2016年10月1日土曜日

東急ハンズ顧客情報流出

#東急ハンズ #東急不買運動 #東急不買
東急ハンズで不正アクセス、顧客情報流出。東急ハンズは30日、手作り作品の通販サイトが不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード番号や住所、電話番号などの個人情報861件が流出した可能性があると発表した。このうち十数件はカードが不正利用されたとみられるという。
流出した可能性があるのは「ハンズ・ギャラリーマーケット」で今年1月4日〜9月9日までの間に商品を購入した顧客の情報。9日にカード会社から「情報が流出しているのではないか」との指摘があり、外部に調査を依頼していた。ハンズカードを作らなくて良かったとの声がある。
東急ハンズは、もう撤退戦しか見えてこない。100円ショップとホームセンターに挟まれて存在意義を喪失した。旧態依然のバイヤーのセンス。タイムスリップしたようなブランドばかり。奢れるものは久しからず、そのもの。東急ハンズ不買運動を進めよう。東急ハンズ不買運動は東急ハンズの罪深さを撃つ。
東急ハンズではパワハラやサービス残業による過労死も起きている(林田力『東急ハンズ過労死』Amazonキンドル)。従業員にブラックな企業は消費者にもブラック企業である。東急ハンズには根深い悲劇の積み重ねがある。

この度は貴重なご意見をお寄せいただき誠にありがとうございました。今後とも引き続きご支援賜りますようお願いします。全て読ませて頂きました。

ガーラマンション不買運動
https://youtu.be/WyaKJEU3HOo
東急不動産FJネクスト不買運動
https://youtu.be/87NdCZiH2tM
二子玉川ライズ問題
https://youtu.be/Au2_ctXLKIw

0 件のコメント:

コメントを投稿