2016年4月18日月曜日

グランド・ガーラ白金高輪の隣は墓地

グランド・ガーラ白金高輪(東京都港区高輪1-23-33)の隣は墓地である。墓地が見える部屋もある。住環境を破壊するFJネクストらしい無神経な物件である。グランド・ガーラ白金高輪の周囲には天理教本芝大教会、源昌寺、廣岳院、光台院と宗教施設が多い。

隣の墓地は擁壁の上にある。墓地の側から見ればグランド・ガーラ白金高輪は傾斜地の法面を無理やり削って擁壁作って、その下に建てた地下室マンション的である。崖崩れで擁壁が崩れたらグランド・ガーラ白金高輪の敷地内は墓石で一杯になってしまいかねない。地下室マンション的である点では東京都江東区の東急不動産だまし売りマンションと共通する(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/bochi.html
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)は赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事で境界スレスレの悪質マンションを建設する(林田力『FJネクスト境界スレスレ』Amazon Kindle)。FJネクストのマンションが境界スレスレに建つと誰かに見られているような嫌な感じがしてならない。ガーラマンションは酷く淀んでいる。ガーラマンションにいては善くないモノを目の当たりにしてしまいそうな、妙に確信めいた予感がある。

FJネクスト不買運動
http://www.honzuki.jp/book/235847/

0 件のコメント:

コメントを投稿