2015年6月7日日曜日

マンション投資節税の嘘

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
マンション投資の迷惑勧誘電話は長いこと日本が抱えている問題である。エフ・ジェー・ネクストは悲しいくらい自社の利益しか頭にない。エフ・ジェー・ネクスト問題で必要なことは被害を掘り起こすことである。判明している事案は氷山の一角だろう。そもそも住まいを投機の対象にすることは健全な経済ではない。エフ・ジェー・ネクストは迷惑勧誘電話で消費者を傷つける上に企業イメージを無駄に傷つけている。
ワンルームマンション投資は、将来的なことを考えれば大損するケースの方が多い。悪徳不動産業者の全ての隠し事は外に漏れ、露呈される。マンション購入者は投資詐欺に遭ったようなものである。支払は数十年の長期に渡る。甘い収支計画でも行けるのは数年くらいまで。後はもう地獄しかない。
どうも正規の税金を払いたくないという考えの人間が多いためか、この手の詐欺的商法が後を絶たない。そこで決まって騙された消費者も悪いという自業自得論が登場する。私は自己責任論を支持しない。自己責任論を唱えるならばエフ・ジェー・ネクストらの自己責任を追及すべきである。詐欺的商法で利益をあげる不動産業者の責任を追及すべきである。日本を悪人だけが幸せになる社会にしてはならない。
近隣対策屋は住民説明会では役者を気取るが、その動作には美しさがなく、舞台に全くふさわしくなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿