2016年5月18日水曜日

東急不買

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急田園都市線の混雑緩和を嫌って乗らない人もいる。ウォークマンの耐圧試験をしているとの説がある。小田急線の利用者が増えている。東急はインフラを担っているという自覚がない。東急はケチである。東急大井町線は危険踏み切りが多い。
不労所得は重税にすべき。グリーン車などの間接税は高くすべき。高額飲食税は評判がいい。ギャンブル税をとり、依存症対策に使用すべき。自殺の背景に依存症がある。生活保護受給者が薬を横流ししている。厳罰に処すべき。生活保護受給者も医療の窓口負担を百円でも払うようにすべきではないか。給付金制度はワーキングプア層に恩恵がない。

FJネクスト不買運動に危険ドラッグ犯罪者が粘着している。これはFJネクスト不買運動の正当性を強める。マンション投資は普通の個人の資産運用の手段として不向きである。投資用ワンルームマンションは値段と品質が合っていない。投資用ワンルームマンションを買ってはいけない。投資用ワンルームマンションの勧誘電話は迷惑である。投資用ワンルームマンション不買運動を優待しよう。投資家は市場の期待収益率を超えて儲けることはできない。そして取引コストの分損をする。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8

0 件のコメント:

コメントを投稿