2016年5月31日火曜日

ガーラ・シティ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・シティ木場になるならば、ガーラ・シティ木場不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・シティ木場。
FJネクストはマンション投資の悪質勧誘電話で評判が悪い。マンション投資は破綻の道である。買う→下がる→買う→下がる→買う→下がる→以下再帰処理に陥りやすい。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設には破壊措置命令がふさわしい。

FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE

新築分譲マンションについて「定年まで30年ローン」を消費者がおかしいと思うようになれば、業者は現行より安く、また同じ価格でより質の良いものを売らざるを得なくなる。消費者が愚かだからマンションは30年ローンの価格でなければ「家は一生モノだから」と粗悪品扱いされて売れない。この時点で消費者はぼったくり価格で買わされていることにおかしいと思わなければならない。

今週の週刊少年ジャンプ掲載のワンピースはルフィ達が四皇ビッグ・マムの領地に入る。これまでのところ、ビッグ・マムには悪役のイメージがある。自分の命令を他者に押し付ける暴君である。ビッグ・マムの話は不思議の国のアリスを下敷きにするのではないかとの指摘がある。それならばビッグ・マムはトランプの女王に相当し、やはり悪役である。
ところが、今回の話ではビッグ・マムは支配地では様々な種族の共存を目指しているという。ワンピースは過去に魚人島編で種族差別問題を扱った。この流れからするとビッグ・マムは善玉になるかもしれない。しかし、どう見てもビッグ・マムは悪役風である。差別はないが、支配抑圧のある社会、多様性が否定される社会というような深い世界を描こうとしているのかもしれない。

林田力の好きな言葉は「質素」。生活上の目標はエンゲル係数を下げること。スーパーマーケットで見切り品をよく買う。贅沢は人生からリストラした。社員が高級品で身を固めている会社には胡散臭いものが多い。特に分かりやすい部分に金かけてるところが該当する。高級腕時計は逆にマイナスに働きかねない。腕時計は懐中時計のように廃れていくだろう。

消費者の怒りの声で貧困層を食い物にする貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者や危険ドラッグ業者を廃業させよう。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

2016年5月30日月曜日

裁判官の独立

司法の問題は非常に根深いものです。私も問題意識があります。この問題は原発や安保関連の違憲訴訟など左派左翼のメインストリームの関心事の案件だけで済むような話ではありません。観念的に司法権の独立を唱えていれば解決する話ではありません。問題は司法の独立よりも裁判官の独立でしょう。司法の独立は古く大津事件で確立されていますし、今の政府も最高裁判決は尊重しています。逆説的に言えば独立した官僚機構となった司法が裁判官の独立の障害になっています。市民から独立してしまっているような司法官僚を弱めることが必要と考えます。
この問題について小林節慶應義塾大学名誉教授も語るべきものを持っていると考えます。彼は米国憲法学の影響を受けた研究者です。ここが彼のユニークなところです。改憲論者の彼は憲法学者の中では少数派でしたが、メインストリームの護憲派憲法学者の方がドイツ憲法学の影響が強い点で戦前と一貫しています。
米国の司法制度は官僚制の否定、民主主義の徹底という点で日本とは全く異なります。陪審制、検事公選、法曹一元などです。もし司法制度を構築するならば、根本的な変革になるでしょう。それをするならばドイツ流の法学者との溝を拡大させます。アメリカ流を徹底しないことにも一定の理があります。民主主義の徹底と言えば聞こえはいいですが、地域ボス政治を繁栄させる危険があります。アメリカでも問題はありますが、アメリカよりも人権意識の低い国に持ち込むと腐敗の原因になる可能性は高いでしょう。少数派の人権を擁護することが司法の大切な役割であり、アメリカ以外の社会でアメリカ型を導入することには危険もあります。司法制度改革を詳述しないことは穏当と考えます。
最後に裁判官の独立を政治の重要争点とする場合、それを問題意識とする政治家がいるかという問題があります。特定の政治家に対してだけ問題意識に答えないことを理由に否定しながら、他の政治家に同じハードルを課さないことはダブルスタンダードです。

軍事革命

『軍事革命』は情報社会における新しい戦争の形を論じた書籍である。本書で強調していることは情報社会の戦争は工業社会の戦争とは大きく異なるということである。この大変革を軍事革命と呼ぶ。
著者は元自衛隊幕僚の軍事アナリストであるが、自衛隊が工業社会の戦争を念頭に置いており、軍事革命に遅れをとる危険があると警鐘を鳴らす。古巣に対する著者の率直な指摘を評価する。
これは日本の組織の弱点である。日本は第二次世界大戦で米国の物量に敗北したとされることが多い。その反省に注力するあまり、そこで終わってしまい、状況の変化に対応が遅れてしまう。
本書の軍事革命は非常に説得力がある。工業社会の成功例だった日本の製造業の低迷と重なるためである。本書では民間のビジネスパーソンらも軍事革命がもたらす変化を考えるべきと述べている。むしろ民間の方が考えやすい面があるかもしれない。
この問題は非常に厄介である。政治の世界では安全保障政策をめぐって深刻なイデオロギー的対立が生じている。政府が進めることに強い反対がある。私も反対の立場であるが、現場レベルで情報社会に対応するための変革は必要である。さもなければ防衛費の支出も時代遅れの農道建設などの公共事業と変わらない税金の無駄遣いになる。反対派は既得権擁護の守旧派とは一線を画さなければならない。
本書は軍事革命に対応した外国軍によって九州が侵攻されるという生々しいシミュレーションをしている。そこでは国内世論を反戦に工作するシンパ組織の国内浸透を脅威としている。ここも難しいところである。現実に中国や北朝鮮を応援したい立場からの反戦運動が世の中にない訳ではない。

2016年5月29日日曜日

贅沢はダサい

座右の銘は「起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半」。イデオロギーはミニマリスト。パン派かご飯派かと聞かれれば、ご飯派と答える。贅沢はダサい。戦前戦中の価値観を嫌悪するが、唯一「贅沢は敵だ」は評価できる。

腕時計はしなくて済ませられるならば、なしにしたい。肌への密着はない方がいい。意味もなく肌に密着させることは不自然である。高級品で飾る成金趣味はない。大雑把に言えば、食えないほどの貧困にあり、蓄えの有無が生死を分けるような社会階層で成金趣味が生じる。

嫌いなものは貧困ビジネス・脱法ハーブ(危険ドラッグ)・卑怯・不誠実。嫌いな言葉は「終わりよければ終わりよければすべてよし」。途中経過が悪ければ、それを誇りに思うことはできないためである。結果オーライが無責任体制を作り出し、後日の大失態を招いた例は枚挙に暇がない。
http://hayariki.x10.mx/

ガーラ・ヴィスタ東陽町不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・ヴィスタ東陽町になるならば、ガーラ・ヴィスタ東陽町不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ東陽町。ガーラ木場は境界スレスレに建設する非常識なマンションである。FJネクスト不買運動には悲しみの気持ち、それを人に理解してもらえない苦しみの気持ちがある。
他人が持ってくる儲け話の99.99999999999パーセントは嘘である。金の話は大きいほど嘘か反対のことを言っている。
FJネクスト不買運動は消極的な活動ではなく、積極的に取り組む生活対応と意味再構成の課題である。FJネクスト不買運動は意識していなかった自分の考え方や思い込み、物事に対するフィルターやバイアスを気付かせてくれる。FJネクスト不買運動には命の輝きが放つメッセージがある。
ワンルームマンション投資は始まる前から終わっている。マンション投資は悲劇を生み出す。福岡市教育委員会は、今年3月まで福岡市南区の中学校で柔道部の顧問を務めていた男性教諭が 部の活動費用として預かっていたおよそ11万円を投資目的で購入したマンションのローンの返済のために着服していたとして、この教諭を27日づけで懲戒免職の処分にした。
懲戒免職処分を受けたのは、今年3月まで、福岡市南区の市立中学校に勤めていた51歳の男性教諭。この教諭は顧問をしていた柔道部の昨年度の昇段試験の受験料などとして預かっていた11万1500円を着服していたという。3月になって県柔道協会から受験料が払われていないと学校に連絡があり、4月に入ってから保護者からの問い合わせの電話をきっかけに教諭の着服が分かった。
教諭は、投資目的でマンションを購入していたが、その後、借り手がいなくなり、ローンの返済が滞っていたということで、教育委員会に対し返済のために金を着服したことを認めている。強引な勧誘電話で強引に投資用マンションを購入させるから、このような問題が起きる。今や東京近郊は勿論23区内でも空き物件が増え続けている。若年人口が減り続け、賃貸人口が激減している。

贅沢はダサい。大雑把に言えば、食えないほどの貧困にあり、蓄えの有無が生死を分けるような社会階層で、成金趣味が生じる。戦前戦中の価値観を嫌悪するが、唯一「贅沢は敵だ」は評価できる。

豊島区の空き家活用案に国土交通省が横槍

東京都豊島区が若者のシェアハウスや高齢者のグループホームに活用する条例案を策定したが、建築基準法にない新しい運用に対して国土交通省が横槍を入れた。豊島区は空き家活用、新築ワンルームマンション規制の先進自治体であるが、国土交通省が障害になっている。毎日新聞が報道した(斎藤義彦「<空き家転用>国交省、豊島区の条例案に「待った」」毎日新聞2016年5月28日)。

***

転用する場合、空き家は建築基準法上「寄宿舎」とされ防火や間取りに特別の措置が必要となる。豊島区は延べ面積150平方メートル・2階建て以下の戸建て民家について、▽火災報知機設置▽2方向の避難路確保▽障害を持つ入居者への配慮−−などを条件に、寄宿舎でなく一般住宅とみなし使用を認める条例案を準備した。(中略)

だが区が今年3月に国交省に条例案を打診したところ、建築基準法の事実上の緩和策に「法を超える部分がある」と疑義が示され、区は条例案の今秋の区議会提出を見合わせた。

***

豊島区は空き家活用の先進自治体である。豊島区では空き家実態調査を実施している。空き家実態調査では、調査対象地区抽出、現地空き家確認調査、空き家所有者アンケート、空き家所有者ヒアリング、立地状況図作成を実施した(「豊島区空き家実態調査報告書」平成24年3月、2頁)。

豊島区居住支援協議会は「豊島区内の空き家・空き室・空き店舗等の有効活用による住宅確保要配慮者への住まい及び居場所の提供の促進」を実施している。そのためのモデル事業として平成24年度に「地域とつながりをもちながら暮らしたい人のための居住支援事業」「障害があっても地域で暮らせる生活支援事業(多機能型ホーム)」「としまシングルマザーズシェアライフプロジェクト」を選定した。

世田谷区などで空き家を地域コミュニティー施設として活用した例があるが、住まいとしての活用は豊島区が進んでいる。江東区議会でも平成26年第3回定例会本会議2日目(2014年9月26日)に新島つねお議員が空き家活用を提言する質問で、豊島区の取り組みを紹介している。

豊島区は空き家活用の先進自治体であるだけでなく、新築ワンルームマンション規制の先進自治体でもある。豊島区は新築ワンルームマンション建設に対してデベロッパーに狭小住戸集合住宅税(通称「ワンルームマンション税」)を課している。これは希望のまち東京in東部が江東区議会に提出した「ワンルームマンションの規制強化を求める陳情」でも言及している。

空き家活用と新築ワンルームマンション規制は一貫したものである。日本で空き家が増えている理由は新築住宅がボコボコ乱立していることも一因である。古来より財政の要諦は「入るを量りて出ずるを制す」と言われます。住宅政策も入口と出口を考える必要がある。

このように考えると国土交通省の横槍は腹立たしいものである。寄宿舎の規制は貧困ビジネスの脱法ハウスが社会問題になったためであり、貧困ビジネス撲滅は意味ある規制である。この点は豊島区も対策を採っている。記事は「低所得者を集めて無届けで運営する業者の参入を防ぐため、認定制度を導入。所有者と運営者の安全確保への責務も明確にし、立ち入り調査権で悪用を防ぐ」と書いている。

国土交通省の横槍の腹立たしい点は既に愛知県で類似の制度が取られている点である。記事は以下のように書いている。「愛知県は2014年から要綱で、権限のある人口25万人未満の地域で、避難路確保などを条件に空き家を障害者グループホームに転用することを認めた。豊島区の条例案は大都市では初で、不足する高齢者グループホームも増やすはずだった」

障害者グループホームのような福祉目的への転用は良いが、若者のシェアハウスはダメというような若者に冷たい世代格差的な発想が国土交通省にないだろうか。
http://hayariki.jakou.com/toshima.html

2016年5月28日土曜日

東急FJネクスト不買運動

『軍事革命』は情報社会における新しい戦争の形を論じた書籍である。著者は元自衛隊幕僚の軍事アナリストである。本書で強調していることは情報社会の戦争は工業社会の戦争とは大きく異なるということである。この大変革を軍事革命と呼ぶ。著者は元自衛官であるが、自衛隊が工業社会の戦争を念頭に置いており、軍事革命に遅れをとる危険があると警鐘を鳴らす。これは日本の組織の弱点である。

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
林田力『東急FJネクスト不買運動』(枕石堂)は東急グループとFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動(Boycott FJ Next Co., Ltd.)を取り上げる。
東急リバブル東急不動産東急リバブル東急不動産は新築分譲マンションだまし売りで評判が悪い。FJネクストは新築分譲マンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。東急不動産のブランズシティ久が原やブランズ市川レフィール、FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事は住環境を破壊する。

【書名】東急FJネクスト不買運動/トウキュウエフジェーネクストフバイウンドウ/Boycott Tokyu & FJ Next
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

東急FJネクスト不買運動
東急不動産FJネクスト不買運動
東急リバブルFJネクスト不買運動
東急渋谷ヒカリエ不買運動
日本海賊TVで渋谷ヒカリエ火事
東急電鉄おそ松さんコラボに批判
パナマ文書に二子玉川ライズ本社企業経営者
日本海賊TVで二子玉川ライズ本社企業
東急不動産だまし売り裁判と混雑
FJネクスト不動産投資に注意
FJネクスト不買運動ハッシュタグ
買ってはいけないガーラ・ヴィスタ練馬
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
舛添要一とFJネクスト
FJネクスト不買運動パズドラ
日弁連理事会で不動産問題の意見書案が審議
静岡県伊東市で建築不動産トラブル
『ONE PIECE 81』
加藤清正と石田三成の対立
与力と寄親・寄子
希望のまち東京in東部第3回読書会「柄谷行人のマルクス論」
希望のまち東京in東部第92回市民カフェ「国民怒りの声」
希望のまち東京in東部第93回市民カフェ「国民怒りの声応援」
江東区東陽で小林節慶応大学名誉教授講演会
「国民怒りの声」応援会議
希望のまち東京in東部は「国民怒りの声」に期待します
定例会と総会
連続講座の総括
立正佼成会附属佼成病院裁判・第9回口頭弁論
高齢者の命の尊厳を訴えた裁判
林田力

危険ドラッグ告発書籍に言論出版妨害

吉野健太郎の危険ドラッグ薬事法違反などを告発する書籍が言論出版妨害を受けた。『危険ドラッグにNO』『危険ドラッグは風俗を乱す』『危険ドラッグの話題は禁止』などである。YouTubeの吉野健太郎告発動画も削除攻撃を受けた。貧困ビジネスの書籍も言論出版妨害を受けた。これも吉野敏和、吉野健太郎の問題を扱っている。FJネクスト不買運動の書籍のうち、『グランド・ガーラ白金高輪不買運動』(枕石堂)など吉野健太郎の告発記事を収録しているものが言論出版妨害を受けた。
吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪に対して怒りや憎しみを持つことは正当である。マイナスに捉えられがちな怒りや憎しみも自然で大切な感情である。危険ドラッグ犯罪は人間の欲の掃き溜めである。
危険ドラッグで頭を一杯にしてしまうと告発を受け入れる余地が失われてしまう。告発を受け入れることは、罪を反省し、社会復帰するための基礎訓練になる。
危険ドラッグ犯罪者と真逆の価値観を持つことが倫理的に正しい。危険ドラッグ犯罪者と真逆をすることが健康的である。危険ドラッグ犯罪者の正反対になれば真っ直ぐに生きることができる。真っ向から人と向き合うことができる。

2016年5月27日金曜日

ガーラ・プレシャス東陽町不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・プレシャス東陽町になるならば、ガーラ・プレシャス東陽町不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・プレシャス東陽町。ガーラ木場は境界スレスレに建設する非常識なマンションである。
多くのマンション建設では仮称が実際の物件名になるが、FJネクストは異なることが多い。異なる物件名にしてマンション建設中の悪評をリセットしようという姑息な手口である。現実に住民反対運動が起きた(仮称)ガーラ東麻布はガーラ・プレシャス東麻布となった(林田力『ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。この姑息さは東急不動産と重なる。(仮称)ブランズ市川真間2はブランズ市川レフィールとなった(林田力『ブランズ市川レフィール』Amazonキンドル)。
ガーラ木場はガーラ・シティ木場になるか。ガーラ・ヴィスタ東陽町になるか。境界スレスレの悪質マンションつながりでガーラ・プレシャス東麻布にならえばガーラ・プレシャス木場になる。しかし、ガーラ・プレシャス木場は既に存在するためにガーラ・プレシャス東陽町か。
悪徳不動産業者は悪徳不動産業者は法律が行き届いていない野蛮の地にいるつもりか。悪徳不動産業者は後のことは後のことと先延ばしする。悪徳不動産業者は深田に嵌まって逃げられず腹を切るか討ち取られるかしかない現実を目の前にしてもなお必死に逃げようとしてるだけである。

FJネクスト・ガーラ木場反対
https://youtu.be/i8bF-8XbjvE
FJネクスト迷惑勧誘電話
https://youtu.be/LSzy1uFMffk
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
https://youtu.be/Kzw_OtgsjkI
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
議論するからには最低限相手の言説を理解しなければなりません。ただ単に自分の主張を押し付けるだけでは議論になりません。ここでは過去に反共バカの壁という問題提起がされました。市民派の中の反共意識は論じる価値がある問題であり、私も考えたことがあります。ただ、反共バカの壁という言葉は、やはりバカの壁という言葉があってのものです。市民派の中には反民主バカの壁や反維新バカの壁、反新自由主義バカの壁も見られます。反共が克服されつつあることは結構ですが、バカの壁自体は依然として感じます。

2016年5月26日木曜日

選挙供託金制度違憲訴訟提訴

選挙供託金制度違憲訴訟提訴
「選挙供託金制度」についての違憲訴訟を宇都宮健児はじめ7人の「供託金違憲訴訟弁護団」が、5月27日(金)、東京地裁へ提訴します。
「選挙供託金制度違憲国家賠償請求事件」(略称:供託金訴訟)が弁護団名「供託金違憲訴訟弁護団」によって提訴、 記者会見が開かれます。
スローガンは「正解一高い供託金を廃止に!!〜選挙を市民の手に!!〜」
5月27日(金)
10:30 入庁行動(横断幕を掲げて裁判所に入る行動)
11:00 記者会見(司法記者クラブ)
11:30(記者会見終了次第) 報告集会(弁護士会舘5階504会議室)
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
立正佼成会附属佼成病院裁判・証人尋問(第10回口頭弁論)
原告は立正佼成会附属佼成病院に入院後死亡した患者の長女です。被告は立正佼成会附属佼成病院の経営主体である立正佼成会と、患者の長男夫婦です。
事件番号:平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件
日時:2016年6月1日(水)13:10〜
場所:東京地裁610法廷(6階)霞ヶ関A1出口1分

ガーラ・ヴィスタ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
境界スレスレの悪質マンション(仮称)ガーラ木場新築工事がガーラ・ヴィスタ木場になるならば、ガーラ・ヴィスタ木場不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ木場。ガーラ木場は境界スレスレに建設する非常識なマンションである。迷惑電話というブラックな販売手法で売ることを見込んで建てているマンションが、まともな物件であるはずがない。FJネクスト迷惑電話は反知性主義である。批判に耳を傾けない。FJネクスト問題に関心を持ってください。

危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎は価格と品質は比例するが持論と書いていた。何だかんだ言いながら、結局は金額でしかものを語れない人間は寂しい。大したことのないものをぼったくられて有り難がる。高いからといっていいものとは限らない。

多くのマンション建設では仮称が実際の物件名になるが、FJネクストは異なることが多い。異なる物件名にしてマンション建設中の悪評をリセットしようという姑息な手口である。現実に住民反対運動が起きた(仮称)ガーラ東麻布はガーラ・プレシャス東麻布となった(林田力『ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。この姑息さは東急不動産と重なる。(仮称)ブランズ市川真間2はブランズ市川レフィールとなった(林田力『ブランズ市川レフィール』Amazonキンドル)。
ガーラ木場はガーラ・ヴィスタ木場になるか。ガーラ・ヴィスタ東陽町になるか。境界スレスレの悪質マンションつながりでガーラ・プレシャス東麻布にならえばガーラ・プレシャス木場になる。しかし、ガーラ・プレシャス木場は既に存在するためにガーラ・プレシャス東陽町か。

[不買運動]
FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
FJネクスト住環境破壊Take Me Home
https://youtu.be/GcgBK_QGGjs
FJネクスト不買運動(蛍の光)
https://youtu.be/nh6eQB8sTzo

2016年5月25日水曜日

高齢者の命の尊厳を訴えた裁判

高齢者の命の尊厳を訴えた裁判
高齢化社会になって避けて通れない終末期医療の裁判の証人尋問が行われます。
平成26年 第25447号 損害賠償事件

脳梗塞で入院していた原告の母は、リハビリをするまでに回復しましたが、兄夫婦の治療拒否によって酸素マスクもされず死に至らしめられました。

私(原告)は、病院提出のカルテを見るまで母の治療が中止されたとは知りませんでした。患者本人が生命を放棄していないのに、入院から83日で命を絶たれた母親の「命の自己決定権」を侵害されたとして、独断で治療を拒否した兄と兄嫁と、安易に治療を中止した病院(立正佼成会附属佼成病院の経営母体である立正佼成会)を長女が訴えた裁判です。

本件の裁判を起こすきっかけとなったのが、『終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン』(厚生労働省:平成19年5月)です。ガイドラインには、治療を中止するにあたっての手続きが書かれています。

ガイドラインが出来る以前は、家族の要請があれば治療が中止され高齢患者は、ひそやかに死んでいました。今までは公表されない、裁判にならないだけのことです。

生死の思いは高齢者一人一人違うのですし、家族のなかでも寝たきりでもいいから生きていてほしいと思う人や、死んだ方がいいと思う人などそれぞれ事情が違うと思います。

自ら訴えることのできない患者を保護するのは誰なのか。死ぬがままにされている恐怖は・・尊厳のかけらもない「姥捨て」ではないのでしょうか。
母は89歳でした。たとえ生きたとしてもあとわずかな余生です。そばにいて親孝行したかったです。

一人の人間をこの世から消そうとする命のやり取りの重大な問題は、慎重に協議して責任を持って書面にとどめておく必要があります。

母が亡くなったのが平成19年9月です。母の死の決定は、ガイドラインに沿って適正になされたのか、治療には最善の利益が尽くされたのかを争っています。ガイドラインを基にした裁判は、本件が初めてと言われています。

2016年6月1日(水)13:10〜 東京地裁610法廷(6階)霞ヶ関A1出口1分
� 被告病院担当主治医の尋問 
� 原告当事者尋問
� 被告(兄)当事者尋問
当日の証人尋問はこの順番で行われます。
高齢者の命の尊厳を守る重大な裁判は世間の関心ごとです。傍聴していただければ幸いです。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei10.html

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ練馬。ガーラ・ヴィスタ水道橋不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ水道橋。ガーラ・ヴィスタ日本橋浜町不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ日本橋浜町。ガーラ・ヴィスタ横濱西口不買運動を優待しよう。ガーラ・ヴィスタ川崎不買運動を優待しよう。
FJネクスト迷惑電話は悪質である。丁寧に言えば何を言ってもいいというものではない。ヤクザや借金取りが脅迫をする時に「いついつまでに金一億円をお振り込みください。命が惜しければ間違った判断をなされないことを期待します」と発言することと同じである。

2016年5月24日火曜日

東急電鉄おそ松さん懸念

#東急不買運動 #東急不買 #東急電鉄
東急電鉄の「おそ松さん」コラボ企画が批判されている。スタンプラリーやラッピング電車などが企画されているが、東急電鉄の混雑緩和に無策な中でのコラボ企画のためである。田園都市線など東急線の混雑遅延は目に余る。コラボ企画は「おそ急」と称しているが、東急は文字通り遅急である。東京鈍行と揶揄される東急電鉄の捨て身の自爆ギャグである。Twitterでは「おそ急国民投票」のハッシュタグで広告を出すが、ハッシュタグ使用者からも「遅急」批判がなされている。
「おそ急」企画で東急線の混雑遅延が一層悪化すると懸念されている。東急は公共交通を担っているという自覚が乏しい。だから東急グループの東急リバブル東急不動産では新築分譲マンションだまし売りが起きる(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。悪辣な東急の宣伝に利用されて、おそ松さんのイメージが悪くならないか心配である。

東急不動産だまし売り裁判Joy to the World
https://youtu.be/TDY0jEeHjno
ブランズタワー大坂備後町・ブランズタワー南堀江の圧迫感
https://youtu.be/UmdadODqtxg
東急不動産だまし売り裁判 (メリーさんの羊)
https://youtu.be/B2Vf0UZNWiM
危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎はTwitterのプロフィール欄に「もう一軒マンション買うか」と書いていた。吉野健太郎は危険ドラッグ薬事法違反で執行猶予付き有罪判決を言い渡された。
危険ドラッグ犯罪でマンションを購入できるほど稼いでいるならば悪質である。罰金刑が効果を発揮していない。危険ドラッグ犯罪の収益は申告、納税しているのか。税法上問題ないのか。マンション購入が犯罪資金のマネーロンダリングになるならば問題である。

2016年5月23日月曜日

FJネクスト不買運動と医療裁判

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
林田力『FJネクスト不買運動と医療裁判』(枕石堂)はFJネクスト問題と医療裁判を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)ガーラ木場新築工事(東京都江東区東陽1-16-21)は隣接地境界スレスレの約50cmに高層マンションを建設する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は卑しくて、ケチ臭く、人を疲れさせ、苦労させる。告発者を逆恨みした悪徳不動産業者や危険ドラッグ犯罪者の粘着ストーカーに注意しよう。悪徳不動産業者や危険ドラッグ犯罪者は被害者を攻撃することで自己正当化を図る傾向がある。悪徳不動産業者や危険ドラッグ犯罪者は了見の狭い嫌がらせが大好きである。
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2004614.html
消費者の怒りの声で貧困層を食い物にする貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者や危険ドラッグ業者を廃業させよう。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレ約50cmに建設する悪質マンションである。
古い情報に基づいたワンルームマンション投資の勧誘電話は役に立たない。ワンルームマンション投資は惨めな結果に終わるだろう。ローン破産に追い込まれ、任意売却で買い叩かれ、損失だけが残ることになりがちである。

【書名】FJネクスト不買運動と医療裁判/エフジェーネクストトイリョウサイバン/Boycott FJ Next and Medical Trial
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

『グランド・ガーラ白金高輪不買運動』
FJネクスト電話番号に注意
FJネクスト株式不買運動
FJネクストに国民怒りの声
FJネクスト・ウラタ不買運動
FJネクスト不買運動サジェスト
FJネクスト利回りに釣られるな
FJネクスト福利厚生に釣られるな
東陽町駅西口でFJネクスト不買運動
ガーラ・レジデンス舞浜不買運動
買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜
マンション投資の迷惑勧誘電話
江東区の工事現場で1.3トンコンクリート落下
立正佼成会附属佼成病院裁判・第6回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第7回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第8回口頭弁論
第3回口頭弁論傍聴呼びかけ
第4回口頭弁論傍聴呼びかけ
第6回口頭弁論傍聴呼びかけ
第7回口頭弁論傍聴呼びかけ
第8回口頭弁論傍聴呼びかけ
患者の自己決定権と医師の説明義務
立正佼成会附属佼成病院裁判・証人尋問案内
医師の説明義務
入院時の誓約書・承諾書
『中国は民主主義に向かう』
『オバケのQ太郎』
「どうする?どうなる?ワーキングプア」第2回
ワーキングプア勉強会議論
東京・お台場 大江戸温泉物語
会議
家計簿2016年4月

ブルジョアの中でも土地所有と産業資本を区別する(62頁)。

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.zero-yen.com/
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』林田力
http://sky.geocities.jp/hayariki4/
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

2016年5月22日日曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判・第9回口頭弁論

立正佼成会附属佼成病院裁判・第9回口頭弁論

立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件)の第9回口頭弁論が2016年4月13日(水)に東京地方裁判所610法廷で開かれた。治療中の母親に対し、酸素マスクすらつけず、死に至らせたとして、兄夫婦(長男夫婦)と病院経営団体を相手に提起した裁判である。

裁判所の構成が変更されたために弁論を更新した。被告病院は前回間際に提出して留保されていた準備書面を陳述した。原告は医師の意見書を出した。脳梗塞などを専門とする医師であり、医師の立場からの意見書を出した。被告病院の管理の甘さを問題視する。被告長男は経管栄養の流入速度を速めた。これは危険である。栄養剤だから良いとはならない。量を間違えたら問題である。素人が操作してはならない。

原告側は裁判所の主張整理案について意見を表明した。延命治療、終末期医療に関しては原則として患者本人の意思の尊重を第一とすべきである。仮に本人への意思確認が、入院後いずれかの時点においても困難であったとしても、被告長男夫婦は、延命措置につき原告を含む他の親族にその意思を確認すべきであったのに、これを怠った。

また、被告病院は、原告も含む親族との間で延命治療につき話し合いを行うなどして、必要な説明をし、意思確認をした上で最善の治療方針を選択すべき注意義務があった。しかし、被告病院は、これを怠った。そこに注意義務違反があると主張した。

次回は6月1日午後1時10分から610号法廷で、証人尋問及び当事者尋問を行う。医師、原告、被告長男の順序で行う。裁判所は尋問時間を持ち時間制とした。

口頭弁論終了後の報告集会では主張整理案などについて傍聴者から原告代理人に質問がなされた。老人虐待の実態は闇の中にあるのではないか。そこにメスを入れる事件ではないか。注目される事件ではないか。経管栄養も治療の一種である。安楽死させるような病院の体制があるのではないか。医師が具体的な指示をしないならば看護師の方から確認するものである。安易に脳死判定して臓器移植される傾向がある。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei9.html
原告は、医師の意見書は素晴らしいと述べた。被告長男の陳述書と医師の陳述書には矛盾がある。被告長男の陳述書に書いてあって医師の陳述書に書いていないことがある。

FJネクスト不買運動ハッシュタグ

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動のハッシュタグを使用しよう。FJネクスト不買運動で検索するとハッシュタグも出てくる。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』アマゾンKindle)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区木場のガーラ木場新築工事は住環境を破壊する(林田力『FJネクスト境界スレスレ』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会的基礎を掘り崩す。
FJネクスト問題は議論を深める必要がある。FJネクストのために、東京が憂鬱になった今日この頃。都民、国民の憂鬱経済的損失は計り知れない。FJネクスト株主総会お土産に釣られるな。FJネクスト不買運動を優待しよう。
悪徳不動産業者には、お金のほかに価値観を持てない、さもしい拝金主義が蔓延している。

[wikipedia]
FJネクスト・ガーラ木場反対
https://youtu.be/i8bF-8XbjvE
FJネクスト迷惑勧誘電話
https://youtu.be/LSzy1uFMffk
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
https://youtu.be/Kzw_OtgsjkI
危険ドラッグ犯罪者は告発者への逆恨み嫌がらせを止めないのか。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。

2016年5月21日土曜日

与力と寄親・寄子

与力と寄親・寄子
与力は寄騎とも書きました。戦国時代には寄親・寄子という制度がありました。勢力拡大中の戦国大名は家臣が増え続けます。戦争は部隊で行うものです。全ての家臣が主君と家臣という一対一の関係だけでは戦争を行えません。そこで譜代の家臣を寄親、新参の家臣を寄子として新参の家臣を譜代の家臣の家臣に組み入れました。徳川家康が武田家家臣を徳川四天王の井伊直政配下に組み入れて井伊の赤備えを作らせたことが有名です。
但し、寄親・寄子制度は家臣を強大化させます。下克上される危険性を君主自らが増大させることになりかねません。そこで織田信長は与力という形を採りました。前田利家や佐々成政は織田信長の直臣ですが、北陸攻めでは柴田勝家の与力として柴田勝家の指揮命令に従いました。柴田勝家は織田信長の権威の下では与力大名を指揮できますが、それを離れると与力大名は柴田勝家に従う義務はなくなります。与力は封建的な主従関係と比べると現代の上司と部下に近い、より近代的な関係です。

Boycott Grand Gala Shirokane Takanawa (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01F7MAWUS

2016年5月20日金曜日

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト勧誘電話やガーラマンション建設は迷惑に迷惑を重ねる。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区木場のガーラ木場新築工事は住環境を破壊する(林田力『FJネクスト境界スレスレ』枕石堂)。
ワンルームマンション投資は地獄への入口である。例えるなら、麻雀で自分は捨て牌しか見ることはできないが、不動産業者は、こちらの手牌も見ることができて、しかも自分で好きな牌をツモることができる。これで勝てる訳がない。
結局のところ昔も今もワンルームマンション建設反対を焚き付けてるのはFJネクスト自身である。自業自得。ワンルームマンション住民が犯罪をしないようにすることはFJネクストの仕事。マンション建設工事騒音も配慮する取り組みをすべき。そのようなことをせずに毎年のように迷惑行為を排出している。

危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎が「飽食の時代」をモットーとすることは笑止である。吉野@GSSと満腹日和 @yoshinokentarouは「良質のパンと蕎麦とチーズとスイーツを追い求めて生活中。朝食はパン派。基本、大体何か集めたり、車乗ってたり、腕時計磨いたり、茶器集めたり。飽食の時代がモットー」と書いている。
人間を壊す危険ドラッグを製造販売して何が飽食か。格差と貧困が社会問題になる中で危険ドラッグ犯罪者らしいモットーである。貧困者を搾取する貧困ビジネスと批判された、宅建業法違反のゼロゼロ物件業者・吉野敏和と親和性のあるモットーである。腕に時計巻くのは二十世紀までとの指摘がある。

2016年5月18日水曜日

東急不買

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急田園都市線の混雑緩和を嫌って乗らない人もいる。ウォークマンの耐圧試験をしているとの説がある。小田急線の利用者が増えている。東急はインフラを担っているという自覚がない。東急はケチである。東急大井町線は危険踏み切りが多い。
不労所得は重税にすべき。グリーン車などの間接税は高くすべき。高額飲食税は評判がいい。ギャンブル税をとり、依存症対策に使用すべき。自殺の背景に依存症がある。生活保護受給者が薬を横流ししている。厳罰に処すべき。生活保護受給者も医療の窓口負担を百円でも払うようにすべきではないか。給付金制度はワーキングプア層に恩恵がない。

FJネクスト不買運動に危険ドラッグ犯罪者が粘着している。これはFJネクスト不買運動の正当性を強める。マンション投資は普通の個人の資産運用の手段として不向きである。投資用ワンルームマンションは値段と品質が合っていない。投資用ワンルームマンションを買ってはいけない。投資用ワンルームマンションの勧誘電話は迷惑である。投資用ワンルームマンション不買運動を優待しよう。投資家は市場の期待収益率を超えて儲けることはできない。そして取引コストの分損をする。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

FJネクスト不動産投資に注意

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不動産投資に注意しよう。FJネクスト迷惑電話はデリカシーがない。FJネクスト迷惑電話はFJネクストの電話勧誘の基本方針やガイドラインを順守しているようには見えない。FJネクストはイメージが悪い。カーディガンを着てFJネクスト不買運動を優待しよう。

総括としては、連続講座に触発されて、希望のまち東京in東部勉強会や読書会が始まったことが大きいと考えます。直接の結び付きはありませんが、ムハンマドなくしてシャルルマーニュなしというくらいの影響は認められます。当然のことながら連続講座と勉強会・読書会は別物です。両者の差異を見ることも総括に有益と思います。
連続講座の最大の意義は話題提供者の話題のユニークさと思います。左翼多数派に対しても問題を投げかけるものでした。それは、よくある市民運動の学習会とは一線を画します。そのような講座を開くことができたということだけで十分評価に値すると考えます。どこでも運動を広げることが課題としてあがっています。連続講座の問題意識は、広げたい人々、即ち既存の左翼に距離のある人々にも届きやすい内容と思います。
一方で長所と短所は表裏です。この特徴故に広く問題意識の共有が難しいと言えます。運動を広げることが課題と言いながらも、求められているものは自分達の忠実な継承者ではないかと感じることがあります。そこから逸脱した自分達の問題意識で語る人々は中々認められません。古い有名人が少し良いことを言えば、それだけで絶賛されます。しかし、優等生以外の若手中堅には辛口の評価というダブルスタンダードを感じます。
極端な話をすれば、五五年体制の左翼革新の復興が私達の目的ですと開き直る人がいたら、彼らが彼らでやっていくことを否定はできません。もし、それが市民全体の道であると全体利益にすり替えるならば、その欺瞞と傲慢は糾弾しますが。

2016年5月17日火曜日

江戸の非人頭・車善七

『江戸の非人頭・車善七』は江戸時代の江戸の非人頭・車善七についての書籍である。車善七は代々襲名した名前である。車善七の住居の場所、弾左衛門との争い、明治の車善七など特定トピックを中心に書かれている。車善七を知らない人が体系的に理解するための書籍ではない。車善七を知っている人が理解を深めるための書籍である。タブーとされがちな分野で本書のような深い書籍が出ていることは興味深い。
歴史の教科書では、えた非人は圧倒的多数の被支配階級の不満をそらすために創設された身分制度と説明され、それ以上は語られない傾向がある。これに対して本書では非人が江戸という大都市の維持に必要な存在であったことを示す。えた頭の弾左衛門との争いは、賤民階級と一くくりにされる人々の中でも複雑さがあることを示している。捏造ではあるが、源頼朝以来の由緒を持ち出して、自己の正当性を裁判で主張する姿には、ある種の誇りを持って生きていたと感じられた。
幕末の説明では、江戸城明け渡しが一般にイメージされるような平和的なものではなかったと説明される。錦の御旗を掲げた官軍は関東や東北の住民に傍若無人であった。それを本書は戦前戦中の皇軍兵士の中国などでの傍若無人の原点と説明する。この説明に納得である。天皇制は日本人に優しくない。
えた非人は現代につながるためにセンシティブな問題である。意識しないようにすることで差別をなくしていこうとする傾向にあった。しかし、単に差別される階級と片付けられない深さがある。その子孫であることにアイデンティティーを見出だす人がいたとしても理解できないことではない。分からなくしてしまうことが差別解消になるのか考えさせられる。

2016年5月16日月曜日

ルイ・ボナパルト

危険ドラッグ犯罪者が粘着したために林田力 危険ドラッグがサジェストされるようになり、吉野健太郎の薬事法違反などの危険ドラッグ告発記事が目立つようになった。

カール・マルクス『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』はフランス二月革命からルイ・ナポレオン(ナポレオン3世)の権力奪取を分析した書籍である。本書は通俗的な所謂マルクス主義とは異なるマルクスの思想を味わえる。通俗的なマルクス主義はブルジョア階級対プロレタリア階級という二項対立をイメージする。日本の五五年体制下の左翼はマルクス主義の影響が強かったが、保守対革新、資本主義か社会主義かという発想にも現れている。これは社会を単純化しすぎていると批判されている。通俗的マルクス主義の二項対立ではホワイトカラー新中間層の台頭を説明できない。五五年体制末期から既に社会民主主義は必然視されていた。
しかし、本書は単純な二項対立に陥っていない。労働者とは異なる利害を持つ存在として農民を描いている。体制側も王党派と共和派の差異を認めている。
マルクスの画期的なところな点は多くの思想家が皆が幸せに暮らすためにはどうすればいいかを空想していた時に厳然たる階級対立の現実を提示したことである。故に空想的社会主義ではなく、科学的社会主義と主張する資格がある。
このように階級対立は画期的であったが、ブルジョア階級とプロレタリア階級の対立と単純化してしまうとプロレタリア階級内の利害対立を抑圧する思想として機能しかねない。個々人の利益追求よりもプロレタリア階級共同の利益が優先される。そのプロレタリア階級共同の利益と称されるものも実態はプロレタリア階級の特定の階級の利益でしかなかったりする。現代日本の若年層らにとって左翼の主張する市民の利益が戦後レジームの恩恵を受けた世代の既得権益に映り、左翼が選択肢にならない要因でもある。
マルクスとしては階級闘争を打ち出しただけでも大きな発見であり、単純な二項対立のまま進歩しなかったことはマルクスの継承者の怠慢と考えられる。しかし、そもそも本書では単純な二項対立に収まっていない。教条主義的に継承した通俗的なマルクス主義者は罪深い。

東急FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りで評判が悪い。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。肥田幸春の責任は重い。
悪徳不動産営業は悪事が露見しても、それは周りが悪く、自分は絶対悪くない。職権乱用も出来ないのに何で高い地位を目指さなければならないのかという意識である。

『ワンピース』最新刊81巻はゾウの国がメインである。ミンク族は、かなりうざいところもあるが、筋を通す人々であることが最後に分かる。良いところでコミックスが終わっている。ワンピースは任侠色が強くなっている。ヤンキーをもてはやす風潮よりはずっといい。
ゾウの国を襲ったカイドウ傘下のジャックとの対決と、サンジを連れていったママとの対決が平行しそうである。麦わらの一味もメンバーが増えた上に行動を共にする同盟者もいるので、全員が同じ活動をするものでもないだろう。一昔前のサッカー日本代表のようにボールの飛ぶ方向に全員がダッシュするのは下手なサッカーである。ワンピースは仲間の絆を重視する作品であるが、皆が同じ方向を向くという特殊日本的集団主義の悪い面はない。
この巻ではサンジの一族の話題が登場する。これまでサンジは実力の割には、いらない子のような感じになっていた。サンジがキーパーソンになりそうな展開に注目である。

フジテレビの「新報道2001」(日曜・前7時30分)は15日、東京都の舛添要一知事(67)がインターネットの「ヤフーオークション(ヤフオク)」で、政治資金を使い絵画などの美術品を購入していた疑惑があると報じた。

2016年5月15日日曜日

FJネクスト利回りに釣られるな

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)利回りに釣られるな。ワンルームマンション購入は活きた資金の使い方ではない。買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜。ガーラ・レジデンス舞浜不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ練馬不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ南麻布不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ横濱万世町不買運動を優待しよう。

マンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のFJネクストに国民怒りの声をぶつけよう。FJネクスト迷惑電話の胡散臭さは伊達ではない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の裏工作に注意しよう。FJネクスト住民説明会は代表質問制限の神奈川県議会のように酷い。

マンション投資の勧誘電話は苦情続出である。「株式会社FJネクストと名乗る女性より電話あります。パソコンで検索してここにたどりつく」

「エフ・ジェー・ネクストとかいうところから。出るなり用件も言わず「○○さん(社長)居ますか?」「居ません」と言うとこちらが切るまでずっと切らずに無言。忙しい時に電話してくるとかかなり迷惑」

「02月18日午後3時に着信履歴に有ります。迷惑です。この番号の持ち主をご存じの方いませんか?」

「無言でガチャきれます。何が目的なんだろうか?注意が必要と思います」

「着信がありました。投資用マンション販売のFJネクスト。。さっそく着信拒否をしました」

「2週間ぐらい前から毎日のよう電話が掛かって来ます。FJネクスト。。とても不安な気分になってしまった」

「留守中の着信があり。かけ直しても繋がりませんでしたので、電話番号調べたらココにたどり着く」

「「マンション買いませんか?」とおととい朝の9時半に着信あり」
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/rimawari.html
「Q.社長いますか?A.おりますが打ち合わせ中でして。Q.何時ごろ終わりますか?A.確実なのは2時ですね。夜中の。かけ直してください。これで対応しました」

「FJネクストと名乗り電話がきましたがご用件は?営業は結構です。とお断りしたところ何かありました?と質問されましたwww無視して切りました」

「FJネクストです。社長いらっしゃいますか。とかかってきました。居ますが、取り次ぎませんでした。いつの間にか、0120から始まる番号に変わっていたのですね」
FJ Next Unsolicited Sales Calls (Japanese Edition) eBook Kindle
http://www.amazon.com.br/dp/B01F1D0NGQ/

東急リバブルFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト境界スレスレ』枕石堂)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト反対運動』枕石堂)。FJネクスト株価に釣られるな。FJネクスト株主総会お土産に釣られるな。FJネクスト配当に釣られるな。
合法ならいいと開き直るならば消費者は合法は当たり前であり、より誠実な企業を支援し、怪しい合法企業からは、不買の全国でデモや集会、草の根活動すれば、3年以内に倒産、失業するのではないか。

FJネクスト・ウラタ住環境破壊工事1/20
https://youtu.be/QngqtveEZW8
吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪告発動画にプライバシー侵害の申し立てがなされた。その動画は吉野健太郎のことしか述べておらず、申し立てるとすれば吉野健太郎しか考えられない。人の生き血をすすって違法な事して迷惑かけて生きてきた人が反省せずに「まともな仕事に就きたい」と思う資格があるのか。
学歴コンプレックスの危険ドラッグ犯罪者は狭い部屋の中で学校教育への恨み辛みを肥大化させるのが関の山である。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。

2016年5月14日土曜日

FJネクスト福利厚生に釣られるな

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)福利厚生に釣られるな。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。FJネクスト問題で肥田代表取締役社長の責任は重い。悪徳不動産営業は嘘を平気でつく。人の話を聞かない。

FJネクスト不買運動サジェスト
http://www.hayariki.net/home/suggest.html

会議の状況は承知しました。意見が出ることは当然と思います。むしろ、その種の意見が乏しいことも問題です。私が嫌うものはエリート前衛党が大衆運動を指導する構図です。しかし、政党には政党の目標や戦略があることは否定しません。市民の盛り上がりに期待する、自分達はノープランという姿勢も感心しません。
次なる問題は、その種の意見があったとして、委員会に反映されているように見えないことです。先週のカフェで委員に問題意識は見られないと申し上げました。それが変化するかもとのことで日曜日のご連絡になったと思います。しかし、火曜日も変化は感じられませんでした。もっとも火曜日は会議設定も進行も強引なところがあり、変化を汲み取れなかったとも言えます。

2016年5月13日金曜日

東急不動産FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りで評判が悪い。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。上層部の指示がないのにマンションだまし売りしても誰も得しない。リスクを冒して得もしないことをする訳がない。言い逃れもいい加減にすべきである。
FJネクスト問題は、迷惑勧誘電話から始まっている。強烈な迷惑勧誘電話で強烈に利益を得て金の亡者になる。マンション建築では住民が反対しようが利益の為なら強引に工事をする。株価も上げる為に迷惑勧誘電話でさらに利益を上げようとする。FJネクスト迷惑勧誘電話を徹底的に反対すべき。
自社のリソースを充分吟味して実現可能なターゲットかどうかギリギリの判断をする。それが経営トップの仕事である。現場の実力から乖離した目標を立て、現場に必達目標として押し付けるだけならば、どのような無能でも経営トップが務まる。会社の実力以上の成果を強く求められて仕方なく、法律違反でもバレずに上手く行ってる時は上層部の手柄になる。バレた時は現場一個人の独自判断で責任も負わされる。指示待ち族は駄目で自主的に行動しろということはこのためか。
東芝しかり、三菱自動車しかり、不正が表にでる点で、まだ世の中にも正義が存在する。不正をしたならば没落は当然である。
金持ちはタックスヘイブンでほとんど税金を払わず、一般庶民は重税にあえぐ。これは、大正〜昭和初期の日本と同じ。安倍が公約していた、昔の「日本を取り戻す」ことが出来たことになる。

江東区常磐の水門工事でコンクリート1トンが落下し、死者が出た。建設工事の事故が相次いでいる。同じ江東区の大京ライオンズマンションも外壁落下事故が起きた。建築は事故が起こることを前提に考えなければならない。FJネクストのガーラ木場新築工事のような境界スレスレの高層マンション建設は危険であり、悪質である(林田力『FJネクスト住環境破壊』枕石堂)。希望のまち東京in東部は境界スレスレのマンション建設の規制を求める陳情を江東区議会に提出した。

江東区の工事現場で1.3トンのコンクリート落下

江東区の工事現場で1.3トンのコンクリート落下
東京都江東区常盤の小名木川にある水門の耐震補強工事現場で2016年5月9日午後1時55分頃、クレーンでつり上げられた約1.3トンのコンクリート柱が足場に落下し、作業中の男性2人が死傷した。警視庁深川署によると、搬送先の病院で死亡が確認されたのは石塚正明さん(33)=千葉市稲毛区山王町。別の男性作業員(17)も負傷した(「1・3トンのコンクリ柱が落下 東京・江東の工事現場で2人死傷」産経新聞2016年5月9日)。
当時は水門の柱を切断し、クレーンでつり上げて移動する作業中だったが、突然、十数メートルの高さから柱が落下。巻き込まれた石塚さんは十数メートル下に転落したとみられる。現場では計6人が作業にあたっていた。同署は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、詳しい事故の状況を調べる。
原因は粗末である。「コンクリート片をクレーンで運ぶ際に固定していた金具が外れて落下した」(「約1.3トンのコンクリート片が落下 男性が意識不明」テレビ朝日 2016年5月9日)。
「クレーンのボルトが外れてコンクリート片が落下した」(「工事現場で1.3トンのコンクリート片が落下、男性作業員が死亡」TBS(JNN)2016年5月9日)。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJ Next Unsolicited Sales Calls (Japanese Edition)
http://www.amazon.fr/dp/B01F1D0NGQ/

希望のまち東京in東部第92回市民カフェ「国民怒りの声」

希望のまち東京in東部は2016年4月28日(木)、希望のまち東京in東部第92回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は希望のまち東京in東部総会を兼ねた。小林節・慶応大学名誉教授の「国民怒りの声」などを話題にした。

希望のまち東京in東部は規約上、年一回総会を開催することになる。月一度の定例会を市民カフェの中で実施することはどうか。希望のまち東京in東部第3回読書会「柄谷行人のマルクス論」を2016年5月14日に開催する。その場で今後の活動も議論したらどうか。

安保法制廃止・安倍政治を許さない4・6市民大集会in江東第4回実行委員会が2016年5月10日に希望のまち東京in東部事務所で開催された。実行委員会は市民大集会で役目を終える。小林節講演会をインターネットで発信する。サウンドカーを借りて区内各地を巡る。ママの会の作成したパンフレットを配布する。顔ぶれを変えた宣伝活動を行いたい。「市民大集会in江東」の成功が自信になっている。

日比谷野音5.11アクション実行委員会「アベ政権はもう嫌だ!〜次に来る矢は"解雇自由"と"定額働かせ放題"〜」が2016年5月11日に開催された。全労連、全労協、連合系産別、日本労働弁護団、過労死家族の会、過労死弁護団、派遣ネットワーク、ブラック企業対策プロジェクト、かえせ生活時間プロジェクト、POSSE、エキタスらが参加した。

安倍政権は2015年に労働者派遣法の改悪を強行したのに続き、今国会に労基法改悪を提案した。しかし参院選を前に継続審議にし、非正規労働者の正社員化、同一労働同一賃金などと言い出している。にわかに信用することはできない。

「労働者はスマホじゃない。使い放題はダメだ」と舞台では連合、全労協、全労連が連帯挨拶。そして野党も民進党、共産党、社民党が「安倍政権の雇用破壊に共闘して戦う」と表明。日本労働弁護団の呼びかけで労働組合も立場を超えて「アベ政権はもう嫌だ!」と同じ舞台で声をあげたことは画期的である。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe92.html
エキタスは「格差と貧困の是正、最低賃金は1500円へ!」と訴える。「希望のまち東京in東部」のメンバーも一緒に銀座までデモした。エキタスのデコレーションは素敵である。沿道の人が写真を撮っている。主張のプラカードを持っている。会場で希望のまち東京in東部勉強会講師の後藤道夫・都留文科大学名誉教授に会った。

2016年5月12日木曜日

日本海賊テレビで渋谷ヒカリエ火事

日本海賊テレビで渋谷ヒカリエ火事を取り上げた。出演は立花船橋市議会議員、山内元川崎市議会議員、田渕さん、石川さん、林田力。
渋谷駅前の高層複合ビル「渋谷ヒカリエ」6階の飲食店から出火した。高層ビルの危険性を示す事件である。
http://www.hayariki.net/hikarie.html
全館避難がアナウンスされ、消防車が15台も出動した割には報道の扱いが小さい。悪徳業者は自社の問題を小さく見せようとしている。ダメージコントロールしている。火事の原因となった店名も明かされていない。不都合な事実隠しは東急不動産消費者契約法違反訴訟と同じである(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
逆にテナント追い出しのための地上げ屋的な火事ではないかとの推測もある。テナントの回転率が高まればビルのオーナーは儲かる。
渋谷は地盤沈下している。渋谷駅はスルーされるようになった。渋谷駅で降りたいとは思わない。
もともと渋谷は女子高生の街として栄えた。東急が渋谷ヒカリエを再開発し、普通の街にしてしまい、つまらなくなった。東急にとっては女子高生よりも社会人の方が購買力があり、ターゲットにしたいということだろう。その結果、街の個性がなくなる。
番組では東急田園都市線の混雑も言及された。世田谷区議会でも東急電鉄は混雑対策を何もやらないと批判された。東急電鉄はゼロ回答であった。東急電鉄は混雑緩和にやる気がないと批判された。
番組ではパナマ文書も取り上げられた。パナマ文書には楽天の創業者の三木谷氏の名前が掲載されている。住環境破壊の二子玉川ライズに本社を移転する企業の本性が現れている。日本で納税しないAmazonを嫌って楽天で買い物する消費者もいたが、欺かれたことになる。
パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から何者かの手によって流出した大量の内部文書には、税金逃れにタックス・ヘイブンを利用している各国の企業や富裕層に加え、著名な政治家やその親族に関係する情報も数多く含まれている。タックスヘイブン(租税回避地)を利用した富裕層の「税逃れ」が大きな問題になっている。
本来納めるべき税金を納めてないために財源不足に陥っている。納めるべき国や自治体に税を払わないことで、社会保険料が上がって税金が上がる。一方で賃金は上げない。これが常態化しているから少子化や地方疲弊の要因になっている。このような企業は使ってはいけない。
土地建物全部没収して日本から退去させて二度と日本で商売できないようにしてくれればいいとの批判がある。
個人の有名人が税金の安い外国に住所地を移すことがある。これは居住実態などが判断され、書類だけで認められるものではない。これに対してパナマ文書の問題は、日本で儲けた資産をタックスヘイブンに移す。有名人の海外移住よりも悪質と評価できる。

江東区常磐の水門工事でコンクリート1トンが落下し、死者が出た。建設工事の事故が相次いでいる。

FJネクスト利回りに釣られるな

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りで評判が悪い。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
FJネクスト利回りに釣られるな。ワンルームマンション購入は活きた資金の使い方ではない。買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜。マンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)に国民怒りの声をぶつけよう。FJネクスト迷惑電話の胡散臭さは伊達ではない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の裏工作に注意しよう。FJネクスト住民説明会は代表質問制限の神奈川県議会のように酷い。

2016年5月11日水曜日

買ってはいけないガーラレジデンス舞浜

悪徳不動産業者は自社の問題を小さく見せようとしている。ダメージコントロールしている。渋谷は地盤沈下している。もともと女子高生の街として栄えた。東急が渋谷ヒカリエを再開発し、普通の街にしてしまい、つまらなくなった。
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜。マンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)に国民怒りの声をぶつけよう。悪徳不動産商法は合法ではなく、脱法である。規制される前の新種のドラッグと変わらない。
「FJネクストと名乗り、当社の外回り社員の取次依頼でしたが不在との返事をするとまた改めるとの事。本人に確認したら、全く知らないとのことでこちらで調べたら同じ投稿がありました」
「昨日かかってきて、はっきりと「いりません」と言ったのに、翌日また平気に電話してくるし・・・。本当にし・つ・こ・い・ぞ。着信拒否リストにそっこー登録しました」
「会社に掛ってきましたこのページを見て無視しましたありがとうございました」
「(迷惑電話サイトに登録多数)「FJネクストを名乗り、当社社員への取り次ぎ依頼。」本人に確認し、存じ上げないと伝えた。  手口はよくある不動産/マンションの投資関連との情報が検索される。」

パナマ文書には楽天の創業者の三木谷氏の名前が掲載されている。住環境破壊の二子玉川ライズに本社を移転する企業の本性が現れている。
納めるべき国や自治体に税を払わないことで、社会保険料が上がって税金が上がる。一方で賃金は上げない。これが常態化しているから少子化や地方疲弊の要因になっている。このような企業は使ってはいけない。
日本で納税しないAmazonを嫌って楽天で買い物する消費者もいたが、欺かれたことになる。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

FJネクストに国民怒りの声を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)に国民怒りの声をぶつけよう。FJネクスト不買運動には偉大な世界史的闘争という名誉がある。
FJネクスト福利厚生に釣られるな。電話営業は不動産投資の素人である。できたらいいなと言ったことを、実現できると解釈してしまう。ますますいかがわしい人物が悪徳不動産営業の先頭に歩み出る。
マンション投資は馬鹿げた思いつきであり、終わりにしなければならない。マンション投資の結果は貧しいものになる。

加藤清正や福島正則らと石田三成の対立ですが、真田丸では最初は、石田治部を嫌っていなかったと描いています。賤ヶ岳では七本槍を差し置いて武功第一とされました。槍働きだけが戦争ではなく、輸送や補給も重要です。石田治部が武功第一とされることは納得するでしょう。しかし、朝鮮の役のように豊臣家の勢力を温存させるためとはいえ、前線の武将の足を引っ張ることをすれば嫌われることも自然の成り行きです。
現場の感覚からすると加藤清正らの方に感情移入したくなります。上から目線で効率的に作業を進めているつもりでしょうが、現場からすると振り回されて無駄無意味な作業をやらされることがあります。現場の人間からすると自分の目の前の作業をきっちりやりたいと思います。これに対して全体から見る人は、各人が各人の作業に取り組むだけでは不満で、余裕のあるところが余裕のないところを補うような全体最適を進めようとします。

2016年5月10日火曜日

東陽町駅前でFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東陽町駅前でFJネクスト不買運動の幟旗が立てられた。9条の会・江東の幟旗やプラカードと一緒である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト住環境破壊』枕石堂)。FJネクスト利回りに釣られるな。FJネクストへの不満や怒りが蓄積されている。FJネクストに国民怒りの声をぶつけよう。

FJネクスト株式不買運動
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/kabu.html
与力は寄騎とも書きました。戦国時代には寄親・寄子という制度がありました。勢力を拡大している戦国大名は家臣が増え続けます。戦争は部隊で行うものであり、主君と家臣という関係だけでは戦争ができません。そこで譜代の家臣を寄親、新参の家臣を寄子として新参の家臣を譜代の家臣の家臣として組み入れました。徳川家康が武田家家臣を井伊直政配下に組み入れて井伊の赤備えを作らせたことが有名です。但し、この形は譜代の家臣を強大化させます。下克上される危険性を君主自らが増大させることになりかねません。そこで織田信長は与力という形を採りました。前田利家は織田信長の直臣ですが、北陸攻めでは柴田勝家の与力として柴田勝家の指揮命令に従います。柴田勝家は織田信長の権威を背景にする限り、前田利家を指揮できますが、そこから離れたら前田利家に従う義務はなくなります。

慶應義塾大学病院の麻酔医が危険ドラッグ輸入容疑で逮捕された。危険ドラッグ輸入容疑では吉野健太郎も逮捕されている。吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕され、2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。

2016年5月9日月曜日

FJネクスト不買運動サジェスト

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストで検索するとFJネクスト迷惑電話やFJネクスト不買運動がサジェストされる。マンション投資の迷惑勧誘電話は苦情が多い。
「弊社社長宛に電話が入りました。出張でいないと答えたら、何時ならいるのかと聞かれ、朝5時だと解答しました。何回も電話すると迷惑なのでいる時を教えてくれなんて言い出す始末・・・。おまえに何でいちいち社長の居ることを教えなきゃ行けないんだよ!バカじゃないの?」
「個人情報の出どこを事を突っ込んで聞きただすと、話を終わらす様に切りました」

与力は寄騎とも書きました。戦国時代には寄親・寄子という制度がありました。勢力を拡大している戦国大名は家臣が増え続けます。

共同代表の位置付けについては意思決定機関と執行機関を分けるべきとの立場から狭い位置付けでいいと思います。但し、意思決定機関としてシステム化された合議体を作るほどの組織ではないため、会員誰もが市民カフェやメーリングリストで問題提起すればいいと思います。
共同代表の権限肥大化に事務局でバランスをとるという考えは組織論として、ありと思います。その場合の事務局の位置付けを方針提言的なものと捉えるか、事務作業と捉えるかという点は議論のポイントになります。

世話人についての現状認識はご指摘の通りですが、現状維持で構わないと考えます。真田安房守や徳川三河守、石田治部のような美称と位置付けています。

目標達成重視の活動は自由な活動を抑制するという負の面もあります。初年度の運営では、この点の批判もありました。この点をどのように評価するかが現状を是とするか改善すべきか組織論に影響を及ぼすと考えます。
現状を是とする場合、規約を空文化するか(慣行を成文規約の上に置くか)、現状に合わせて規約を改正するかが問題になります。
私は現状を概ね評価できるものと考えます。一方で規約改正は手間です。また、規約が意図した定期的な運営議論も硬直化すると問題ですが、一定の意義があると考えます。よって、規約は改正せず、毎月の第一週の市民カフェで運営的な議論をすることを加えることで規約を活かしたいと思います。市民カフェに参加しにくい人もいるため、メーリングリストで補完します。

FJネクスト・ウラタ不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ウラタ物件を買ってはいけない。FJネクストのウラタ施工物件は要注意である。江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである。ガーラ・レジデンス西葛西やガーラ・レジデンス舞浜もウラタ物件である。
悪徳不動産営業は大言壮語や大ぼら吹きの怒鳴り声を好む。FJネクスト不買運動は悪徳不動産業者の地盤を粉砕し、その上に生えている悪徳商法を刈り取る。ドアの開け閉め、歩き方、小動物の扱い方、物音(騒音)のたて方。これで大体悪徳不動産営業予備軍は分かる。
FJネクストで検索するとFJネクスト迷惑電話やFJネクスト不買運動がサジェストされる。古墳、こけし、コケ、刀剣…マイナーな趣味を前面に押し出した「◯◯女子」「◯◯ガール」と呼ばれる若い女性たちが増加しているとのこと。FJネクスト不買運動女子、FJネクスト不買運動ガールは如何か。
マンション投資の迷惑勧誘電話の苦情は多い。
「FJネクストて言うのから電話が掛かってきて、「植木さんいますか?植木和夫さんですよ」つてあえて間違い電話のふりウザいうえに馬鹿な手口あえて本当の会社名を知ろうと間違え電話のふりですか?ここで此奴が言った言葉が「初めてかけました」。ふざけるな一ヶ月に一度ないし二度は電話しているだろうと言ったが、カエルにしぅべん・暖簾に腕押しであった。馬鹿な会社とっとと倒産しろよ」
「FJネクスト、役員宛にかかってきました。若そうな男性の物腰やわらかいかんじでしたが、なんだかあやしいので取次ぎませんでした」
「今電話がかかってきたので検索かけたらすごい口コミ件数で、そういう会社ねと理解しました。
FJネクストの〇〇です。代表の〇〇さんいらっしゃいますか?

いえ、只今席を外しておりますがどういったご用件で?

今日挨拶に伺う約束をしていたのですがいっらっしゃらないのでしたらまた次伺います。

失礼ですが、どういったお仕事の?

東京の不動産会社です

そうですか、申し訳ないですが席を外しておりますので

またご連絡致します。失礼します。
という会話でしたが、最近は代表の名前も調べてくるので厄介です。今度同じようなこと言われたら、約束なされてるなら携帯に直接かけてっていって切ろうかな」
「FJネクスト。興味ないと言ったら興味ない理由は?と聞いてきた。電話かかってくるような投資話聞いてるほど暇じゃないし儲かるならお宅が自分でやればいいでしょうと言ったらガチャ切り。図星を突いたらしい」
「不動産投資の営業。何度もかかってくる。興味が無いので・・・と断ったら、興味が無い方にでも連絡させていただいてます。→いろいろと説明された。ちょっとしつこい」
「すぐに切れた。わざとすぐに切ってこちらに架けさせようとしているのかも知れない」
「留守電にしておいたら無言で切れた。どこでうちの電話番号を調べたのか?気味が悪い」

現状認識と評価があります。
まず現状認識として規約通りに運営されていないという点があります。この場合に現状が望ましいのか、規約が望ましいのかという評価の問題が生じます。どのような規約であろうと規約通りに運営することには手続的な価値がありますが、規約の定める運営方法が望ましいものか内容面の評価をする必要があります。
現状は意思決定ができていない訳ではなく、むしろ市民カフェなどで定期的に会合しており、勉強会や読書会開催など機動的に意思決定し活動できています。定例会や総会が廃れた要因は運営や計画のために集まることが負担であったためと考えます。この点で現状を肯定的に評価します。
一方で現状の問題点もあります。機動的な意思決定はできています。これは実行力を伴ったもので、その場の思い付きで朝令暮改されるものではありません。

『レックス・ムンディ』は小説である。イエス・キリストの遺体の行方や聖杯伝説の謎に迫る。ダヴィンチ・コード的な作品である。ダヴィンチ・コードと趣が異なる点はアフリカ奥地の疫病の文明圏での発生という環境問題の要素もあることである。と言ってもマイナスイオン効果も書いており、偏狭な科学万能主義ではない。
何と言ってもイエスの遺体には驚愕させられる。絶対の善というものはないという価値相対主義的な作品である。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
吉野健太郎で検索すると、吉野健太郎の卑怯なTwitterとサジェストされる。

2016年5月8日日曜日

大江戸温泉物語

希望のまち東京in東部温泉部は、お台場の大江戸温泉物語に行った。過去に浦安の大江戸温泉物語に行ったが、お台場は初めてである。館内は皆浴衣という点が良かった。
足湯の空間は広々としていた。高い建物が目に入らないだけで解放感がある。東京とは思えないとの感想があった。
大江戸温泉物語は、おそ松さんとコラボしていた。綱吉の湯という犬専用の湯もある。館内は日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語の表記が徹底していた。客の会話も外国語が耳に入った。タオルを浴槽に入れないなどの注意も外国語で表記されていた。爆買いなどインバウンドが注目されているが、プラス面ばかりではない。面白い点は飲食店などの表記では中国語よりも韓国語を上に書いていたことである。日本人は大国ばかり目がいきがちであるが、より近い隣国を重視していると好感が持てた。一方で注意書きでは韓国語よりも中国語を上に書いている。注意書きにはロシア語もあった。
表記には温泉地でよくある効能の説明がなかった。この点は温泉通に好まれない要因である。
縁日のような雰囲気は浦安の大江戸温泉物語と共通する。深川伊勢屋も入店していた。外国人が日本情緒を味わうに向いている。

ガーラレジデンス舞浜不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
迷惑勧誘電話のワンルームマンションは投資にならない。強烈過ぎる迷惑勧誘電話は強烈に高値で売ることが目的である。絶対に買ってはいけない。
爆買いの終焉で中国人投資家に支えられたワンルームマンション投資も終焉か。マンション投資が儲かるという勧誘電話はコストパフォーマンスが分かっていない。変数が一個増えるだけで途端にフリーズしてしまう。ワンルームマンションは、資産としては夏のカイロ、冬の団扇も同然である。ものの役に立たないどころか却って邪魔となる。
買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜。ガーラ・レジデンス舞浜不買運動を優待しよう。ガーラ・レジデンス西葛西不買運動を優待しよう。

悪徳不動産営業は正気の失せた、測り知れぬほどの邪悪な目をしていた。理性は吹っ飛んでいた。

『お化けのQ太郎』第1巻の面白い話は腕時計を見せびらかす話である。スネ夫的なキャラクターが親に買ってもらった腕時計を見せびらかす。それを主人公側が羨ましがるという定番の枠組みである。滑稽な点は見せびらかす側が見せびらかすために余計な苦労をすることである。腕時計を見せびらかしたいために、わざわざ主人公のバイトを手伝い、人助けまでする。この滑稽さは携帯電話の普及で腕時計の必要性が低下した現代に読み返すと一層増す。今や腕時計はエゴや自己満足に過ぎないとの指摘が出ている。高額の品を集める拝金主義は人間を幸福にしない。それを昭和の時代に指摘した本作品は面白い。

2016年5月7日土曜日

グランドガーラ白金高輪不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト株式を買ってはいけない。迷惑勧誘電話する会社の株を買えば迷惑勧誘電話を応援することになる。
マンション投資に適した経済環境ではない。これから地価は下落する。世界の景気は下降線をたどっている。そうなると購買力が落ちる。その結果、価格は下落する。つまり不景気だと価格はなんでも下がる。悪徳不動産業者は別世界の生き物と言ってよい。欲望のありかや心の成り立ちが根本から異なっている。
ガーラ・レジデンス舞浜を買ってはいけない。借りてもいけないガーラ・レジデンス舞浜。ガーラ・レジデンス舞浜不買運動を優待しよう。ガーラ・レジデンス西葛西不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ練馬不買運動を優待しよう。

吉野健太郎は危険ドラッグ薬事法違反で有罪判決を言い渡された。危険ドラッグはダメ、ゼッタイ。人体にエラーが多発し、がん・腫瘍だらけになる。

林田力『グランド・ガーラ白金高輪不買運動』はグランド・ガーラ白金高輪などFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の問題を取り上げる。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。
グランド・ガーラ白金高輪は擁壁の上の墓地に面している。擁壁が崩れて墓石が落下する危険がある。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレ約50cmに建設する悪質マンションである。
境界スレスレの高層マンション建設は防災上危険である。たとえ100グラムの軽い物でも20メートルの高さから誰かの首筋めがけて落ちてしまったらどうなるか。周辺住民は自分の立っている場所が突然消え去り、そして落ちていくような不安感を覚える。
日本には820万戸の空き家があり、新築マンションを建設する必要性は皆無である。5年後には空き家が1000万戸を超えると予想されている。マンションは時代に即して身の丈に合わせて削っていくものである。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を看過することは、消費者や住民ばかりが苦労する社会になる。

【書名】グランド・ガーラ白金高輪不買運動/グランドガーラシロカネタカナワフバイウンドウ/Boycott Grand Gala Shirokane Takanawa
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

『FJネクスト不買運動』
買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
グランド・ガーラ白金高輪の隣は墓地
グランド・ガーラ白金高輪の危険
グランド・ガーラ白金高輪は悪質
グランド・ガーラ白金高輪反対
FJネクスト配当に釣られるな
FJネクスト迷惑電話は消費生活センターに
FJネクスト役員に注意
FJネクスト汚物落下注意
株式会社FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動
憲法集会でFJネクスト不買運動
東急渋谷ヒカリエで火事
東急渋谷ヒカリエ出火の混乱
二子玉川の女性遺体と再開発問題
スターバックスにも二子玉川ライズの不吉
危険ドラッグ犯罪者のデマに注意
新宿署痴漢冤罪裁判コメント
危険ドラッグ薬事法違反・吉野健太郎と腕時計
江東区東陽で柄谷行人読書会
『血液の闇』
『真田三代』
立正佼成会附属佼成病院裁判
立正佼成会附属佼成病院裁判・第1回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第2回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第3回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第4回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第4回口頭弁論原告主張まとめ
立正佼成会附属佼成病院裁判・第5回口頭弁論
不法行為と債務不履行の連帯債務

2016年5月6日金曜日

FJネクスト迷惑営業電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は執拗である。FJネクスト迷惑電話は地方在住者をターゲットとする。地方の人間を狙って現地確認もままならない東京のマンションを売り付けることは悪質である。
ワンルームマンションは風俗を乱す。ワンルームマンション投資は家計簿を壊す。悪徳不動産営業は、だんだん心が荒れて自分でも信じられない行動をすることがある。江東区福住のグランド・ガーラ門前仲町や港区高輪のグランド・ガーラ白金高輪など投資用マンション名にグランド・ガーラと名付けることはバレエに失礼である。
マンション投資の勧誘電話の苦情は多い。
「社長宛に電話がありましたが、「社長」とは言わずに個人名宛でかかってきました。用件を聞くと「不動産」関係とか。「今席を外しています」って言うと「またかけ直した方がいいですかね?」。いや、迷惑だから遠まわしに断ってるんですけど・・・」
「社長宛にTELあり。不動産会社と言っていましたが、用件を聞くと社長個人宛の内容なので言えないと言われました。なら、会社に電話しないで欲しいです。」
「FJネクスト、一般会社の仕事中の社員に勧誘の電話をしてくるんじゃねえ。詐欺師と何が違うんだ」
「エフ・ジェー・ネクストとかいうところから。出るなり用件も言わず「○○さん(社長)居ますか?」「居ません」と言うとこちらが切るまでずっと切らずに無言。忙しい時に電話してくるとかかなり迷惑」
「エフジェイネクストという会社?不動産投資会社で、興味ない旨話すと、脅迫に変わり「あんた非常識だな。話ぐらい聞け!」と逆切れされた。本当に不動産投資なのは不明。特殊詐欺の可能性もあるので、無視が一番。しつこく脅迫めいたような口調ならば、電話を録音してから警察へ。まあ、警察は「無視して」で終わりでしょうけど。それか、近くの消費生活センターへ」
「FJネクストと名乗り、社長あてにTELあり。実際外出中だった為その旨伝えて終了。応対的には丁寧でしたが、しつこい営業のようなので即着拒登録しました。」
「しつこい。何度もかけてくる。」
「出なくても何回もかけてきます。着拒推奨」
「東京でのマンション投資の話。地方住まいの自分にとっては投資金あっても、目が届かないので不安いっぱい。きっとなかには、東京って言葉に踊らされてしまう人もいるんじゃないかな。もちろん断わってやりましたけどね」

東急不動産は東急不動産だまし売り裁判で証拠を捏造した。平気で捏造するのだから、証拠隠滅も普通にするだろう。

林田力『FJネクスト迷惑営業電話』はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の問題を取り上げる。FJネクストはワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。
Boycott FJ Next is looking into FJ Next nuisance cold calls. Boycott FJ Next takes a firm stance on FJ Next cold calling. Boycott FJ Next understands the urgency of the issue. Stop FJ Next cold calling! No more FJ Next cold calling!
We are being bombarded by millions of FJ Next nuisance cold calls. From time to time we have all probably received FJ Next calls that we didn't request. One of great annoyances is getting an FJ Next call. What can we do to stop FJ Next unwanted calls?

【書名】FJネクスト迷惑営業電話/エフジェーネクストメイワクエイギョウデンワ/FJ Next Unsolicited Sales Calls
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

『FJネクスト迷惑勧誘電話』
FJネクスト迷惑電話は喧嘩腰
FJネクスト信用度ゼロゼロ物件
FJネクスト売上に釣られるな
株式会社FJネクスト不買運動
株式会社FJネクスト迷惑電話
株式会社エフ・ジェー・ネクスト不買運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト迷惑電話
東急プラザ銀座不買運動
東急ハンズの熊本地震対応に疑問
東急パワーサプライと契約してはいけない
日本海賊TVで東急でんき問題
『ワーキングプア原論』
『トランスクリティーク』
『止めよう!市民監視(アベノリスク)五本の矢』
『青玉は光り輝く』
どうする?どうなる?ワーキングプア
ワーキングプア勉強会議論
ワーキングプア勉強会感想
希望のまち東京in東部第88回市民カフェ「柄谷行人論」
希望のまち東京in東部第89回市民カフェ「ワーキングプア勉強会」
希望のまち東京in東部第90回市民カフェ「北海道5区補選」
希望のまち東京in東部第1回読書会「柄谷行人を読む」
希望のまち東京in東部第2回読書会「柄谷行人のカント論」
読書会
あなたを顔文字に例えるなら
あなたのつぶやきからジブリ作品を作る
フォロワーさんと結婚シミュレーション
【2016年】今年絡んでおくと御利益がある人!!
あなたを倒したらドロップしそうなもの10連ガチャ
家計簿2016年3月

2016年5月5日木曜日

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の迷惑電話は苦情だらけである。
「エフジェイネクスト。もう何度も連絡があります。代表の名前を調べて、いかにも知ってます風に変えてかけてきます。東京からの様ですが、田舎の地元密着型の企業に用はないでしょう」
「0120の後ろナンバー変えて電話してきた。*** ネクストという社名は前のまま 何度言ってもやめない迷惑電話。非常識な会社です。即切りOK。相手は無用、時間の無駄です」
「エフジェイネクストです。迷惑電話対応モードで「お名前をおっしゃってください」のガイダンスを聞いても「もしもし、もしもぉ?し」と、絶対に名乗りません。腹がたった」
「しつこい!!マンション営業。。。社名聞いただけでもう反射的にぞわっとする!!」
「携帯に頻繁にかけてきます。絶対知らない番号には出ません。着信拒否にして様子みます」

FJネクスト不買運動
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/stock.html
危険ドラッグ犯罪者は三井不動産に粘着している。危険ドラッグ犯罪者の攻撃対象になるということは、その点では信頼できる業者になる。
危険ドラッグ犯罪者は学歴コンプレックスか。他人の学歴にこだわる。危険ドラッグ犯罪者は下品な言葉に通じている。下品な言葉のスペルミスに敏感に反応する。

グランド・ガーラ白金高輪不買運動

グランド・ガーラ白金高輪不買運動を優待しよう(林田力『FJネクスト不買運動』「グランド・ガーラ白金高輪不買運動」)。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。FJネクスト迷惑電話やマンション建設は当事者達の幸福を顧みない。

FJネクストのマンション建設は悪質である。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト住環境破壊』Amazon Kindle)。

境界スレスレの高層マンション建設は防災上危険である。たとえ100グラムの軽い物でも20メートルの高さから誰かの首筋めがけて落ちてしまったらどうなるか。周辺住民は自分の立っている場所が突然消え去り、そして落ちていくような不安感を覚える。

環境汚染の継続に説明責任さえ全うされない不安と建設事故の恐怖。事実関係の調査にいつまで時間をかけるのか。ここまで来ると世間は「アレだけじゃないだろ、他はどうなっているのか」と見ている。

台湾南部では2016年2月6日にマグニチュード(M)6.4の地震が発生し、高層マンションが倒壊する大惨事となった。台湾では1999年9月21日の集集大地震でも多数の高層集合住宅が倒壊する被害が生じている。倒壊するマンション。身を焦がす黒煙。助けを求める誰かの声。多くの人が命を失い、多くの人が悲しみに暮れる。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/takanawa.html
ワンルームマンションは風俗を乱す。グランド・ガーラ白金高輪に住むことは、吉野敏和の貧困ビジネス仲介のゼロゼロ物件に住むような自殺行為である。日本には820万戸の空き家があり、新築マンションを建設する必要性は皆無である。5年後には空き家が1000万戸を超えると予想されている。マンションは時代に即して身の丈に合わせて削っていくものである。

買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪

グランド・ガーラ白金高輪を買ってはいけない(林田力『FJネクスト不買運動』「買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪」)。FJネクスト勧誘電話で買ってはいけない。FJネクストは迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト住環境破壊』Amazon Kindle)。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の無神経さと下劣さは尋常ではない。はっきり言ってFJネクスト迷惑電話は聞く者を不愉快にさせる。FJネクスト迷惑電話に対し、迷惑と伝えたにもかかわらず、反省の色もなく、ヘラヘラと笑いながら、「申し訳ありませんでした」と言われたと批判の声が寄せられている。

FJネクスト迷惑電話はブログでも批判されている。「朝っぱらからクラシコ2連発(03-5428-8550、03-5428-8563)、本当にうざかった。夕方にはFJネクスト(0120-07-3333)もあり、さすがに頭に来た。通話拒否に登録し、今後掛かって来る勧誘電話に対し、同様の対応をする事に決めた」(エボ太郎の日記「通話拒否に登録」2015年6月25日)。

マンション投資の迷惑勧誘電話はインターネット掲示板で以下のように批判されている。

「男性女性問わず、色々な担当者から勧誘電話がかかってきて、うっとおしい」

「FJネクストとかいう不動産投資の勧誘。会社の営業時間中に社員名指しでテレアポしてくる。業務に支障を来たしていい迷惑。勘弁して欲しい。何度断っても、繰り返し電話してくる。悪徳だろ」

「FJネクスト。ここも何度もしつこいですね〜。もちろん問答無用でお断りしました。今回は意外とあっさり引き下がりましたが。次かけてきたら許しません」

「不動産の勧誘。 うちの営業の名刺を入手したのかなんなのか、とにかくしつこい。 すでに退職したと言っても、しつこくかけてくる・・・。 だから退職したから居ないんだって・・・(苦笑) かけてくる人はそういうこと覚えられないんでしょうかね…(笑) 」

「エフジェイネクスト *** です。●●さんお願いしますと、明らかに迷惑電話の様な言葉使いでした。要注意します」

「エフジェイネクスト ○○さんが居ないとわかると翌日のスケジュールをしつこく聞いてる お前らなんかに言うわけねー」
http://shinsetagaya.web.fc2.com/takanawa.html
「席を外していると言っても何時に戻ってくるかしつこく聞いてくるし、分かりかねますと言っても分かる方に代わってくれとしつこい。とにかくしつこい」

「まさに 今かかってきました。 コールする人を変え、時期を変え、 呼び出す人をかえ、しつこすぎる。 そろそろどうにかならないもんですかね。 この企業」

「ネクストとか言う営業マンからマンション経営投資の電話 ほんとしつこいこの会社、経営者がやらしてるの」

FJ Next Unsolicited Sales Calls (Japanese Edition) Kindle Edition
http://www.amazon.co.uk/dp/B01F1D0NGQ/

2016年5月4日水曜日

東急渋谷ヒカリエで火事

東京都渋谷区にある高層複合ビル「渋谷ヒカリエ」で2016年5月2日、火事が発生した。6階の飲食店から出火し、50代の男性従業員が煙などを吸い込み、緊急搬送された。ヒカリエの管理事務所によると、6階の買い物客を下の階に避難させ、飲食店が入る6、7階は営業を中止し、閉鎖した。

渋谷ヒカリエ6階に入居する飲食店から2日午前11時5分頃、出火したと119番通報がなされた。消防車計15台が出動し、騒然となった(「東京・渋谷ヒカリエでぼや 6階飲食店、従業員1人搬送」朝日新聞2016年5月2日)。現場に居合わせた人々が、渋谷ヒカリエ前に集まった多数の消防車や救急車の写真などをツイッターに投稿している(「渋谷ヒカリエで火事、6階で出火か 消防車多数」クリスチャントゥデイ2016年5月2日)。

出火の原因は東京消防庁によると、料理用の油が燃えたこととみられる。渋谷署によると従業員が油を入れた鍋を火にかけていたが、目を離した隙に出火し、60センチ程度の炎が上がったという(「渋谷ヒカリエでぼや 飲食店従業員が軽症」産経新聞2016年5月2日)。何とも粗末な出火である。

渋谷ヒカリエ6階には以下の店舗が入っている。「泡盛と琉球料理 うりずん」「うなぎ 徳」「旨酒・料理 酢重ダイニング」「CAPRICCI」「牛たん炭焼 利久」「京洋食 あかつき」「渋谷 水刺齋」「SESTOSENSO『H』」「とんかつ まい泉」「パパイヤリーフ東京」「まぐろ問屋三浦三崎港 恵み」「宮崎料理 万作」「横浜中華街 招福門」

渋谷ヒカリエ出火は「ぼや」と称されるが、過小評価してはならない。「ぼや」には「火事になる前に消し止められたもの」とのイメージがあるが、消防車が15台も出動している。また、従業員が煙を吸って救急搬送されている。一般的な「ぼや」の印象とは全く異なる。問題を小さく見せようとする体質は東急不動産消費者契約法違反訴訟でも見られた(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。

渋谷ヒカリエの出火は渋谷ヒカリエの危険性を再確認させる。渋谷ヒカリエは6、7階が飲食店街で、その上にオフィスがある。火災が発生すると煙などが上層階へと蔓延して大惨事になる。

商業施設では飲食店街を最上階に設置することが定石である。これはシャワー効果という商業的理由だけでなく。防災上の考慮である。渋谷ヒカリエは定石を無視している。滑稽なことに渋谷区の防災センターは渋谷ヒカリエの8階にある。有事に役に立たない可能性がある。

渋谷ヒカリエでは2014年10月に飛び降り自殺パフォーマンス騒動が起きた。そのために不吉な物件と認識するTwitterユーザーもいる。「ヒカリエっていつもボヤとか自殺とかあって心霊スポット感あるわ」
http://www.hayariki.net/hikarie.html
渋谷ヒカリエや二子玉川ライズなど東急系のショッピングセンターはどこも金太郎飴のように個性がなくて、つまらないとの声がある。東急の開発は無機質である。美味いものは何もない、東急系列はおしなべて不味いとの声がある。Twitterでは以下のように指摘される。「日本のすべてがヒカリエのような空間になったら最早、海外に逃げるか自殺するしか無い」

FJ Next Cold Calls (Japanese Edition) Formato Kindle
http://www.amazon.it/dp/B01E2P3NV6

中国は民主主義に向かう

『中国は民主主義に向かう』は中国共産党幹部が中国の民主主義の進展を論じた書籍である。中国の民主主義の進展を好意的に評価している。著者が中国共産党幹部のために割り引いて考えるべきかもしれないが、日本の民主主義についても考えさせられる。
本書は冒頭でエンゲルスがマルクス主義の最も基本的な思想を「各人の自由な発展が万人の自由な発展の条件となる」と答えたというエピソードを紹介する(16頁)。
これは衝撃的であった。正直なところ、マルクス主義に個人解放の思想というイメージを抱いていなかった。ソ連型社会主義は個人を抑圧する体制であった。ソ連型社会主義は歪められたマルクス主義で、真のマルクス主義ではないとしたとしても、労働者階級など人々を集団として捉え、個人を軽視する傾向が見られる。そこが日本の左翼の弱点であり、若者の貧困などの新しい問題や個別的問題への理解が乏しい要因と考える。
マルクス主義の基本的な思想が上記のようなものならば、自由主義者などとも、どのように解決するかという方法論の差異であり、目指すゴールは同じことになる。そのようなものならば、真の意味でのイデオロギーを超えた共闘も可能だろう。
興味深い点は中央官僚の腐敗と逆に村民組織は透明性が高いとの指摘である。日本の町内会や自治会の実態は古い家父長的体質が横行しており、とても民主的組織とは言えない。本書の記述が正しいならば、地域レベルの住民意識は日本よりも進んでいるかもしれない。
かつて農場が集団化されていた時代は中央官僚の視察時には農作物を官僚に贈与する悪習があった。

江東区有明でFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
江東区有明の有明防災公園で憲法記念日に憲法集会が開催された。FJネクスト不買運動の幟旗も参加した。緑に白の文字の幟旗である。
風が強く幟旗は、はためいた。翌日は暴風雨であり、天候に恵まれた。希望のまち東京in東部、九条の会・江東、戦争法制ぶっ潰せ江東行動の幟旗も参加した。FJネクスト不買運動の幟旗は目立った。幟旗で見つけてくれた人もいた。
マンション投資の勧誘電話に乗せられると大事なものを見失う。悪徳不動産営業は消費者を利用することしか頭にない。顔で笑いながら腹の底では刃物を突きつける。
FJネクストのガーラマンションは十分に邪悪な眺めであった。ワンルームマンションは心が和まない。ガーラ木場が建設されていく。大きく、しかも呪わしく。悪徳不動産業者は物欲を全開にし、理性をかなぐり捨てる。
FJネクストが迷惑電話や悪質マンション建設で消費者や住民を踏み潰すことは許せない。株価はさえない。それは会社的に問題ありとリスク銘柄視されてるからではないか。FJネクスト不買運動の種は成長し、枝を伸ばし、葉を繁らせる。

2016年5月3日火曜日

東急渋谷ヒカリエ火災

#東急 #渋谷 #東急不買
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急の理不尽に異を唱えずに消費者の誇りが守れるか。東急は顧客満足は二の次である。どうやって銭を吸い取るかばかりを優先する。悪徳不動産業者や危険ドラッグ犯罪者の言葉に耳を傾けてはならない。東急不動産だまし売り裁判で検索しよう。東急リバブル東急不動産不買運動で検索しよう。

東京都渋谷区にある複合商業施設「東急渋谷ヒカリエ」で2日、火事が発生した。出火は渋谷ヒカリエの6階からで、避難指示が出た。
渋谷ヒカリエの6階に入居する飲食店から2日午前11時5分頃、出火したと119番通報があり、消防車計15台が出動した。料理用の油が燃えたことが原因とみられる。煙を吸った従業員が病院へ運ばれた。ヒカリエでは6階と7階を閉鎖し、営業を中止した。
渋谷ヒカリエは中層階にレストラン街があるという作りのために火事になれば高層階に煙が充満し、大惨事になる危険がある。渋谷区の防災センターは8階にあり、有事に役に立つのか不安である。
東急の開発は無機質である。美味いものは何もない、東急系列はおしなべて不味いとの声がある。

アメリカ・イリノイ州で、ある女性がスターバックスのアイスコーヒーに入れられる氷が多すぎるとして、同社に500万ドル(約5億3000万円)の賠償を求める訴訟を起こした。この女性は、スターバックスは氷を多くして客に出すドリンクの量を節約しており、「詐欺行為にあたる」と訴えている。

江東区東陽で柄谷行人読書会

悪徳不動産業者は、消費者や住民の嫌悪感を黙殺したり、封じ込めたりすることはできない。

希望のまち東京in東部は江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で柄谷行人『トランスクリティーク』の読書会を開催している。柄谷のマルクス解釈を素材にマルクス主義について突っ込んだ議論がなされた。
興味深い点は戦後日本の所謂マルクス主義者が空間軸や時間軸を考えずに議論しているとの指摘である。この指摘には納得できる。
高等教育で新自由主義に触れた立場としては所謂マルクス主義者と議論しているとギャップを感じることがある。完全競争市場においては政府の規制がなければ効用は最大化するという理論は正しいと考える。それは完全競争市場という前提の下である。現実の市場は完全競争市場ではなく、レモン市場である。だから東急不動産だまし売り裁判のようなことが起きる。現実は規制緩和一辺倒では上手くいかないことがある。規制強化が必要な分野も少なくないだろう。しかし、それは新古典派の理論的な欠陥ではなく、前提を無視したことによる失敗に過ぎない。この違いが教条的なマルクス主義者は理解しない傾向がある。
新古典派の研究が進めば進むほど様々な前提を置いた世界の中で理論を導きだそうとする。それは学問を精緻化することである。これは確かに現実から離れた箱庭のような世界にのみ当てはまる理論である。しかし、それをもって教条的なマルクス主義者が新古典派の学風を現実の役に立たない無意味な頭の体操と否定することは反知性的である。モデルを定義して、その中で考えることは学問の精緻化に貢献している。そこが通俗的なマルクス主義者に中々理解されない。そのギャップにもどかしさを感じていたが、時間軸や空間軸を考えていないとの指摘に得心した。モデルを作って、その中で議論するという知的訓練から最も遠いところに存在するのかもしれない。

2016年5月2日月曜日

渋谷ヒカリエ出火の混乱

渋谷ヒカリエの出火はTwitterでも報告されている。

「渋谷のヒカリエで買い物してたら、火災探知機鳴って、火災発生したから避難して下さいって、外出された」

「渋谷のヒカリエで友達とランチ予定でお店に入っていたら。。。、まさかの火災!! 非常ベルの鳴りかたも、えっ?誤作動?という感じだったから、まさか本格的な火災だと感じずのんびりしてた。。 さすがに煙の臭いがしてきて、フロアから避難誘導があって外に出たら、結構な台数の消防車でビックリ」

渋谷ヒカリエ側の災害対応の混乱が指摘されている。いつか大きな被害を生じかねない危険がある。

「まさか久しぶりのお出かけで火災に遭遇するとは思わなかった、ヒカリエの防災放送全然ダメですやん、中の人超混乱しとったよ」

「今日の渋谷ヒカリエで 警報「ウーウー」防災センター「火災が発生しました。係員にしたがって避難して下さい。」みんな「まじか!�(゜Д゜)」 防災センター「やっぱり避難しなくて大丈夫です。」みんな「大丈夫なんかいぃ!」ってことがあったり」

建物内の人々の鈍感さを指摘する声もある。

「ヒカリエのぼや騒ぎ、最初5階で降りたらみんな平然としていて、私たちだけが右往左往している感じだったんだけど、そのうちに館内放送で避難指示が出たのに変わらず平然としていたのは、ちょっとどーなのよと」

「ヒカリエで火事があったのか。全館退避指示のはずのまさにその時間帯、中の人と仕事のやりとりしてたけどそんなこと一言も発してなかった」

Twitterでは渋谷ヒカリエ出火を怖いとの反応が出た。「ゴールデンウイークで大盛況の渋谷ヒカリエでお昼に火事とかこわいね?Σ(||゜Д゜) ボヤとはいってもケガ人出てるし…」
http://www.hayariki.net/hikarie.html
「もくもく煙は怖いわね。みるみる上に上に充満しちゃうから」

「今日、まさに渋谷ヒカリエの6階飲食店に行くつもりだったけど、行くのやめよう」

「高層ビルで火災が起きたら大変ですね」

「渋谷ヒカリエで火事か。あんなゴミゴミした駅で火災とか恐ろしくなるな」

「ヒカリエは人が多くて何か起きたときにちゃんと逃げられるのかなぁ」

「ヒカリエで火事ですか、ご無事を祈ります。大変でしょうけど営業情報は早めに更新して下さいね」
FJ Next Cold Calls (Japanese Edition) Kindle Edition
http://www.amazon.co.uk/dp/B01E2P3NV6

FJネクスト迷惑営業電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはマンション投資の迷惑営業電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト境界スレスレ』Amazonキンドル)。
ワンルームマンション投資で内需が拡大する訳がない。国際的な競争力も落ちている。目立った革新的な技術やムーブメントを起こしてる訳でもない。マンション投資の耐久時間は短い。マンション投資は平均寿命を短くする。

[迷惑電話]
伊東でもFJネクスト不買運動
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/ito2.html

『真田三代』は真田幸隆からの真田三代を描いた小説である。序盤は真田幸隆を描く。一枚岩とされがちな武田家臣団であるが、本書では真田が新参の外様として甲斐の譜代家臣から軽視される状況が描かれる。幸隆も武田に絶対の忠誠を有しているのではなく、真田家を第一に考えている。武田の強さは信玄のカリスマがあってのもので、勝頼の最後に甲州崩れが起きた理由を再確認できる。
第四次川中島合戦は上杉謙信が武田の上を行っていたと描かれることが多い。これに対して本書では妻女山攻撃の別動隊にも問題があったとする。若手ホープの高坂弾正に老練な真田幸隆をつけるという万全の体制にしたと説明されることが多いが、本書では家臣間の競争意識があり、十分に機能しなかったと描いている。
真田幸隆には幸隆なりの苦労があったが、二代目の昌幸は幼い頃から人質に出され、父親に対して突き放して見るようになっている。天下を相手に大戦をしたいと考えている。幸村に受け継がれる思想である。