2015年8月8日土曜日

FJネクスト家屋調査の嘘

#マンション #投資 #不動産 #悪徳商法
FJネクストの住民説明会は嘘デタラメである。住民説明会でFJネクストは解体工事の家屋調査の事後調査と新築工事の家屋調査の事前調査を一緒に行うと説明した。ところが、家屋調査当日は、実際の家屋調査会社は、解体工事の事後調査のみと説明した。家屋調査承諾書のタイトル(工事件名)も既存建物解体工事となっていた。
エフ・ジェー・ネクストは迷惑電話で評判が悪い。人でなしは人間性がないから人でなし。だから迷惑電話を繰り返しても何とも思わない。人の皮をかぶっている人でないものである。FJネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・グランディ東大島の話題は禁止すべきである。投資用ワンルームマンションは安物買いの銭失いの典型である。
赤羽橋のガーラ東麻布では住民団体「東麻布を守る会」の幟旗が破壊されるという悪質な事件が起きている。マンション建設反対運動の幟旗の損壊は東急不動産らの湘南袖が浜レジデンスでも起きた。居住者に強気に出たり居丈高な態度に出るFJネクストはありえない。

迷惑勧誘電話のFJネクストのガーラ・グランディ小竹向原は買ってはいけない。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

0 件のコメント:

コメントを投稿