2015年5月29日金曜日

投資用マンション問題

#工事 #投資 #建設 #マンション
投資用マンションは物件もそうであるが、管理費と修繕積立金が高く、終わっている。言っていることも、やることも滅茶苦茶である。「詐欺ちゃいまんねん。ボッタクリでんねん」とでも思っているのだろうか。自分達の営業がどれほど卑劣なのか思い知らなければならない。
中古買って自分でメンテナンスして貸し出して、数年でとんとんなのに、新築で管理丸投げで利益が出ることはあり得ない。マンション投資勧誘電話にだまされてはいけない。
投資用マンションの強引な営業が問題になっているが、その背景にはブラック企業体質がある。居酒屋チェーン並みのブラック企業体質に大笑い。バカ体育会系がのさばる限り体質は変わらない。当たり前である。
ブラック企業は人間を腐らせる。他人に対して言ってはいけないことを平気で言うブラック社畜。短時間で出来る業務をわざわざ時間をかけて、オレって熱心!残業してますアピール。部下が早く帰ろうとするものならヤクザ顔負けの因縁をつける。社会や家庭から必要とされていないため、会社に住んでしまう。
業務改善すれば金も貰えず居場所もなくなるために、折角の改善提案を顔を真っ赤にして妨害する。まともな人間は櫛の歯が欠けるように消えていく。自業自得、地獄がふさわしい。
以下は投資用マンション勧誘の電話対応事例である。相手の言ってる理論が破綻していたので論破したところ、「あなたのような人にはこちらも売りたくありません」と逆切れして切ってきたという。
中古マンションでは破綻した大家が売りに出した物件が沢山ある。不動産サイトには会員限定で登録しないと見られない物件がある。この中には大手が建てて企業名を公表したくないから閲覧できないようにしてある物件もある。
マンション業者は住民ではないため、マンション建設工事の騒音振動に苦しむ住民の苦痛は分からないが、あなた方は人に迷惑をかけている存在である。住民は泣き地獄、下痢、腹痛、食欲不振に苦しんでいる。どれだけ住民を鬱の底に叩き落したいのか。耐え難い苦痛である。
近隣対策屋の説明は矛盾しており、無意味である。住民が聞きたいことには答えない。

0 件のコメント:

コメントを投稿