2015年4月4日土曜日

東陽区民館で演説会

日本共産党演説会が江東区東陽の東陽区民館で開催された。
塩浜地域の区民要求。三ツ目通りに信号機付きの横断歩道を付けて欲しい。署名集めが始まった。三百筆が集まった。
南砂地域の区民要求を実現した。車のスピードが出にくくなるようドット線を引いた。明治通りニトリ前の青信号の時間が短すぎる。山本真氏が江東区に働きかけて少し長くした。
吉田としお地区委員長。一斉地方選挙は国政にも大きな影響を及ぼす。アベノミクスで資本をばらまき、物価は上がっても、所得は上がっていない。
あぜ上都議。今度の選挙は平和と暮らしのかかった大事な選挙である。共産党が伸びる効果を都議会で実感した。雇用問題は都政の重要課題と言ってきた。桝添知事も雇用問題に取り組むようになった。地方自治体は命と暮らしを守るために活動しなければならない。国会で政党助成金や企業・団体献金の廃止を提案した。政党助成金などを受け取っている政治家は将来に不安を持つ若者や高齢者に寄り添うことができるだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿