2016年7月24日日曜日

ブランズシティ久が原工事被害

東急不動産のブランズシティ久が原のマンション建設工事で周辺住宅が工事被害に遭っていると報告された。セメントの雨が降り注ぐという。工事現場から飛ばされたセメントなどで周辺住宅の窓ガラスが汚されている。受け入れろなどという暴言があるが、自分達が買ったマンションが欠陥住宅であっても受け入れて住むのか。
不審点と言えば東急不動産の挙動や言動の一切合切が不審そのものである。それで夏祭りを楽しもうなんて虫が良すぎる。東急不動産不買運動は清々しいまでの決意である。

マンション投資の勧誘電話に対しては、最初の一言からきっぱり耳を塞ぐ。これ以上、確実な拒絶はない。マンション投資をすると地獄の淵でウサギ跳びをさせられる羽目になる。悪徳不動産営業は依存性が高く、いつも人の陰口言ってる頭の悪い人ばかりである。

悪徳不動産業者が逆切れしたとしても驚くことではない。困ることは少しもない。
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判』の目指すものが人間的で良いものならば、じっと耐えて持続するだろう。
http://hayariki.x10.mx/
日本海賊テレビで東京都知事選挙を取り上げた。小池百合子さんの待機児童解消策には危険がある。質を低下して、子どもを詰め込む。保育事故が起きやすくなる。満員電車を運行する東急電鉄と同じである。

農協で職員による着服が相次いで発覚している。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
吉野健太郎の連邦に脱法ハーブ(合法ハーブ)の広告
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2
グリーンウッド新宿店(吉野敏和)がアトラス東京(株式会社アトラス、東京都知事(1)第93815号、2012年4月16日設立)になっている。
https://sites.google.com/site/untigreenwood/

0 件のコメント:

コメントを投稿