2015年11月14日土曜日

慶応大学東門向かいで港区まち創り研究会

慶応大学東門向かいで港区まち創り研究会
まちづくりセミナー「区民の視点から考える港区のまちづくり」
日時:2015年11月21日(土)13時30分〜
場所:芝コミュニティはうす2階第2会議室
港区芝5-13-15芝三田森ビル
慶應大学東門桜田通り向かい
JR田町駅から徒歩7分
地下鉄三田駅から徒歩5分
ちいバス慶應東門前から徒歩1分
入場無料、申し込みは当日受付です
主催:港区まち創り研究会
後援:港区社会福祉協議会
平成27年度歳末たすけあい運動による地域福祉活動助成
コメンテーター:東海大学教授加藤 仁美
参加パネラー
佐藤恭彦(民医連共同組織事務局長)終の住処は港区で?下流老人の実例を通して
小出哲三(三田五丁目在住区民)誰も入れない緑地をふれあい緑地に!魚籃坂下緑地の実例から
藤代洋行(働く障害者団体協議会)ユニバーサルデザインのまちづくりを!みなとパーク芝浦の実例から
吉田朱音(国指定史跡泉岳寺の歴史的文化財を守る会)泉岳寺周辺の景観は?泉岳寺に隣接するマンション建設問題から
司会・進行 港区まち創り協議会代表幹事 安藤 洋一
会場からの質疑、意見交換をして頂く参加型の会です。
http://www.hayariki.net/home/

0 件のコメント:

コメントを投稿