2016年9月20日火曜日

FJネクストは祝日も工事騒音

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、あくせくとスピードを上げて、乾いた死の道を突っ走っている。
FJネクストと施工のウラタは悪質である。FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。
マンション相場が値崩れしている。新築は売れ残っている。

あのようなプールみたいに水が溜まってる地価ピットは見たことがない。漏水していたら止水工事をするものである。あれでは配管が汚染される。あのように水浸しでは設備類配管類がすぐにボロボロになる。

立正コウセイ会看板の蓮舫議員は二重国賊とも揶揄される。台湾に対しても不義理である。二重国籍の事実は決着した。問題は違法な二重国籍を隠蔽し、有権者や党員、サポーターを騙して国会議員や大臣をしていたことにどう責任を取らせるか。故意か不作為か、知らなかったで通る問題ではない。

吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪の刑罰は軽すぎるのではないか。
[貧困ビジネス]
吉野健太郎が慶応大学系サークルで感情失禁事件
吉野健太郎はSIFE慶應という慶応義塾大学系の学生サークル主催の「ウケるブログセミナー」で感情失禁事件を起こした。
吉野健太郎はセミナーの質問タイムで
「あなたのトークは『逆に言うと』と言いながら前後の文章が全く逆接になっていない。メチャクチャではないか」という質問をして座を白けさせた。
http://hayariki.zashiki.com/sife.html

0 件のコメント:

コメントを投稿