2016年2月9日火曜日

マンション投資は悪質

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動を拡散しよう。FJネクスト反対運動を拡散しよう。9日の東京株式市場は、世界経済の先行きへの懸念を背景として、取り引き開始直後から全面安の展開となって、日経平均株価は800円以上下落した。
投資用マンション販売会社の社長や正社員の脳みそには「法令順守」とか「コンプライアンス」とか「相手の迷惑を考えない」といった言葉は存在しない。内部が腐りきっている。新築投資用マンションの販売電話は、「オレオレ詐欺の電話」と同等と思うとちょうど良い。悪徳不動産業者に「忘れられる権利」を乱用させるな!


FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
FJネクスト住環境破壊Take Me Home
https://youtu.be/GcgBK_QGGjs


教科書問題のサロンが盛況だったとのこと。中身を知らないながらの指摘ですが、テーマが良かったという面もあるのではないかと思います。かつて教科書問題と言えば家永裁判でした。その時の問題意識は、昨今のイクホウシャらの教科書を採択させないという問題意識とは真逆です。目の前の課題解決という点でイクホウシャの教科書採択阻止を否定するつもりはなく、私もその運動の末端に連なりました。但し、その運動の中には、自分達が不当と考える教科書を排除する、そのために教育委員会の中立性に期待するというスタンスもあります。それは言論弾圧にも利用できる論理になるのではないか、教育委員会の官僚主義を強化してしまうことになるのではないかとの懸念もあります。そもそも悪い教科書を排除するだけでいいか、良い教科書を作らなければならないのではないかとの問題意識もあります。その場合に今度はイクホウシャ採択阻止の論理が障害となる可能性があります。その意味ではサロンで取り上げた問題は、家永裁判と同じように権力による都合の悪いものの排除で
あり、しっくりくる問題と思います。テーマの鋭さは連続講座でも長所になると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿