2015年10月11日日曜日

ブラック・デモクラシー

藤井聡・京都大学大学院教授は橋下維新の政治をブラック・デモクラシーと批判する。ブラック・デモクラシーは議論を無視した多数決至上主義と結託した民主政治とする。これは巧みな表現である。流行語大賞となったブラック企業と同じ表現であり、批判の意図が十分に伝わる。
ブラック士業やブラック大学などブラック企業の派生型が次々と生まれている。ブラック企業という表現は日本語を豊かにする。元々、日本語の黒には腹黒いなどのマイナスイメージがあった。ブラック企業は、それに基づいたものであるが、ブラック企業が普及することでブラックに社会悪的なマイナスイメージが付与された。
橋下維新の批判者は橋下維新の政治は民主主義ではないと批判する傾向があった。彼らの主観的には、その通りなのだが、これは批判としては通りにくい。橋下維新の側に立てば、自分達は選挙で信認されたという思いがあり、橋下維新の政策に支持があることも事実である。自分達こそ民主主義に則っていると主張するだろう。故にブラック・デモクラシーと民主主義に則っているように見えながら、民主主義を逸脱したブラックなものという批判は、批判として的を射たものになる。
ブラック・デモクラシー批判は、橋下維新の政治をファシズムと批判するよりも洗練されている。橋下維新の政治は、制度的な全体主義とは差異があるためである。

FJネクストは地域住民から嫌がられてることに気づいてない。
ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU
FJネクスト迷惑電話
https://twitter.com/mosakuren
迷惑勧誘電話のFJネクストのガーラ・グランディ小竹向原は買ってはいけない。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクストのWikipediaでは編集合戦も起こっています。FJネクストに都合の悪い情報が執拗に削除され、批判されました。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/wikipedia2.html
グランド・ガーラ門前仲町不買運動
[ガーラ・プレシャス東麻布不買運動]
FJネクスト不買運動
http://hayariki.misujitate.com/
林田力『FJネクスト迷惑電話』
http://hayariki.anime-japan.net/
林田力『FJネクスト反対運動』
http://hayariki.side-story.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿