2016年7月2日土曜日

市民連合東京連絡会が東京都知事選挙に向けたキャンペーン

CHANGE! 都知事! 18歳の君が変える!!!
市民連合東京連絡会が2016年7月2日から東京都知事選挙に向けたキャンペーンを実施します。
是非ご賛同お願いします。

宛先: 新しく有権者になった君たち

みなさん!
舛添要一氏が、政治資金の家族旅行への流用や公用車での別荘通い、高額な海外出張経費(ファーストクラスや高級ホテルのスイートルーム利用)で批判され、東京都知事を辞職しましたね。公私混同や高額な経費は石原慎太郎知事からの悪習です。石原、猪瀬、舛添と三代続いた、金まみれの連中を選んだのは私たち東京都民です。
正直言うと、18歳になった君たちが頼りです。今度の選挙は、君たちの1票1票が大きく左右します。
「市民連合」は、参議院選挙では野党に呼びかけて、全国の1人区(32区)では候補者を野党の代表として「一人」に絞り込むことを提案、実現することができました。
東京都知事選も、野党が一人の候補者を選び、自公をやっつけるよう働きかけています。
こんどこそ、市民目線の知事を選ぶチャンスです。7月31日(日)こそ、まともな知事を選ぶ日です。
18歳の君。君が頼りです!!!
2016年7月2日  市民連合東京連絡会

0 件のコメント:

コメントを投稿