2016年7月31日日曜日

買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。相互信頼がないと社会は成り立たない。FJネクスト迷惑電話は何と下らない了見だろうか。

危険ドラッグ犯罪者は、数年前は何かつぶやけば突っ込みどころ満載だった。卑怯なTwitterが批判されて危険ドラッグ犯罪者のTwitterが鍵付きになった。ネットの表面に出なくなっただけで、40歳を越えても「自分は悪くない全部周りのせい」なのだから、もうこのまま一生変わらないのだろう。
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。

元横綱千代の富士、九重親方が亡くなられた。

[FJネクスト不買運動]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

2016年7月29日金曜日

ガーラ・プレシャス神宮外苑迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。人間は交換可能な部品ではない。


三多摩格差は問題である。東京都の制度は制度疲労を起こしている。もともと戦争遂行のための制度である。
民進党が聖教一致攻撃しない理由は立正コウセイ会などから支持を得ていて公明党を批判する資格がないためである。
日本海賊TVでは東京都知事選は増田候補が制すると予想した。立正コウセイ会は都知事選に沈黙している。
立正コウセイ会は蓮舫参議院議員を民進党代表にしたがっている。民進に食い込んで庭野一族を議員として公認しろと言ってくるのではないか。
文春報道後に蓮舫参議院議員が鳥越俊太郎候補と並ぶことが少なくなった。ツーショットで写らなくなっている。蓮舫参議院議員は逃げている。
森進一さんも立正コウセイ会と言われる。おときた都議の強姦疑惑が週刊文春で報道された。それで小池候補に流れた立正コウセイ会の票が離れたと指摘された。
立正コウセイ会は安保法反対を主張している。公明党が嫌いで民主党寄りになっただけで思想性があるのか。父親はそうであった。杉並の金持ち主婦の同好会のようなところがある。
安倍晋三首相は増田候補への応援をビデオレターとした。これは桝添さんの時の並んだ動画が使われたことに懲りたためである。

ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
悪徳不動産業者の告発者が誹謗中傷されている。悪徳不動産営業は、いいかげん、大した稼ぎにもならない、煽り乞食を止めなさい。
買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。GALAプレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。

東急蒲田駅でアンモニア臭の異臭騒ぎが起きた。東急の経営陣には破壊分子がいるのではないかと番組では指摘された。

国土交通省は、低所得者向けの住宅に空き家を活用し、家賃を一部補助する方針を固めた。

復讐者に感情移入するため、復讐終了後の主人公サイドのある種の爽やかさには違和感がある。もう少し復讐者の告発に向き合っても良いのではないか。但し、復讐者が過去に医師としてしてきたことを考えれば、復讐者に他人を告発する資格があるかという話にはなる。

FJネクスト住環境破壊Take Me Home
https://youtu.be/GcgBK_QGGjs
FJネクスト不買運動(蛍の光)
https://youtu.be/nh6eQB8sTzo
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E

2016年7月28日木曜日

FJネクスト迷惑電話はポケハラより悪質

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。
FJネクスト迷惑電話はポケハラよりも悪質である。地獄行き確定みたいなことばかりしているFJネクスト迷惑電話は悲しい。
マンション建設工事騒音は、いつ終わるとも知れない責め苦である。マンション投資はガラスの破片が溢れる瓦礫の山を裸足で歩くようなものである。

『ケルベロスの肖像』は『アリアドネの弾丸』の続編である。いよいよAIセンターが稼働する。新たなAIセンター潰しの陰謀も蠢く。『アリアドネの弾丸』では陰謀の主体は既得権益を守りたい警察権力であった。これは分かりやすい悪である。これに比べると本書の陰謀の主体は漫画チックであり、リアリティーが薄い。
しかし、その主張には正邪が逆転して正論がある。AIは真実を第三者が検証可能な形で明らかにする。それは警察の死因見過ごしを暴くだけでなく、医療過誤も暴くものである。

[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

2016年7月27日水曜日

農協で金銭着服相次ぐ

農業協同組合職員の金銭着服が2016年7月に相次いで発覚している。佐久浅間農協(佐久市)は9日、40代の女性職員が、客の定期貯金15件を不正に解約して計1443万円余を着服したと発表した(「佐久浅間農協で女性職員が1443万円着服」信濃毎日新聞2016年7月10日)。レーク大津農協(大津市)は15日、同組合瀬田支店の信用渉外担当だった男性職員(27)が2015年8月から2016年6月に定期積立金契約の掛け金から計383万円を着服していたと発表した(「27歳の農協職員が383万円着服 「ボートレースに使った」」産経新聞2016年7月15日)。

どちらの事件も契約者からの指摘で発覚しており、農協の自律性が疑問視される。佐久浅間農協事件では契約者が2016年6月に定期貯金を確認した際に解約されていたことに気付き、相談して発覚した。レーク大津農協事件では契約者が6月28日に組合の窓口を訪れた際、同組合が把握している掛け金の記録と、契約者が実際に支払った掛け金の額が違うことが分かり、発覚した。契約者の指摘がなければ発覚しなかったということから、着服は氷山の一角ではないか。

着服事件の背景には農協の組織的な問題がある。佐久浅間農協事件では井出健組合長が記者会見し、管理監督が不行き届きだったとして陳謝した。レーク大津農協事件では嶋口吉信常務理事が「第三者が確認する作業が甘かった」と述べている。佐久浅間農協事件では刑事告訴を検討しているとするが、レーク大津農協事件では両親が全額弁済したことを理由に刑事告訴をしないとする。処分の甘さも議論になるだろう。

つがるにしきた農協(青森県つがる市)では、つがる統括支店元支店長が2016年7月22日に架空貸し付けでコンピューター端末を不正に操作し100万円を詐取したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された。青森県警は被害総額が5千万円超に上るとみている(「農協元支店長、100万円詐取の疑いで逮捕 青森・つがる市」フジテレビ2016年7月22日)。

逮捕容疑は、同支店金融課長当時の2011年9月26日頃、親族男性から借り入れの申し込みがあったように装って端末を操作、親族男性の共済金を担保に100万円の貸し付けを行い、親族男性名義の口座に振り込むなどして不法な利益を得た疑い。振込先の口座も容疑者が書類を偽造して開設した模様。

同農協は2015年12月、業務上横領容疑で容疑者を刑事告訴。県警は、端末の不正操作を経て最終的に現金を引き出した疑いが強まったとして、逮捕罪名を電子計算機使用詐欺とした。容疑者は親族数人の共済証書を不正に再発行して架空貸し付けを繰り返し、支店長に昇任後も犯行を続けていたとみられている(「5千万着服でJA元支店長逮捕」東奥日報2016年7月22日)。

相次ぐ金銭着服は農協改革による監査体制の強化の必要性を示すものである。これまでは全国農業協同組合中央会(JA全中)が地域農協を監査していたが、中央集権的・硬直的な監査では十分な対応ができないという問題がある。農協の上部団体が農協を監査することは、監査の第三者性という点で問題がある。農協という体質的な問題に踏み込めない危険がある。
http://www.hayariki.net/eco/agri.html
そこで農協改革によってJA全中の監査権限をなくし、地域農協は監査法人を自由に選択できるようする。しかし、ここにも脱法ハウスや脱法ドラッグのような法の抜け道探しの問題がある。JA全中は監査部門を切り離し、2017年7月に新たな監査法人を立ち上げ、農協監査の新たな受け皿を目指す方針という(「JA監査部門、独立へ 農協改革の一環 17年夏に新法人」日本経済新聞2016年6月27日)。JA監査部門からなる監査法人が地域農協を監査するならば農協改革の意義を弱めてしまう。

Boycott FJ Next and Citizens Campaign (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01HWSMNS4

アンモニア臭の東急蒲田駅に蒲蒲線の資格なし

異臭はホームの下に置かれていた凍結防止剤20袋が雨などと化学反応を起こして、発生したものとみられている。ということは雨が降る度に消防を呼ばなければならなくなる。東急は粗末である。

Twitterでは出動した消防士に同情するコメントがなされた。「地下鉄サリン事件なんか思い出しちゃう。消防士さんも命がけだわ」

「東急蒲田駅異臭騒ぎ... テロ?地下鉄サリン事件が一瞬頭をよぎった。 ホーム下に置いていた凍結防止剤に雨水が染み込み化学反応を起こし...って事らしいけど、チョットお粗末じゃないかな」

「まてよ、、、蒲田がアンモニア臭いのって、、、ポケモンGOでて4時間後だよな、、、、 と、いうことは、そこにドガースとかスカタンクとかいるんじゃね?っておもった今日この頃」

東急蒲田駅と言えば東急電鉄が京急蒲田駅と結ぶ新路線「蒲蒲線」を検討している場所である。そのような場所にしては、あまりにも粗末で人騒がせな事件である。東急電鉄は新路線の担い手として不適格である。

蒲蒲線は羽田空港への乗り入れ目的であり、地元大田区民の利便性向上にはならない。岡高志・大田区議会議員(民進党)はブログで以下のように指摘する。「羽田空港へのアクセスを最優先にする結果、現在の多摩川線各駅は通過するでしょうし、東急蒲田地下駅さえも通過する列車の発生も容易に想像できる」(「新空港線 蒲蒲線 とは?」2012年08月27日)。

Twitterでも以下のように指摘する。「蒲蒲線は大田区の地域振興には限定的でしょう。土建事業者は喜ぶかもしれないけど。 あえて、新しい交通ネットワークは首都圏の公共財として価値があるとするならば、大田区の財政負担は最小化してほしいと思います」

東急蒲田駅と京急蒲田駅の間には商店街があり、蒲蒲線は商店主からも歓迎されない。地域経済への非貢献は東急の悪しき特徴である。日本海賊TV「金八アゴラ」(2016年7月22日)では東急電鉄の迷走はターミナル駅を大事にしないことが理由と田淵隆明氏から指摘された。東急田園都市線は2016年7月に「バスも!キャンペーン」を実施する。三軒茶屋から渋谷間の電車の定期券で同じ区間を走るバスにも乗車できる。このキャンペーンの狙いは以下のように説明される。

「渋谷駅からはやや距離のあるこれらの地域(引用者注:旧山手通り周辺など)への通勤客に、途中駅からバスを使ってもらうことで利用客を分散させ、結果として田園都市線の混雑緩和につながる効果を狙っている」(「小佐野景寿「東急「電車定期でバスも」は混雑緩和になるか」東洋経済オンライン2016年07月20日)。東急の発想は、回遊性の向上から逆行する。

東急の悪質なところは、回遊性を完全に無視している訳ではなく、自社の商業施設では公共交通の独占事業者という立場を悪用した回遊性の強化を図っていることである。二子玉川駅では駅前にバス停があったが、二子玉川東地区再開発によって、二子玉川駅、二子玉川ライズ・ショッピングセンター、バス停となり、二子玉川駅駅とバス停が離れた。二子玉川駅とバス停の移動が不便になった。二子玉川駅とバス停の利用者は東急の商業施設を通らなければならなくなった。

大田区では東急不動産の分譲マンション計画「ザ・久が原レジデンス」「ブランズシティ久が原」(共に鵜の木1丁目)が立て続けに近隣住民と建築紛争となっている。「ブランズシティ久が原」の江戸時代から続く森林伐採は日本海賊TV「金曜8時は今週のふりかえり第8回」(2015年1月23日)でも取り上げた。「ブランズシティ久が原」建設工事では2016年6月に周辺家屋にセメントの雨が降っている。
http://www.hayariki.net/kamata.html
「家屋周辺、屋根、窓に「鳥の糞」のようなものがたくさん付着していることに気づかれ、さらに隣家の屋根やトップライトには無数のシミが見えました。私道を挟んだアパートの屋根や階段付近も斑点だらけだったそうです」(『「ブランズシティ久が原計画」周辺住民のブログ』「カラスの糞じゃない!周辺家屋にセメントの雨が降る。その2」2016年6月12日)
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01GBQW6N0

爆買い終了

『ラ・ミッション』は幕末の江戸幕府フランス軍事顧問団の副団長ジュール・ブリュネを主人公とした歴史小説である。ブリュネは幕府の近代的陸軍「伝習隊」創設を指導し、戊辰戦争では五稜郭で戦った。
ブリュネは熱い男である。戦友を大事にするという意識がある。長いものに巻かれるズルさとは対照的である。このような熱いキャラクターは、著者の小説の定番である。そして敗者を描きながらも、清々しさを与える点も著者らしい。
本書はフランス人の視点で書かれている。フランス語ではHを発音しないため、横浜はヨコアマ、函館はアコダテと表現される。これによって歴史小説として定番の幕末物ながら、新鮮さを出している。
当時の欧米人にとって日本の政治は理解困難と思われるが、本書のブリュネらは自国の封建時代と重ね合わせることで、かなり正確に理解している。文明人には理解できない野蛮人という傲慢さはない。
薩摩長州は理不尽である。反攻せずに恭順を唱えた徳川慶喜も無責任であり、理不尽である。外国人の視点で語られると尚更、理不尽さが浮かび上がる。

東急プラザ銀座のような爆買い依存の小売りは破綻した。爆買いは終了した。ハイソであるという幻想で飯を食べている百貨店らが、その看板を自分らで叩き割って生々しさしかない発展途上国の人間専用のお店に早変わりしてしまった。自滅である。もう中国では転売対策されたから爆買いは終了。追い出された日本人客は戻ってこない。自業自得としか言いようがない。

自民党都連会長・石原伸晃経済再生相は「自分の言うことを聞かなかったら、その聞かなかった連中が悪いんだというような方を」と批判するが、ブーメランである。言うこと聞かない奴は一族郎党除名処分を公式に言い出したのは自民党である。

2016年7月25日月曜日

世界共和国へ

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
『世界共和国へ』はマルクスに基づきながら、戦後日本で流布した通俗的マルクス主義とは異なる主張を展開する。本書はソ連型の社会主義をファシズムと同じ国家社会主義に分類する。目指すべき方向性をリバタリアン社会主義(アソシエーショニズム)とする(5頁)。これは人格形成期にソ連東欧の社会主義体制の崩壊を目の当たりにし、ソ連型の社会主義にマイナス印象しか持たない私のような立場にとって非常に魅力的な主張である。
一般にマルクス主義者は科学技術の進歩を肯定する。だから環境主義者から批判される。しかし、本書はマルクスが科学の進歩による自然破壊も指摘したという(29頁)。そこから農業のあり方として機械化された大農場を否定し、自分自身のために畑を耕す小規模農民中心とする(30頁)。これは国営農場や集団農場というソ連型の社会主義とは全く異なる。
本書は未開社会を遅れた社会と見ていない。「国家(文明)を拒否した人たち、そして拒否することが可能な条件をもっていた人たちと見なすべきです」(42頁)。歴史を直線的に発展するものと見る通俗的な唯物史観でない。

FJネクストには迷惑電話や悪質マンション建設など様々な悪評が垂れ流されている。FJネクスト迷惑電話は何もかも矛盾している。一度自分の言葉を読み返してみるといい。結論ありきで物事を考えるから筋道が見えなくなる。
ワンルームマンション投資は悪いイメージが強すぎる。危険すぎる不動産投資では売れなくなる。消費者をボロボロにしてまで徹底的に搾り取る。それが悪徳不動産業者のやり方である。
[FJネクスト迷惑電話]
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0
楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから客離れが進んでいる。「支持率」はアマゾンに軍配。楽天というネーミングが良くないのではないか。海外にも進出して失敗したが、外国人には伝わりにくい。

東京女子医科大病院(東京都新宿区)で平成26年、40代の女性が添付文書に記載された量の約16倍に当たる抗てんかん薬を投与され、副作用で死亡していた。

[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

2016年7月24日日曜日

東京都知事選挙と東急砧ゴルフ場利権

東急砧ゴルフ場事件を説明するためには戦前に遡る必要がある。内務省は1940年に世田谷区の砧公園の辺り約13万坪を東京都市計画緑地に指定し、強制的に買収して緑地にした。ところが、安井知事は、この緑地の6割の7万7000坪弱を東急に貸し出した。東京ドーム5.4個分の土地である。砧ゴルフ場新設工事(9ホール、3,912万円)は東急建設が施工している(東急建設株式会社『東急建設の二十五年 資料編』1985年)。

東急電鉄と東京都の契約条件は以下とされる。「東急が七〇〇〇万円で、そこにゴルフ場をつくり、それを東京都に寄付する、そのかわりその経営管理を向う一〇年間東急に委託する」(有働正治『革新都政史論』新日本出版社、1989年、24頁)

この東急砧ゴルフ場利権は2016年都知事選挙でも保守都政を批判する側から引用される。「大企業との癒着も大問題になり、東急に砧の13万坪の都有地のうち、7万7千坪を貸し出し、東急がつくったゴルフ場の経営管理を東急に委託させ、ぼろもうけさせた」(日本共産党世田谷地区委員会「鳥越さんとともに都政を都民の手に取り戻そう」2016年7月)

緑地を東急の金儲けに利用させることは世田谷区玉川の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)と共通する(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』Amazon Kindle)。二子玉川ライズも都市計画公園にする土地を都市計画変更して超高層ビルを建設し、駅から離れた場所を公園にした。

『革新都政史論』では、砧ゴルフ場以外の東京都と東急電鉄の癒着も紹介する。

「世田谷の駒沢にある都有地八〇〇〇坪(約二万六四〇〇平方メートル)についても、タダ同然、これもいたれりつくせりの条件で東急に総合グラウンドをつくらせた」

「渋谷駅前広場から立退いた露天商を収容するという名目で、実際は東急の子会社の「東光ストア」に地下売場をつくらせた。その大部分は東横デパートの売場としてつかわれている」

「東横デパートや東急文化会館のために都電の発着所をわざわざかえる」

二番目の渋谷地下街は露天商側にとっては東急電鉄の不誠実、裏切りを示す事件であった。東京都の仲介で「東京都が露天商側に与えた地下街の権利を東急に譲渡する、そのうち150坪を露天商側に無償譲渡する」との条件であったが、地下街完成直前に東急は合意条項を全面破棄し、露店商側には東急の150坪の用地を賃貸すると通告した。東急は街づくりのパートナーにできないことを示すエピソードである。

三番目は東急電鉄の渋谷ターミナルが社会的なニーズよりも東京都利権のゴリ押しによって作られたものであることを示す。その後の渋谷は若者の文化発信基地として栄えたが、それはセゾンの渋谷パルコ進出に負うところが大きい(林田力「東急を出し抜いたセゾン堤清二の文化戦略」PJニュース2010年10月3日)。これまでの渋谷が東急の実力以上の要素に負っていたのであり、東急のありきたりな再開発では渋谷の地盤沈下も当然だろう。

正直なところ、私には冷戦崩壊から四半世紀が経過した今更、革新都政でもないだろうという思いがある。革新都政が目指す方向が若年層や現役世代の問題意識に応えられているかも疑問がある。しかし、東急砧ゴルフ場問題などを批判していたところがどこかを考えると革新都政を単純に否定できなくなる。
http://www.hayariki.net/kinuta.html
若年層や現役世代の問題意識に応えられるかというところには絶望的な感覚になるが、革新の枠内において漸進主義で考えていくしかないだろうか(漸進主義ならば保守政治の下でも目指せるものであり、それ故に左翼教条主義こそ何よりも嫌悪するものになるが)。

ブランズシティ久が原工事被害

東急不動産のブランズシティ久が原のマンション建設工事で周辺住宅が工事被害に遭っていると報告された。セメントの雨が降り注ぐという。工事現場から飛ばされたセメントなどで周辺住宅の窓ガラスが汚されている。受け入れろなどという暴言があるが、自分達が買ったマンションが欠陥住宅であっても受け入れて住むのか。
不審点と言えば東急不動産の挙動や言動の一切合切が不審そのものである。それで夏祭りを楽しもうなんて虫が良すぎる。東急不動産不買運動は清々しいまでの決意である。

マンション投資の勧誘電話に対しては、最初の一言からきっぱり耳を塞ぐ。これ以上、確実な拒絶はない。マンション投資をすると地獄の淵でウサギ跳びをさせられる羽目になる。悪徳不動産営業は依存性が高く、いつも人の陰口言ってる頭の悪い人ばかりである。

悪徳不動産業者が逆切れしたとしても驚くことではない。困ることは少しもない。
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判』の目指すものが人間的で良いものならば、じっと耐えて持続するだろう。
http://hayariki.x10.mx/
日本海賊テレビで東京都知事選挙を取り上げた。小池百合子さんの待機児童解消策には危険がある。質を低下して、子どもを詰め込む。保育事故が起きやすくなる。満員電車を運行する東急電鉄と同じである。

農協で職員による着服が相次いで発覚している。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野健太郎の連邦に脱法ハーブ(合法ハーブ)の広告
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2
グリーンウッド新宿店(吉野敏和)がアトラス東京(株式会社アトラス、東京都知事(1)第93815号、2012年4月16日設立)になっている。
https://sites.google.com/site/untigreenwood/

2016年7月23日土曜日

東急不動産だまし売り裁判の参照文献

東急不動産消費者契約法違反訴訟の東京地裁判決(平成17年(ワ)3018号)は消費者契約法により不動産売買契約が取り消された先例である(今西康人「マンション販売における不動産業者の告知義務」安永正昭、鎌田薫、山野目章夫編『不動産取引判例百選第3版』31頁)。

内閣府消費者委員会の第8回消費者契約法専門調査会(2015年4月10日)「参考資料1」で「事例1−7 消費者契約法検討会報告書 裁判例【109】」として紹介された。

「原告がマンションの一室を購入するに当たり本件建物の眺望・採光・通風といった重要事項の良さを告げている一方、当該重要事項に関して本件マンション完成後すぐにその北側に隣接する所有地に三階建ての建物が建つ計画があることを知っていたのに被告の担当者が説明しなかったのは不利益事実を故意に告げなかったものであるとして、消費者契約法4条2項に基づく売買契約の取消に基づく売買代金の返還を建物明け渡しによる引換給付とともに請求し認容された事例」

以下の論稿でも紹介されている。「マンションを購入するに当たり、建物の眺望・採光・通風の良さを告げている一方で、マンション完成後すぐに隣地に3階建て建物が建つ計画があることを知っていたにもかかわらず説明しなかったことは「不利益事実の不告知」に当たるとしたもの」(田中裕司「消費者契約法は不動産取引にどのような影響をもたらしているか——消費者契約法施行10年を振り返って——」RETIO No.80 (2011) 68頁)
http://www.hayariki.net/damashi2.html
「裁判例を見る限り、訴訟にまで至るのは、眺望に関する不実告知や不利益事実の不告知(福岡地判平成18年2月2日判例タイムズ1224号255頁、東京地判平成18年8月30日公刊物未登載)、ローン特約に関する不実告知(東京地判平成17年8月25日公刊物未登載)のように不動産売買契約に関する事案が多いものと思われる」(森大樹「不動産証券化取引(特に不動産賃貸取引)を巡る消費者政策・消費者法の概要と最新の動向(下)」不動産証券化ジャーナル2011年3-4月号89頁)
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01GBQW6N0

2016年7月22日金曜日

日本海賊テレビで東京都知事選挙

日本海賊テレビで東京都知事選挙を取り上げた。小池さんは韓国人学校への都有地貸し出しを撤回する。外国人参政権は反対。
鳥越俊太郎さんは知らない。外国人参政権は十年住めば認めてもいいのではないか。
増田さんは白紙撤回。外国人参政権はどっちつかず。岩手県知事時代は賛成と見られた。
浮動票は政策を見て決めるかもしれない。有名人だから、何党推薦だからで投票しない。私は左翼ではないが、宇都宮さんが出るべきという学生がいた。マック赤坂候補も、真面目路線になっている。桜井候補はネット上で人気である。パチンコ規制は意味がある。立花候補のNHK批判の政権放送は話題になった。
文春が鳥越俊太郎「女子大生淫行」疑惑を報道した。男性経験ない女子に強引キスしたとする。鳥越さん側は事実無根というが、捏造で「バージンだと病気だと思われるよ」という発言が生まれるとはにわかには思えない。示談書があると言われる。示談の条件によって女性は直接記者に話すことができず、記事は配偶者からの伝聞になったという。
文春砲第二弾は炸裂するか。ないのではないか。第二弾がないとすると、あまりにもショボい。
鳥越候補の支援者による女性への攻撃が酷い。セカンドレイプになっている。従軍慰安婦の対応と比べてダブルスタンダードである。

東急電鉄カラオケ提携

東急電鉄はシェアオフィス事業でカラオケと提携することが風俗を乱すと懸念がある。提携先の業者はラブホテルも経営する。二子玉川RIZEではアダルトビデオ撮影がなされた。
日本海賊テレビで取り上げた。東急電鉄は迷走している。副都心線直通で、ターミナル駅を失ったことが失敗ではないか。渋谷には黙っても人が集まると東急は奢っているのではないか。東京都知事選挙では東急田園都市線の混雑解消など身近な問題を公約にすべきだろう。
創価学会も立正コウセイ会も日蓮宗である。立正コウセイ会は小池候補と鳥越俊太郎候補に分かれている。蓮舫参議院議員らが立正コウセイ会の看板候補である。大阪のオダチさんが落選した。創価学会になくて立正コウセイ会にあるルールは世襲である。
後藤慶太の家は日蓮宗の信者であった。東急池上線は日蓮宗の寺からとられた。終着駅でない名前が鉄道名になることは珍しい。
創価学会は立正コウセイ会の看板候補を阻止したい。創価学会と立正コウセイ会らの宗教戦争になっている。
増田候補は三多摩格差解消を述べていない。もともと自治体消滅の人である。

東急電鉄のカラオケ提携シェアオフィスは風俗を乱すか

東急電鉄がカラオケと提携したシェアオフィス事業に懸念の声が出ている。東急電鉄は2016年7月13日、同社が運営するシェアオフィス事業「NewWork」がカラオケ「パセラリゾーツ」と提携すると発表した。「NewWork」は2016年5月開始のサテライトシェアオフィス事業であるが、このサービスの会員が「パセラリゾーツ」11店舗も使えるようになる。

カラオケは完全個室で電源、Wi-Fi、PCからの出力が可能な備え付けモニターが用意されており、意外とオフィスとしての設備が整っていると評価される。しかし、それは箱物しか見ていない評価である。カラオケボックスは防音設備が整っていると言っても、一歩間違えれば隣が五月蝿くて集中できない。ホストとホステスが騒いでいる。煙草臭い部屋もある。

パセラは株式会社ニュートンが運営するが、ラブホテルを運営する株式会社サンザと同じグループである。グループ代表CEOは共に荻野勝朗で、本社所在地も東京都新宿区歌舞伎町2丁目4-10KDX東新宿ビル7Fと同じである。東急電鉄はニュースリリースで「日本一住みたい沿線 東急沿線」を目指すとするが(東京急行電鉄株式会社「東急電鉄の会員制サテライトシェアオフィス「NewWork」沿線外のシェアオフィス事業者やカラオケ「パセラリゾーツ」との提携を開始します」2016年7月13日)、風俗を乱すことにならないか。東急電鉄中心の再開発「二子玉川ライズ」ではアダルトビデオ撮影に使われる事件が起きた(林田力『二子玉川ライズ反対運動7』「二子玉川ライズAV撮影と盛り場の危うさ」)。

どのような企業がシェアオフィスを利用するかも問題である。東急電鉄は「会員制のサテライトオフィスを設置し、テレワークを導入する企業を対象に、快適な執務環境を提供する」と説明する。これを読むと、それなりの企業を対象としているように読める。しかし、シェアデスクの料金プランを見ると従量制プランは基本料金月額5,000円(8時間の無料利用時間を含む)、従量料金1時間あたり500円、定額制プランは基本料金月額30,000円(営業時間内は使い放題)とSOHOレベルでも利用可能である。

実際、シェアオフィスの利用者は「ネット系のビジネスの方が多い」と指摘される(「シェアオフィスで、息抜きにカラオケを」『我思う、ゆえに我あり - Cogito, ergo sum -』2016年7月14日)。複合機を共用するなどのシェアオフィスは秘密保持上も問題である。法律事務所がレンタルオフィスを事務所として問題になった例がある(林田力「法律事務所もレンタルオフィスで開業」リアルライブ2010年8月24日)。

そのためにシェアオフィスはオフィスを持てる企業がテレワークのために利用するよりも、単独ではオフィスを持てない業者の選択肢になるのではないか。危険ドラッグ通販などの違法ビジネスの拠点として使われる危険もある。

東急電鉄がカラオケと提携してシェアオフィス事業に取り組むことは微妙であるが、このニュースから感じることは従来の「都市計画」的な街づくりが時代遅れになっていることである。「ここは低層住宅地」「ここは商業地」などと区分けして、その用途に即した規制を強化するという発想が現実に生活する住民の救いになりにくくなっているのではないか。今や住宅地のマンションの一室が危険ドラッグの販売拠点にすることもできるし、密造工場になることもできる。逆に商業地でも日照権は問題になる。用途地域別規制に依拠するならば住民運動も単なる既得権擁護の運動に見られかねない。
http://www.hayariki.net/newwork.html
そもそも昨今の高層化の多くは無秩序になされたものではなく、都市計画によって進められたものである。都市計画的な発想に立つならば、この地域は高層化しようという考えも産業界の要請としては出るだろう。それを頭ごなしに否定する人がいるならば、自分にとって都合の悪いことは「あてにならない」と根拠なく否定する左翼教条主義者くらいであり、それが市民的支持を得ることはない。街づくりは計画本位ではなく、住民本位で考えていくべきであろう。

立正佼成会附属佼成病院裁判第11回口頭弁論

裁判の予定です。
志茂86号線 第5回口頭弁論
9/14 14:00〜 103法廷

安保法制違憲訴訟・東京差止訴訟・第1回口頭弁論期日
(民事第2部)
2016年9月29日 14時〜
東京地方裁判所 103号法廷

立正佼成会附属佼成病院裁判第11回口頭弁論
原告は立正佼成会附属佼成病院に入院後死亡した患者の長女です。被告は立正佼成会附属佼成病院の経営主体である立正佼成会と、患者の長男夫婦です。
事件番号:平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件
日時:2016年9月8日(木)10:00
場所:東京地裁610法廷(霞ヶ関A1出口1分)
次回期日は結審の予定です。ぜひ傍聴をお願い申し上げます。

大山26号線 第4回口頭弁論
9/6   15:00〜 103号法廷

安保法制違憲訴訟・東京国賠訴訟・第1回口頭弁論期日
(民事第1部合1係)
2016年9月2日 14時〜
東京地方裁判所 103号法廷

外環の2 練馬訴訟 第14回(証人尋問)
7/25 13:30〜 522法廷
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

歴史認識

マンション投資は損をすればするほど、のめり込む危険が高い。

危険ドラッグ犯罪者は叩かなくてもホコリが出てくる。

お返事が遅れました。
連合国側にとって軍刀を日本軍の蛮行の象徴とするメリットはあります。民間人を対象とした爆撃はドイツや日本が始めたことですが、連合国も行っています。軍刀を蛮行の象徴として強調することは、政治的意味合いがある話です。そこに疑問を抱くことは右傾化とは別の話と思います。
歴史認識は変わりうるものです。今や士農工商とは言わなくなりました。真田幸村とも言わなくなりました。戦時中の評価についても様々な見解が出てくるものであり、それらに対しては歴史学の発展として開かれた姿勢を持ちたいと考えています。
私としては先のメールで書いたように軍刀は日本軍の蛮行という考え方は認めているつもりです。同じように反対の考え方も認めることができます。歴史認識で一致しなければダメだというような話では広がりがなくなります。
私の肌感覚ですが、歴史認識については様々な意見を持っていますが、富国強兵政策に嫌悪感を抱く人々は多いと考えています。それらの人々に明確な政治的意思を示してもらうことが重要と考えています。
歴史認識について譲れない、富国強兵政策に反対する人はすべからく歴史認識についても学ぶべきであるというご意見も成り立つとは思います。それを訴えたいということでしたら、そのご意見は尊重します。しかし、それは高いハードルを課すものであるということはご理解いただきたいと思います。目の前に平坦な道があるのに、わざわざ凸凹の道を歩かせるのかという思いはあります。

2016年7月21日木曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
世に出回る投資案件の95%は詐欺である。人間思い込むと周りが見えなくなる。FJネクスト迷惑電話営業は、そこに乗じる。
金融緩和、マイナス金利で行き場をなくした資金の使い道がワンルームマンション投資では投資家も銀行も無能集団になるだろう。

まさに現政権の富国強兵政策に抵抗する人が、そのような考えを持っているということが重要です。現政権の富国強兵政策に反対する人が全て「いつか来た道」論を採っているものではありません。先のメールで紹介しましたように「日本を先軍政治の国にしたくない」という立場から現政権の富国強兵政策に反対することも十分に成り立ちます。逆に、そのような立場の人に対して歴史認識について同じ意識を求めることまで要求することが良いのかという点が考えどころです。
日本軍の侵略を語る際に軍刀がシンボルになっていることは御指摘の通りです。御指摘とは逆になりますが、そのようなステレオタイプなイメージは私の世代にも強いです。例えば漫画『ドラえもん』では戦時中にタイムスリップする話がありますが、そこでは憲兵らしき人物が軍刀を振りかざすシーンがあります。そのようなステレオタイプな描き方の押し付けがリアリティーがあるかという疑問が生じています。
戦争被害という点では刀で斬るよりも重慶爆撃のような空襲の方が甚大でしょう。兵士に殺された数よりも餓死者の方が多いとも言われます。

[FJネクスト迷惑電話]
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
[アップ屋]
[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

2016年7月20日水曜日

書評『パレスチナ・そこにある日常』

高橋美香『パレスチナ・そこにある日常』(未来社、2010年)はイスラエルの占領に苦しむパレスチナの人々の日常を描いた書籍である。パレスチナと聞くと戦地というイメージを抱きがちであるが、パレスチナ人が日常生活を送る場所であることを本書は描いている。

私は著者の写真展を2015年12月に江東区東陽の江東区文化センターで開催した。その際は多くの人々が興味を持つようにパレスチナ人の日常生活中心とリクエストした。しかし、本書を読むとイスラエルの占領の非道に胸が痛む。イスラエルの心理や手口は地上げ屋や追い出し屋と変わらない。悪徳不動産業者が軍隊を動かしている点がイスラエルの恐ろしいところである。そのように考えることがパルスチナ紛争の正しい理解になるのではないか。

著者の関心は人々の日常生活にある。現地の人のためにならないNGOの活動にも疑問を呈している。No Violenceと書かれたTシャツ着用で非暴力をアピールするNGOに対して以下のように述べる(35頁以下)。

「ほかに取るべき道がないほどに追い込まれた人びとの前で、理想ばかりを押し付けるのはいかがなものか」「このTシャツを何十枚も作るお金で、もっと有効な、もっと差し迫った人びとへの援助ができたのではないだろうか」。

もともと戦後日本のパレスチナ問題への関心もアラブ社会主義との連帯という類の左翼的なイデオロギーに偏っていた傾向がある。日常生活に目を向ける著者の姿勢は貴重である。この著者の姿勢はパレスチナ問題で見落とされがちなアラブ系イスラエル人の苦しみにも目を向けている。アラブ系イスラエル人は決して優遇されている訳ではない。逆にパレスチナ自治区の方が相対的には自由な空気があると感じている。

「一歩自治区へ入ると、不思議なくらい空気が和らいだように思えた。実際には自治区内にもエルサレムに負けず劣らず多くの問題、課題が山積みだとしても、少なくともパレスチナ人としてある程度自由に振舞える空気がエルサレムに比べてあるように思える。つねに二級市民であることを強いられる『ユダヤ人国家イスラエル』の市民であるよりは」(145頁)

ここには小さな希望がある。良くも悪くも自分の国を持つことは、イスラエルの占領下よりも改善であると希望を持てる。日本の左派左翼はインターナショナル意識を引きずっているためか分離独立の動きに意外と冷たい。東ティモールでも南スーダンやダルフールでも左派左翼の側からの一方的分離独立擁護論は乏しい。沖縄でさえ中々独立論には結びつかない。その種のインターナショナル意識は占領に苦しむ人々の生活感覚とは離れた空論である。

一方で南アフリカのホームランドのような形の独立は支配と従属を固定化するだけとの警戒心もある。この点でも本書には興味深い指摘がある。パレスチナ自治区のナーブルスではイスラエル軍の検問が強化された結果、住民が町の外に出にくくなったために町の中で買い物を済ますようになり、逆に町の経済が上向き、綺麗なショッピングモールが整備されたという(182頁)。イスラエルから経済的に分離できればパレスチナ人は幸福になれるとの希望を抱かせる。
http://hayariki.sa-kon.net/parestine.html
本書は「あとがき」で「完全にイスラエルの経済政策のなかに組み込まれ、従属させられ、水の供給、電力の供給、土地の使用、輸出入の通関、さまざまな側面から、経済的な自立を阻まれている」ことを「みえにくい」パレスチナ問題と指摘する(219頁)。そこを考えるとパレスチナの経済的自立こそが重要課題である(イスラエルからの経済的自立であり、アラブ諸国との市場統合が現実的だろう)。

Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01GBQW6N0

イスラム国の野望

高橋和夫『イスラム国の野望』はイスラム国について解説した新書である。タイトルは『イスラム国の野望』となっているが、イスラム国の戦略や意図を明らかにするというよりも、イスラム国が生まれた背景の説明を重視する。
イスラム国に対しては、何故あれほど残虐になれるのかという点が疑問になる。本書はイスラム教の教えや宗教の原理主義に理由を求めることを戒める。逆にソ連のスターリンらも残虐であったとし、残虐さをイデオロギー信奉者の特徴とする。この指摘に納得である。
イスラム国はイラクのバース党関係者が支えている。バース党はアラブ社会主義のイデオロギーを持ち、冷戦時代はソ連の後押しがあった。イスラム国の残虐さも、このソ連流の全体主義の系譜と考えるべきではないか。
不自然なものはイラクやシリアの国境線である。

2016年7月19日火曜日

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資には自由がないとよく聞く。いろいろ口を出してくる。借金を背負うわけでリスクしかない。
企業は社会に対して相応の責任を負わなければならない。それをせずに金儲けを続ければ糾弾され倒産する運命となる。

貧困ビジネスと批判された吉野敏和のゼロゼロ物件は消費者の批判が高まり、廃業した。その時点で吉野健太郎の脱法ハーブも批判されていた(当時は危険ドラッグという言葉はなかった)。

『弾左衛門とその時代』
本書が指摘するように「幕府崩壊まえに、えた頭のほうからの強い働きかけで「身分平人」を手にしたことの意味は大きい」(92頁)。幕藩体制は崩壊過程にあった。だからこそ幕府崩壊が薩摩や長州という支配階級の入れ替わりで終わってしまったことが残念に感じる。
「差別者はすぐそばの農民なのに、マルクス主義者は権力者を差別維持者にすりかえて部落民を戦列に引き込んだ」
本書は「もっとも先鋭で危険な闘争をあたえて、もういちど部落民を利用した」とまで言っている(19頁)。このような狡い利用は、目の前の貧困に苦しむ若者に平和憲法擁護を叫ばせるなど現代の左翼教条主義からも感じられる。
身分解放令の背後には土地の商品化という資本主義の要請があったと推測する(124頁)。

2016年7月18日月曜日

鳥越俊太郎市民センター発足集会

鳥越俊太郎を応援する市民センター発足集会が開催された。
鳥越俊太郎。国政の話ばかりと言われるが、国政も都政もつながっている。人の声に耳を傾けることが染み付いている。桝添問題は納税者意識が欠けていたため。道路や橋よりも大事なものがある。命である。原発は徐々に減らしてゼロにしていきたい。非核都市宣言をしたい。生まれたことを誇りに思える東京にしたい。新しい東京を作ろう。

四野党から挨拶があったが、美濃部都政と重ね合わせた期待が目立った。宇都宮選挙では革新共闘から一歩進んだところを志向していたため、先祖帰りした感がある。
一方で単なる冷戦時代の左翼の懐古趣味ではない要素もあった。
香山リカ。東京が単身世帯が多いことは悪いことではない。個人が大切にされている。多様な生き方を尊重している。自民党憲法草案は家族を重視している。個人の生き方に口を出すようになるかもしれない。家族と同様に個人も大切にされる東京にしたい。
鎌田慧。もっとも虐げられているものは女性と若者。その女性と若者の票をかっさろうとしているのが小池候補。これは許しがたい。

2016年7月17日日曜日

鳥越俊太郎候補の労働政策

東京都知事選挙の鳥越俊太郎候補が政策を発表した。興味深い政策は労働政策である。「笑顔あふれる輝く東京へ」で「希望する人が正社員になれる格差のない社会を目指し、仕事と家庭の両立を支援します」「正社員化を促進する企業を支援し、不本意非正規社員の解消に努めます」と掲げる。証紙ビラでも「望む人が正社員になれる格差のない社会」を「都政を取り戻すための政策」として掲げる。

「希望する人」「望む人」を正規化し、不本意非正規社員を解消するというところがポイントである。左派左翼の労働問題の論調には派遣労働などの非正規雇用という制度が、まるで格差を生み出す諸悪の根源とするようなものがある。それは非正規雇用の中でキャリアアップをしてきた人々にとっては自己否定されたように感じる。

非正規雇用にとって賃金などの格差は大きな問題である。それは同一労働同一賃金によって実現されるものであり、非正規雇用の制度自体を攻撃する必要はない(同一労働同一賃金は少なくとも理念としては与野党でコンセンサスが得られており、もはや差別化できる政策ではない)。

左派左翼の非正規雇用批判を見ると、「俺達の現役時代は派遣労働なんかなくてもやっていけた。だから派遣がなくても経済は回る」というシニア世代の価値観の押し付けが感じられてならない。しかし、そのシニア世代が「昔は良かった」とする高度経済成長期の働き方を現代に復活させればブラック企業になるだろう。

ブラック企業が正社員を対象に生まれた言葉であることを忘れてはならない。逆に派遣労働には欧米流のジョブ型雇用に近い面がある。現実にブラック企業で問題になるサービス残業は派遣社員よりも正社員で起こりやすい問題である。

この意味で望む人を正規化する鳥越候補の労働政策は、派遣労働が良いという人の選択肢を否定していない点で当事者のニーズを満たしている。これは与野党問わずブラック企業に問題意識がある政治家のコンセンサスが得られるところである。自民党代議士も以下のように書いている。

「空いている時間だけ働きたい、派遣で働きたいという方々の雇用の場も大切だ。しかし、正社員で働くことを望んでいる人に対しては、そうした場をいかに確保していくかという点が最も大事だ」(薗浦健太郎『ブラック企業は国賊だ 雇用再生への処方箋』中央公論新社、2013年、189頁)

正直なところ、私は鳥越候補の出馬を聞き、シルバーデモクラシーの権化のようなイメージを抱いた。若年層や現役世代は切り捨てられる、何を問題意識としているかさえ理解されないのではないかと懸念した。しかし、鳥越政策を読む限り、一安心できる。鳥越政策では「貧困・格差の是正に向けて、若者への投資を増やすなど、効果的な対策に取り組みます」と若者への投資を増やすというストレートな政策もある。

今や周りに正社員しかいないという職場の方が画一的な気持ち悪い。契約形態が異なっても、それが人間としての格差になることはない。むしろエキスパートやスペシャリストとして敬意を払っている。格差社会の是正とは差異をなくすではなく、差異に基づく差別をなくすことだろう。

この問題が重要であると考える理由は石田純一擁立劇への批判を目にしたためである。そこでは著名人を持て囃すシニア世代の不見識を批判している。批判者もシニア世代であるが、同年代として恥ずかしいとまで述べている。

この著名人を持て囃す心理は異なる世代である私には理解しにくい。たとえば歌が上手い人やダンスが上手い人をリスクペクトする気持ちはある。しかし、その人に政治的見識があるかは別問題である。だから私達の世代にとって元SPEEDの今井絵里子さんはスターであったが、参議院議員選挙候補者としては女衒の情夫と容赦なく批判する。

故に批判者の批判されるように著名人ということで人間としての等級も上のように扱う意識がシニア世代にあるとしたら恐ろしい。そのような人間こそ一番の差別主義者である。人間が平等であるべき理由は、差異がなく同じ人間だからではない。差異があっても権利の上で平等に扱わなければならない。

逆に言えば、差異のあるもの同士を平等に扱えないから、「非正規労働をなくさなければない」という結論になるだろう。その種の論者が心の中では最も非正規労働者を見下しているように感じられてならない。それが肌感覚で感じ取れるから若年層非正規労働者が郵政解散選挙で小泉純一郎氏を支持するということが合理的行動として説明できるようになる。鳥越政策には、このような左翼教条主義の傲慢さが感じられない点は好感が持てる。
http://www.hayariki.net/poli/koyou.html
最後に公正のために説明すると、もともと私は宇都宮健児さんが東京都知事に最適と考えていた立場である。この立場としては、小池百合子候補支持を決定した「かがやけTokyo」の都議会議員らが宇都宮さんに対して公正に論評していることには敬意を表している。

光回線の迷惑勧誘電話

固定電話に光回線に切り替えろという勧誘電話が時々かかってきます。NTTの代理店と称しています。向こうは回線契約者の住所も知りません。住所を言わせたら江東区北砂とデタラメな場所を答えました。光回線に切り替えれば電話料金が安くなり、工事費もかからないという額面通りに受け止めれば悪い話ではないですが、胡散臭いです。

[悪徳不動産]
[貧困ビジネス]
林田力『東急不動産だまし売り裁判』スライドショー
https://youtu.be/Mb2miOQqp6I
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
767:07/11(月) 19:39 ??? [悪徳不動産]
豊島区長崎三丁目計画の学生寮に建築紛争

日本海賊テレビで東京都知事選挙を取り上げた。公明党は小池さんが当選すると困る。立正コウセイ会に近い議員が支援しているため。公明党にとっては鳥越俊太郎さんの方がましと考える。
小池さんは都議会解散を掲げている。都知事から議会を解散することはできない。議員報酬削減などを提案して、都議会に不信任を議決させる。都政を停滞させる。通勤電車で二階建ては乗り降りに余計に時間がかかる。
都政とガン検診はどうつながるのか。政策の討論会をしたら、鳥越俊太郎さんは苦しくなる。国政の方を向くならばデモでも参加してください。
増田さんは内田批判がネックである。内田批判が広がっている。内田批判票が離反している。北朝鮮チックの連座制の内部通達が出ている。豊島区議も事実上小池さんを応援している。誰が知事になっても四年持ちそうにない。

2016年7月15日金曜日

日本海賊テレビで仙台空港民間委託

日本海賊テレビで仙台空港が東急グループ中心で民間委託されたことへの不安が取り上げられた。番組では、やはり空港経営に手を出すよりも、東急田園都市線の混雑遅延を解消することが先と指摘された。
現在は滑走路と空港ビルが別経営になっている。空港ビルは第三セクターが経営し、無駄や非効率が多い。公営事業の経営問題は奥が深い。
仙台空港が栄えても、岩手花巻空港や山形空港の衰退の上の繁栄では社会的効用を増大させることにはならない。そのために地域の複数の空港をまとめて一社に民間委託する方法も海外にある。
東急不動産の長崎三丁目計画に住民反対運動が起きている。東急不動産をはじめ、デベロッパーは売ったら売りっぱなしである。賃貸マンションは建設後も反対運動を続けられる。賃貸検討者に反対運動をアピールする。

都知事選挙で自民党で一人、小池さんに行ったワカサさんは立正コウセイ会である。これが造反の理由ではないかと指摘された。

学生は景気や雇用の関心が高い。アベノミクスが良いとは思わないが、野党の経済政策に魅力を感じない。自民党への消極的支持である。有権者は生活保守を望んでいる。

石田純一さんは都知事選挙出る出る詐欺と言われても仕方のない結果となった。出る出る詐欺は出馬すると期待させて出馬しない詐欺である。単なる出馬断念とは異なる。元々は蓮舫参議院議員に対して使われた。詐欺と評する理由は都知事選挙出馬で注目を浴びることで別の利益の実現を図るためである。蓮舫参議院議員の場合は参議院議員選挙告示前に注目を集めたことである。

石田純一出る出る詐欺

石田純一さんは都知事選挙出る出る詐欺と言われても仕方のない結果となった。出る出る詐欺は出馬すると期待させて出馬しない詐欺である。
私にとって最も許せないものは特定候補に出馬させたくない大義名分として野党共闘を持ち出すことである。それを卑怯と非難した。そこからすれば石田純一さんを擁立したいと思った人が擁立に動くことに言うことはないが、罪作りな結果となった。
投票日前に参議院議員選挙への危機感を訴えたことを評価する向きがあるが、これは明確なルール違反である。これは逆の立場で考えれば理解できる。
もし右派系の論客が参議院議員選挙直前に都知事選挙出馬の会見を開き、コーヒー豆やガソリン代不正支出疑惑のある議員や人殺し予算発言した議員のいる野党の危険性を訴えたらどうするか。その手法をけしからんと批判しないか。これを批判して、石田純一さんを称えることはダブルスタンダードである。
石田純一さんが生き残るためには考えなしに思いつきで行動したと軽薄男のキャラクターを出すほかないだろう。

[危険ドラッグ]
[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
ガーラマンション不買運動
https://youtu.be/WyaKJEU3HOo
東急不動産FJネクスト不買運動
https://youtu.be/87NdCZiH2tM
二子玉川ライズ問題
https://youtu.be/Au2_ctXLKIw
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1
ポケモンゴーが大人気。

2016年7月14日木曜日

FJネクスト青山メインランド迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストや青山メインランドはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。FJネクスト青山メインランド不買運動を優待しよう。勧誘電話は他人に迷惑をかけない範囲でやるべき。既に限度を超えている。

『弾左衛門とその時代』は江戸時代最後のエタ頭を取り上げた書籍である。本書は冒頭で近代のマルクス主義者の部落差別解消のアプローチを批判している。差別の主体は農民であるのに対して、マルクス主義者が差別糾弾の矛先を権力者に向けたと。この問題提起は現代にも通用する。ワーキングプアと生活保護者、若年層とシニア、民間労働者と公務員、ハウジングプアと公営住宅住民など様々な格差が存在する。前者が後者の既得権を批判することは自然な感情である。これに対してマルクス主義者は庶民同士で批判するな、敵は権力者だというようなことを主張しがちである。しかし、それでは目の前に厳然と存在する格差は何も解決しない。後者の側から前者の権利拡張への協力があれば別であるが、それなしで団結を求めることは欺瞞である。

マンション投資の悲劇
https://youtu.be/fM5WfAjiw0M
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE

2016年7月12日火曜日

東急グループ仙台空港民間委託に不安

仙台空港が2016年7月1日から東急グループ中心で民間委託されることは大きな不安である。東急田園都市線など東急の鉄道は混雑・遅延が常態化しており、空港を運営する能力があるか疑問がある。Twitterでは以下のように指摘される。「きょうも遅れた東急田園都市線。東急電鉄は仙台空港の運営なんかに出資していないで、鉄道事業に本腰を入れて正確な電車の運行をまずは実現しろ」

仙台空港の運営主体は仙台国際空港株式会社であり、東京急行電鉄株式会社、東急不動産株式会社、株式会社東急エージェンシー、東急建設株式会社、株式会社東急コミュニティー、前田建設工業株式会社、豊田通商株式会社が出資する。7月1日から30年間の運営を請け負う。

仙台空港運営の東急陣営の落札には疑問が多い。そもそも東急陣営は金額面では1位入札ではない。「三菱地所・ANA陣営は運営権対価の額で最も高い評価を獲得したが、トータルでは東急陣営にあと一歩及ばなかった」(大坂直樹「東急グループが「空港運営」に情熱を注ぐ理由」東洋経済オンライン2015年11月30日)。総合点で東急陣営が勝利したとされるが、総合評価方式の入札は評価の公平性に問題が生じやすい。

柳川範之・東京大学教授は以下のように述べる。「経済学的には民間企業が支払う運営権価格が適切かどうかが重要です」「競争入札は本来、最も高い価格を付けた企業が落札します。最も効率的に経営し、最も収益を増やせる企業だからこそ、将来収益の現在価値である運営権価格を最も高く設定して応札できると考えます」(「空港民営化、何がメリット?」日本経済新聞2015年4月15日)

空港民営化は地域経済の活性化が期待されるが、東急陣営は地域性が薄い。競合の三菱商事・楽天陣営は楽天が地元球団の東北楽天ゴールデンイーグルスを保有している。三菱地所・ANA陣営は地元企業の仙台放送が参画している。

民営化への懸念として、税金で建設された国民の共有財産であるインフラを外資に叩き売りされることがある。この点、東急陣営はオーストラリアの投資銀行・マッコーリー銀行がファイナンシャル・アドバイザーとして参画している。東急電鉄は有料自動車道路事業・箱根ターンパイクの経営に失敗し、2004年にマッコーリーに売却している。
http://www.hayariki.net/sendai.html
東急が空港を運営する利点として東急グループが過去に日本エアシステム(JAS)に携わっていたことが指摘される(「仙台空港きょう民営化。東急だけでなく前田建設、豊田通商が参画する理由とは」日刊工業新聞2016年7月1日)。しかし、日本エアシステム(JAS)は経営難で日本航空(JAL)に実質的に吸収された失敗例である。その後のJALの不振もJASを背負い込んだことが遠因となるような厄病神である。東急にとってJASの過去はマイナスポイントである。

FJネクスト青山メインランド不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストや青山メインランドはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。FJネクスト青山メインランド不買運動を優待しよう。
FJネクスト迷惑電話は若者はおろか中年、高齢者にも嫌悪感を抱かせ、悪い意味で記憶に残る。消費者一人一人の胸のうちを思うと、言葉もない。怒りの歯ぎしりが聞こえてきそうである。
新築ワンルームマンションにいると気分を悪くしてしまう人がいる。化学物質過敏症の方々は体に不調をきたす。

石田純一さんが東京都知事選挙への出馬を断念した事実も重ね合わせると、出馬会見は本気ではなく、別の意図があったとの見立てには説得力があります。しかし、それは出る出る詐欺であるとの批判を肯定することになります。そのような意図で会見を開催することは、真面目に都知事選挙に取り組もうとしている人々に失礼になります。
確かに石田純一さんの会見によって、改革者の小池さん対古い自民党都連・増田さんという小池劇場の構図と異なる視点を提示する効果はありました。効果があるというということで手段を選ばない陰謀を支持していいか疑問があります。さらに市民派の狭い世界で喝采されることでも、一千万都民のコモンセンスからどのように評価されるかは別です。

[悪質マンション]
Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01GYVZ7RO
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0
[悪徳不動産]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken

2016年7月11日月曜日

江戸のアウトロー・無宿と博徒

阿部昭『江戸のアウトロー・無宿と博徒』(講談社、1999年)は江戸時代のアウトローである無宿と博徒について論じた書籍である。身分秩序が厳格と思われがちな江戸時代であったが、無宿や博徒の世界はカオスであった。農村が立ちいかなくなり、流人化して無宿になる農民が多かった一方で、封建的束縛を逃れるために、あえて無宿を選択する人々もいた(254頁)。最近の歴史教科書では最早、士農工商を教えなくなっている。明治政府によって暗黒時代と貶められたが、江戸時代の身分はもっと流動的であったためである。この点で本書は先進的である。
本書は幕府や藩を最も悩ませた民衆の抵抗は百姓一揆ではなく、無宿の動きであったと主張する(122頁)。百姓一揆は村や家に所属し、領主の御仁政にあずかるべき正統性のある運動であった。言わば既得権擁護の運動であった。これに対して無宿は封建体制そのものを動揺させ、変革させる力を持つ。少数の支配階級と圧倒的多数の被支配階級という戦後日本で流布した通俗的マルクス主義的な世界観は現実社会の多様性を説明できないのではないだろうか。
幕末には世直し一揆が頻発する。これは既得権擁護型の従来の一揆と比べると、世直しを志向する点に新しさがあった。そこには無宿など異端の人々の活躍があった(262頁)。坂本龍馬らの勤王の志士の活躍がなくても幕藩体制は行き詰まっていた。

秩父温泉・満願の湯

希望のまち東京in東部は参議院議員選挙投票日に温泉部を開催した。長瀞の石畳を観光した。多くの観光客で賑わっていた。長瀞ライン下りは行列になっていた。商店街でキュウリを買って食べた。塩がきいていて美味しかった。
秩父温泉・満願の湯は露天風呂がある。暑い日でお湯も熱く、長時間は浸かれなかった。食事処には舞台があり、カラオケを歌える。近所の人も頻繁に来て歌っていた。冷やしたぬきうどんと大豆バニラのソフトクリームを食べた。「君が代」にある「さざれ石」を配した庭園がある。
秩父華厳の滝を見た。途中でナビが間違い、とんでもない山奥に入ってしまった。綺麗な滝であった。帰りは関越道、外環道、首都高速道路を通った。

2016年7月8日金曜日

難病を99%治す技術

西脇俊二『難病を99%治す技術』(実務教育出版、2016年)はガンや糖尿病、アトピーなどの難病を治す技術を紹介する書籍である。著者は精神科医であったが、両親が治療の甲斐なくガンで亡くなったことなどを背景として代替医療に取り組むようになった。
本書は糖を摂取するなと主張する。砂糖は勿論、白米やパンなども避けるべきとする。代わりに肉や魚は食べていいというユニークな主張である。
本書は糖が不要なだけでなく、中毒症状を引き起こすと指摘する。脳内麻薬が分泌され、やめられなくなる(21頁)。この指摘に納得である。危険ドラッグ吸引者が激辛の四川料理を好むなど薬物中毒と奇妙な食の好みに相関が指摘されているが、脳内麻薬分泌によって、やみつきになっていると説明できる。
糖の問題を薬物中毒的に説明した本書であるが、その回避策「絶糖」も薬物対策に重なる。糖は依存性物質であるため、少しずつ糖を抜いていっても、結果はついてこない。そのため、「とにかくとりあえず、3日間だけ絶糖を徹底的に遂行してみる」とする(35頁)。これは薬物中毒者に対する薬物断ちと重なる。
本書は、効果のある代替医療が日本の医療で普及しない背景として医療利権を示唆する。医療側には定期的に病院に通って高価な薬剤を服用して欲しいという利益追及の動機がある(81頁)。

ガーラマンション不買運動
https://youtu.be/WyaKJEU3HOo
東急不動産FJネクスト不買運動
https://youtu.be/87NdCZiH2tM
二子玉川ライズ問題
https://youtu.be/Au2_ctXLKIw
[悪徳不動産]
[貧困ビジネス]
林田力『東急不動産だまし売り裁判』スライドショー
https://youtu.be/Mb2miOQqp6I
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
[悪徳不動産]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は悪評が高く、油断も隙もあったものではない。マンション投資には逆風が吹く。これ以上の金融緩和はできない。枯渇を早めてどうするか。
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
ブランズ川口幸町不買運動を優待しよう。

『疵・花形敬とその時代』は他のヤクザの論評もある。親分に反逆して命を狙われる身となったヤクザ石川力夫は、身の安全のために警察に自首して服役した。彼について本書は、警察に庇護を求めるのは「風上にも置けない」男のすることと手厳しい(218頁)。この評価にはヤクザなりの美学がある。この点は半グレ・ヤンキーなどとは大きく異なる。半グレ・ヤンキーが否定すべき社会悪、反社会的勢力である一方で、ヤクザには反社会的勢力でありながら本書のように語られる魅力がある。反社会的勢力ながら、ある種の清々しさがある背景には花形が属した安藤組が薬物を禁止していたこともある。

安全保障政策について折角、具体的な提言がなされましたが、議論が進まないてころに左派左翼市民運動の弱点があるように思います。
戦後日本の平和運動は、純粋に平和が好きで戦争が嫌いという主観的な思いが強いのだと思います。だから安全保障政策について真面目に考えるということ自体が受け付けられにくいのでしょう。そのようなことを考えること自体が一方的な譲歩に映るのかもしれません。
平和主義の立場から安全保障政策を論じる立場かあっていいように、平和愛好という立場からの平和主義も否定はできません。しかし、現役世代らに広げるという問題意識に立った場合に、それでいいかという点は考える必要があるように思います。

2016年7月7日木曜日

農協でもサービス残業ブラック企業

農協でもサービス残業ブラック企業が問題になった。津山農業協同組合(JAつやま、岡山県津山市)の職員ら214人(その後、221人)が農協を被告として岡山地裁津山支部に集団提訴した。残業代や休日勤務手当などを長期間にわたり支給せず違法だとして、計3億円近くの支払いを求める(「JAつやまの職員214人、残業代3億円未払いと集団提訴 職員の半数超、極めて異例の規模」産経新聞2016年4月20日)。

労働基準法上、未払いの額に応じ上乗せして使用者に課す付加金計約2億5千万円も求め、総額は計約5億5千万円に上る。金額が大きいため岡山地裁本庁で審理することになった。津山農業協同組合は正職員約400人であり、正職員の3分の2が提訴したことになる。

原告の職場は事務職のほか、農家を指導する営農センター、ガソリンスタンドなどである。いずれも津山農協労働組合の組合員。訴状などによると、農協では長年サービス残業が常態化。津山労働基準監督署は2014年11月、臨時の立ち入り検査をして是正勧告したが、農協は未払い残業代の一部しか支払いに応じなかったという。

第1回口頭弁論は6月22日に岡山地裁で開かれ、JAは未払いの残業代はないとして、訴えの棄却を求めた。この手の問題は、これを払ったらやっていけないと開き直りがちであるが、実態は上の遊んでいる老害のバカ高い給料を維持するためだけに下から搾取しているだけである。農協ではサービス残業だけでなく、自爆営業も常態化しているとの指摘もある。

農協の手口はブラック企業そのものである。農協は是正勧告後の翌15年3月に代理級職員を「管理監督者」に一方的に変更した。原告代理人の則武透弁護士は「代理級職員には課長代理も含まれ、とても管理監督者とはいえない」と主張する(「農協正職員の3分の2が提訴 残業代3億円請求 岡山」朝日新聞2016年6月27日)。

名ばかり管理職はブラック企業の十八番である。既に管理監督者の濫用は企業側で敗訴事例が続出している。わざわざ稚拙な手口をすることは愚かである。ブラック士業が入れ知恵したのだろうか。

一方で東急ハンズ過労死など通常のブラック企業事件と異なり、農協職員への風当たりも強い。民間労働者の感覚で残業に値する労働をしているかという疑問である。農協に限っては「金を要求するなら仕事しろ」と言いたいとの声がある。職員の横領を徹底的に事件化しろとの主張がある。要は本業以外の手間賃をサラリーマン並みに「くれ」という話とする。給料を減らして残業代を払ってやれとの皮肉も出た。

Twitterでは以下の指摘がある。「昔からこんな事が日常茶飯事やで、トラクター買う金を貸して払えなければ自殺するまで追い込んで、追い込ませた職員も鬱で退職とかな。残業代ぐらい朝飯前だろ」

農家のための農協であるはずであるが、農家を搾取し、自分達が肥太っているように映る。現実に農協が農家に不公正な取引を強要する独占禁止法違反の例がある。ゆりかごから墓場まで農家を薬漬け機材漬け借金漬けにして貪る営利団体とも酷評される。
http://www.hayariki.net/eco/agri.html
これに対しては農協にブラック企業体質があるという問題と、職員の残業のクオリティーが低いという問題は区別できるとの再反論がある。農協職員に未払い残業代請求を支持するか否かは意見が分かれるが、どちらの立場に立つとしても、農協というシステムが破綻しつつあるという認識は共通する。Twitterでは以下の呟きがなされた。

「農協という組織自体が既得権益の塊なので、あまりやりすぎると農協という組織体系自体吹っ飛びそうだけどなぁ。っていうぁ吹っ飛んでいい」

「農協の職員って本当はもっと少なくてもいいだろうけど、リストラできなそうだから、その辺も問題かもしれんね」
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクストは信用に値しない。その評価は変わらない。特にガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事みたいな疑問しか残らないワンルームマンション建築を見ていたら。住まいの基礎すら知らない人間が建築に関わらないで欲しい。境界スレスレにマンションを建設するウラタには住環境破壊の自覚があるか。
悪質マンションを建設する不動産業者は下書きをしてからペン入れや、習作をいくつか作ってから本番を書くなど試行錯誤してからアウトプットを作るという考えに思い至らない人が多いのだろう。
金がないなら借りて無駄なモノ作って景気浮揚というケインズ経済学的発想は完全に後先考えない猿の思考である。漂流中に「水ならたくさんあるじゃん」と言って海水を飲むような浅はかな行為である。しばらくしたら猛烈にノドが乾き、後は死ぬまで海水飲むしかなくなる。

吉野健太郎の卑怯なTwitterは危険ドラッグ犯罪者の性格的な弱さの証明であるように思われてならない。
[FJネクスト不買運動]
[買ってはいけない]
[悪徳不動産]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
マンション投資の悲劇
https://youtu.be/fM5WfAjiw0M
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE

2016年7月6日水曜日

農協に不公正な取引方法で排除命令

土佐あき農業協同組合(JA土佐あき、高知県安芸市)が農家に生産したナスを全て同農協に出荷するよう圧力をかけたとして、公正取引委員会は独占禁止法に基づき、同農協に圧力をやめるよう排除措置命令を出す方針を固めた(「高知の農協に排除命令、公取委方針 「農家に取引圧力」」朝日新聞2016年5月31日)。

これは農家の取引の自由を侵害する。販売者や消費者と直接繋がろうとする農家の妨げになっている。農協が農家の利益になっていない。農家と消費者の中間搾取者になっている。農協が打ち倒すべき既得権の擁護者になっている。このような農協ならば存在しない方がいい。既得権益は捨てるものである。公正取引委員会がメスを入れることは正当である。

「農協の事業を利用するかどうかは農家の経営判断だ。農協が販売・購買事業を利用することを農家に強要したり、農協以外の経路を使うことを妨げたりするのは許されない」(「農協は独禁法の順守徹底を」日本経済新聞2016年6月12日)。

この問題の救い難いところが、農協側が取引制限を道徳的に悪いことと思っていない可能性があることである。農協の狙いの一つには生産者の団結による取引競争力の強化がある。個々の農家が商人に農作物を販売すると買い叩かれることがある。それを避けるために個々の農家の農作物を農協に集める。この考え方に立つならば、個々の農家が直接販売者や消費者に販売することは農協の取引競争力を弱めることになり、好ましくないとなってしまう。

実のところ、これは労働組合では普通のことである。個々の労働者が労働協約を無視して個別に使用者と労働契約を締結すれば、その労働者が労働組合員ならば、労働組合から制裁を受けるだろう。労働組合には、その権限が認められている。このような考え方に馴染んでいると農協の件も何が悪いのかとなってしまう。貧困ビジネスなどの悪徳商法は悪事と分かっていながら、金儲けのために悪事を働いている。ところが、農協の取引制限は悪事を働くという自覚さえないかもしれない。このために悪徳商法以上に救いがたい。

この問題は新しい経済体制を考える上でも難問がある。株式会社中心の経済から協同組合などの比重を高めていきたいとは、よく言われることである。しかし、この事件から分かるように協同組合も市民の自由の妨げになる存在である。安易に協同組合を理想視できない。
http://www.hayariki.net/eco/agri.html
組合を強くさせなくてはならないとよく言われるが、組合の強さは構成員個々の自由を制限することによって得られるという逆説的な現実がある。これが組合というものに大多数の一般人が必ずしも積極的になれない理由だろう。新しい経済体制でイメージするものは搾取されない虐げられない経済であるが、組合に自由を制限されるならば本末転倒になる。
[asin:B01GYVZ7RO:detail]
[asin:B01HWSMNS4:detail]
Boycott Tokyu and FJ Next (Japanese Edition) eBook
https://www.amazon.com.br/dp/B01G686M7E

2016年7月5日火曜日

疵・花形敬とその時代

『疵・花形敬とその時代』は昭和戦後の伝説的なヤクザ、安藤組の幹部である花形敬を取り上げた書籍である。花形の活躍を描いた一代記という趣ではなく、戦後の混乱期の人々の生活を描くことに力を入れている。これは民衆史や社会史を重視する歴史学のトレンドとも合致する。
闇市の記述では第三国人と呼ばれた人々の無法な振る舞いについても述べている。私の世代には馴染みのない表現であり、石原慎太郎都知事発言で逆に知った立場である。現代の外国人問題で、この表現をあえて使用したことは吟味されるべきであるが、石原発言を批判するにしても、この歴史は認識したい。
本書は第三国人の無法に触れつつも、彼らも解放窮民と捉える。日本のヤクザが彼らと対決したことを解放窮民の分断策に乗せられた結果と位置付ける(191頁)。過去には警察に利用されたヤクザが今や切り捨てられている状況を踏まえると説得力のある見解である。
本書は希望のまち東京in東部の蔵書である。

[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[買ってはいけない]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
FJネクスト・ガーラ木場反対
https://youtu.be/i8bF-8XbjvE
FJネクスト迷惑勧誘電話
https://youtu.be/LSzy1uFMffk
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
https://youtu.be/Kzw_OtgsjkI

2016年7月4日月曜日

候補

反応が遅くなりましたが、率直な見解であることは好感が持てます。この候補者はダメという本音を隠して野党共闘などもっともらしい大義を振りかざす卑怯な論理よりもよほど清々しいです。このため、このような論理に対して私が申し上げられることは乏しいのですが、一つ申し上げるとすればノーサイドという話ではなかったかということです。
何故、あれほどにもディスられたかですが、様々な人が様々な理由から主張していることですが、私の考えを述べます。そこに溝の深さを感じます。ディスられる理由は明快であり、何よりも許せないことは夜中の自宅突撃です。何しろ、消費者金融の返済滞納者や家賃滞納者に対して取り立て屋が深夜早朝お構い無く取り立てに来る、そのような状況をなくす運動がコアになっています。サラ金やゼロゼロ物件などの貧困ビジネスと闘う運動家が一番怒りそうな所業です。行為者の主観的意図を批判する以前に行為者の外形的な行為を否定しています。主張内容ではなく、態度の問題です。ここにディスる側の大きな怒りとディスられる側の無自覚の大きな溝があります。
何に対して怒っているかは理解して欲しいと思いますが、難しさも感じています。行為者は主観的にはサラ金や貧困ビジネスの取り立て屋とは全く異なるところから出発しています。それをサラ金や貧困ビジネスに対してと同じように批判されて、その批判を真摯に受け止める心情になれるかという問題です。叩かれ過ぎと感じるかもしれません。それどころか、相手側に対して、こちらの主観的な真面目さ、必死さを汲み取って、態度の無礼には目をつぶることが度量の大きさを示すものという感覚があるかもしれません。
古い昭和の劇画の使い降るされた筋書きでは主人公が敵対するヤクザの大親分の家にアポなしで単身乗り込み、大親分からその勇敢さを認められて主人公に都合よく話が進む展開があります。このようなものをカッコいいという感覚があるとすれば、そこには大きな世代ギャップがあります。
そもそも元首相二人が今度はこちら側で闘うというシナリオも昭和の劇画的です。それに盛り上がれる世代ばかりではありません。先の都知事選挙の分裂に世代間対立の側面があったことはよく指摘されていますが、このような点にも表れています。
たとえば幕末物では昭和の感覚では対立していた薩摩と長州を結びつけた坂本龍馬が圧倒的なヒーローでしたが、現代では新撰組や会津に美学を感じる向きも普通です。

2016年7月2日土曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』アマゾンKindle)。悪徳不動産業者は劣悪な環境である。不祥事の要因が整っている。変な商売というよりも、いつでも刑務所の塀を突っ走るようなことで金を稼いでいる点が気持ち悪い。悪徳不動産業者特有の排他性、閉鎖性にはうんざりさせられる。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 PV
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
『ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/238205/
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GYVZ7RO

市民連合東京連絡会が東京都知事選挙に向けたキャンペーン

CHANGE! 都知事! 18歳の君が変える!!!
市民連合東京連絡会が2016年7月2日から東京都知事選挙に向けたキャンペーンを実施します。
是非ご賛同お願いします。

宛先: 新しく有権者になった君たち

みなさん!
舛添要一氏が、政治資金の家族旅行への流用や公用車での別荘通い、高額な海外出張経費(ファーストクラスや高級ホテルのスイートルーム利用)で批判され、東京都知事を辞職しましたね。公私混同や高額な経費は石原慎太郎知事からの悪習です。石原、猪瀬、舛添と三代続いた、金まみれの連中を選んだのは私たち東京都民です。
正直言うと、18歳になった君たちが頼りです。今度の選挙は、君たちの1票1票が大きく左右します。
「市民連合」は、参議院選挙では野党に呼びかけて、全国の1人区(32区)では候補者を野党の代表として「一人」に絞り込むことを提案、実現することができました。
東京都知事選も、野党が一人の候補者を選び、自公をやっつけるよう働きかけています。
こんどこそ、市民目線の知事を選ぶチャンスです。7月31日(日)こそ、まともな知事を選ぶ日です。
18歳の君。君が頼りです!!!
2016年7月2日  市民連合東京連絡会