2015年10月26日月曜日

FJネクスト建設反対

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
『白竜38巻』は元ヤクザの神父が登場する。かつては未成年に依存性ドラッグを売りさばくなど悪辣な外道であった。この神父は本当に改心したのか。そもそも改心することはあり得るのか。過去に友人を失ったようにケンジは神父の化けの皮を剥ごうとする。白竜では過去にバチカンの闇に迫ったことがあった。ドラッグを密売する仏教系寺院と対決したこともあった。そのパターンと予想されたが、もっと分かりやすい勧善懲悪の物語になった。白竜はヤクザであり、善ではないが、市民を害する関東連合のような半グレ集団を叩きのめすことは善行のようなカタルシスがある。半グレ集団がドラッグ蔓延の元凶であるならば尚更である。半グレ・ヤンキーや危険ドラッグ売人のような法の隙間で蠢く社会悪を叩きのめすこと。

FJネクスト迷惑電話は皮膚に何かの液体が付着しているような不快な違和感であった。FJネクストは醜い、実に醜い。FJネクストにとって重要なことは自社の醜さを直視することである。FJネクストが嫌で嫌でたまらない。FJネクストについて知れば知るほど嫌悪感が増していく。
FJネクストのマンション建設は騒音や振動、水枯れ、ダンプカーなど生活環境への影響は計り知れない。自然環境を壊すことは文化や人間のつながりを破壊することである。

FJネクスト江東区東陽マンション建設工事騒音
http://hayariki.x10.mx/
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題
http://www.hayariki.net/poli/aleph.html

0 件のコメント:

コメントを投稿