2016年4月8日金曜日

FJネクスト糞投げマンション

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストのワンルームマンション高層階から近隣住民に対して糞を投げつけるとインターネット掲示板に書き込まれた。問題発言である。
江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設し、住環境を破壊する悪質マンションである(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布も同様に境界スレスレの悪質マンションである。近隣住民の反対派当然であるが、その反対住民に対して「ウンコを投げる」と書き込まれた。それをアトラクションにするとも書き込まれた。住民反対運動は様々な嫌がらせを受けている。ガーラ・プレシャス東麻布では反対運動の幟旗を破壊される被害に遭った。
武蔵小杉のタワーマンションでは高層階から物を投げることが問題になっている。マンションが特定されれば資産価値が落ちるとマンション住民は戦々恐々である。それに比べて近隣住民への嫌がらせ糞投げをアトラクションと称するFJネクスト掲示板書き込みはレベルが低い。
悪徳不動産営業の目は有害物質を示すマークのようにギラギラしている。悪徳不動産営業は哀れな動物をカチンカチンに凍らせる極寒の冬に負けないくらい冷酷である。これに対してFJネクスト不買運動は耳に心地よい音楽を聴いているような気分になる。
FJネクストはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazonキンドル)。マンション投資の勧誘電話はシシュフォスの仕事のようなものである。
FJネクスト迷惑電話は口のきき方に注意を払うべきである。FJネクストに一種の才能があることは認めよう。但し、自社を窮地に陥らせる才能である。

FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE

0 件のコメント:

コメントを投稿