2016年9月7日水曜日

買ってはいけないグランド・ガーラ川崎西口

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
グランド・ガーラ川崎西口を買ってはいけない。グランド・ガーラ川崎西口不買運動を優待しよう。悪徳不動産営業は嘘につぐ嘘の連続で自身の過去の発言すら覚えていない。
FJネクストのマンションから近隣住民に向けて糞を投げるとの書き込みがインターネット掲示板でなされた。FJネクストのマンションでは糞便にまみれて生活しているのか。

『華の姫』は茶々を主人公とした歴史漫画である。子どもの頃に父母兄弟を殺され、しかも殺した側の人間の側室になるという悲惨な運命を正面から描いている。
一方で茶々は運命に翻弄され、虐げられるだけの存在ではない。秀吉に対して開き直る姿は清々しい。現代人が書いた作品ならではのもので、歴史的リアリティーは乏しいが、時代劇は着物を着た現代劇であると実感する。
非歴史的な日本人は、過去の恨みを捨てて未来志向で生きることを幸せとするような傾向がある。本書も、そのような展開に進むかと思われたが、第1巻のラストで、それを断ち切る出来事が起きる。脇役の石田三成や北政所の茶々への態度は歴史小説のステレオタイプと異なり新鮮である。歴史として知っている物語であるが、先が読めない面白さがある。

蓮舫に二重国籍疑惑。台湾に問い合わせている段階で二重国籍を認めたようなものである。国籍離脱証明書を日本に提出していれば台湾に問い合わせる必要はない。
蓮舫をしっかりと社会的に罰して、特定の理由のない二重国籍は違法と認識させる必要がある。蓮舫を看板議員にしている立正コウセイ会の問題も一緒に明らかにしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿