2015年11月8日日曜日

あきらめない。戦争法NO!車座討論会

戦争法制ぶっ潰せ江東行動実行委員会は2015年11月6日、「あきらめない。戦争法NO!車座討論会」を江東区総合区民センターで開催した。30人の予定が65人も参加。ツイキャス視聴者も500人。

車座討論会は初めての企画であったが、古今亭菊千代さん、菱山南帆子さんをゲストに活発な発言が相次いだ。戦争法廃止の声をもっと広げるための討論は熱気に溢れていた。古今亭菊千代師匠は「平和でなければ落語で笑えない」と語る。総がかり実行委員会の菱山南帆子さんは「小さな火種を絶やさずあちこちに散らばせ、ここぞという時に燃え上がらせよう」と話した。

確かに討論会には沢山の火種が結集していた。今までのコアになる人の参加をはじめ、ママの会、地域の会、若い人、初めての参加者、市民活動の方、他区からの参加者と多様な方々の参加者がいた。「戦争を進める最前線は辺野古」と沖縄と連帯して活動する若者。国会へママの声を届けたママ達。反貧困で運動する女性。砂町や大島地域で運動する人だけでなく江戸川、墨田、足立、千葉の人も参加した。
http://hayariki.net/9koto/kurumaza.html
菱山さんは「西の八王子から東の江東区まで都内横断する行動を起こそう」と呼びかけ、運動は楽しくなければと言い、趣味や特技を生かしたものは長く続けられると発言する人もいた。これほど江東区で沢山の火種があったかと驚いた。これからの活動を盛り上げる大きな一歩になった。参加された皆様、ありがとう。参加者の皆様の様々な発言をもとに大きく運動を広げていきたい。様々な理由で参加できなかった皆様、一緒に運動を広げよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿