2015年8月9日日曜日

江東区政報告会

市民の声・江東の区政報告会が西大島の総合区民センターで開催された。最初に清掃事業に関するDVDを放映した。
中村まさ子区議。土地開発公社評議員会のメンバーになっている。主に幹事長がメンバーになっている。竪川沿いの道路拡幅のための土地買収事業をしている。課長の説明に誰も質問しない。それで費用弁償三千円が出る。課長は質問したら一生懸命教えてくれる。

企画総務委員会と医療・介護保険制度特別委員会に所属する。落札率百パーセントの入札契約があった。橋の工事ができる企業が少ないとの答弁であった。二社が応札し、一社は辞退した。
マイナンバーに反対している。マイナンバーのための条例改正案にも反対した。住基カードは人口の8パーセントしか持っておらず、公共事業として失敗した。
中学校の男女混合名簿が進んでいない。幼稚園や小学校では進んでいる。
介護保険の所得金額が160万円以上の人の利用者負担が1割から2割になる。160万円は高額所得者とは言えないのではないか。

江東区議会の正副議長は共に女性になった。これは珍しいが、いいことである。「女性二人で頼りないが宜しくお願いします」と挨拶したが、謙遜のつもりかもしれないが、男女共同参画を進める立場として、それはないと思った。
配布資料の「中村まさ子の区議会レポート」は希望のまち東京in東部の陳情を含む安保法制関係の陳情審議に言及している。「残念ながら委員会では初回の審査ということで、慣例として十分な内容に入らず、継続審査とされましたが、この時期に議論しなければ時期を逸してしまいます。委員会運営の在り方に疑問を感じます」
戦争法案に反対する江東緊急行動は戦争法案は許さないぞ!江東連続行動を毎週土曜日正午から主に亀戸駅北口で開催する。
マイナンバー制度学習会を9月10日6時半から総合区民センターで開催する。講師は白石孝さんである。

0 件のコメント:

コメントを投稿