2016年8月4日木曜日

東急電鉄アプリにバグ

#東急不買運動 #東急不買 #東京急行電鉄
東急電鉄のスマートフォン向けアプリ駅間timeが検索すると落ちるというバグがあると不評である。鉄道業界初のアプリと謳うが、東急線は遅延が激しいためにアプリの必要性が高いということである。そのアプリもバグがあるとは悪い意味で安定の東急クオリティーである。電車遅延を前提としたアプリの広告は開き直りと批判される。
他にも矢口渡と蒲田が僅か一分と表示されるとの報告もある。Yahoo!路線情報で調べれば3分である。データの正確性に疑問がある。東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して採光、通風をセールスポイントして新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産だまし売り裁判を踏まえれば事実を歪曲して都合のよい情報を出しているのではないかと言いたくなる。東急不買運動を優待しよう。ブランズタワーみなとみらい不買運動を優待しよう。

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話はボロ儲けの体質が抜けないのだろう。未だに顧客という感覚がないのだろう。何かの問題を解決するには嫌でも「病巣をしっかり見据える」ことが絶対的に必須である。

グランド・ガーラ白金高輪の危険
https://youtu.be/okinssBlUDk
FJネクスト迷惑営業電話
https://youtu.be/7Pfof1jqW5A

0 件のコメント:

コメントを投稿