2015年11月21日土曜日

戦争いやだ!足立憲法学習会・小林節慶応大学名誉教授講演会

「戦争いやだ!足立憲法学習会実行委員会」は2015年11月20日金曜日、講演会「平和主義と民主的議会制度の回復を」を北千住の東京芸術センター・天空劇場で開催した。講師は小林節・慶應義塾大学名誉教授。小林さんはユーモアが溢れる中にもピリッとした辛口で講演した。政治の過失は裁判でなく政治で取り返すことが有権者の責任である。SEALDsやママの会などが自然発生的に出てきたことは良い流れである。

参加者は主催者発表600名。会場は満杯になり、ロビーでモニター越しに見る人も出た。「わたかつ」のJack Furuchanさんが動画中継した。会場ではパリ同時テロ犠牲者に黙祷した。実行委員長の中山武敏弁護士が開会の挨拶をした。

リレートークは区議では三会派が登場した。鈴木けんいち足立区議(日本共産党)、小椋修平足立区議(民主党)、松丸まこと足立区議(維新の党)。参加予定の土屋のり子足立区議は事情により、欠席した。

市民からは稲橋洋子さん(秘密保護法を考える女子会@足立)、武笠由美さん(ひらけごまネット)が発言した。武笠由美さんは、人間かまくらの構成メンバーを割り出した。

若者代表としてブラックバイト問題に取り組む藤川里恵さんが貧困者の立場から発言した。切実な経済的徴兵制の実例を語った。貧困問題は深刻である。高校大学の奨学金返済で大変。このような我慢大会やめたい。誰かが困る社会をもういい加減やめないか。単に日本が戦争をしていないからいいという問題ではないことを再確認させた。

近隣区からは山口良雄さん(戦争協力にNO! 葛飾ネットワーク)と伴敏子さん(希望のまち東京in東部)が挨拶した。「希望のまち東京in東部」と「戦争法制ぶっ潰せ江東行動」の幟も登場した。やこう恵美さん(緑の党足立区議候補)がアピール文を読み上げ、吉田万三元足立区長が閉会の挨拶をした。
http://www.hayariki.net/adachi151121.html
戦争いやだ!足立憲法学習会・小林節慶応大学名誉教授講演会
https://youtu.be/EdlE4hAKTV4
小林節慶応大学名誉教授・鈴木けんいち・小椋修平・松丸まこと各足立区議
https://youtu.be/EaJqOUnCwkk
戦争いやだ!足立憲法学習会「平和主義と民主的議会制度の回復を」
https://youtu.be/7IiUzIETaI8
戦争いやだ!足立憲法学習会・吉田万三元足立区長
https://youtu.be/kkGhNIn9uxA

0 件のコメント:

コメントを投稿