2016年9月21日水曜日

東急建設は談合の常習犯

問題続発の豊洲市場を施工した東急建設は談合の常習犯である。和歌山談合や福島談合など談合を繰り返している。
この問題は日本海賊TVで取り上げる。マッカーサー道路からオリンピックまで土木利権の伏魔殿になっている。豊洲市場の建物は改修工事を行った上で第二東京ビッグサイトにすると提言された。
シアンが検出されたことは問題である。出ていけないものが出た。一方で築地は手狭である。食品衛生の国際的基準を満たせない。建物にアスベストを使用している。石巻市水産物卸売市場はハサップ認証を取得している。輸出拠点になっている。
豊洲市場の使い道を提案しない反対論は無責任である。
番組では蓮舫氏への刑事告訴も取り上げた。蓮舫氏は立正コウセイ会の看板議員である。蓮舫氏が刑事告訴された。
台湾は二重国籍を推進している。アメリカでは台湾ロビーが活躍している。イスラエルと同じ立ち位置である。台湾のパスポートで入国した疑いがある。
蓮舫氏が辺野古移転推進を主張したことに沖縄の人々は失望している。
尖閣諸島を中国に取られると台湾が困る。尖閣問題を騒ぐ日本人には台湾の影響を受けているのではないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿