2015年4月29日水曜日

マンション勧誘電話は風俗を乱す

#不動産 #マンション #勧誘電話 #悪質商法
マンション勧誘電話は風俗を乱す。マンションだまし売りは家計簿を破壊する。悪徳不動産業者は1,明確な目的が無い、2,狂っている自覚も無い、3,人の命など何とも思っていない、4,自分の行動は善意だと思い込んでいる、5,それでいて同じことを人にされるとキレる。「人を不快にさせる要素」をこれでもかと詰め込んでいるキャラクターである。人としてまともな思考や人間性があればこうはならない。
カフカは、人間の罪は性急と怠惰の二つがあると述べた。これは悪徳不動産業者に当てはまる。問題物件の即日契約を迫る性急と売ったら売りっぱなしで消費者をフォローしない怠惰である。マンション勧誘電話は欺瞞であり、不誠実であり、謙虚ではない。もうやめてほしい。
投資用マンションを、しつこく勧誘電話をしてくる不動産会社は悪質である。マンションのローンをまとめて安なるといって、新たなマンションを売りつける。いらない、電話を止めてくださいと言うと受話器を投げつけるようにして切る。
『ばくだん幕末男子』のレビューではヤンキーが時代遅れの恥ずかしい風俗と書いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿