2016年9月5日月曜日

グランド・ガーラ川崎西口不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
グランド・ガーラ川崎西口を買ってはいけない。グランド・ガーラ川崎西口不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は商売のセンスが悪すぎる。

宮沢湖温泉・喜楽里別邸。入館料1000円、バイキング1580円、レモンサワー400円、狭山茶540円。計3520円。
826ドトール霞ヶ関2号館店。ミラノサンド。410
826まいばすけっと江東富岡1丁目店。ジャスミン茶。106
827サインwithミー。パンプキン&コーンポタージュ。430
827ファミリーマート神田神保町二丁目店。緑茶。接着剤。615
828サンクス江東東陽三丁目店。伊藤園おーいお茶緑茶、あらびきポークウインナー、焼きそばロール、フライドチキン骨無し。646
831ローソン本郷四丁目店。ソーダ、伊藤園おーいお茶緑茶。368
905京王ストア府中店。麦茶。136
905まぐろ人京王府中SC東モール店。おまかせ。1390

メーリングリストでは以前、今やシニア世代と若者では保守革新のイメージさえ共通認識を持てなくなっていると問題提起されました。これについては守旧派対改革派という対立軸が重要になっていると説明されることが多いです。この視点に私も同意しますが、所謂改革派と戦前復古主義の親和性という点に説明しにくいところがあることも否めません。
この点について、ある小説に面白さを感じました。小説ですので、政治経済社会を直接論じているものではありませんが、人々の意識を反映しているものと感じます。
この小説で感じたことは、それなりに戦後の昭和は良かった、戦前に戻すことを何としても阻止しなければならないという発想に魅力がないということです。ここがアングロサクソン的なブラック資本主義への反感の広がりを所謂戦後の進歩派が活かせない由縁と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿