2015年11月23日月曜日

あの夏の絵

青年劇場の12月のスタジオ企画は、『博士の愛した数式』で児童福祉文化賞(厚生労働大臣賞)を受賞した福山啓子による書き下ろし 『あの夏の絵』です。

広島市立基町高校の「高校生が原爆被爆者から聞いた被爆体験を絵に描く」という取り組みがモデルとなっています。被爆の記憶をどう継承するか、そして現代の高校生が作業を通してどのように変化するのか。スタジオならではの密な空間で繰り広げられる新たな福山啓子ワールドに是非ご期待下さい!

『あの夏の絵』福山啓子=作・演出 

【あらすじ】
広島の私立海陵学園高等部。
美術部員の恵は、被爆体験を聞けないまま祖父を亡くし、同じく被爆者である祖母の綾子にも話を聞けずにいた。そんな時、顧問の岡田先生から勧められた被爆証言を絵に描く企画に参加することを決意する。部員の奈々と篤人も一緒に、被爆者の白井勝利から鮮烈な被爆体験を聞き、三人の心は揺さぶられる。
しかし、それを絵に描く作業は想像以上に大変だった…。

【キャスト】
青木力弥  藤井美恵子  重野恵 林田悠佑  傍島ひとみ  前田みどり

【場所】
青年劇場スタジオ結(YUI)
丸ノ内線「新宿御苑前」駅 出口1・3から徒歩3分
都営新宿線 「新宿三丁目」駅 ビックスビル出口C8より徒歩8分

【日程】
12月11日(金)19:00
12月12日(土)14:00 / 19:00
12月13日(日)14:00
《12月14日(月)休演日》
12月15日(火)14:00 / 19:00
12月16日(水)14:00
12月17日(木)14:00 / 19:00
12月18日(金)19:00
12月19日(土)14:00 / 19:00
12月20日(日)14:00

【チケット】
一般=4,500円
U30(30才以下)=3,000円
高校生以下=2,000円
団体割引4200円
※当日券は各300円増
◎日時指定・自由席
◎団体割引、障がい者割引あり
◎会場は階段を下りた地下2階にございます。

稽古場だより随時更新中!↓
http://www.seinengekijo.co.jp/
劇団公式ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/seinengekijo

0 件のコメント:

コメントを投稿