2015年9月6日日曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動パレード第2弾@東陽公園

戦争法案ぶっ潰せ江東行動パレード第2弾が2015年9月5日に開催された。江東区東陽の東陽公園で事前集会を開催した。集会では宇都宮健児弁護士(代表呼びかけ人)が挨拶し、「江東から戦争法案廃案の声をあげよう」と述べた。「誰の子どもも殺させない」のママの会の横断幕をもったママ達、ジュゴンも一緒の辺野古の抗議船の船長さん達のスピーチが続いた。

辺野古基地建設反対運動に連帯してジュゴンバルーンも登場した。ジュゴンバルーンは3頭セットであるが、2頭が沖縄の運動で使われて、1頭のみの参加となった。同時期に沖縄の運動でも同じものが登場しているということは不思議な気分である。畔上三和子・東京都議会議員(日本共産党)が挨拶した。パレードは永代通りを西に進み、門前仲町の臨海公園で解散した。
http://www.hayariki.net/9koto/toyo150905.html
参加者は約420人である。江東区だけでなく墨田区や中野区、品川区、川崎など各地から、3か月の赤ちゃんから80代の方まで幅広い。沿道の人にパレードのビラを渡すと、横から私も欲しいという人もいて、飛び入り参加もあった。途中の自由参加は従来ほとんどなく、沿道からの応援も多く、戦争法案反対の広がりを実感した。イチャモンをつけて絡んで来る人もいたが、それも含めて効果があったと評価できる。
http://youtu.be/qiURE-ktCQw

0 件のコメント:

コメントを投稿