2016年6月30日木曜日

農協の不公正な取引

農協が農家に出荷物を全て農協に納めるように取引制限したことは不公正な取引になる。公正取引委員会が対応する方針と報道された。これは正当である。
この事件に私が関心を持背景には希望のまち東京in東部読書会がある。そこではリバタリアン社会主義が新たなパラダイムとして提示された。福祉国家は国家主義を克服できない。
リバタリアン社会主義の担い手としては協同組合が指摘される。しかし、この事件は協同組合が組合員の自由を損ないうる存在であることを示している。新しい経済システムの担い手として協同組合を考えるならば個々人の自由を尊重する協同組合を考えなければならない。
一方で現実的な視点に近づくと、農協がTPPや政権の農協改革に反対していることに対する意趣返しと捉える向きもあるが、これには賛成できない。
第一に政権の意図があるとする主張は独立行政委員会の独立性を無視している。
第二に農協の独占禁止法違反は今回が初めてではない。農協も市場の中では一つの事業者であり、市場ルールに反した行動があれば不公正な取引に問われることは当然である。農協だからという甘えはダブルスタンダードになる。
農協を叩くために、このような事件が作られたのではなく、このような問題があるから、農協改革が必要になる。仮に農協を叩きたいという意図があったとしても支持できる。
第一に本件には取引の自由を損なわれた農家という被害者がいる。被害者は救済される必要がある。
第二にTPPに反対する立場であるとしても、農協の既得権を守るためにTPPに反対している訳ではないだろう。むしろTPP反対派こそ農協の既得権などを批判し、改革の方向性を示すべきである。さもなければTPP反対が広範な市民的支持を得られないだろう。

2016年6月28日火曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはパリスのリンゴである。パリスのリンゴはトロイア戦争の遠因となった不和と争いの象徴である。FJネクスト迷惑電話と悪質マンション建設は日本、日本人に恨みがあるとしか思えない愚策である。既得権を守って、金を集めることしかしないため、いつも最後は黒船にやられる。

農協にも残業代未払いブラック企業
農協にも残業代未払いブラック企業がある。津山農業協同組合(JAつやま)の職員ら221人が農協を提訴した。未払い残業代に加えて、労働基準法違反があったときに裁判所が支払いを命じる付加金も求めており、請求額全体は6億円近い。こう手の問題は、これを払ったらやっていけないと開き直りがちであるが、実態は上の遊んでる老害のバカ高い給料を維持するためだけに下から搾取しているだけである。
一方で東急ハンズ過労死など通常のブラック企業事件と異なり、農協職員への風当たりも強い。民間労働者の感覚で残業に値する労働をしているかという疑問である。農協に限っては金要求するなら仕事しろと言いたいとの声がある。職員の横領を徹底的に事件化しろとの指摘がある。要は本業以外の手間賃をサラリーマン並みに「くれ!」という話とする。給料を減らして残業代を払ってやれとの皮肉も出た。
農家のための農協であるはずであるが、農家を搾取し、自分達が肥太っているように映る。現実に農協が農家に不公正な取引を強要する独占禁止法違反の例がある。ゆりかごから墓場まで農家を薬漬け機材漬け借金漬けにして貪る営利団体との酷評がある。
これに対しては農協にブラック企業体質があるという問題と、職員の残業のクオリティーが低いという問題は区別できるとの再反論がある。農協職員に未払い残業代請求を支持するか否かは意見が分かれるが、どちらの立場に立つとしても、農協というシステムが破綻しつつあるという認識は共通する。

[FJネクスト不買運動]
[買ってはいけない]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0

2016年6月27日月曜日

農協で不公正な取引や残業代不払い

農協で不公正な取引や残業代不払いなど問題が続出している。高知のナス農家が農協以外に作物を販売しようとしたところ、農協から妨害を受けたという。農家の取引の自由を侵害している。販売者や消費者と直接繋がろうとする農家の妨げになっている。農協が農家の利益になっていない。農家と消費者の中間搾取者になっている。農協が打ち倒すべき既得権の擁護者になっている。このような農協ならば存在しない方がいい。公正取引委員会がメスを入れることは正当である。
ここに新しい経済体制を考える上で難しい問題がある。株式会社中心の経済から協同組合などの比重を高めていきたいとは、よく言われることである。しかし、この事件から分かるように協同組合も市民の自由の妨げになる存在である。安易に協同組合を理想視できない。
さらに難しい問題は、農協側が取引制限を道徳的に悪いことと思っていない可能性があることである。農協の狙いの一つには生産者の団結による取引競争力の強化がある。個々の農家が商人に農作物を販売すると買い叩かれることがある。それを避けるために個々の農家の農作物を農協に集める。この考え方に立つならば、個々の農家が直接販売者や消費者に販売することは農協の取引競争力を弱めることになり、好ましくないとなってしまう。
これは労働組合では明確である。個々の労働者が労働協約を無視して個別に使用者と労働契約を締結すれば、その労働者が労働組合員ならば、労働組合から制裁を受けるだろう。労働組合には、その権限が認められている。このような考え方に馴染んでいると農協の件も何が悪いのかとなってしまう。貧困ビジネスなどの悪徳商法は悪事と分かっていながら、金儲けのために悪事を働いている。ところが、農協の取引制限は悪事を働くという自覚さえないかもしれない。

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の勧誘電話は、儲かりますよと誘うが実は損を嫌というほど被るものである。たちまち身を持ち崩し、奈落の底にのめり込む破綻のコースが待ち受けている。
FJネクスト迷惑電話は勘違いしないでもらいたい。悪徳不動産業者からよくしてもらう必要はないし、悪徳不動産業者の文化はそれだけで苦痛である。悪徳不動産業者に義理を感じない。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の反社会性は、出来心でちょっと手を出してしまったという軽い問題ではない。雑魚と言ったら魚に悪いような業者である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は正常な経済を損なう。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は不動産業界、消費者にとって大きな問題である。東証一部上場企業であるが、常識と認識する事態が問題で、コンプライアンスの意識が全く無い。


[貧困ビジネス]
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
林田力『東急不動産だまし売り裁判』スライドショー
https://youtu.be/Mb2miOQqp6I
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
東急不動産だまし売り裁判Joy to the World
https://youtu.be/TDY0jEeHjno

2016年6月24日金曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
悪徳不動産業者が評価した出来る人間は一般的には出来ない人間だろう。

封建時代と言うと確かに明治以降を指すことに無理がありますが、日本を封建社会に戻すとの主張は意味があると思います。封建には二つの意味があります。一つは封建的主従関係という使われ方です。武士の主君と家臣の関係です。これを明治から戦前にあてはめることは無理があります。この封建的主従関係は一般にイメージされるよりも契約的、個人主義的な面があり、主君が筋に反した場合、それなりに家臣側から逆撃していました。だから一億総火の玉を強要する戦前の天皇制と比べると逆に進歩的と評価できる面もありました。
もう一つは家父長制の意味です。「うちの親父は封建的だ」というような使われ方です。戦前と戦後の観点では、こちらが重要です。

福島みずほ街宣車が東京都東部に

福島みずほ参議院議員選挙比例代表候補の街宣車が東京都東部地域に入った。本人なしの宣伝カーである。本人は電車を乗り継いで街宣している。福島みずほ下町応援団が参加した。
墨田区の錦糸町を九時半頃に出発し、江東区を南下した。中村江東区議、みずま葛飾区議、土屋足立区議も参加した。
12時頃に新小岩駅で、みずま区議と土屋区議が演説した。西新小岩一丁目団地、青戸第一団地で、みずま区議が演説した。私達の生活に必要な議員と訴えた。人殺しの道具の開発研究ではなく、私達の暮らしにこそ税金を投入すべき。
福島みずほは働く人、生活者の声を届けてきた。トリクルダウンは起こらない。福島みずほは税金の取り方を変えることを訴える。パナマ文書に乗るような富裕層に増税を。働く人が損をするような社会を福島みずほと共に変えていこう。働いても働いても働いても貧乏。このような世の中はおかしい。
当たり前に生活し、当たり前に子育てする社会を目指す。税金の取り方と使い道を変える。私達の税金が本当に社会保障に使われているのか。答えはNOである。
街宣車は28日も東部地域を回る。
江東区の大島六丁目団地で中村まさ子江東区議会議員が応援演説した。福島みずほは今の国会になくてはならない議員である。安保法制を戦争法と命名した議員である。北砂五丁目団地と南砂二丁目団地でも中村区議が応援演説した。アベノミクスは失敗した。コツコツ働いて税金を払ってきた人々が下流老人になる、そのような報われない社会をつくってきたのが自民公明政権。そのような社会を選挙で変えていこうと訴えた。南砂二丁目団地の次は永代通りを東へ進み、江戸川区に入って北上し、新小岩に進む。

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は倫理的に大きな責任を負わなければならない問題である。規範意識の無さは、秩序の破壊そのものだから、FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、それだけで迷惑をかけている。
マンション投資は人をダメにし、家をダメにする。FJネクスト迷惑電話やマンション建設の悪質さは圧倒的である。FJネクストのガーラマンションは場違いである。
悪徳不動産営業は、とかく悪いことに染まりやすい。外の天候を気にする暇があったら社内にたちこめる暗い霧の心配をしたらどうか。悪徳不動産業者の存在自体が悪の発信源になっている。FJネクスト不買運動は当たり前に生活し、当たり前に子育てする社会を目指す。

[悪徳不動産]
『ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/238205/
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GYVZ7RO
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

2016年6月22日水曜日

日本海賊テレビで東急事故

日本海賊テレビで東急電鉄の事故を取り上げた。コメンテーターは田渕さん、石川さん、山内さん、林田力。司会は須沢さん。
東急電鉄では事故が続発している。ホームドアを乗り越えた人身事故が起きた。但し、過去には車椅子の方の転落事故が起きており、ホームドアが不要とは言えない。走行中の東急東横線の窓ガラスが突然割れる事故が起きた。二子玉川ではライフルの縦断らしきものが発見された。恐ろしいことである。
番組では東京都知事選挙も話題になった。蓮舫参議院議員は出る出る詐欺であった。露出アップ、知名度アップで喜んでいるのではないか。蓮舫さんのポスターが貼られて、小川敏夫さんのポスターが貼られていない場所がある。新宗連は蓮舫の得票を竹谷の上にいかせようとしている。
新しい都知事には桝添知事の韓国学校問題を白紙にできる人がなるべきではないか。片山善博元鳥取県知事が取り沙汰されているが、韓国ごり押しが批判されている。桝添さんは韓国に亡命するのではないか。
参議院議員選挙では鳥取県と島根県などが合区になる。県同士の合区は文化が異なり、無理がある。食品安全に取り組めば医療費削減になる。
桝添さん辞任の一因は三多摩軽視である。湯河原の別荘に通う理由を聞かれて、奥多摩より早く都庁に帰れると答えた。三多摩の市議会で桝添批判が相次いで議決された。

[買ってはいけない]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。危険ドラッグ犯罪者の立ち直りは極めて困難である。

FJネクスト反対運動幟旗を破壊

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト反対運動の幟旗が悪徳不動産業者の工作員に破壊されたと話題になっている。東麻布を守る会のホームページに破壊された写真が掲載されている。東麻布を守る会は悪質にもほどがあると述べている。東急不動産のマンション建設反対運動でも幟旗が破壊された。悪徳不動産業者の悪質な対応は住民の胸を締め付け、息を詰まらせる。それが事態を硬直化させることは火を見るよりも明らかである。
FJネクスト迷惑電話の人を小馬鹿にしたような態度を嫌う。FJネクスト迷惑電話の洞察力は自分の鼻より遠くには届かない。愚かで無知で卑しい大衆とは迷惑勧誘電話営業以外の何者でもない。電話営業は騙して搾取、嬉々としてその尖兵になっている。
迷惑勧誘電話の規制は強化されているが一向に改善されない。消費者、不動産業界、国交省、株式市場を愚弄している。悪徳不動産業者は白々しい言い訳を続け、世間から悪い印象を持たれる。
マンション投資は割高自殺ツアーを組むようなものである。外の天気は晴れていても悪徳不動産業者ではパワハラ豪雨、陰湿梅雨のせいで病んだ人間が続出する。FJネクスト迷惑電話の偏見とFJネクスト不買運動の判断を対置すると面白い。
投資用マンションは借りてもいけない。オーナーが自殺した物件も住人にとっては事故物件であるが、告知されない。

[貧困ビジネス]
東急不動産FJネクスト不買運動
https://youtu.be/87NdCZiH2tM
二子玉川ライズ問題
https://youtu.be/Au2_ctXLKIw
マンション投資の悲劇
https://youtu.be/fM5WfAjiw0M
ヤマト運輸(東京)の支店長だった男性が自殺したのは、長時間労働と上司のパワハラが原因だとして、妻と子供らが、会社と上司に計約8500万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こしたことが20日、分かった。

2016年6月20日月曜日

日本海賊テレビで増山れな特番

日本海賊テレビで増山れな参議院議員選挙東京選挙区予定候補予定候補(社会民主党)の特番が放送される。増山さんの活動を動画を観ながら振り返った。
印象的な発言は未来への借金を作らないという言葉であった。これは原発問題で核廃棄物の処理について言及されたものであるが、全ての政策に該当する。アベノミクスは将来を犠牲にして目先の株価をあげるものである。奨学金問題も無駄な公共事業も未来への借金である。未来への借金を作らないは基本姿勢を示すスローガンになるのではないか。
放射能汚染土をコンクリにして新築工事に利用する問題が指摘された。実際に新築マンションを買ってはいけないとの声がある。不動産業者も建設会社も民間企業であるとして情報を開示しない問題がある。経団連や電通など民間にも突撃する増山さんの行動力を評価する。

2016年6月19日日曜日

千代田区でもFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動は幟旗を持って辺野古の国会前抗議行動に参加した。希望のまち東京in東部の幟旗と合流した。
あまりに低俗で人を馬鹿にしたFJネクスト迷惑電話に耳を塞ぎたくなる。FJネクストの寄付は、到底美談とは言えない性質のものである。所詮は日頃から重ねてきた迷惑電話や悪質マンション建設の数々を誤魔化す手段に過ぎない。真っ当な生活をしている消費者や住民からすれば到底許す訳にはいかない。
[貧困ビジネス]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
東急電鉄おそ松さんコラボに批判
http://www.hayariki.net/osomatsu.html
理解できる方が優れているのかが問題になります。現場には逆に理解してはならない、理解しない方がカッコいいという風潮があります。これは本能寺の変も同じ問題です。明智光秀は四国の長宗我部攻略を進めていました。ところが、織田信長は四国攻略を丹羽長英と織田信孝に任せ、光秀には山陰攻略を命じます。これが光秀には許せず、本能寺の変になったと考えられます。
信長からすると光秀に嫌がらせする意図はなく、単純に四国よりも山陰攻略が難しいと考えたから光秀に命じたのかもしれません。

2016年6月18日土曜日

東京都知事選緊急会議

希望のまち東京in東部は2016年6月18日(土)、都知事選緊急会議を東京都江東区の希望のまち東京in東部事務所で開催した。論点は何を最優先にするかである。希望のまち東京in東部の出発点である政策の追求を優先するか、野党共闘・市民派統一を優先するか。

宇都宮健児氏は二回選挙に闘って、政策もしっかりしている。現実に有力な候補が見当たらない。時間がない。野党四党の政策合意も、もっと入れてほしいものもある。清貧な候補者がいい。宇都宮健児氏はサラ金や貧困ビジネスと闘った。宇都宮健児氏は清廉である。今度はタレント候補ではダメである。初めて宇都宮健児さんを新鮮に感じる都民は多いのではないか。「そうなのか」と思う人も多いだろう。

希望のまち東京in東部は政党で宇都宮氏を応援したのではなく、政策で宇都宮氏を応援した。都知事選の投票率は下がるのではないか。四野党は報道を見ている限り、都知事選でも四野党共闘の方針に見える。

但し、蓮舫参議院議員の可能性は消えていない。毎日新聞は出馬しないと報道したが、朝日新聞は蓮舫氏擁立と見出しに書いている。アドバルーン記事である。蓮舫は女性初の東京都知事になりたがっているのではないか。アメリカのヒラリー・クリントン大統領候補のように。民進党執行部が抑えようとしている。

蓮舫氏が四野党の統一候補になる可能性は低い。民進党色が強い。仮に統一候補になっても応援したくない。「蓮舫では」と議論しているならば宇都宮健児氏はどうかと言いたい。具体的な名前を出すならば宇都宮健児さんしかいない。それはフライングでもなんでもない。

22日までに都知事の候補者を出せと政党に出すことはどうか。四野党共闘は皆が歓迎するが、決まるのかが問題である。参院選公示前に都知事選候補者の顔ぶれが決まらないと。政党に任せていたら、政党としては参院選が最優先であり、参院選後になるのではないか。それでは都知事選を棄てるようなものではないか。選挙はギリギリになってワーワーやってもダメである。

四野党共闘では脱原発はどうなるか。四野党共闘では脱原発は消えるのではないか。知事が四年間でできることとして自然エネルギーの普及拡大にとどめることはありか。運動的には脱原発が原点くらいの思いがある。福島以前に中越地震の柏崎原発事故は危機的であった。原発と戦争はセットである。

前回の都知事選では民主党は細川護煕候補を応援した。連合は舛添要一候補を応援した。舛添要一は遠距離介護という虚偽のイメージを打ち出した。全部が全部プロフェッショナルはあり得ない。一般人の感覚でいい。但し、官僚を動かすことは難しい。首長的な手法を持ったリーダーが求められる。

自民党は後出しじゃんけんになるだろう。自民党は地方政治で野党共闘を阻止するために相乗りに乗る可能性がある。しかし、立正佼成会の蓮舫と公明党は相容れない。公明党は都議会野党であることに執念がある。創価学会は東京都知事から宗教法人として認証された。

この時期に三宅洋平氏が参議院議員選挙東京選挙区で出馬したことは謎である。うがった見方として都知事選出馬が本命で、その前の名前を売るつもりではないか。

産経新聞は左翼の発言もシビアに情報収集している。むしろ毎日新聞や読売新聞よりもバイアスがないと言える。デート商法は昔からある。大学のOB会名簿を利用している。宝石やワンルームマンション投資を売りつける。イギリスのEU残留が確定すると経済は安定する。安倍政権も一息つく。
http://www.hayariki.net/tobu/tokyo.html
「次の社会はこうだ」というビジョンを出す。生活協同組合がポイントである。お金をためることに意味はない。ツールとして資金を使う。貯めて安定と考えない。お金は人間性に影響を与える。カップヌードルを食べている人だから安心できる。市民は血が通っていないことはしたくない。日常生活の中から政治を考える。国政よりも地方政治はリアルである。

2016年6月17日金曜日

昭和風雲録

『昭和風雲録』は渋谷を拠点にしたヤクザをインタビューした書籍である。ヤクザは反社会的勢力であるが、昭和のヤクザは現代の半グレ、ヤンキーと比べると悪なりの美学を持っていた。昭和のヤクザに比べれば関東連合などの半グレ、ヤンキーは屑としか言いようがないだろう。東急の尖兵となって企業乗っ取りをした横井は、えげつない。その背後にいる後藤慶太も、どうしようもなく古い体質の人間であることが分かる。ヤクザが反社会的勢力として消されていく一方で、ヤクザと持ちつ持たれつで来た東急グループのような企業が大企業の信用を振り撒いていることは納得しがたい。

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は神経を逆撫でする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が見過ごされていいものか。マンション投資で破産させられたり、自殺に追い込まれたりした人間が何人もいる。血が逆流するような気分である。
高ければいい物とう思考は今の中国にはあるらしい。昔の日本人にもあった。安ものはそれなり、高ければ信用できると。しかし、それは幻想である。危険ドラッグ犯罪者が入り込んだら110番しよう。

東京・六本木のクラブで2012年に客の男性=当時(31)=が人違いで暴行され死亡した事件で、傷害致死などの罪に問われた暴走族グループ「関東連合」元リーダー石元太一被告(34)について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は15日付で被告側の上告を棄却する決定をした。懲役15年とした二審判決が確定する。殺人罪としてもおかしくない。

2016年6月16日木曜日

とぼとぼ亭日記

『とぼとぼ亭日記』は昭和の戦後の学生と絵描きで屋台のラーメン屋の交流を描くモデル小説である。主人公の学生はラーメン屋の人柄にひかれる。このラーメン屋は良くも悪くもアーティスト的であった。親しくなると主人公に金を無心するが、返済したことはない。借金があるという事実さえないかのように振る舞う。とんでもない人間である。主人公が金銭的に余裕があった訳ではない。反対に主人公は金を貸したために生活を切り詰めなければならなくなる。これまで親元に仕送りの催促をしたことがない人が、このために催促する羽目になる。しかし、主人公は何故か腹が立たなかったという。このような人間は文学の世界では、それなりに出てくる。社会人としてはダメでも人間的魅力がある存在は文学の世界では一つのステレオタイプになっている。しかし、何故、人間的魅力を感じたかの描写は弱い。私は社会人としてはダメでも人間的魅力があるという文学のステレオタイプがあるために、そのようなものと思って読み進めた。ここは本書が日記の抜粋となっているために省略さ
れているエピソードもあるのだろう。
後半は主人公とラーメン屋の物語からラーメン屋と別の人の物語になる。主人公とラーメン屋の直接の交流は減り、第三者からラーメン屋について語られることが多くなる。そこで語られるラーメン屋は人間としても最低である。悪徳業者の屁理屈と同じである。怒りを覚えるレベルである。
狭いサークルの中では面白い人と言われ、人気者であっても世間の評価は極悪人というリアリティーがある。

屋台のラーメン屋

昭和の戦後の学生と絵描きで屋台のラーメン屋の交流を描くモデル小説である。主人公の学生はラーメン屋の人柄にひかれる。このラーメン屋は良くも悪くもアーティスト的であった。親しくなると主人公に金を無心するが、返済したことはない。

石田三成が経営者視点ということは面白いです。真田丸では前田、上杉、真田の北国勢が忍城を攻撃しましたが、攻めあぐねました。そこで石田三成が忍城攻めを担当し、北国勢は鉢形城攻めに回されました。三成は四日で落とせると大言壮語し、北国勢の失笑を買いました。実際に忍城は小田原開城まで降伏せず、石田三成は戦下手と有名になりました。
忍城攻めを外されて鉢形城攻めに回された北国勢からすれば何だとなります。忍城攻めに取りかかっている途中で、それを止めて別の城を新たに攻略することは非常にエネルギーを要します。北国勢からすると三成の思いつきに振り回されている、もっと悪く取れば三成に嫌がらせされたと理解されても仕方がないと思います。
三成からすれば忍城よりも鉢形城の方が北条にとって重要な城であり、鉢形城が落ちれば小田原への心理的打撃が大きいため、鉢形城攻略を先にすることに意味があるとなります。それならば忍城攻略の軍勢を引き剥がすことをせずに三成が軍を率いて鉢形城を攻略すればいいと北国勢は言うでしょう。これに対して三成の視点は、鉢形城を攻めるには大軍が必要で、北国勢が担当することが適切となります。
それを現場の人間が理解しなければならないか問題です。理解せずに三成許さないとなった加藤清正や福島正則に清々しさを感じてしまいます。

2016年6月15日水曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人の心を踏みにじる。FJネクスト迷惑電話の話に実質はない。その場限りのことしか言わない。FJネクストの中には美を追求する上で相応しくないものがあまりにも多すぎる。
FJネクスト不買運動の温かい思いやりは何とも言えない感動を与える。FJネクスト不買運動が美しく見える。FJネクスト不買運動には善悪をくっきりと分かつ明確な一線の観念があり、FJネクストは絶対悪である。FJネクストは開き直って悪に徹しようとするかのようであった。
FJネクスト不買運動は危険ドラッグ犯罪者を告発する。危険ドラッグ犯罪者や悪徳不動産営業は生活破綻者である。危険ドラッグ犯罪者の人生には悪が蝕まれ、巣食っている。危険ドラッグ犯罪者に心底からの感動はあり得ない。危険ドラッグ犯罪者の罪が絶対に許されることはあるまい。FJネクスト不買運動は危険ドラッグ犯罪者や悪徳不動産営業の間違いだらけの性格を完全に叩きのめし、悪の歯止めになり、人の道を教育する。

吉野健太郎の卑怯なtwitter
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%90%89%E9%87%8E%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E5%8D%91%E6%80%AF%E3%81%AAtwitter

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資は不吉な兆しがひと夏の間に生い茂り、収拾のつかない事態に至らせる。FJネクストの一連の悪行は消費者や住民を打ちのめした。消費者や住民の被害に涙する。消費者が売買契約取り消しを願うならば、かなえなければならない。
FJネクスト不買運動にはFJネクストに対する強固な拒否の意思がある。FJネクスト不買運動の話は悪徳不動産営業の甘い見通しを粉砕して、事の深刻さを呑み込ませることに十分な効果を発揮した。FJネクスト不買運動は荒海の中の助け船である。

FJネクスト・ガーラ木場反対
https://youtu.be/i8bF-8XbjvE
FJネクスト迷惑勧誘電話
https://youtu.be/LSzy1uFMffk
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
https://youtu.be/Kzw_OtgsjkI

林田力『ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動』(枕石堂)はガーラ・ヴィスタ練馬などFJネクストや東急グループの問題を取り上げる。ガーラ・ヴィスタ練馬はFJネクストの投資用マンションで、2016年5月19日に販売開始された。敷地が長方形ではなく、角が欠けている点は東急不動産だまし売りマンションと共通する。FJネクストと東急不動産は不誠実さも共通する。
Thank you all for showing interest in Boycott FJ Next. FJ Next cold calls are unwanted nuisance telephone calls. FJ Next cold calls trying to sell you studio apartment that you don't want or need. There is nothing more frustrating than FJ Next cold calls. Getting FJ Next cold calls is a problem that most of us face and it can be particularly stressful.
FJ Next Co., Ltd. destructs the living environment of surrounding residents. FJ Next causes environmental degradation. We decided to boycott FJ Next. Consumers and residents are troubled by oppression of FJ Next. They are in pain still now. We let you know pain in consumers and residents all over the world, and will protest against FJ Next. Boycott Gala Mansion. Boycott GALA CLUB.
The main goal of Boycott FJ Next is to have very satisfied consumers and residents. Boycott FJ Next is helping consumers and residents improve their health. We would be glad to discuss Boycott FJ Next with you. You may use Boycott FJ Next portal. This portal has a small but growing knowledge base.

【書名】ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動/ガーラヴィスタネリマフバイウンドウ/Boycott Gala Vista Nerima
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』など。

ガーラ・ヴィスタ練馬と東急不動産だまし売り
FJネクストNST不買運動
買ってはいけないガーラ・グランディ川崎榎町
ガーラ・グランディ川崎榎町不買運動
日本海賊TVでマンション投資失敗
東急不動産FJネクスト迷惑電話
東急不動産・老人ホーム消費者契約法違反訴訟
東急リバブルCMの欺瞞
東急プラザ銀座不買運動
日本海賊TVで東急プラザ銀座問題
東急電鉄の天然アロマは消費者無視
二子玉川ライズ本社企業が英国撤退
『東急不動産だまし売り裁判51ル・サンク』
マンション建設反対運動は人権論で再構築を
超高層マンションと国際金融資本の陰謀論
建築許可を中心とした都市法改正案と現代的総有の試み
花押の遺言書は無効
ペット引取り屋は脱法ビジネス
株式会社DYMタイ集団全裸と2ch
宜野湾市長選挙考察
立憲主義
市民派統一
反共バカの壁
司法の問題
五五年体制からの脱却を
教科書問題のサロン

2016年6月13日月曜日

ガーラ・ヴィスタ練馬はガソリンスタンドの隣

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ガーラ・ヴィスタ練馬はガソリンスタンドに近接していて怖い。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ練馬。ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動を優待しよう。FJネクストは根底から倫理性が欠如している。FJネクストは消費社会に不協和音を形成する。FJネクスト迷惑電話につきあったら、健全な生活を捨て去らなければならなくなるだろう。
悪徳不動産営業の想像力は貧困を極めている。自分勝手な思い込みの域を脱していない。悪徳不動産営業は、色々な口実を持ち出して、ぬらりくらりと言い逃れを繰り返す。
マンション投資には破滅への道をたどる危険性が常にある。マンション投資をして今日明日の食費にも事欠く境遇に陥った例がある。絵に描いたような、洗うがごとき赤貧の光景になる。

FJネクスト不買運動は和やかで穏やかで良い雰囲気である。FJネクストの悪行の数々を語る事実の持つ迫力は圧倒的である。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

2016年6月12日日曜日

杉岡太樹監督・佐藤かおり対談

映画「選挙フェス!」上映会では上映後に杉岡太樹監督と佐藤かおり・女性と人権ネットワーク共同代表が対談した。佐藤氏は参議院議員選挙東京選挙区予定候補である。

「選挙フェス!」は杉岡監督にとって二作目の長編映画である。一作目は脱原発デモを取り上げた「沈黙しない春」。もともとは三宅さんから選挙映像広報スタッフとして参加を打診されたが、表現の自由を貫くために断った。その代わり、映画監督として密着した。

佐藤「皆で作った選挙と感じた。戦いではなく、対話と言っていた」

杉岡「インターネット上では彼はよく喧嘩している」

佐藤「政治から見放されたという感覚を持つ若者と接してきた。声を出していいと思っていない。自分を責めてしまう。三宅洋平さんによって声に出していいと思った人が出たのではないか」

杉岡「多くの人は政治が分からないから、自分には投票する資格がないと思っている。大人がゴチャゴチャ言うことがよくない。期日前投票という言葉がよくない。投票期間にすればよい」

杉岡「一度決まった上映会に対して行政が施設を貸せないと中止を求めてきたことがある。行政がサボっている。作品を見ないで上映中止を求めてきた。きちんと検証していない」

佐藤「想定外を受け入れない発想があるのではないか。社会規範から漏れたものを受け入れない発想があるのではないか」

佐藤「三宅洋平さんは嘘がない。真っ直ぐである。一途である」

監督「国立大学で上映したが、学生の反応はシビアであった。ヒゲがダメという。国立大学の学生は真面目なのか。三宅洋平は早稲田大学出身である。賛成派も反対派も他者の意見を認めない点は同じではないか。それを感じると関わりたくなくなる。国会では野次がある。選挙に行こうと呼び掛ける前に選挙に行きたくなるような国会にすることが先ではないか。公職選挙法は面倒くさい。萎縮させるようにしている。選挙から人を遠ざける要因になっている。選挙のタスキはダサい」

印象的な話は佐藤氏の「社会規範から漏れたものを受け入れない発想があるのではないか」である。行政の人間への批判の文脈で発せられたものであるが、私達の中にもあるだろう。映画でも三宅氏がスーツ着用を当然視する風潮が支持者にもあることを批判していた。
http://www.hayariki.net/fes.html
日本の市民運動や労働運動には多くの人々が同種の被害を受ける集団性の強い問題は熱心に取り上げるが、個別性の強い問題を軽視する傾向がある。それが多様化した社会で個別性の強い問題を抱える現役世代や若年層にとって市民運動や労働運動が自分達とは無縁な既得権を守りたい人々の運動に映る原因になった。だから佐藤さんのような感覚を持った方が国政を目指すことは素晴らしいと考える。

江東区東陽で選挙フェス上映

江東区東陽の江東区文化センターで映画『選挙フェス』上映会を開催した。映画は三宅洋平さんの選挙活動と、それが終わった後の人前に見せない姿を交互に映す。そこでは落ち込んでいる時もあった。三宅洋平さんには選挙をお祭りとして盛り上げるイメージが強かったが、逆に落ち込んでいる姿に親近感が湧いた。三宅さんの話で心を動かされたものはスーツを着ないことへの批判である。スーツ姿が真面目という固定観念への批判である。
監督と佐藤かおりさんが上映終了後に対談した。
監督。一作目は脱原発デモ。選挙のタスキはダサい。
行政がサボっている。作品を見ないで上映中止を求めてきた。きちんと検証していない。
佐藤。社会規範から漏れたものを受け入れない発想があるのではないか。想定外を受け入れない発想があるのではないか。
三宅洋平さんは嘘がない。真っ直ぐである。一途である。
監督。学生の反応はシビアであった。ヒゲがダメだ。国立大学の学生は真面目なのか。三宅洋平は早稲田大学出身である。
賛成派も反対派も他者の意見を認めない点は同じではないか。それを感じると関わりたくなくなる。
選挙に行こうと呼び掛ける前に選挙に行きたくなるような国会にすることが先ではないか。
公職選挙法は面倒くさい。萎縮させるようにしている。選挙から人を遠ざける要因になっている。

2016年6月10日金曜日

二子玉川ライズ本社企業が英国撤退

#二子玉川 #東急不買 #楽天
『選挙フェス』は監督にとって二作目の長編映画。最初は選挙映像広報スタッフとして参加を依頼されたが、表現者として断った。その代わり、映画監督として密着した。
佐藤。皆で作った選挙と感じた。戦いではなく、対話と言っていた。
インターネット上では彼はよく喧嘩している。
シールズが普通ではないと言わないが、あまり変わっていないのではないか。
佐藤。政治から見放されたという感覚を持つ若者と接してきた。声を出していいと思っていない。三宅洋平さんによって声に出していいと思った人が出たのではないか。
監督。政治が分からない。投票する資格がないと思っている。

二子玉川ライズに本社を移転した楽天はイギリスやオーストリアから撤退する。楽天は住環境破壊の二子玉川ライズに本社を移転してから問題続発である。品川から二子玉川ライズへの本社移転は本社から空港へのアクセスが悪くなる。国際化戦略に反する。二子玉川ライズでは飛び降りやアダルトビデオ撮影が起きている。

FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。無理矢理口を開けさせ、ものを喰わせようとするような商売をするから、FJネクストは嫌いである。

[危険ドラッグ]
[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
[悪徳不動産]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
[不買運動]
FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
FJネクスト住環境破壊Take Me Home
https://youtu.be/GcgBK_QGGjs

2016年6月9日木曜日

東急電鉄おそ急批判

東急をモニタリングする。
日本海賊TV「金八アゴラ」で、東急電鉄おそ松さんコラボが批判された。他に参議院議員選挙東京選挙区や千葉選挙区の情勢が話し合われた。
おそ急の表現は東急電鉄が遅いとイメージさせる。東急電鉄は、お粗末である。東急電鉄が企画をしていても、電車の混雑で消耗して周囲を見る余裕がない。東急以外の資本で平行線を実現することが解決策である。
東京選挙区の安全圏の予定候補は中川、竹谷、蓮舫。これまで山添予定候補を安全圏と分析していたが、伸び悩んでおり、安全圏から外す。残りの当選枠は山添、小川、田中康夫か。自民党二人目が朝日健太郎氏に決まったが、今からの時期では難しいのではないか。
田母神票の受け皿がない。田中康夫に流れるか。右翼右派は桝添要一都知事に怒っている。桝添要一を推薦し、追及に腰が引けている都議会の自民党にも腹を立てている。それが参議院議員選挙でも自民党に投票しない理由になる。
千葉県選挙区は民進、自民、民進ではないか。共産予定候補は民進予定候補に及ばない。おおさか維新が魅力的な候補を擁立すれば、水野さんが厳しくなる。

FJネクストNST迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。

FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
楽天は、事業が伸び悩んでいたイギリスなどヨーロッパの3か国で現地の拠点を閉鎖し、ネット通販事業から撤退する。撤退する国はイギリス、スペイン、オーストリアの3か国で、8月末までにそれぞれの現地の拠点を閉鎖するという。


吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。ペット引き取り屋をみかけたら動物愛護法違反で告発しよう。
ヨーロッパのキリスト教政党は保守であるが、日本の保守よりも左翼的である。小泉竹中路線は自民党の歴史の中で異質である。無党派層の大半は生活保守を望んでいる。食品安全の問題に取り組んで欲しい。遺伝子組み換え食品の表示を厳格化する。日本は先進国として恥ずかしい状態である。普通の国にする。
食品廃棄禁止法を導入する。食品廃棄をなくせば食糧自給率が上がる。
朝日新聞が憲法拡充の論稿を掲載した。日本型福祉の限界と指摘する。生存権を進歩拡充する。日本国憲法は健康であれば働けて十分な賃金が得られるという前提に立つが、現実から外れている。
おおさか維新も生存権の憲法改正案を出した。第三極は生活保護の既得権批判という面はあるが、生存権に問題意識を持っている。橋下さんの大阪府政で貧困ビジネス規制を打ち出した。
日本型福祉は企業や公務員福祉に依存する。

東急不動産・老人ホーム消費者契約法違反訴訟

東急不動産の老人ホームが消費者契約法違反で提訴された。適格消費者団体「全国消費生活相談員協会」が2016年3月24日に消費者団体訴訟を東京地裁に起こした。有料老人ホームの入居時に一括払いした入居金のうち、一部を返還しない(初期償却する)と定める契約条項が消費者契約法第10条に違反して無効であると主張する。第1回口頭弁論は2016年5月24日に開かれた。

訴状などによると、東急不動産の運営する「グランクレール藤が丘」(横浜市)では、一括払い金の10-20%を契約途中で退去した場合でも返還しない内容になっている(西田真季子「消費者団体訴訟「入居金戻らぬ契約、違法」 老人ホーム側を提訴」毎日新聞2016年3月15日)。60歳でこのホームに入居した場合、前払金約1億円のうち、約1100万円が返還されない契約になっているという(「【徹底調査】前払金を返してくれる「優良老人ホーム」ベスト50! トラブル続出で裁判沙汰も少なくないから」現代ビジネス2016年5月28日)。

入居金は賃料の前払いである以上、想定居住期間が終了する前に契約が終了(退去)した場合には、東急不動産は残りの賃料を消費者に返還すべきである。また、東急不動産は老人福祉法第29条6項「有料老人ホームの設置者は、家賃、敷金及び介護等その他の日常生活上必要な便宜の供与の対価として受領する費用を除くほか、権利金その他の金品を受領してはならない」の趣旨も逸脱している。

東急不動産は新築分譲マンション販売でも消費者契約法違反になっている。隣地建て替えを隠して東京都江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りして消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買契約を取り消され、売買代金を返還した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。

老人ホームの初期償却の問題では先行事例がある。NPO法人消費者支援機構福岡が2013年に「レジアス百道」を運営するLIXIL(リクシル)を提訴した。消費者団体は裁判では敗訴したが、LIXIL側が初期償却をやめたため、実質的には勝訴である。
http://www.hayariki.net/grancreer.html
実は東急不動産だまし売り裁判もLIXILと無縁ではない。東急不動産だまし売り裁判における東急不動産代理人の井口寛二弁護士はトステム(現LIXIL)と関係の深い弁護士であった。井口寛二はトステムやトステムビバが訴えられた裁判での代理人であり、公益財団法人LIXIL住生活財団の評議員である。

東急FJネクスト不買運動 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%80%A5FJ%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%8D%E8%B2%B7%E9%81%8B%E5%8B%95-%E6%9E%97%E7%94%B0%E5%8A%9B-ebook/dp/B01G686M7E

2016年6月8日水曜日

FJネクストNST不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。FJネクストNST不買運動を優待しよう。隠蔽体質のある不動産業者はマイナスである。悪徳不動産業者の自己申告は信用ならない。

林田力は日本海賊TVに出演した。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから問題が続発している。
[東京都知事]
舛添都知事に新疑惑が生じた。休日に公用車で「N響『第9』コンサート」に出かけたという。
共産党との共闘で民進党が中道を取りこぼす可能性がある。自民党が穏健化すると民進党が取りこぼした中道層を取れるのではないか。
贅沢品や不労所得を重課税し、格差解消の財源にする。贅沢税を桝添要一税として導入しよう。桝添税が流行語大賞になる。桝添を晒し者にする。消費税ではなく、物品税にする。消費税は転嫁の問題があるため、最終販売時にのみ課税する。軽減税率を先行実施する。トリクルダウンの発想が間違っている。重加算税を高くすべきである。さもなければ、バレても払えばいいと脱税する人がなくならない。

東急不動産の老人ホーム裁判

東急不動産は老人ホームでも消費者契約法違反で提訴された。入居費用を返還しない契約が消費者契約法第十条に違反し、無効とする。
不利な条項は小さな字で書くというような姑息な手を使う話がある。このようなことをしていると評判が悪くなる。
東急電鉄は多摩川の砂利を運んでいる感覚のままなのではないか。

東急不動産は新築分譲マンションだまし売りでも不利益事実不告知で消費者契約法違反となり、売買契約を取り消された(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産物件には地鎮祭では効果がないほどの事故物件リスクがある。東急不動産不買運動は脳機能を活性化させる。

『喪失とともに生きる』は大切な人を亡くした人の悲しみについての書籍である。グリーフケアは大きな課題である。悲嘆は時間の経過と共に薄らぐものではない。焼け野原から経済大国にするような前に進むことばかりを持て囃す特殊日本的精神論が横行する日本社会では余計に苦しむ人々が出てくるだろう。
死と生は表裏一体である。赤ちゃんの話では生まれて育つことだけでも非常に大変なことが分かる。生きているだけで、すごいことである。
本書は大切な人を亡くすことだけを射程としていない。住まいの貧困(ハウジングプア)の問題も取り上げる。住まいの貧困に苦しむ人々も大切なものを喪失している。グリーフケアが必要になる。

2016年6月7日火曜日

ガーラ・ヴィスタ練馬は歪な形

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ガーラ・ヴィスタ練馬は歪な形をしている。敷地が長方形ではなく、角がない。これは東急不動産だまし売りマンションと同じである。東急不動産だまし売りマンションは地上げの失敗と指摘された。
FJネクストにはマイナスのイメージがとても強い。FJネクストと聞いて希望の絵がぱっと浮かぶことはない。悪徳不動産営業は学習しない人間である。「明日からやる」「来週からやる」という約束を守れない人間は屑である。悪徳不動産営業は会議でもヒステリーを起こしそうなタイプである。
FJネクスト不買運動は消費者や住民を大切にするというケアになる。FJネクスト不買運動を行う力が私達にあるということを心に留めておきたい。消費者運動が豊かにある国とほとんどない国、どちらに暮らしたいか。FJネクスト不買運動が当たり前にある社会を実現する。ガーラ・グランディ川崎榎町不買運動を優待しよう。ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動を優待しよう。

東急不動産だまし売り裁判Joy to the World
https://youtu.be/TDY0jEeHjno
ブランズタワー大坂備後町・ブランズタワー南堀江の圧迫感
https://youtu.be/UmdadODqtxg
東急不動産だまし売り裁判 (メリーさんの羊)
https://youtu.be/B2Vf0UZNWiM
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

2016年6月6日月曜日

桝添要一東京都知事の公私混同

声明は先の東京都知事選挙の細川護煕勝手連問題に言及する。支配権力の分裂策動に乗っかってしまった人々と捉えている。これを細川勝手連支持者がどのように受け止めるかが問題である。
私は先の東京都知事選挙に際して細川護煕勝手連の脱原発至上主義などを誤りであると強く批判した。それに比べると声明は一見優しいように感じられる。しかし、分裂策動に乗せられたという指摘は相手の人格への侮辱に感じる向きもある。私も「謀反者になることはいいが、謀反者に祭り上げられることは御免だ」という矜持に共感する。そのような立場にとって声明のような論理は、あなたの考えは間違っていると言われるよりも腹立たしいものである。従って、声明は先の都知事選で生じた溝を逆に拡大させる可能性もある。
とはいえ、この点をもって声明を批判するつもりはない。「わたしが東京を変える」も先の都知事選では分裂に傷ついた。しかも、次の都知事選に向けて反対の立場からの策動が水面下で始まっていると聞いている。「わたしが東京を変える」のような立場としては先制攻撃の意味がある。
もう少し宇都宮、細川両候補に距離を置いた立場から両支持者の融和を目指すことは他の団体の役割である。都民参加への模索連絡会である。残念なことは、そこが機能不全に陥っていることである。
声明は桝添要一東京都知事への批判の高まりに対して、粛清という表現を用い、必ずしも好意的な評価を下していない。これは桝添知事に怒れる人々と温度差のある左派左翼の空気を表している。私は目の前の社会悪に怒らず、社会を構造的に見ようとする左派左翼の体質は克服すべきと考える。ブラック企業や貧困ビジネス、イジメ、危険ドラッグなど怒るべきものに一緒に怒るところからイデオロギーを超えた運動になると考える。

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
「わたしが東京を変える」が桝添要一東京都知事の公私混同問題に対して声明を発表した。タイムリーな発表に対して敬意を評する。
タイトルで脱原発都知事としている。脱原発が中心争点であるか議論の分かれるところである。私も脱原発が中心争点とは考えていない。しかし、「わたしが東京を変える」の成り立ちを踏まえれば「わたしが東京を変える」が脱原発を第一に掲げることは当然になる。
脱原発都知事に、もっと深い意味を見出だすこともできる。先の都知事選挙では脱原発至上主義の是非が議論された。そこで脱原発至上主義の側に立った人こそ次の都知事選でも脱原発至上主義でなければ筋が通らない。しかし、次の選挙では脱原発至上主義がまるでなかったかのように立憲主義や護憲を唱えそうである。

FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト不買運動は不動産市場を変えていく。FJネクスト物件を買ってはいけない。ワンルームマンションは規制強化する。FJネクスト不買運動はFJネクストが思っているものとは違う未来をつくりたい。マンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設のない未来をつくりたい。
投資マンション業界の実態が周知されて、「業界の求める責任ある人間」は投資マンション業界に寄り付かない。仮にいたとしても、そのような人は体と心を壊して辞めていく。毒がドンドン体内に貯まっていくようなものである。

もしブロックが昔は、ずれていなかったとすると今度は東端との境がずれることになります。

2016年6月5日日曜日

スーパーマーケットで見切り品を

座右の銘は「起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半」。質素を好む。生活上の目標はエンゲル係数を下げること。スーパーマーケットで見切り品をよく買う。何主義者かと聞かれたらミニマリスト。好きな曲はキャプテンストライダム『風船ガム』。「ポケットは空っぽ、百億YENつまれてもプライドは売れない」が素晴らしい。戦前戦中の価値観を嫌悪するが、唯一「贅沢は敵だ」は評価できる。贅沢は人生からリストラした。

贅沢はダサい(ASUKA YOSHIDA「「贅沢」=「ダサい」時代へ」Be inspired! 2016年5月13日)。高級品で飾る成金趣味はない。大雑把に言えば、食えないほどの貧困にあり、蓄えの有無が生死を分けるような社会階層で成金趣味が生じる。社員が高級品で身を固めている会社には胡散臭いものが多い。特に分かりやすい部分に金をかけるところが該当する。

パン派かご飯派かと聞かれれば、ご飯派と答える。腕時計はしなくて済ませられるならば、なしにしたい。肌への密着はない方がいい。意味もなく肌に密着させることは不自然である。

嫌いなものは貧困ビジネス・脱法ハーブ(危険ドラッグ)・卑怯・不誠実。嫌いな言葉は「終わりよければ終わりよければすべてよし」。途中経過が悪ければ、それを誇りに思うことはできないためである。結果オーライが無責任体制を作り出し、後日の大失態を招いた例は枚挙に暇がない。

Boycott FJ Next and Medical Trial (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01FRA07MS

花押の遺言書は無効

花押を記した文書が遺言書として有効かどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(小貫芳信裁判長)は2016年6月3日、「花押は印章による押印と同視できず無効」と判断した。その上で遺言書として有効とした二審判決を破棄し、審理を福岡高裁に差し戻した。

民法968条は本人自筆の遺言書に自筆の署名と押印の両方が必要と定める。「自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない」。最高裁判決は一見すると形式的な要件を満たすか否かという、お役所的な形式主義に見えるが、実質的な判断がある。そこを評価する。

本件は相続人である息子が3人いるが、文書は「財産は次男を家督相続人として継承させる」と記し、末尾に花押があった。次男は土地の遺贈を受けたとして、長男と三男に土地の所有権を移すよう求めて提訴した。長男と三男が遺言書は無効と主張する。

一審那覇地裁は「男性はこれまでも花押を使用しており、印鑑よりも偽造が困難」として、花押を印として認め、遺言書を有効と判断した。二審福岡高裁那覇支部も一審を支持した。これに対して最高裁判決は「印は遺言者の同一性や真意を担保するほか、文書が完成したことを確認するためにある。花押を記して文書を完成させるという慣行はなく、印章による押印と同視することはできない」と指摘した。

最高裁判決は次男に遺産を独占させるという不公正さへの否定的評価を背景にした遺言無効判決である。日本は諸外国に比べて遺言が簡単に作成できてしまう。遺言内容は基本的に秘密にされる。このために遺言書作成に不正が入りやすい。それにも関わらず、従来は遺言書があれば、それを安易に有効とする傾向があった。故に本判決には大きな意義がある。

均分相続は戦後民主主義改革の大きな柱である。これによって日本社会は民主主義社会に変わることができた。均分相続に反する遺言書が全相続人の知らないところに存在するケースが相続紛争を発生させる。遺言書を錦の御旗のように扱うことが誤りである。
http://www.hayariki.net/poli/kaou.html
「遺言書「花押」は無効=初判断、「慣行ない」—最高裁」時事通信2016年6月3日
「<遺言書>「花押」は無効 最高裁」毎日新聞2016年6月3日
「「花押は押印ではない」遺言書無効 最高裁が初の判断」朝日新聞2016年6月3日
「最高裁、花押を「印」と認めず…遺言書「無効」」読売新聞2016年6月3日
「伝統的サイン「花押」記した遺言書は無効」産経新聞2016年6月3日
Boycott Tokyu and FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01G686M7E

FJネクストとペット引き取り屋

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストとペット引き取り屋は悪質さで重なる。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。ペット引き取り屋が動物虐待ならば、FJネクストは消費者虐待、住民虐待である。人としてどうかを超えて人じゃない人でなしである。
マンション投資は将来的にも利益が増える見込みがないのも辛いところである。不動産調査会社のタス(東京・中央)が31日発表した統計によると、3月の神奈川県の空室率は35.54%と2004年に調査を始めて以来、初めて35%台に上昇した。東京23区や千葉県でも空室率の適正水準とされる30%を3〜4ポイントほど上回っている。
危険ドラッグ犯罪者がペット引き取り屋を新たな生業にしたとの指摘がある。

東名高速を走っていると外環道接続地点という看板が出ていました。多摩川のすぐ手前、世田谷区側です。新味はないかもしれませんが、一応情報共有します。

[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
http://hayariki.zashiki.com/yoshino.png

2016年6月4日土曜日

花押の遺言書は無効

捺印の代わりに花押のある遺言書は遺言無効との判決が言い渡された。これは一見すると形式的な要件を満たすか否かという、お役所的な形式主義に見えるが、実質的な判断がある。そこを評価したい。
本件は複数の相続人がいるが、一人にだけ遺産を譲るという内容であった。その不公正さへの否定的評価を背景にした遺言無効判決である。日本は諸外国に比べて遺言が簡単に作れてしまう。遺言内容は秘密にされる傾向がある。このために遺言書作成に不正が入りやすい。それにも関わらず、従来は遺言書があれば、それを安易に有効とする傾向があった。故に本判決には大きな意義がある。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM


ペット引き取り屋は悪質である。危険ドラッグ犯罪者の次の生業がペット引き取り屋であると指摘された。危険ドラッグ販売もペット引き取り屋も軽蔑されるブラック稼業である。悲惨な髪型になってしまう。
共感しているように見せかけて、心の中で「バーカ!」と舌を出している人も危険ドラッグ犯罪者の周りにはいるだろう。とにかくまともな仕事して身の丈にあった生活しろと本当に危険ドラッグ犯罪者のこと思ってくれる人は言うだろう。ところが、危険ドラッグ犯罪者は、そのようなことを言われたらフンガーと顔から油を噴きそうである。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

2016年6月3日金曜日

ペット引き取り屋は悪質

危険ドラッグ業者は危険ドラッグ中毒になる。危険ドラッグ業者は、危険ドラッグは売るもので食うものではないと言うが、結局は手を染めてしまう。そしてボロボロになるまで危険ドラッグに依存する。
危険ドラッグ犯罪者がペット引き取り屋に転業したとの指摘がなされた。ペット引き取り屋は貧困ビジネスや危険ドラッグに続く新たな社会問題である。法の精神を無視し、立法目的をねじ曲げ、法の抜け道を探す点でペット引き取り屋と貧困ビジネス、危険ドラッグ業者は同じである。悪徳業者は未来を照らす希望の光を吹き消し、暗闇の底に突き落とす。
売れ残ったペットは悲惨である。「引き取り屋」と呼ばれる業者に虐待される。売れ残りの犬猫を買い取り劣悪飼育する。ペットは次々と餓死、病死していく。危険ドラッグ犯罪者のペット引き取り屋はペットを危険ドラッグ漬けにしかねない。ペット引き取り屋は反社会的である。ペット引き取り屋は風俗を乱す。絶望的な悲しみと、やり場のない怒りが激しい勢いで渦巻いている。
犬猫殺処分撲滅の次の課題はペット引き取り屋の撲滅である。ペット引き取り屋撲滅運動を優待しよう。ペット引き取り屋を動物愛護法違反で告発しよう。
危険ドラッグ犯罪者は社会のゴミであり、いつも下から世間を見上げている。だからマンション高層階から街を見下ろして自分が偉くなったと勘違いしている。

2016年6月2日木曜日

ガーラ・グランディ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・グランディ木場になるならば、ガーラ・グランディ木場不買運動を優待しよう。

空き家活用は住宅としての活用が必要。空き家が増える地域は人通りが減っているため、コミュニティー施設の需要は乏しい。
不労所得には重税を課すべきである。ファーストクラスや貴金属の間接税は高額でいい。給付金をもらえる人は限られる。ワーキングプアはもらえず、大金持ちの年金生活者が貰えるという不合理がある。医薬品や機器を購入した際の消費税を病院が被る。
衆参同日選挙は不可能ではないか。衆議院と参議院の比例選挙の区別は難しい。ダブル選挙になったら票がバラける。全て自民党に投票することはなくなるのではないか。有権者のバランス感覚が働くのではないか。
子育て世代の貧困が増えている。消費マインドは少しのことで痛め付けられている。子どもが成長して納税者になるまでが子育てである。子育てに関わるものは軽減税率の対象にすべきである。軽減税率の先行実施を唱えた政党が勝つだろう。
ストーカー規制の強化。非親告罪化。犯罪被害者の権利保障の憲法改正が必要ではないか。

2016年6月1日水曜日

ガーラ・グランディ川崎榎町不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の勧誘電話は売れ残り物件を売り込んでくる。
空き家特区を目指せばいいとの指摘がなされた。

買ってはいけないガーラ・グランディ川崎榎町。ガーラ・グランディ川崎榎町不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・グランディ木場になるならば、ガーラ・グランディ木場不買運動を優待しよう。ガーラ・グランディ東陽町は既にある。投資用マンションにグランディとは名前負けもいいところである。

危険ドラッグ犯罪者がペット引き取り屋に転業したとの指摘がなされた。売れ残ったペットは悲惨である。「引き取り屋」と呼ばれる業者に虐待される。売れ残りの犬猫を買い取り劣悪飼育する。ペットは次々と餓死、病死していく。

高齢者治療拒否裁判の承認尋問が行われた。カルテと被告長男の主張が矛盾している。その程度の意思確認であった。スーパーナチュラルという話を初めて聞いた。心肺蘇生もしない。緩和ケアと区別がない。説明が不十分である。この病院にはかかりたくない。被告長男の応対ぶり、その中の矛盾を明らかにする。延命措置の種類を説明しているか。リスクや負担も含めて説明したか。

FJネクスト評判口コミ

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
細菌感染で敗血症になる。原告へのコミュニケーションはしていない。病院が管理していない。管理が適当であった。

買ってはいけないガーラ・グランディ川崎榎町。ガーラ・グランディ川崎榎町不買運動を優待しよう。境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・グランディ木場になるならば、ガーラ・グランディ木場不買運動を優待しよう。ガーラ・ヴィスタ練馬は不自然な形をしている。不自然な形は東急不動産だまし売りマンションと同じである。
バラ色の未来を設定して、それを実現する為に経営するならば、社会主義の計画経済になってしまう。現実は修正、修正の連続で中止になる方が多い。

取り上げられるということは問題があるということに決まっている。血税払う側で必要経費が厳しく扱われるのに税金を使う側がユルユルならば怒りを買って当たり前である。
桝添要一都知事は姪からも酷評された。「あんなにウソばっかりついて他人を傷つけて、いつか要一は手痛いしっぺ返しを食らう。5年前にそう言い残して膵臓がんで亡くなった、母の予言通りになりましたね。ずっと詐欺のようなことをしてきたのですから、同情の余地はありません」

林田力『FJネクスト評判口コミ』(枕石堂)はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)問題を取り上げる。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。インターネット上には様々な情報が溢れている。
赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレ約50cmに建設する悪質マンションである。グランド・ガーラ白金高輪は擁壁の上の墓地に面しており、擁壁が崩れて墓石が落下する危険がある。FJネクスト不買運動(Boycott FJ Next Co., Ltd.)を進めよう。

【書名】FJネクスト評判口コミ/エフージェーネクストヒョウバンクチコミ/Reputation of FJ Next
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』など。

豊島区の空き家活用案に国土交通省が横槍
マンション投資の中学教諭が部活動費着服で懲戒免職
FJネクスト確定申告に注意
ガーラ・ヴィスタ木場不買運動
『FJネクスト住環境破壊』
『FJネクスト不買運動』
FJネクスト日本エスト迷惑電話
FJネクストは買って損する物件
FJネクスト勧誘電話は悪評判
FJネクスト不買運動を優待
FJネクスト住環境破壊は悪質
FJネクスト不採用
FJネクスト迷惑勧誘電話を撃退
FJネクスト電話番号に注意
FJネクスト迷惑電話は消費生活センターに
FJネクストにログインしない
FJネクスト仲介は避ける
FJネクスト配当に釣られるな
FJネクスト役員に注意
FJネクスト不買運動Twitter
FJネクスト擁護工作員のデマ
FJネクスト糞投げマンション
FJネクスト汚物落下注意
伊東でもFJネクスト不買運動
憲法集会でFJネクスト不買運動
エフ・ジェー・ネクスト不買運動
エフ・ジェー・ネクスト反対運動
エフ・ジェー・ネクスト迷惑電話
株式会社FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動
GALA CLUB反対運動
ガーラ・プレシャス川崎不買運動
買ってはいけないガーラ・プレシャス川崎
ガーラ・プレシャス門前仲町不買運動
ガーラ・プレシャス門前仲町迷惑電話
新宿署痴漢冤罪裁判コメント
立正佼成会附属佼成病院裁判・証人尋問は持ち時間制