2015年12月14日月曜日

FJネクスト・ウラタ不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクト反対運動
FJネクストのガーラ木場新築工事は住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazonキンドル)。ガーラ木場の施工はウラタである。ウラタはガーラ・レジデンス西葛西も施工する(林田力ハヤシダリキ『ガーラ・レジデンス西葛西不買』Amazonキンドル)。FJネクスト迷惑電話で検索しよう。FJネクスト不買運動で検索しよう。
FJネクストに一貫して見られるものは住民軽視であり、ホスピタリティの欠如である。FJネクストほど自分勝手で消費者や住民に迷惑をかける企業は異常である。
http://hayariki.jakou.com/
グランド・ガーラ門前仲町不買運動
http://zerozero.7narabe.net/
ガーラ・プレシャス東麻布不買
http://setagaya.sankuzushi.com/
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

フェミニズムの観点から支配意識が批判されることは当然である。コンセンサスは得られるだろう。勿論、建前の賛同と言動が伴っているかは別問題であり、日本の一部市民運動家に古い体質が残っている限り、口酸っぱく繰り返す必要がある。
次に所有意識については議論を要する。「俺の女」的な所有意識が批判されることは正当である。しかし、この「俺の女」意識に対抗するものは、女性側の「私は私のもの」という強烈な所有意識になるのではないか。所有意識を否定することは自分達の武器も否定することになるのではないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿