2016年8月14日日曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ワンルームマンション販売は不動産業界の底辺であると紹介された。「ひたすらに電話営業。アポイントが取れるまで帰れない、というブラック企業もザラだ」(榊淳司「本当は教えたくないマンション業界の秘密」夕刊フジ2016年8月13日)
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の権利に対する恥ずべき侵害である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民にとって大惨事となる。ぞっとするようなことが進んでいる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、それだけで十分に不道徳である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は不吉である。
FJネクスト住民説明会の芝居ぶりは、ほとんど漫画である。FJネクストの住民説明には見せかけの客観性すらなかった。消費者や住民の憎悪と怨恨が降り積もり続ければ、いかなる大企業の背骨も折れるだろう。
FJネクスト不買運動が果たす役割の一つは他の運動が扱わない課題を取り上げることである。FJネクスト不買運動が成功しなければ、この世界が子ども達の未来に覚悟しなければならないものは、だまし売りになる。悪徳不動産業者が問題物件のだまし売りに成功したならば、他の物件販売で悪徳不動産業者が異なる振る舞いをすることは期待できない。

税金は巨大公共事業で人々の生活を破壊するためではなく、生活を改善するために使うものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿