2016年10月9日日曜日

世紀東急工業ルサンクに談合で排除措置命令

世紀東急工業とルサンクのブランドでマンションを分譲するNIPPOらは東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)が発注した工事で談合を繰り返した。公正取引委員会から独占禁止法違反(不当な取引制限)で排除措置命令を受けた。2016年9月6日にはNEXCO東日本・東北支店の発注工事の談合で排除措置命令を受けた。東日本大震災の復旧工事で談合しており、悪質である。建設業界のモラルは完全に地に堕ちている。
2016年9月21日にはNEXCO東日本・関東支店の発注工事の談合で排除措置命令を受けた。世紀東急工業らは2011年に東日本高速道路・関東支社が発注した常磐自動車道など関東地方の舗装工事7件の入札で、落札企業や入札価格を事前に調整した。詳細を決める会合は二度開かれ、各社の支店長や支社長が参加していた(「課徴金4.8億円5社に命令 公取委、関東の高速復旧談合で」日本経済新聞2016年9月21日)。
「自由競争であれば落札額はより引き下げられていたはずで、本来は被災地復興に充てられるべき血税を業者で分け合っていたに等しい」(「震災復旧談合 東北の復興がさいたま市で決まっていた…「談合柱」が暗躍する懲りない業界の舞台裏」産経新聞2016年10月1日)
http://tokyufubai.web.fc2.com/seikitokyu.htm
Boycott FJ Next and Election (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01LWW7MZS/

0 件のコメント:

コメントを投稿