2016年2月15日月曜日

ガーラマンション不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話やマンション建設、不動産管理事業は悪質である。他人を不幸にして喜んでいるようである。FJネクストが廃業しても惜しまれないだろう。施工のウラタが廃業しても惜しまれないだろう。石巻アスベスト飛散事故の環匠が廃業しても惜しまれないだろう。
FJネクスト迷惑電話は席を外していると言っても何時に戻ってくるかしつこく聞いてくるし、分かりかねますと言っても分かる方に代わってくれとしつこい。とにかくしつこい。迷惑電話対応モードで「お名前をおっしゃってください」のガイダンスを聞いても「もしもし、もしもぉ?し」と、絶対に名乗らなかった。
FJネクスト不買運動は最寄り駅でできる。ガーラマンション不買運動を優待しよう。ガーラマンション反対運動を優待しよう。FJネクスト迷惑電話や住環境破壊は人の道に外れる。電話営業は、もっと世間に目を向けて、君の視界の狭さと、しょぼい想像力を超える未知の存在に気付こう。
FJネクスト擁護工作員の狙いは告発者を攻撃し、消費者や住民を不幸にすることであって、現実なんかどうだっていいというスタンスである。

生え抜き選手でなければコーチや監督に絶対になれないとは言いませんが、不利なことは否めません。清原和博氏が巨人に入団できなかったことは、ドラフト制度の矛盾の一つです。これも現代の労働問題に重なります。特に就職活動に苦しめられてきた若年層はドラフト制度の矛盾に共感できるでしょう。
私が労働問題に共感を抱く理由は個人が不当な犠牲にされるからです。球界の発展、球団のバランスのために選手が犠牲になることも悲劇です。資本家の私利私欲のために労働者が犠牲になることは許せないならば、全体の利益のために個人が献身することはいいこととも言えません。能力のある選手が弱小球団に貢献することが個人にとって良いこととは言えません。そこで頑張ることを美徳とするならば、公益への奉仕を強要する権力者と変わらなくなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿