2016年6月5日日曜日

スーパーマーケットで見切り品を

座右の銘は「起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半」。質素を好む。生活上の目標はエンゲル係数を下げること。スーパーマーケットで見切り品をよく買う。何主義者かと聞かれたらミニマリスト。好きな曲はキャプテンストライダム『風船ガム』。「ポケットは空っぽ、百億YENつまれてもプライドは売れない」が素晴らしい。戦前戦中の価値観を嫌悪するが、唯一「贅沢は敵だ」は評価できる。贅沢は人生からリストラした。

贅沢はダサい(ASUKA YOSHIDA「「贅沢」=「ダサい」時代へ」Be inspired! 2016年5月13日)。高級品で飾る成金趣味はない。大雑把に言えば、食えないほどの貧困にあり、蓄えの有無が生死を分けるような社会階層で成金趣味が生じる。社員が高級品で身を固めている会社には胡散臭いものが多い。特に分かりやすい部分に金をかけるところが該当する。

パン派かご飯派かと聞かれれば、ご飯派と答える。腕時計はしなくて済ませられるならば、なしにしたい。肌への密着はない方がいい。意味もなく肌に密着させることは不自然である。

嫌いなものは貧困ビジネス・脱法ハーブ(危険ドラッグ)・卑怯・不誠実。嫌いな言葉は「終わりよければ終わりよければすべてよし」。途中経過が悪ければ、それを誇りに思うことはできないためである。結果オーライが無責任体制を作り出し、後日の大失態を招いた例は枚挙に暇がない。

Boycott FJ Next and Medical Trial (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01FRA07MS

0 件のコメント:

コメントを投稿