2016年12月3日土曜日

ガーラ・グランディ木場の話題は禁止

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ木場の話題は禁止しよう。FJネクスト迷惑勧誘電話の存在は、無駄無駄無駄どころか、害悪害悪害悪である。何もかもが欲望を正当化するための嘘である。勧誘電話で販売される投資物件は物件を査定するまで騙されたことに気付きにくい。10年、20年後に気付いても泣き寝入りするしかない。早めの物件の査定と契約書の確認を推奨する。評判の悪い業者は株価が命綱だから、株価対策に必死である。

日本海賊TVは中目黒高架下を取り上げた。高架下住民の追い出しがあった。耐震工事目的は立ち退きの正当事由になりうるが、工事終了後に賃借人が戻ることを保証しないことが問題である。東急電鉄にとっては新しいテナントに貸した方が儲かる。
興味深い話は子ども食堂である。石川さんは単に食事を提供するだけではなく、気にしてくれる人がいることに価値があると指摘した。これは勉強になった。実は伝統的に福祉に熱心な人々が意外と子ども食堂に冷たい。学校給食を無償化して休日も提供すればいいという社会主義・全体主義的な発想があるためである。それは財政面から非現実的であるが、公の画一的サービスでは得られない価値がある。須沢さんは公に依存せず、互いに助ける仕組みを作るといいと述べた。
学校以外の居場所を作ることが大切である。学童保育も昔は児童館であったが、今は教室で行う自治体がある。そうなると不登校の子どもが参加できなくなる。学童保育が学校の人間関係の延長になってしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿