2016年9月21日水曜日

FJネクストは祝日も悪質工事

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ウラタ施工のワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。今から安全対策をしても信頼は回復できない。信用とは、そのようなものである。
FJネクスト迷惑電話は、正しい論理に正しく反応できない。かなりの馬鹿である。他人へ迷惑をかけないようにする為にということを一切考えず、自分が遵守することが出来るルールのみを採用する身勝手な業者である。そのルールさえ都合が悪くなると反故にする。ウラタが近隣住民に配布した文書は日付がデタラメである。

このメーリングリストで軍事ブロガーの記事が引用され、戦術的な議論がされることは面白いです。
日本海軍が時代遅れの大艦巨砲主義を盲信していた訳ではないとの主張には説得力がある。大戦初期の零戦の活躍は日本が航空戦力を整備していた結果である。空母同士の実戦での対決は後にも先にも日本と米国のみである。日本軍が戦艦に偏重した訳でも、航空戦力を軽視した訳でもないことは認めてもよい。しかし、だからこそ、戦艦大和の失敗は教訓になる。戦艦に偏重した訳でもないにも関わらず、世界最大級の戦艦を建造してしまった方が、大艦巨砲主義を盲信して世界最大級の戦艦を建造する以上に悲劇的である。

[FJネクスト不買運動]
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

民進党代表選が15日に投開票され、蓮舫代表代行が1回目の投票で過半数を獲得し、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長を抑え、同党の新代表に就任した。
社会問題になった「脱法ハーブ」に引っ掛けて「脱法ハーフ」とやゆするあだ名が広まっている。連呆との当て字もある。

吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索するとわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿