2016年8月11日木曜日

小菅の湯

希望のまち東京in東部温泉部の第二回「源流と温泉の旅」は多摩川の上流にある「小菅の湯」を訪れる。希望のまち東京in東部は第一回源流と温泉の旅として、荒川上流の秩父、長瀞に行った。こちらは源流というよりも上流であったが、今回は文字通りの源流の旅になる。
多摩川は山梨県・埼玉県の県境にある笠取山(かさとりやま)(標高1953m)山頂の南斜面下「水干」(みずひ)を源とする。多摩川は東京都東部地域には縁が薄いが、世田谷区の二子玉川を流れており、二子玉川ライズ反対運動に関係した身には馴染みがある。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから悲惨な商売になった。
小菅の湯の入館料には一日券と三時間券がある。一日券はタオル浴衣込みである。三時間券はタオルレンタル料が別にかかる。これはタオルを持参すれば済む。入浴だけならば三時間で十分であるが、入浴と食事だと微妙である。その場合でも一時間延長料金を払っても一日券よりは安い。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
危険ドラッグは吉野健太郎の悲惨な商売である。危険ドラッグ犯罪者は悲惨な商売で悲惨な髪型になる。ペット引き取り屋は動物虐待で悲惨な髪型になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿