、実のところ、鳥越選挙は生活密着課題を考えていない訳でなく、ピントが外れていたことです。鳥越俊太郎氏が介護離職の意味を間違って理解していたことが象徴的です。これで中間層が離反しました。
もし生活密着課題を考えていないならば、今後は考えるようにするという解決策を導き出せます。しかし、考えた結果が今回の内容では絶望になります。
難しいところは鳥越氏の主張する介護職の離職は社会問題になっている介護離職としてはピント外れですが、それも問題の一つであることです。だから介護離職の意味も知らないと世間から批判されても、その問題性さえ理解されない可能性があります。
元々、左派には自分達の考える弱者さえ救済されればいいという偏狭さがあります。

2016年8月7日日曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはガーラ・プレシャス東麻布でもガーラ木場新築工事でも住環境破壊が批判されている。FJネクストのマンション建設は血生臭い事案の積み重ねでできている。
マスメディアはFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設について語ろうとしない。だからFJネクスト不買運動は語る。何度も何度も繰り返す。
丹精込めて部品を作ると高く買ってくれるなら良いが、粗雑に適当に作って安く納品できた方が評価されるのでは怖くて、そのようなマンションに住みたくはない。

誤診によって患者が亡くなったならば立派な医療ミスである。名誉挽回の余地はない。運用ミスは医療事故を起こす引き金である。

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから振るわない。4日発表の2016年1〜6月期の連結業績(国際会計基準)は営業利益が前年同期比12%減の487億円と減益に転じた。楽天はポイント制度が複雑すぎる。あれしてこれしてポイント何倍など計算がややこしい。計算が面倒で、アマゾンへ行く。
検索機能も貧弱である。せめて同じ商品をまとめて表示出来るようにする、家具などは縦横高さで検索出来るようにするなどを考えるべきである。現状は選ぶも何もない。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
FJネクスト・ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動
http://www.hayariki.net/home/precious.html
[FJネクスト不買運動]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
[FJネクスト迷惑勧誘電話]
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 PV
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70

日本海賊TVで東急プラザ銀座閑古鳥

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年8月5日に「金八アゴラ」を放送し、東急プラザ銀座に閑古鳥が鳴いているという問題を取り上げた。東京都知事選挙への立正佼成会の影響なども取り上げた。この日のコメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、山内和彦・元川崎市議会議員、林田力。遅れて大津けい氏。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。

東急不動産の商業施設「東急プラザ銀座」は韓国企業のロッテ免税店を核テナントとして爆買い客目当てで2016年3月31日に開業したが、爆買い終了で閑古鳥が鳴いている。中国は東急プラザ銀座開業直後の2016年4月から海外で購入した商品を中国内へ持ち込む際の課税を強化した。これによって転売ブローカーが激減した。東急不動産は爆買い戦略は大コケした。

爆買い客をターゲットにした商業施設は日本人には訴求しない。中国人と日本人の好みは異なる。服装でも色合いの好みが異なる。爆買い客をターゲットにすること日本人客が逃げる。東急は目先の儲けに飛び付き、長期的視野で市場を育てることができない。

東急電鉄・東急不動産中心の再開発・二子玉川ライズも問題がある。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから振るわない。楽天は楽天オークションと楽天レンタルからの撤退を発表した。楽天は地方の良い商店を楽天市場に出店させることで発展した。地方商店の発掘やサポートのために楽天社員の出張が多く、品川の本社は地の利があった。二子玉川ライズに本社を移したことはマイナスである。

相模原の事件は衝撃を与えた。社会のお荷物は生きる価値がないというような人の命を市場価値で測るような優性思想が問題である。官製ワーキングプアをなくすために指定管理者制度の見直しが提言された。東急コミュニティーも指定管理者の入札に参入しているが、従業員が横領問題を起こし、指名停止になった。

東京都知事選挙では増田寛也候補が当選すると前回予想されたが、見事に外れた。それでも小池百合子都知事の在任期間は短いのではないかと予想された。カイロ大学卒業に対する疑念を指摘する。自民党は東京選挙区選出の丸川珠代参議院議員を次の都知事候補にするのではないか。左翼は安倍晋三首相と小池知事が仲良しと思っているが、小池知事は石破派である。「左翼の眼鏡をかけて見ると、正しいものが見えなくなる」という名言が番組から飛び出した。

番組では立正佼成会の票が小池百合子候補に流れたと指摘された。指令が出ていたとまで指摘された。選挙戦最終日に立正佼成会看板の蓮舫参議院議員が鳥越俊太郎候補を応援するなど方針転換したが、既に期日前投票で小池氏に投じられており、大勢は決していた。

立正佼成会は安保法制に反対している。立正佼成会の声明文は左翼が喜びそうなことが書かれている。そのような立正佼成会が小池候補を利したことは自己矛盾ではないか。教団分裂の原因になり得るのではないか。表向き綺麗なことを言っても組織の実態は異なるのではないか。立正佼成会付属佼成病院では小児科医の過労自殺が起きている。ブラック企業体質がある。

立正佼成会は左翼の顔をした極右ではないか。久保木修己氏は立正佼成会の会員で、庭野日敬会長の秘書を務めていた。庭野会長は青年部員に統一教会の教えを学ばせていたが、久保木氏ら青年部員50名ほどが統一教会に改宗したとされる。
http://www.hayariki.net/tokyu/ginza.html
マスメディアは「政治と宗教」の問題では「公明党と創価学会」の関係ばかり取り上げるが、立正佼成会ら新宗連が民進党の支持母体になっている。マスメディアは立正佼成会・新宗連の大きな影響力についても報道すべきである。

Boycott FJ Next and Politics (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01IMIZ8TE

立正佼成会附属佼成病院裁判・第10回口頭弁論

立正佼成会附属佼成病院裁判・第10回口頭弁論が2016年6月1日(水)に東京地方裁判所610法廷で開かれた。口頭弁論では佼成病院医師(主治医)の証人尋問、原告の当事者尋問、被告長男の当事者尋問が行われた。法廷に入りきれないほど大勢の方が傍聴した。

佼成病院医師は治療方針をキーパーソンとしか相談していないとも証言した。「キーパーソンさんを通して、主に話させていただきました。ご長男ですね」(佼成病院医師証人調書18頁)。家族の意見を聞くことをしていない。キーパーソンが家族の総意を集約すれば良いという論理であるが、既に原告は準備書面で以下の論文を引用して反論している。

「推定相続人であるような家族は、本人の生命に関するような判断では、本人と利益が相反することもあり、常に本人の意思についての最善の理解者とはいえない」(稲葉一人「医療における意思決定・・・ 終末期における患者・家族・代理人・・・」『医療・生命と倫理・社会』Vo1.2 No.2、2003年)。

以下は傍聴者の感想である。カルテと被告長男の主張が矛盾している。その程度の意思確認であった。スーパーナチュラルという話を初めて聞いた。心肺蘇生もしない。緩和ケアと区別がない。説明が不十分である。この病院にはかかりたくない。原告へのコミュニケーションはしていない。病院が管理していない。延命措置の種類を説明していない。リスクや負担も含めて説明していない。

次回期日は2016年9月8日(木)10時から東京地裁610号法廷で開かれる。人は誰でも安らかな生と死を望む。その事情は一人一人異なる。少しでも長く生きたいと希望する患者には、苦痛緩和の手を尽くして残された余生を充実して生きられるように援助する。患者が生命を放棄していないのなら、たとえ身内であっても他者による「死」は、なされてはならない。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei10.html
医療は、患者の幸せのためにある。千葉市内の病院で起きた医療事故の調査委員長を務めた三井記念病院の高木真一院長は「患者のために最良の方策は何か考えるのが医師の使命。それが今、見失われていないか」と語っている。

Boycott FJ Next and Politics (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01IMIZ8TE

東急電鉄アプリ「駅間time」にバグか

東京急行電鉄(東急電鉄)は、スマートフォン向け「東急線アプリ」に「駅間time」を2016年8月1日からリリースしたが、利用者から駅を指定して検索すると落ちると不評である。バグではないかと批判されている。決定済みのリリース日にリリースすることを絶対視し、バグチェックを終わる前に見切り発車でリリースしてしまったのではないか。

Twitterでは以下のように指摘される。

「東急線アプリの駅間time、駅を指定して検索すると必ず落ちる。端末側に問題がある訳ではなさそう。twitter内の検索を見る感じでは、みんなも落ちているみたいなので、ソフト的に何か問題があるのかもしれない」

「なんだか知らんけど駅間time検索しようとすると、アプリ自体が閉じるというわけのわからないエラーになる」

「駅間time、取り敢えず落ちる」

「東急線アプリの駅間time、検索したら落ちるからクソ」

「検索すると落ちて使えないからバグ修正はよ」

「駅間timeガバガバだし廃止して」

「おーいー、東急線アプリアップデートして、新機能の駅間time使ってみようとしたのに、路線名と駅名入れて検索ボタン押したらアプリ落ちるやんけ」

「東急線アプリで駅間timeってのやろうとしても絶対落ちるからアレ」

「東急線アプリの新機能「駅間time」つかうと検索中に落ちる\(^o^)/」

「東急アプリに追加された駅間time、準急運行前だからか準急はnullになるし、検索すると落ちるしなんかデータに不備あるのかな」

「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。 これは直近の電車のデータが取れてないのかな?」

「駅間time落ちるやんけ!(憤怒)」

「駅間time何度やっても落ちるし東急潰れて」

「東急線アプリの新しい機能、駅間time試しにやってみたら途中で落ちる(汗)」
http://www.hayariki.net/time.html
バグを報告しようにも受付体制が整っていないとの批判がある。利用者無視は東急不動産魂売り裁判と共通する東急の悪癖である。「東急線アプリ(iOS)の駅間timeを使おうとすると必ずアプリが落ちる。バグ報告しようにもアプリ関連の問い合わせは電話だけでしかも受付は平日日中だけ」

2016年8月6日土曜日

東急電鉄アプリ「駅間time」にバグか

東京急行電鉄(東急電鉄)は、スマートフォン向け「東急線アプリ」に「駅間time」を2016年8月1日からリリースしたが、利用者から駅を指定して検索すると落ちると不評である。バグではないかと批判されている。決定済みのリリース日にリリースすることを絶対視し、バグチェックを終わる前に見切り発車でリリースしてしまったのではないか。

Twitterでは以下のように指摘される。

「東急線アプリの駅間time、駅を指定して検索すると必ず落ちる。端末側に問題がある訳ではなさそう。twitter内の検索を見る感じでは、みんなも落ちているみたいなので、ソフト的に何か問題があるのかもしれない」

「なんだか知らんけど駅間time検索しようとすると、アプリ自体が閉じるというわけのわからないエラーになる」

「駅間time、取り敢えず落ちる」

「東急線アプリの駅間time、検索したら落ちるからクソ」

「検索すると落ちて使えないからバグ修正はよ」

「駅間timeガバガバだし廃止して」

「おーいー、東急線アプリアップデートして、新機能の駅間time使ってみようとしたのに、路線名と駅名入れて検索ボタン押したらアプリ落ちるやんけ」

「東急線アプリで駅間timeってのやろうとしても絶対落ちるからアレ」

「東急線アプリの新機能「駅間time」つかうと検索中に落ちる\(^o^)/」

「東急アプリに追加された駅間time、準急運行前だからか準急はnullになるし、検索すると落ちるしなんかデータに不備あるのかな」

「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。 これは直近の電車のデータが取れてないのかな?」

「駅間time落ちるやんけ!(憤怒)」

「駅間time何度やっても落ちるし東急潰れて」

「東急線アプリの新しい機能、駅間time試しにやってみたら途中で落ちる(汗)」
http://www.hayariki.net/time.html
バグを報告しようにも受付体制が整っていないとの批判がある。利用者無視は東急不動産魂売り裁判と共通する東急の悪癖である。「東急線アプリ(iOS)の駅間timeを使おうとすると必ずアプリが落ちる。バグ報告しようにもアプリ関連の問い合わせは電話だけでしかも受付は平日日中だけ」
Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01GYVZ7RO

2016年8月5日金曜日

日本海賊テレビで東急プラザ銀座閑古鳥

日本海賊テレビで東急プラザ銀座が閑古鳥が鳴いているという問題を取り上げた。爆買いが終了した。東急プラザ銀座は開業直後に爆買いが終了した。東急は目先の儲けに飛び付き、長期的視野で市場を育てることができない。
東急中心の再開発、二子玉川ライズも問題がある。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから振るわない。楽天は楽天オークションと楽天レンタルからの撤退を発表した。楽天は地方の良い商店を楽天市場に出店させることで発展した。地方商店の発掘やサポートのために楽天社員の出張が多く、品川の本社は地の利があった。二子玉川ライズに本社を移したことはマイナスである。
相模原の事件は衝撃を与えた。人の命を市場価値で図るような優性思想が問題である。生活保守のコーナーでは指定管理者制度の見直しが提言された。東急コミュニティーも指定管理者で問題を起こしており、指名停止になった。
左翼は安倍晋三首相と小池百合子都知事がツーカーと思っているが、小池都知事は石破派である。左翼の眼鏡をかけて見ると、正しいものが見えなくなるという名言が番組から飛び出した。
番組では立正コウセイ会票が小池百合子候補に流れたと指摘された。指令が出ていたと述べる。安保法制に反対した立正コウセイ会が小池候補を利したことは自己矛盾ではないか。立正コウセイ会の声明文は左翼が喜びそうなことが書かれている。左翼の顔をした極右ではないか。統一協会の初代会長は立正コウセイ会の庭野会長の秘書を務めていた。立正コウセイ会には過労死が起きている。表向き綺麗なことを言っても組織の実態は異なるのではないか。

2016年8月4日木曜日

東急電鉄アプリにバグ

#東急不買運動 #東急不買 #東京急行電鉄
東急電鉄のスマートフォン向けアプリ駅間timeが検索すると落ちるというバグがあると不評である。鉄道業界初のアプリと謳うが、東急線は遅延が激しいためにアプリの必要性が高いということである。そのアプリもバグがあるとは悪い意味で安定の東急クオリティーである。電車遅延を前提としたアプリの広告は開き直りと批判される。
他にも矢口渡と蒲田が僅か一分と表示されるとの報告もある。Yahoo!路線情報で調べれば3分である。データの正確性に疑問がある。東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して採光、通風をセールスポイントして新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産だまし売り裁判を踏まえれば事実を歪曲して都合のよい情報を出しているのではないかと言いたくなる。東急不買運動を優待しよう。ブランズタワーみなとみらい不買運動を優待しよう。

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話はボロ儲けの体質が抜けないのだろう。未だに顧客という感覚がないのだろう。何かの問題を解決するには嫌でも「病巣をしっかり見据える」ことが絶対的に必須である。

グランド・ガーラ白金高輪の危険
https://youtu.be/okinssBlUDk
FJネクスト迷惑営業電話
https://youtu.be/7Pfof1jqW5A

2016年8月3日水曜日

FJネクストNST不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
悪徳不動産営業は馬鹿ガキの嫌がらせみたいなことを繰り返す。注目されているのに馬鹿なことを止めない。日常的に行っているため、自分が如何に馬鹿であるかに気づけない。自分達の中での狭い世界の中にどっぷり浸り、その世界での常識が全てになっている。これは相当ヤバイ状態である。
マンション投資の悪質勧誘は弱者を騙し脅し、金をむしり取る。詐欺師である。犯罪者と変わらない。社会通念上、許される行為ではない。

誰も通らない道路、誰も使わない箱物をばらまいた結果、回収どころか維持費だけでも赤字になっています。
今や私達は昭和ではなく平成、二十世紀ではなく二十一世紀に生きています。技術革新は昭和のインフラである道路の重要性を低下させます。TV会議の発達も人の移動を減少させています。物の移動もドローンの宅配が研究されています。時代は動いています。世界は動いています。

JA福井市南部の男性幹部(55)が、パワーハラスメントや過重労働で休業を余儀なくされたとして、同JAに約620万円の損害賠償を求めた訴訟は8月1日、福井地裁(佐藤志保裁判官)で和解が成立した。JA側が男性に約565万円を支払う内容。

Boycott FJ Next and Politics (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01IMIZ8TE
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[買ってはいけない]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
腕時計をしていたら、腕が蒸れてしまいました。
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

2016年8月2日火曜日

サンダース自伝

サンダース自伝はアメリカ大統領選で旋風を巻き起こしたバーニー・サンダース氏の自伝である。
サンダース氏が注目される理由はサンダース現象が起きたためである。社会現象として重要なことは若者らがサンダース氏を熱狂的に支持したことである。サンダース氏自身が何を考えているかということと、支持者が何を考えているかが一緒とは限らないし、一緒でないとしても後者が間違っているとは言えない。本書は前者を教えてくれるが、それが後者になるとは限らないことに注意する必要がある。
前者と後者のギャップと言えばサンダース氏のヒラリー候補支持があるだろう。サンダース氏は反エスタブリッシュメント、反エリートの姿勢が支持された。それを踏まえればサンダース支持者がヒラリー候補よりもトランプ候補を支持することは十分に成り立つ。サンダース氏の批判の矛先はリベラルのエスタブリッシュメントにも向けられたものだからである。むしろサンダース支持者がトランプ候補を支持するような投票行動こそが保守・リベラルの枠を超え、欺瞞的な既存の政党政治を打ち破る力になる。
ところが、サンダース氏はヒラリー候補を支持した。それは本書を読めば説明がつく。サンダースは一貫してキングリッチ改革のような小さな政府路線に対抗してきた。それを踏まえればサンダース氏としては何としてもトランプ大統領を阻止するため、ヒラリー候補を支持するしかないだろう。ヒラリー候補に自らの政策を呑ませた上での支持表明であり、サンダース氏にとってヒラリー支持表明は屈服ではなく、政治的勝利になる(支持者には不満を抱く人がいるとしても)。
この議論は日本でも無縁ではない。東京都知事選挙では宇都宮けんじ氏と鳥越俊太郎候補にサンダース氏とヒラリー候補の役回りを期待する声も出たためである。これに対しては第一次的には鳥越候補をヒラリー候補になぞらえることはヒラリー候補に失礼という実態があるが、もし反新自由主義を強力な共通認識にするならばサンダース的な選択もあり得たことになる。しかし、日本では反新自由主義で突っ走ることは広範な市民的支持が得られないだろう。アメリカとの相違を指摘したい。アメリカは良くも悪くも新自由主義を徹底している。キングリッチ改革などで連邦政府の予算執行が止められてしまうほどである。アメリカに比べれば日本の構造改革は不徹底である。郵政民営化が東急リバブルに千円で郵政施設を売り飛ばす「かんぽの宿」問題を起こしたように、日本の構造改革は国家利権の大企業への分配に過ぎない。このような日本では新自由主義に進歩的な側面がある。
日本において反新自由主義を唱えることには左翼シニア世代の狡さが感じられる。八十年代頃に日本に入ってきた新自由主義を批判するならば自分達に跳ね返ることはなく、自分達が傷つくことはないからである。

[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

FJネクストNST再勧誘

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストやNSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。最初はマンション投資であることを隠し、確定拠出年金などの話題で勧誘してくる。一度断っても別の営業が再勧誘する。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は悪意の渦がグルグルと追いかけっこしながら膨らんでいく。出処の不確かな客観性の無い情報を大量に流して人を騙そうとすることは、よくある詐欺商売の手口である。姑息な悪徳不動産業者は、光を当て続けたらひなびて枯れるだろう。

サンダース自伝はアメリカ大統領選で旋風を巻き起こしたバーニー・サンダース氏の自伝である。但し、本書は大統領選に際して書かれたものではなく、大分前に書かれた書籍の再出版である。そのために本書のサンダースと大統領選のサンダースにはギャップがある可能性がある。
また、サンダース氏が注目される理由は若者らが熱狂的に支持するサンダース現象が起きたためである。社会現象として重要なことは若者らがサンダース氏を熱狂的に支持したことである。サンダース氏自身が何を考えているかということと、支持者が何を考えているかが一緒とは限らないし、一緒でないとしても後者が間違っているとは言えない。本書は前者を教えてくれるが、それが後者になるとは限らないことに注意する必要がある。
前者と後者のギャップと言えばサンダースのヒラリー支持があるだろう。サンダースは反エスタブリッシュ、反エリートの姿勢が支持された。それを踏まえればサンダース支持者がヒラリーよりもトランプを支持することは十分に成り立つ。サンダース氏の批判の矛先はリベラルのエスタブリッシュにも向けられたものだからである。むしろサンダース支持者がトランプを支持するような投票行動こそが保守・リベラルの枠を超え、欺瞞的な既存の政党政治を打ち破る力になる。

高血圧でも長生きする本

島田和幸『専門医が教える高血圧でも長生きする本』(幻冬舎、2016年)は、高血圧を招く生き方、生活を変えるための指南書である。タイトルは高血圧のままでも長生きすると読めるが、薬で血圧を下げるようなことをしなくても生活を改善することで長生きを目指す。「薬で血圧を下げ続けること自体が不自然」と言い切る(26頁)。薬物療法よりも生活習慣の改善を効果的な治療法とする指摘は、糖尿病などでも言われている。
本書は塩分取りすぎを戒める。気を付けなければならない点として塩分には依存性ががあるという。「塩分には麻薬と同様、中毒性があります。塩分の強いものを食べていると、どんどん味の濃いものを求めるようになる」(68頁)。糖分の取りすぎを戒める書籍でも脳内麻薬分泌による依存性を指摘していた。危険ドラッグ業者が激辛の四川料理に病みつきになるなど薬物中毒が味覚をおかしくするとの指摘もある。中毒、依存性問題を真剣に考える必要がある。
本書は塩分ゼロの料理をレシピとともにカラー写真つきで紹介しており、実用的である。塩分摂取を減らす簡単な工夫は醤油やドレッシングなどの調味料の使用を減らすことである。本書は「パンより米のほうが減塩しやすい」と和食を勧めている(52頁)。ご飯派かパン派かと聞かれれば、ご飯派になる。調味料よりも素材そのものを味わうことは和食の楽しみ方である。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE