2015年7月24日金曜日

ブランズシティ久が原とFJネクスト

#マンション #建設 #反対運動 #環境
東急不動産のブランズシティ久が原とエフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布は住環境を破壊するとして住民反対運動が起きている。東急不動産もエフ・ジェー・ネクストも住民を無視し、自分の都合だけで物事を運ぼうとする。目先の事への脊髄反射だけで動き、大局的視野や自省がない。東急不動産とどう向き合うかは、東急不動産にとって大きな問題である。エフ・ジェー・ネクストは迷惑営業電話を生業にしている。
クレドの書籍を読んだが、そこで紹介されたクレドは三方よしなど顧客や社会のメリットを謳っているものが多い。ブラック企業とは異なる発想である。クレドは作成よりも運用が大事と主張する。これも表面的な綺麗事ばかりのCSRとは異なる。

FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU

0 件のコメント:

コメントを投稿