2015年4月13日月曜日

家計簿を破壊

東急不動産だまし売りは家計簿を破壊する(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。林田力は東急不動産だまし売り裁判で消費者の自由と尊厳を希求した。東急不動産だまし売りはリベラルアーツではない。
東急不動産だまし売りは理不尽な悪意である。東急不動産だまし売りは愚かしい不動産業者が引き起こした人為である。東急不動産だまし売りは二度と起こしてはいけない。
東急不動産消費者契約法違反訴訟には東急リバブル東急不動産の矛盾が集積している。東急不動産だまし売り裁判は消費者の権利主体形成の歩みである。東急不動産だまし売り裁判では、何とはない言葉のやり取りでさえ緊迫感がある。
ブランズ市川真間、ブランズ市川レフィール、ブランズシティ久が原などの東急不動産マンション建設は住民の絆を破壊する。東急不動産の開発は地域社会を食い荒らしている。
東急リバブル迷惑隣人説明義務違反は家計簿を破壊する。東急コミュニティー着服横領は家計簿を破壊する(林田力『東急コミュニティー解約記』アマゾンKindle)。東急百貨店の認知症商法は家計簿を破壊する(林田力『東急百貨店だまし売り』Amazonキンドル)。東急ホテルズ食材偽装は家計簿を破壊する(林田力『東急ホテルズ食材偽装』Amazonキンドル)。

0 件のコメント:

コメントを投稿