2016年5月8日日曜日

ガーラレジデンス舞浜不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
迷惑勧誘電話のワンルームマンションは投資にならない。強烈過ぎる迷惑勧誘電話は強烈に高値で売ることが目的である。絶対に買ってはいけない。
爆買いの終焉で中国人投資家に支えられたワンルームマンション投資も終焉か。マンション投資が儲かるという勧誘電話はコストパフォーマンスが分かっていない。変数が一個増えるだけで途端にフリーズしてしまう。ワンルームマンションは、資産としては夏のカイロ、冬の団扇も同然である。ものの役に立たないどころか却って邪魔となる。
買ってはいけないガーラ・レジデンス舞浜。ガーラ・レジデンス舞浜不買運動を優待しよう。ガーラ・レジデンス西葛西不買運動を優待しよう。

悪徳不動産営業は正気の失せた、測り知れぬほどの邪悪な目をしていた。理性は吹っ飛んでいた。

『お化けのQ太郎』第1巻の面白い話は腕時計を見せびらかす話である。スネ夫的なキャラクターが親に買ってもらった腕時計を見せびらかす。それを主人公側が羨ましがるという定番の枠組みである。滑稽な点は見せびらかす側が見せびらかすために余計な苦労をすることである。腕時計を見せびらかしたいために、わざわざ主人公のバイトを手伝い、人助けまでする。この滑稽さは携帯電話の普及で腕時計の必要性が低下した現代に読み返すと一層増す。今や腕時計はエゴや自己満足に過ぎないとの指摘が出ている。高額の品を集める拝金主義は人間を幸福にしない。それを昭和の時代に指摘した本作品は面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿