2016年9月8日木曜日

レアルFJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないレアルFJネクスト。レアルFJネクスト不買運動を優待しよう。レアルやFJネクストはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。

FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ木場新築工事建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

立正コウセイ会コウセイ病院裁判が結審した。原告は最終準備書面を提出した。

立正コウセイ会看板の蓮舫氏の二重国籍問題は民進党の建て直しのチャンスになる。代表選が終わる前に二重国籍問題が発覚したことは民進党にとって幸運である。蓮舫氏が代表になってから発覚したならば民進党の打撃は甚大である。もともと蓮舫氏は二重国籍以前に立正コウセイ会や薬物犯罪の元不動産会社社長などとの関係が取り沙汰されている。蓮舫氏が代表になれば徹底的に攻撃できる。この意味で蓮舫氏が代表になることは自民党ら対立政党にとって有難いことになる。だから代表選が終わる前に二重国籍問題が発覚したことは民進党にとって間一髪になる。逆に、このまま蓮舫氏が代表になったら自浄能力のなさを見せつけることになる。過去の関わった法案を洗い出し、二重国籍議員による他国への利益供与があったら大問題になる。
蓮舫氏を批判している人々は必ずしも民進党を憎んでいる訳ではない。むしろ自民党一強状態を危惧し、健全な野党を欲している人々もいる。蓮舫批判は民進党への応援である。逆に自民党側の人には現段階で二重国籍問題が盛り上がったことを内心で残念がる人もいるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿