2016年10月20日木曜日

FJネクストの社会的損失

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の社会的損失は深刻である。社会的コストが甚大である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は見苦しい。FJネクストは消費者や住民を軽んじている。消費者や住民は気の毒である。日本社会はFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設への対策が不十分である。日本社会は消費者や住民を守らなければならない。
ガーラ・グランディ木場に未来があるとは考えない。ワンルームマンション投資は回収が厳しい。ガーラ・グランディ木場はガーラ・グランディ東陽町やガーラ・プレシャス木場、ガーラ・シティ東陽町と食い合いになる。
マンション投資依存症もギャンブル依存と同じく治療が必要な病気である。止めたいのに止められない。逃避の一つの行動形態になる。人間関係が目茶苦茶になる。離婚原因になる。カウンセリングが必要である。予防教育が大切である。
鉄骨が入っているか心配である。壁が亀裂しないか心配である。安全性を犠牲にしてまで合理化しなければならないのか。合理化できないところまで合理化していないか。マンションは1階が水没すると電気設備が使えなくなり、アウトである。マンション高層階からの転落事故に相次いでいる。

ガーラ・グランディ木場不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01M0O68CO

0 件のコメント:

コメントを投稿