2016年9月29日木曜日

大口病院とコウセイ病院

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
大口病院が問題になっている。これだけの数の入院患者が死んでもなお疑問すら抱かず、当たり前のようにしていた大口病院は恐ろしい。立正コウセイ会付属コウセイ病院では患者の長男が患者の点滴を早める行為をした。それが裁判になっている。

マンション投資は、ポジティブな内容でも何でもない。かえってリスクがあることを示している。

東京五輪・パラリンピックの推進体制や費用をチェックする東京都の「都政改革本部」(本部長・小池百合子知事)の調査チームは29日、大会の総費用が3兆円超となる可能性があると明らかにした。

急いでいたと言い訳します。百歩譲って、その言い訳を認めたとして、事後的に連絡したかと言えば、それはしていない。急いでいたから、順序が逆になったという言い訳は成り立ちません。
安保法制の議論の最中に電話番号流出事件を糾弾したことが、唐突に感じたのかもしれませんが、事後連絡すらもせずに安保法制の議論をしていることが異常です。安保法制について議論する暇があるならば、まず連絡すべきでしょう。それができない相手には議論をぶったぎって電話番号流出を糾弾する意義があります。
電話番号流出事件を困った人が人がいて、私の知恵を借りたかったと正当化しますが、仮に困っている人に知恵を出すにしても、事前に説明がなされた方が良い知恵が出されると思わないのでしょうか。知らない人から事前準備もなく話を切り出されて、何とかなると考える方がどうかしています。普通ならばヒントを教えられるのに自分だけノーヒントでクイズの難問を解かされるようなもので、それで解けたとしても公正ではなく、喜ぶことはできません。東急不動産だまし売り裁判原告だから、不利な条件でも取り組むべきと言うならば差別であり、いじめです。
困っている人を皆で助けることは結構なことです。それは各人が各人の持ち場で各人のできることを行えば良いものです。他人の電話番号を流出させるだけで自分は何のフォローもしておらず、それで困っている人が助かったから良いと言うのでは不公正です。

吉野健太郎の卑怯なTwitterにリプライされたり、いいねされたりしたら、通報した方がいい。危険ドラッグ犯罪者は粘着質、平気で人に罪を着せる、責任転嫁する。

0 件のコメント:

コメントを投稿